【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

肺がんについて質問です
気管支内視鏡をしたら筒の入り口と上と横に細胞がありました
父のことです
CTでは白くうつってたらしいです
たばこの癌といわれたらしいです
気管支内視鏡の結果は明日わかるのですがすごい心配です
主治医にはどうみても良性にはみえないといわれました
そして扁平上皮癌だとおもうといわれました
扁平上皮癌だとおもうのおもうって部分があいまいでもしかしたら良性だったってことになることはありますか?
気管支内視鏡で目視だけでも癌かわかるのでしょうか?
結果は明日です

A 回答 (2件)

私は現在72歳ですが、そして肺がんの患者です、自分も長年の喫煙が原因で肺がんになり、自分ではてっきり扁平上皮癌だと思っていたら腺癌でした、右の上葉の切除と気管支の廓清を行いました、5月が来れば術後3年になります、肺がんには非細胞がん(腺癌、扁平上皮癌、大細胞がん)と小細胞がんとに分かれます、私の同級生でもやはり肺がんの扁平上皮癌、で左の上葉と下葉を切除して片肺飛行ですが元気にしていますよ、毎年高校時代のクラス会を開催していますが、その人も出席していますよ。

多分細胞を採取して病理検査に出して癌の種類が特定されたのだと思いますよ。扁平上皮癌になる人はほとんどが喫煙者です、肺がんは骨、脳、副腎等に転移しやすいですから、その辺の検査もしているはずですよ。CT画像で有る程度は解りますよ、何しろ画像を専門に見ている医師放射線医師が読影するのですからね、そして怪しいとなり気管支内視鏡をしたのですね、この検査は見る事と細胞の一部を採取して病理検査に出すのが目的です。私は違う検査法でしたがね。
    • good
    • 0

じゃー、明日を待つしかね、



医師も病理検査を待ってからしか断定は出来ませんからね、

画像で経験則で「その様だ」の判断ですから、

希望は持たない方が良いのでは?。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報