【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

ただし「コストパフォーマンス」みたいな意味合いは不要です
あのスマホはコスパがいいわ(あのスマホは安かったわりに性能・動作がいいわ)
みたいな意味は不要です

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    性能みたいな意味は不要です。それ以外で日常会話、テレビなどで使われているパフォーマンスという言葉はどういった意味で使われていますか、という質問です。

    辞書を出されても困ります。辞書ぐらい自分で引けます。

      補足日時:2019/03/01 10:49

A 回答 (13件中1~10件)

追記します。


先程日本語の意味としては「表現」として使われることが多いと書きましたが、より正確には「振る舞い」という意味が一番近いのではないかと思います。

政治家のパフォーマンスも「振る舞い」だし、ダンスや演技も「振る舞い」。「性能」の意味で使われる場合も機械を擬人化して機械の「振る舞い=性能」と捉えていると思われます。
    • good
    • 1

なぜ辞書では用をなさないのかを教えて下さい。


そこから臆測して回答します。
その文章では意図が伝わりません( ・ᴗ・ )
理解力を揶揄する前に伝達力も疑いましょう!よろしくお願いします!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の回答になっていませんので通報させていただきます。伝達力がどうとか余計な回答はけっこうです。他の頭のいい方が普通に意図にそった回答をしてくれていますので、もうけっこうです。

お礼日時:2019/03/04 16:02

「パフォーマンス」の意味はいろいろあるわけですが、質問者はどういう使い方の「パフォーマンス」なのか、分からないので答えもはっきりしないのです。

だから、辞書の引用があったりします。日常会話やテレビで使われている例を挙げてください。
    • good
    • 1

音楽であれば、演奏だし、演劇であれば、演技です。


芸術分野(performance art)で、毎日の練習の成果を観衆に披露する行為を総称します。
日本語では、出し物によって、呼び方が違うんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1

精選版 日本国語大辞典の解説



パフォーマンス

〘名〙 (performance)
① 演劇・音楽・舞踊などを、上演すること。特に、身体を用いて表現を行なう芸術形態をいう。また、一般に、身体を用いた表現。
※欧米印象記(1910)〈中村春雨〉プリンストン雑記「野外パーフォンマンスなどをやる」
② 現代美術で、作者の制作行為の過程、また、行為そのものを作品とするもの。
③ 生成文法で、話し手の言語能力のさまざまな表われをいう。言語運用。
④ 人目を引くためにとる行動。目立つようにことさらにする行為。「人気取りのパフォーマンスにすぎない」
⑤ 仕事、事業、また競技などでの、実績。成果。

です。辞書を引ければ判ると思いますが、あまり良くない辞書を使用されているのでしょうか。
それとも、理解力に欠けるのか?■
    • good
    • 0

私は『内容』と言う意味でも使います


練習のパフォーマンスレベルが上がる
とか
使います
その場合パフォーマンスを内容に置換えても意味がしっくり伝わる気がします

同様に
演技のパフォーマンスが…
とか

参考になるか わかりませんが
私の場合の使い方です
    • good
    • 2

テレビや日常会話で使われる意味としては「表現」という意味で使われるのが多いかな。


例えばダンスパフォーマンスと言えば、ダンスによる表現という意味になります。

「政治家のパフォーマンス」というと、本気で取り組んでいるというよりは、やっていることをアピールするための活動という意味で使われます。
例えば「ごみ拾いを人目につくところでやっているけれども、あれはパフォーマンスに過ぎないよ」などと使います。
この場合はネガティブな意味合いですが、通常パフォーマンスという言葉にネガティブな意味はありません。
    • good
    • 1

「性能・能力」ではなく「芸」のほうでしたか。

    • good
    • 0

性能、能力

    • good
    • 0

パフォーマンスはwikiによるとこうあります。



1 表現
2 性能、才能
3 派手な行動、振る舞い
4 作品
5 その他

機械についてパフォーマンスという場合は、「性能」という意味になりますね。

パフォーマンス(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%95 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。

Q重複はジュウフクと読むけど、慎重はシンジュウと読まない。なぜ?

ほんの思い付きの疑問です。

重複は「じゅうふく」という読みがほとんどOKになり、辞書にも載っています。
しかし、慎重を「しんじゅう」と読むのはほとんど聞いたことがありません。
誤字変換が多いIMEの漢字変換でも出て来ません。

「リストに重複がないかどうか、慎重にチェックしてください」を「ジュウフクがないか、シンジュウにチェックして」と言ったら、「シンジュウ?」と聞き返されるかもしれませんが、ジュウフクはおそらく見逃されます。

同じ「重」の読みなのに、なぜ変わるものと変わらないものがあるのか?と疑問に思いました。

ジュウフクは「重はジュウと読む」という固定観念からジュウフクに変わったのだと思います。
ならば、なぜ、慎重はシンジュウと読み間違えられないのか?

