こんにちは。

漫画のカテですが、小説でも構いません。
胸がキュンとなる様な、シンデレラストーリーを教えてください。

こんなシーンがあると嬉しいな!!というシーンは
・主人公は高級な物を与えられ、戸惑って「いりません」と言ってしまい、ヒーローが何が気に食わないのかと思い悩む。

なくても構いません。

相手は社長でも御曹司でも皇帝でも国王でも良いです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 漫画はそれほど読まないので、小説ばかりになってしまいますが・・・・



 「銀朱の花」 金蓮花
 田舎の少女に、ある日王宮からの迎えがやってきます。その真意とは・・・・王道とはいいませんが、シンデレラストーリーです。

 「彩雲国物語」 雪乃紗衣
 明るくたくましい少女が主人公です。政治に興味なく、男色の皇帝の教育係として、妃となるところから、話がスタートします。だんだん、恋愛色が減ってきていますが、そろそろ何か急展開を迎えそうな感じです。

 「夢の宮」今野緒雪
 後宮の中でも「夢の宮」と呼ばれる特別な建物のかかわる、作品集です。王の寵愛を受けた女性が住んだり、予言によって王が幽閉されたり、絵の好きな王がアトリエとして使ったりと、さまざまな話が展開されています。一話完結の作品ですので、どの作品からでも大丈夫です。(薔薇がタイトルに入っているものだけは、出版順に読まれることをお奨めしますが・・・・)

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

作者さんのお名前をみると、ライトノベルですね♪
今野先生は、マリ見てのイメージが強いのですが、他の作品も!!
ありがとうございます。
早速よみますね。

お礼日時:2004/11/28 22:53

田村由美の「BASARA」(小学館)とかそんなシーンがありそうな気が・・相手は王さまですが、最終的には、シンデレラストーリーと言えるかは謎ですが。

(ハッピーエンドではあります。)
篠原千絵の「天は赤い川のほとり」(小学館)時空を超えて古代ヒッタイトに連れてこられた女の子と皇帝のラブストーリー。同作者の「蒼の封印」も相手が財閥のトップだった気がします。
もとなおこ「悠かなり愛し夢幻」(秋田書店)ちょっと古いでしょうか?主人公も実は旧家のでなのですが、普通に育ったので、たくさんの服をプレゼントされて戸惑うシーンがあります。
片山こずえ「君だけを惑わせる」(集英社)少女漫画の王道行ったストーリーですよ。(初め主人公と社長御曹司は仲が悪いのですが、恋に落ちるのです。)
 その他に、シンデレラストーリーかどうか微妙ですが、とりあえず男が金持ちなのは、南マキ「S・A」(白泉社)、葉鳥ビスコ「桜蘭高校ホスト部」(白泉社)、加藤知子「異国館ダンディ」(白泉社)
 小説だと、ちょっと古いですけど、前田珠子の「まどろみの守護者」「銀の守り手」(集英社コバルト文庫)がおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

BASARA、天河、S・A、ホスト部、は読んでます。
BASARAの「お前を抱く腕が・・・・・・」もう感動でした!!(笑)
他も、読んでみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/11/28 22:59

プリティ・ウーマン(90米)1週間の契約でアシスタントになったコールガールと実業家の恋の行方は?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

タイトルは聞いたことがあります。
外国のお話しですね?
とても面白そうです。ありがとうございます。

お礼日時:2004/11/28 22:56

マイ・フェア・レディは小説ではなく映画でしたね。


間違えました。申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

マイフェアレディ、私の好きな作品の一つです。
ああ、もう一度観たくなりました!
ビデオを見よう!(笑)

お礼日時:2004/11/28 22:52

私が思いつくのはマイ・フェア・レディですが。


すみません、ありきたりで…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q御曹司って。。。

最近「ガラスの仮面」に又はまってしまった者です。その中で、速水真澄は、養子とはいえ御曹司ですよね。今はやりの韓国ドラマも(超話題のものしかみていませんが、)「冬ソナ」,「美しき日々」,「天国の階段」もいずれも御曹司ばっかりでてきます。
御曹司ってどうして女性票をとると思いますか?

Aベストアンサー

韓国ドラマについては見ていないので的はずれに
なってしまうかもしれませんが…。

やっぱり「お金持ち」の「おぼっちゃん」
だからではないでしょうか?
ポイントは「おぼっちゃん」だと思います。
同じお金持ちでも1代で財をなした人だと
金に汚いとかがめつい、厳しいといった
イメージがついて回りますが、
生まれついてのお金持ちなら
苦労していない分やんわりしている部分もありますし。
おまけに世継ぎ争いがお約束のようにあったりして
そういうタイプはなにか影を持っていたり、
(真澄サマは正確には違うかもしれないけど
そういうタイプですよね)

またごく普通の女の子が
お金持ちのおぼっちゃまと…。
といったシンデレラストーリーも作れるというのも
魅力だと思います。

そういえば、キャンディキャンディも
結局は大金持ちの御曹司とのラブストーリーですね。

Qみなさんのおすすめの漫画を教えてください いくつでも構いません

みなさんのおすすめの漫画を教えてください

いくつでも構いません

Aベストアンサー

『巨人の星』

いま60歳くらいのひとが15歳くらいのころに読んでいた漫画です。

Q心理描写が中心のBLコミック(小説でも構いません)を探しています。

こんにちは。この前ヨネダコウ さんの「どうしても触れたくない」(ご存じない方はゴメンナサイ;)を読みとても感動しました。この作品のように「H」に重きをおかず、登場人物の関係の変化に富んでいたり、心理描写が多いBLコミックを探しています。

■わかりやすくいうと↓■
・イラストのタッチは現代風(それぞれの主観にもよると思いますが)
・Hシーンがあまりない。
・心理描写などが多く描かれている。
・ストーリー性がある。
・ファンタジーや時代劇モノ(時代背景が江戸時代…など)ではなくわりと現実的な舞台であること。

…と色々と条件を言っていますが、すべてにあてはまる作品なんてそうそう無いと思うので、この中で少しでも当てはまる場合は投稿をお願いします。

「どうしても触れたくない」http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07208829

Aベストアンサー

「同級生」
中村明日美子さん

心理描写が繊細で、とてもオススメです。
最近の物なので、本屋さんでよく見かける事ができます。

ヨネダコウさんの「どうしても触れたくない」私もとても感動しました。
同人誌になりますが、「どうしても~」の番外編もあって、そちらもとてもいい作品でした。
チェックしてみるといいかもしれませんよ。

Qヒロインがやばいシーン(いかれたシーン・などなど)がいる漫画を探しています

最近、漫画を検索して探していますが、なかなか見当たりません・・・
なので、これを見て、心当たりのある人はここへ
連絡お願いします!!

参考:「Wチェンジ」
   「真月譚 月姫」
   「MELTY BLOOD」
   「未来日記」

少ない参考ですが、皆さんの知識をお貸しください!!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

「ゼロイン」いのうえ空
「キメラ」緒方てい
「鋼~HAGANE~」神崎将臣
「銃夢-GUNNM-」木城ゆきと
「一騎当千」塩崎雄二
「キリエ 吸血聖女」杉村麦太

Q胸がキュンとなる漫画

胸がキュンとなる漫画を捜しています。下ネタの強いものは好みません。現代ものから歴史もの、最近の漫画や古い漫画色んなものを読みます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

永野護の「ファイブスター物語」(ファイブスターストーリーズ)(角川書店)5つの星の壮大なSF作品です。

三浦健太郎の「ベルセルク」(白泉社)中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしたファンタジーの傑作です。

奥浩哉の「GANTZ」(集英社)一度死んだはずの玄野計は何故かアパートの一室に召喚され、命をかえたゲームに参加することになる。

宮崎駿の「風の谷のナウシカ」(徳間書店)世界が毒の森に飲みこまれた未来、それでも人は戦争を止めることはなかった。

荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)ジョースター一族にまつわる怪異なストーリー。

原哲夫の「北斗の拳」(集英社)核で滅んだ世界を舞台に、北斗神拳の使い手ケンシロウの生きる様を描く。

高橋しんの「最終兵器彼女」(小学館)最終兵器になってしまった「ちせ」と「シュウジ」のラブストーリー。

ゆうきまさみの「機動警察パトレイバー」(小学館)近未来を舞台にロボットを使った犯罪と、それに立ち向かう警察を描いた名作SF。

高橋留美子の「めぞん一刻」(小学館)未亡人にあこがれる少年の恋の話。

一色まことの「花田少年史」(講談社)ある日、霊感に目覚めてしまった少年の奇想天外な話。

吉田秋生の「BANANA FISH」(小学館)ひそかの開発された薬「バナナ・フィッシュ」にまつわる因縁と少年たちの友情を描いた名作。

成田美名子の「CIPHER」(白泉社)双子と少女の数奇な運命を描いた名作。

日渡早紀の「僕の地球を守って」(白泉社)前世の記憶を取り戻した7人の男女の奇想天外な物語。

萩岩睦美の「銀曜日のおとぎばなし」(集英社)森に住む小人と人間の交流をほのぼと描く童話のようなストーリー。

一条ゆかりの「有閑倶楽部」(集英社)男女6人の高校生が様々な事件に挑む。

庄司陽子の「生徒諸君!」(講談社)6人の男女の友情と成長を描いた名作。

大和和紀の「あさきゆめみし」(講談社)光源氏と彼を取り巻く女たちの物語。

山岸凉子の「日出処の天子」(白泉社)飛鳥の時代を生きた聖徳太子の生き様。

永野護の「ファイブスター物語」(ファイブスターストーリーズ)(角川書店)5つの星の壮大なSF作品です。

三浦健太郎の「ベルセルク」(白泉社)中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしたファンタジーの傑作です。

奥浩哉の「GANTZ」(集英社)一度死んだはずの玄野計は何故かアパートの一室に召喚され、命をかえたゲームに参加することになる。

宮崎駿の「風の谷のナウシカ」(徳間書店)世界が毒の森に飲みこまれた未来、それでも人は戦争を止めることはなかった。

荒木飛呂彦の「ジョジョの奇...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報