時の流れによって変わる言葉と、変わらない言葉は何がちがうのでしょうか?
それとも、慎重も、20年後にはシンジュウになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>学校のテストで、重複をジュウフクと書いても×にならなくなったのはいつ頃からでしょう?

良く分かりませんが、平成13年版の辞書には「ジュウフク」でも OK になっていますね。
私が学校で習った当時は「重箱読み(ジュウバコヨミ)」と云って、NG の代表とされていました。

本来の 日本語は、
「重(ジュウ)」は、主に「おもさ」を表す言葉に使います。
「重(チョウ)」は、主に「かさなる」の意味に使います。

普段使う言葉で「重」を「チョウ」と読むのは、「慎重」の他に
「重宝」「丁重」等がありますね。
尚、「自重」は、「ジジュウ」と「ジチョウ」では 意味が違いますね。

Q日本語についての質問ですけど… ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば

日本語についての質問ですけど…

ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば助かります_(:3」z)_
苗半作のことです…
『定植前の苗の揃いは収穫期の穂そろいに比例するということである。』
ここの 揃い の具体的な意味は分からないので、文書の意味もわからないです…
よろしくお願いしまーす(>人<;)

Aベストアンサー

わかりやすく簡単に書き直します。
長さが同じものが多いほど、成長して、収穫するときに、同じ長さなのものが、多くなる。(=^x^=)

Q「その辺」について

いつもお世話になっております。
「今までのゲームと違ってやっぱり空間広いですからその辺がゲームでやると今までの狭い感じじゃないね」からの「その辺」だと「空間広さ」という意味を持ちますか。つまり「(ある)ゲームでやるのはこの空間広さだと今までの狭い感じじゃないね」ということになりますか。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

この文脈での「その辺」は、「今までのゲームと違ってやっぱり空間広い」の全体、つまり、今までより広い事実がある”辺り”という〈抽象的場所〉です。

例えば、こんな風にも使います。
「そんなことが気になる辺り、何か隠していませんか?」

Q「出せて行ければなと思っています」の意味

いつもお世話になっております。
私にとっておかしい文法の例が見つかって「間違いがない?」と思っています。
文脈は下記です。
「恐怖の質が違うんだけどその質が違うところで恐怖感ってのが出せて行ければなと思っています。」
ゲームでの二つの恐怖の質についての話です。教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

この「いく(行く)」は補助動詞ですので、「出していく」という言葉の単位で考える必要があります。

「出していく」の可能動詞なので、「出していける」が正解。

「出せていく」という表現はありませんから、「出せていける」も間違いです。

Qこの画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでし

この画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでしょうか?

Aベストアンサー

船を擬人化した表現ではないですか。
船自身が自分の意思で進むことを忘れたような、と言いたかったのでは。

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。 『私は教会の時

『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。

『私は教会の時計台が見える』のように、『見える』のは『私』などの人?であって、時計台は見られる方なのでは?と思ってしまいます。

中学2年生レベルで解説お願いします。

Aベストアンサー

学校の国文法では、
『教会の時計台が見える』の主語は『教会の時計台』
と教えられます。
ちなみに『私は教会の時計台が見える』は間違いで『私には教会の時計台が見える』が正しい文です。『私には』は『見える』の修飾語であり、主語ではありません。

Q手折る と書いて なぜ たおる と読むんですか? 手って書いて あるのに?

手折る と書いて
なぜ たおる
と読むんですか?

手って書いて
あるのに?

Aベストアンサー

目(め)→「瞼(まぶた)」、「眼(まなこ)」、「睫(まつげ)」
雨(あめ)→「雨傘(あまがさ)」、「雨漏り(あまもり)」
酒(さけ)→「酒樽(さかだる)」、「酒盛り(さかもり)」
手(て)→「手折る(たおる)」、「手向ける(たむける)」
 五十音図の縦の行(ぎょう)の中で変化する。この現象を昔の人は「通音」と呼んだが、今は「母音交替」と呼ぶ。

Qこのボタンを押すと、ふたが開きます。開(あ)く と 開(ひら)くについて質問です。

このボタンを押すと、ふたが開きます。

「ふたが開きます。」の開きますの読み方は「あきます」と「ひらきます」のどちらですか。

「開(あ)く と 開(ひら)く」の使い分けはどう考えればよろしいでしょうか。

分かりやすく教えていただけませんか。

お願いします。

Aベストアンサー

この周辺の言葉を取り上げると、かなり面白いものがあります。

    自動詞              他動詞
開く(あく)            開ける(あける)
  戸が・扉が・蓋が・窓が       戸を・扉を・蓋を・窓を
空く(あく)            空ける(あける)
  席が・場所が・部屋が        席を・場所を・部屋を
明ける(あける)          明かす
  夜が                夜を
開く(ひらく)           開く(ひらく)
  戸が・扉が・窓が・傘が       戸を・扉を・窓を・傘を
開ける(ひらける)            対応する他動詞はない。
  展望が・風景が 

【注】 質問文のように「ボタンを押すと」と言った場合、仕掛け、カラクリ、モーター などの働きによって蓋が「開く」(あく)だけでなく「開く」(ひらく)あり得るかも。 ふつうは、箱の蓋が開く(ひらく)と言わないと思います。

Qアドバイスの「ましょう」

外国人に教える日本語文法の質問です。
ダイエットについて、医者が「昼はたくさん、夜は少し食べましょう」と言う部分があります。この「ましょう」は勧誘のましょうでもなく、申し出のましょうでもありません。
アドバイスの「ましょう」という説明ではだめですか?文法的にどういう説明をしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

以下の辞書([日本国語大辞典])よりの引用の(3)の用法 「勧誘・命令」の「う」の前に「ます」「です」などの「丁寧語」がついて「ましょう」「でしょう」になっただけで、「う」が勧誘・命令であることに変わりはありません。
「語誌」の(5)にあるように、「でしょう(です)」「ましょう(ます)」丁寧語に付いた形です。「日本語文法」では「勧誘」「命令」「申し出」などに細分化しているようですが、勧誘の発展と考えていいと想います。さらに「アドバイス」まで付け加えるのは好みかもしれませんが、そこまで話を面倒にする必要はないと思います。

う〔助動〕
(活用は「◯・◯・う・う・◯・◯」。助動詞「む」の変化したもの。古くは、「む」と同様、すべての活用語の未然形に付いたが、現代では五段活用の動詞、形容詞「…かろ」、形容動詞「…だろ」、助動詞「ます」「です」「た」「だ」の未然形に付く。⇔よう)

(1)話し手の意志、決意を表わす。…しよう。
(2)現在、または未来の事柄について、話し手の推量を表わす。…だろう。
(3)相手に対する勧誘、または命令的な意を表わす。…しよう。…しろ。       ←〇
(4)当然、適当の意を表わす。…のはずだ。…して当然だ。…のがよい。
(5)(連体修飾または準体法として)未来のこと、仮説について一種婉曲の心持ちを加える。
(6)(「…うか」の形で)疑問、質問、反語の意味を表わす。「こんなものが役に立つだろうか」
(7)(「…うとす(る)」の形で)動作、作用の行なわれる直前の状態であることを表わす。「会はもう終るだろう」
(8)条件を仮定し、それに逆接的な動作、作用が続く。「だれが何をいおうと私は行く」
(9)(「も…うに」「…うものを」などの形で)ほかの可能性も考えられるのに、とある事柄を非難する前置き的用法。「事もあろうに、教師が盗みを働くとは」


語誌
(1)(2)(3)→省略
(4)一八世紀の後半頃から、終止連体形に接続した「だろう」が推量表現に用いられるようになると、「う」「よう」は意志を表わす用法に偏るようになった。
(5)佐伯哲夫氏の国定国語読本(第一〜六期=明治三七〜昭和二四年)を対象とした調査によれば、おおむね期を追って推量の「う」「よう」は「だろう」「でしょう」等に交替している。ちなみに、天気予報の「晴れましょう」を「晴れるでしょう」に変えることを決めたのは、NHKでは、昭和三八年一二月の放送用語委員会であったという。

以下の辞書([日本国語大辞典])よりの引用の(3)の用法 「勧誘・命令」の「う」の前に「ます」「です」などの「丁寧語」がついて「ましょう」「でしょう」になっただけで、「う」が勧誘・命令であることに変わりはありません。
「語誌」の(5)にあるように、「でしょう(です)」「ましょう(ます)」丁寧語に付いた形です。「日本語文法」では「勧誘」「命令」「申し出」などに細分化しているようですが、勧誘の発展と考えていいと想います。さらに「アドバイス」まで付け加えるのは好みかもしれませんが、そこま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング