【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

鬱病なのですが(--;)
息子から働けって言われます(´._.`)
けど私はムリをしてまで働いた方がいいのでしょうか?
甘えでもなんでもありません
私はまだ働く自信がありません
どうしたらいいんですかね?
働けって言われたら動悸がします。

A 回答 (8件)

ほんとうに鬱病ですか?診断もらってますか?


本当に鬱病ならこんなところに質問はできる状態ではないと思うんだけど。
    • good
    • 2

病気を治してから、働き始めた方が善いと思います。

今は、働くのも自信がない状態じゃないですか??
    • good
    • 0

働く必要があるなら働かなければならないでしょうね。


息子さんの収入に甘えているようなら、それはそれで問題かと思います。
病気的には甘えでなかったとしても、金銭面では甘えてることになります。
それはいつまで続くのでしょうか?
それは、息子さんの人生を壊すことに繋がります。

働けないというのは、医者から就業不能認定されているのでしょうか?
どのレベルで働けないのでしょうか?
また、就業不能保険に加入されており、支払条件に合致するでしょうか?
傷病手当金や障害年金の申請は行いましたか?

特定環境下でなら頑張れそうな次元であった時、毎日朝だけ頑張れるなら新聞配達をするとか、
過去の勤め先へ、恥を忍んで時短やパート扱いでお願いするなど方法論も
考えれば色々あると思います。
あなた一人で考えても仕方ないので、そういうことを息子さんと話して、
やれそうな範囲のものをやってみようとなってはいませんか?

あなた自身としては、生活を鑑みて働かなくていいと思っていますか?
そういう状況ならムリして働く必要はありませんが、そうでないなら
『働け』ではなく現実的には『働かざるを得ない』ではないでしょうか。

それでも何の仕事にも従事できない重度の状態であるとするならば、
息子さんにもその状況を伝えて協力してもらい、『早めに働けるように努める』
になるかと思います。
その間を、保険や保障で多少の金銭面的問題が軽減することが可能になるなら、
息子さんにも協力してもらって手続きした方がいいです。

万が一、あなたの状況を息子さんに一切説明していないとしたら、
息子さんからしたら、寝たきりなど目に見えて働けないことを自覚できる
状況ではないのですから、『ただ家でだらだら過ごしてる』と思われても
仕方ありません。

重度なら働かなくていいと言うのは簡単ですが、じゃあそれはいつまで続くのか、
死ぬまで息子さんは面倒見るのか、考えられてないと思います。
病気だから働かなくていいや、だけ言われても、みんながみんな共倒れするだけです。
事実、息子さんにもストレスが溜まってるからそういう発言が出てきます。
大変かもしれませんが、以下のあたりを息子さんとしっかり話した方がいいかと
思います。
率先しては頭が回らないと思うので、息子さんや先生を主導で会話してもらいましょう。
 ・治るまでの期間の金銭問題をどうするのか(治療費込み)
 ・いつまでに治すのか
 ・治すのにどんな計画でどれだけの努力をするのか(どれだけ専念するか)

決まった時期に必ず治らなければならないということではありませんが、
問題を解決する手立てと、治すという目標を立ててしっかり共有しなければ
治るものも治りません。
各々で勝手に考えていたり、漠然と考えていてはどうにもならないものです。

復帰できている方は、やはり自分の意思と周りの協力あってならではです。
なんとか期間を定めるなりして息子さんに協力してもらいましょう。
ムリをする必要はありませんが、何もしなくていいわけではありません。
    • good
    • 1

無理しない方がいいですね。


私の同僚は、鬱で休んでいましたが、治りました。
職場にも復帰して、その後元気で頑張っています。
大事なのは、休むこと。そして、
医者の指示通りに生活すること。
カウンセリングや認知行動療法を
取り入れて治療をすることです。
勝手に働き出すと悪化しますし、今までの
治療が無駄になります。
素人考えで、仕事に復帰してはいけません。
    • good
    • 0

うつ病は、半分病気で半分病気でない状態です。

苦しいのは分かりますが、だからといって自分で改善策を講じないと、いつまでも良くなりません。薬を飲んでいるだけでは改善しません。むしろだんだんと症状がこじれていくでしょう。薬に頼るより、眼精疲労を治すことと「インプット過多」を直すこと、体内時計を整えることを勧めます。

●眼精疲労について
心を病むような人の多くは、まじめで仕事熱心です。しかしそのせいで目を酷使しがちです。そのせいで眼精疲労になります。目が疲れると脳が疲れます。目は脳の出先機関みたいな組織だからです。脳が単に疲れるならいいんですが、眼精疲労から来る脳の疲れは、脳が変に興奮します。そのせいで焦燥感や倦怠感を覚えますし、記憶力&集中力が減退します。また、睡眠の質が低下します。それでますます脳機能が低下して、悪循環に陥ります。

そうした悪循環から脱するために、目を休ませましょう。眼精疲労は、一旦なると、目に負担をかけない生活を続けても1~2週間は頭重感が続きます。ましてや、その間に目に負担をかけると、症状は延長します。不調を治す気があるのなら、1ヶ月位はTVやスマホを見ない生活を送りましょう。

●「インプット過多」について
眼精疲労と似た話ですが、まじめな性格の人はいつも何かをしていないと気が済みません。何もしていないと時間を無駄にしているような罪悪感を覚えるからです。とは言え、脳を能動的に使うのは意外と疲れます。一方、情報をインプットするだけならそんなに疲れません。なので、TVやPC、スマホで情報をインプットばかりしてしまいます。

しかし、インプットは実は脳の一部しか使いません。大量に迫りくる情報をさばいているだけです。しかも、そういう脳の使い方は、脳を興奮状態にして心身を疲弊させます。それと同時に、脳を能動的に使う機能を使わないので、その機能が衰えていきます。そうして脳は興奮&疲弊すると同時に、上手く働かなくなります。

なので、インプットを減らすことを勧めます。「暇だなあ」と思うくらいの時間を持ちましょう。そして脳を能動的に使う作業をしましょう。例えば、軽い運動や日記を書くのがいいです。また、『脳を休ませる技術』(奥村歩)を読むことを勧めます。

●体内時計を整える
心を病むような人は体内時計が乱れていることが多いです。体内時計が乱れると、心身の調子に正常な「波」が発生しません。普通の人間は、昼に「山」が来て夜に「谷」が来るものです。また、何か処理しないといけない問題が生じた時に適宜「山」が来て、それが終われば速やかに「谷」に戻るものです。しかし、体内時計が乱れているとそうした「波」が上手く発生しないので、昼に元気が出なかったり、夜に変に興奮して眠れなかったりします。

なので、体内時計を整えることを勧めます。下記の事項を実践してみてください。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟する。

●詳細
(1)睡眠を司る体内分泌物メラトニンは、光を浴びると分泌が止まり、それから約15時間後にまた分泌され始めます。とは言っても、就寝時刻のきっちり15時間前に浴びなくてもいいです。それより前に浴びることで、就寝時刻に向けてじょじょに眠くなります。また、このことから分かるように、夜に強い光を浴びる(見る)とメラトニン分泌が不十分になる上に、体内時計が乱れます。
(2)タンパク質は、昼にセロトニンに、夜にメラトニンに変換されます。きな粉入り牛乳が手軽です。さらに青汁粉末を入れると尚良いです。青汁には様々な栄養素が含まれています。しっかりした食事を用意できるなら、卵を食べましょう。また、ごはん食なら納豆がいいです。パン食ならチーズがいいです。
(3)内臓が消化の真っ最中だと、睡眠の質が悪化します。胃での消化に2~3時間かかります。ですので、就寝の3時間前には食事を終えるようにしましょう。それほど時間を開けられない場合は、量を少なめにしましょう。
(4)視神経を使いすぎると、脳が興奮して睡眠の質が悪化します。眼は脳の出先機関みたいな組織だからです。特にしっかり眠れるようになるまでは、テレビやスマホを就寝の3時間前までにやめましょう。何をして過ごせばいいか分からない人は、ラジオか落語を聞きましょう。視覚に偏った生活を送っている人は、聴覚を使うことで脳・心のストレッチになります。ラジオ番組のデータはネットでいくらでも入手できるので、探してみましょう。落語は図書館でCDを借りましょう。
(5)テレビやスマホをやめたら、照明を弱めましょう。特に天井照明はけっこう強いので、体がまだ昼だと錯覚します。天井照明を消し、手元を照らす照明だけにしましょう。また、特に青白い光は眼と脳を疲れさせます。万全を期すなら、照明の電球は「昼光色」(青白い)より「昼白色」(少し赤みがある)にするといいです。
(6)長時間座っていたり目と脳を使うと、体が硬くなります。そうすると緊張が解けません。散歩することで全身がほぐれて、心身がリラックスします。
(7)暑い時期なら、水風呂に浸かるか水のシャワーを浴びましょう。寒い時期なら、体の芯まで温めましょう。
(8)小さな物音が気になってイライラするなら、クラシック音楽を流すことを勧めます。音楽は交響曲でなく、楽器の少ない曲がいいです。例えば室内楽、協奏曲、独奏曲です。個人的にはチェロがお薦めです。図書館でオムニバス・アルバムを借りましょう。日中に流すのもお勧めです。音楽に加えて耳栓をすると効果的です。耳栓は商品によって遮音性が大きく異なるので、色々試しましょう。
(9)体内時計は毎日少しずつしか調節できません。睡眠が改善するのに1週間で済む人もいれば、1ヶ月以上かかる人もいます。気長に構えましょう。焦っても仕方ないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんにちは。
回答ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2019/03/04 11:58

私の逆バージョンがあるなんて


初めて知りました。
私が鬱病だった頃
毎日両親から電話で
「働け!」「気持ちの問題!」「怠けてる!」と
叱責されていましたよ。

これがかなり堪えるんですよねー。

今現在、働かなくても衣食住に困っていないなら
「病気だから、治してから働くよ」と
理解してもらうしかないでしょうね。

心の病気は包帯や傷テープを付ける訳でも無いですし
周りからは理解してもらえないのが一番辛いですが
まずは寛解まではご無理をされないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
回答ありがとうございますm(_ _)m
息子には言ってるのですが 中々
理解されない事が1番辛いです。

ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2019/03/01 20:47

働かなくていいです。



無視しましょう。

今私が必要なのは働くじゃなくて病気を治す事だと言って無視です。

元気な人には理解されないから怠けているように思われるんですよね。
気合いや環境変えれば元気になると信じているんでしょう、息子さん。

お母さんに早く元気になって欲しいんですよ。元気のないお母さんが心配で不安でイライラしたり複雑な気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
回答ありがとうございますm(_ _)m

治す努力はしてるのですが中々難しくて
少しずつですが1歩1歩頑張りたいと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2019/03/01 20:42

無理しなくても。

体壊すより健康が1番ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
回答ありがとうございますm(_ _)m
そうですよね。

ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2019/03/01 20:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妻が自分と知り合う前に、いろんな男に乗っかられていたと思うと、怒りにも近いような、諦めきれない切ない

妻が自分と知り合う前に、いろんな男に乗っかられていたと思うと、怒りにも近いような、諦めきれない切ない気持ちになるのですが、僕はアホてすか?

Aベストアンサー

確かに奥さんは今までいろんな経験をしてきたと思います。

因果律って知ってますか?

その経験が1つでも掛けてたり、その経験がなかったなら大きく運命は変わってて今、あなたと結婚してないかも知れません。

何一つ欠いてはならない線路だったのだと思います。

その色んな経験があったからこそあなたと出会い恋をして結婚したのだと思います。

全てはあなたと一緒になる為の必要不可欠なシナリオだったと思いますよ!

奥さんを大切にしてあげてください。
どうかお幸せに!

Q子供の居ない夫婦は、老後、不幸ですか?

子供の居ない夫婦は、老後、不幸ですか?
子供の居る夫婦は、老後、幸せですか?

Aベストアンサー

子供がいようが いまいが 老後の不幸か幸せかは 関係ない。パラサイトみたいな子供なら 要ないほうが 良いし 先のことは わかりませんからね。

Q精神の障害年金もらってる人がお小遣い稼ぎでユーチューブやりはじめました。 これは通報でしょうか? 家

精神の障害年金もらってる人がお小遣い稼ぎでユーチューブやりはじめました。
これは通報でしょうか?
家族間のトラブルで精神病になった方です。
人付き合いはできないそうです。

たまにリストカット
死にたくなる
動けなくなることがある。
だるくて?頭がおもくてだそうです。

Aベストアンサー

障害者年金をもらっている人は働いたらいけないという制限は無いと思います。
仕事は何であれ働いて一般の生活を目指すのは良いことだと思います。
収入は申告することと、上手くいっていると、年金をもらう状況でないと判断されればもらえなくなるだけと思います。
それは体調が良くなったということなので、考え方によると喜ばしいことでもあると思います。
心の病気は本人がどれだけ困ってるかなので、周りには理解しづらいのではないでしょうか?
ご本人が虚偽の申告をお医者さんにしていれば、通報した方が良いと思います。

Qもう疲れました。何に疲れたんだろ。 ざっくりいきます ・22歳女、9ヶ月の子供と旦那と猫と生活 ・産

もう疲れました。何に疲れたんだろ。

ざっくりいきます
・22歳女、9ヶ月の子供と旦那と猫と生活
・産後は働いてた
・今はフリーター
・精神障害持ち
・発達障害持ち
・たまに日雇いのバイト
・障害基礎年金受給

です。お金がいくらあっても足りないし、やりくりするのも疲れ、精神的にも疲れがきてて、引きこもりだと思ったら突然ジムやプールに出掛けたり。
自分で自分のことがわかりません。
いつもそわそわして、何に対しても納得せず、認められず、
バイトもあまり行くことが出来なくて、でも年金だけでは足りなくて。
食費、服、ペット、子供用品は私持ちなので。
最近は強迫性障害で、避難の際持ち出すものにお金をかけてしまっています
夜な夜な全部あるか確認したり、整理したり。
やらないとそわそわしたり落ち着かず。
そんな生活も疲れてついに先日、母に泣きつきました
その時のことはあまり覚えていませんが、
お金のことを主に訴えていたみたいです
その日トイレットペーパーを買ったことも覚えていません。

自分で何を言いたいか忘れてしまいましたが、とにかく、疲れてしまいました。
無理やり仕事をするべきなのか…
就労移行支援に通おうと思っていますが。
お金を旦那にもらってもいいものでしょうか。
お金ちょうだいと言うと年金は?と言われます。
なにもかも、もうどうでもいいけど
そんなこと言ってられないです
きつい。苦しい。
恵まれているはずなのに。

もう疲れました。何に疲れたんだろ。

ざっくりいきます
・22歳女、9ヶ月の子供と旦那と猫と生活
・産後は働いてた
・今はフリーター
・精神障害持ち
・発達障害持ち
・たまに日雇いのバイト
・障害基礎年金受給

です。お金がいくらあっても足りないし、やりくりするのも疲れ、精神的にも疲れがきてて、引きこもりだと思ったら突然ジムやプールに出掛けたり。
自分で自分のことがわかりません。
いつもそわそわして、何に対しても納得せず、認められず、
バイトもあまり行くことが出来なくて、でも年金だけでは足...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。

双極性障害で、妊娠し、出産されて、育児も大変だし、家事もされて、闘病もされて、猫ちゃんもいて、なおかつ、働いて・・・もう一杯いっぱいなんじゃないですか?

私も、双極性障害2型ですが、猫と暮らしている主婦です。病状を安定させながら、家事もやって、家族の世話もして、猫のお世話もするというのが、結構大変でもあります。ちなみに、私は、就労不可です。

ご存知の通り、双極性障害は、躁鬱の波があります。
私は、軽躁の時、お金をつい使い過ぎてしまい、後で後悔することが多いので、
家族に相談しながら、買い物をしています。

ひょっとしたら、貴女もそうじゃないかな?と思いました。
もしも、お金がいくらあっても足りず、
お金を使い過ぎてしまうのなら、軽躁かもしれないので、医師に相談した方が良いです。

今は、服薬治療なさっているのでしょうか?お子さんが小さいので、気になりました。

出来れば、夫さんにお金を足りない分は援助してもらって、働かず、病気を治すのに専念した方が良いと思います。

急にジムに行ったり、プールに出かけてしまったり、ソワソワするのも、軽躁かもしれません。双極性障害の病気のためでは?と思いますがどうですか?

No4です。

双極性障害で、妊娠し、出産されて、育児も大変だし、家事もされて、闘病もされて、猫ちゃんもいて、なおかつ、働いて・・・もう一杯いっぱいなんじゃないですか?

私も、双極性障害2型ですが、猫と暮らしている主婦です。病状を安定させながら、家事もやって、家族の世話もして、猫のお世話もするというのが、結構大変でもあります。ちなみに、私は、就労不可です。

ご存知の通り、双極性障害は、躁鬱の波があります。
私は、軽躁の時、お金をつい使い過ぎてしまい、後で後悔することが多いので、
...続きを読む

Q精神病です。気が狂いそうです。処方されてる薬も無くなりました。一人暮しで助けてくれる家族はいません。

精神病です。気が狂いそうです。処方されてる薬も無くなりました。一人暮しで助けてくれる家族はいません。先月に精神病院を退院したばかりです。

通院先の担当医の先生から、デイケアを勧められて通いましたが、余計に調子が悪くなり、家に閉じこもるようになりました。どうしたら良いか分かりません。何かアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

精神病でも、いろいろなものがありますね。
基本的に、カウンセリングや認知行動療法などを使いながら、
薬も併用しているように思いますが。
一人暮らしになると、どうしても頭でいろいろと考えてしまい、
その事で精神的なストレスをためやすいように思います。
大事なことは、考えすぎないこと。
嫌なことを考えると、何も起きていなくても、それだけで
ストレスになってしまいます。
反対に、楽しいことを考えると何も変わらなくても楽しい気持ちになる。
ですから、考えるなら、楽しいことを考えましよう。
でも、基本は、頭が疲れやすいので、
考えないのがいいように思います。
そのためには、運動をすることを勧めます。
ウォーキングやランニングなどをしていると、
何も考えられなくなり、結果として頭を休める日ことになります。
終わると、頭がすっきりするはずです。
運動以外では、深呼吸や瞑想もいいです。
瞑想というのは、目をつぶってただ呼吸に目を向けるだけ。
余計な事を考えない。
終わると、やはりスッキリします。
早く、よくなる日が来るといいですね。

Q娘と難病をかかえた彼氏との結婚を悩んでいます

娘と難病をかかえた彼氏との結婚を悩んでいます

Aベストアンサー

難病には何百種類もあり、病気によって状況も経過も予後も全く違います。
もう少し詳しい話がないと、賛成も反対もできないのではないでしょうか。

もし、私の娘の話なのでしたら、
ALSでしたら、あなたが傷つくのは見ていられないというでしょうし、
HCMでしたら、状況によっては特に反対する理由にならないでしょう。

Q減給制裁しようと思います。

部下のAは職場のBばかりと一緒に昼食に行っており 職場のCとは全然一緒に昼食に行きません。
そこで、職場の調和の事を考えて、部下のAに「Bと一緒に昼食に行くのは一切止めて、C
と一緒に昼食に行け。」と命じたのですが、いう事をききません。
それなら 減給制裁しようと思います。
つまり 「Bと一緒に昼食に行くのは一切止めて、Cと一緒に昼食に行け。」という命令をきかなかったら 減給制裁をすると言い渡そうと思いますが、どうでしょう?
だいたい 職場のBもCも同じ条件が備わっている人間です。
職場のBは、この職場に所属している人間である。
職場のCは、この職場に所属している人間である。
上記のようにBもCも同じ条件が備わっている人間なんだから 「Bと一緒に昼食に行くのは一切止めて、Cと一緒に昼食に行け。」という命令は、自然な事でしょう?

Aベストアンサー

頑張ってください

Q大学病院の放射線科を受診しようと、近くの医療期間から紹介状を書いてもらおうとしたのですが、見ないとい

大学病院の放射線科を受診しようと、近くの医療期間から紹介状を書いてもらおうとしたのですが、見ないという風に言われ、予約がとれませんでした。不審に思って、放射線科に行ったところ、カルテに被爆という妄想でといった内容が書かれていました。被爆という虚言だと思われて、受診が出来ないようなのですが、信じてもらうにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も回答されていますが、そもそも病院の放射線科というのは、レントゲン撮影や放射線
照射による悪性腫瘍の治療など、放射線を「利用した」検査・治療法を行うところであって、
放射線被曝で生じた病気や障害を治療するところではありません。
ですから、たとえ信じてもらえても、あなたは放射線科を紹介しては貰えないのです。
内臓に異常があるなら内科を、皮膚に異常があるなら皮膚科を受診しましょう。

Qうつ病って治らない病気ですよね?

うつ病って治らない病気ですよね?

Aベストアンサー


うつ病の主因はストレスと言われています。
ストレスが人体に与える影響は極めて大きく、下記のようなメカニズムでうつが発症すると考えて良いと思います。

【 メカニズム 】
ストレスを最初に感知するのは恐怖や不安に関与する扁桃体で、脳側頭葉に左右対で備わっている。
扁桃体がストレスを感知すると間脳にある視床下部に信号が送られ、ここから副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌される。
CRHにより脳下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌が促進される。
ACTHは副腎皮質を刺激し、コルチゾール(抗ストレスホルモン)などの分泌を促進する。
これがストレスに対処するためのメカニズム、ストレス反応です。しかし、ストレスが強すぎたり慢性的だったりすると、一連のこうしたストレス反応が中止できなくなる。
コルチゾールが分泌され続け、結果的に枯渇状態に陥ってしまうわけです。副腎が疲弊してストレスに対抗できなくなり、副腎が制御している血糖値・血圧・免疫系などにも異常をきたすようになる。
これがストレスを深刻化させる副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)と呼ばれるもの。
また、コルチゾールの過剰分泌が脳内のセロトニン分泌を抑制するとともに、記憶や情動を司る海馬の神経細胞(樹状突起)を減少させることもわかってきている。セロトニンの減少と海馬の損傷・委縮によって、うつ病の原因になったり、認知機能の障害をもたらします。ただ、この海馬の萎縮は可逆的であるとされている。

ところで、ストレス反応によって分泌される抗ストレスホルモンは、ストレスという異常事態に対処すべく分泌されるわけで、本来は生体の防衛反応と言えるものです。
コルチゾールだけでなく、アドレナリン、ノルアドレナリンなども抗ストレスホルモンとして分泌される。
アドレナリンは自律神経の交感神経に作用し、心臓の心拍数を上げたり血管を収縮させる(神経で血管を締めつける)ことで血圧を上げたり、血小板に作用し血液を固まりやすくする。また、呼吸数増加、筋収縮力増大、血糖値増加なども促進します。
原始の時代には、野生動物などに対する(狩り・脅威といった)緊急事態に際し、闘争、逃走のどちらにも有効な反応で、緊急事態が去れば、こうしたストレス反応は収束していました。
しかし、現代人は慢性的なストレスにさらされ続けており、強い負荷を伴うストレッサーの出現や繰り返しのストレスなどによって閾値を超えてしまう危険性と常に隣り合わせの状態にあると言えるでしょう。


【対処法】
こうしたことから、ストレスを排除、あるいは軽減することで、うつから脱することができると考えて良いのではと思います。
同じストレッサーからの刺激を受けても、人によってストレスになったりならなかったりします。
まず体質(遺伝)が要因のひとつ。
また、幼少時の生育環境で過度な不遇状態を経験していると耐性が弱くなるとされています。
不規則な生活習慣を持っている人も一般的に耐性が弱い。
しかし、なんと言っても、物事を論理的に解釈・判断できなければ無用の悩みや苦悩を抱え込んでしまうので、論理的思考ができないと耐性が弱くなる傾向が強いということは言えるように思います。
ストレス対処の基本は回避・休養・論理です。
可能な範囲でストレッサーを避け、ストレスを受けてしまった場合には積極的に休養をとり、論理的に対処しましょう。

体質(遺伝)は変えようがないと思われがちですが、「自立訓練法」や「マインドフルネス」といった手法によって、それ相応の効果が実証されています。
生育環境が要因の場合は、「精神分析療法・精神分析的心理療法」などが有効になる場合も多いでしょう。
不規則な生活習慣は、「食事管理」や「睡眠管理」に留意が必要になります。
論理的対処に関しては、「認知療法・認知行動療法」などが有効でしょう。
他にも対人関係療法など色々ありますが、元を言えば、すべて認知療法の考え方に根差していると言って良いと思います。
ストレスを自覚的に制御するという意味でコーピングという手法も効果的です。

【 参考サイト 】
ウィキペディア(Wikipedia)
「ストレス (生体)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9_(%E7%94%9F%E4%BD%93)


【認知療法・認知行動療法】
が最善の解決策だと個人的には考えています。
ストレスとなっているものを冷静に分析し、論理的に解決策、あるいは改善策を探ってみましょう。
具体的な要因が見つけづらければ、下記のストレスチェックを行って参考になさってください。点数表示させることができます。あくまで参考ですが。
http://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html#check
(参考サイト)
・認知行動療法センター
http://cbt.ncnp.go.jp/guidance/about
・認知行動療法センター eラーニング
https://cbtt.jp/videolist/crtmanytypeofjob/20141_2
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/near/interview9.php
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/
・認知日本認知・行動療法学会
http://jabt.umin.ne.jp/index3.html
・厚労省「患者さん用」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/04.pdf
・厚労省「治療者用マニュアル 」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/01.pdf


【薬物療法】は、自殺の危険性があったり、動くことすらままならず、自立した社会生活が営めないほど弱っているなど、生命の危機が迫っているような緊急事態の場合にのみ、カンフル剤的に利用されるべきものです。

抗うつ薬(SSRI など)はセロトニンを増やすことで元気を出させる薬とされています。
ただ、実際には、脳の神経細胞にあるトランスポーターという膜たんぱく質の働きを阻害する形で作用します。
つまり、神経細胞の一部を変質させることで元気を出させる、という仕組みです。
ところが、神経細胞のそうした変質が脳全体にどのような影響を及ぼすのかはほとんどわかっていません。
化学的には服用後すぐに効果が出てもよいのですが、通常はひと月前後を要します。
この間、どんな作用が脳内で発生しているのかは未だ研究段階であり、明らかになっていないのです。
最近では、海馬の神経再生に関与しているのではないかという説も出ていますが、研究段階にすぎない。
つまり、どんな副作用が発現するかは、精神科医にもわかっていない。
抗うつ薬の双璧とも言えるパキシルやサインバルタでは、それぞれ1000人に3人、2人という自殺関連の副作用が臨床試験で確認されている。
そうした状況で、神経細胞の一部を変質するのですから、これだけでも十分に危険なものであることがお分かりになると思います。
精神薬全般の危険性については下記動画が詳しいです。

断薬という選択肢もあります。
下記のように、専門にしている医院もあるぐらいですが、断薬・減薬に詳しい精神科医もいるでしょう。
主治医と相談してみるのも一法かと。一人で断薬するのは危険です。
・Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>
http://tokyo-dd-clinic.com/
・ナチュラルクリニック代々木
http://www.citydo.com/prf/tokyo/guide/sg/t000174628-top.html?c=0401018
はるの・こころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/

https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


うつ病の主因はストレスと言われています。
ストレスが人体に与える影響は極めて大きく、下記のようなメカニズムでうつが発症すると考えて良いと思います。

【 メカニズム 】
ストレスを最初に感知するのは恐怖や不安に関与する扁桃体で、脳側頭葉に左右対で備わっている。
扁桃体がストレスを感知すると間脳にある視床下部に信号が送られ、ここから副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌される。
CRHにより脳下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌が促進される。
ACTHは副腎皮質を刺激し、コ...続きを読む

Q薬を飲んでいないと傷病手当金は返金?

私は現在、傷病手当金を受け取って生活しております。うつ病で精神科に通院しておりますが、調子がいいと伝えても薬の量が増えたり、強い薬を処方されたりします。そのことに不信感を覚えたのと、このまま治らず薬漬けの生活になることが怖くて、ここ2〜3ヶ月、いけないとはわかってても飲むのをやめてました。
ただ、黙っていることがつらくなり正直に話し、減薬や断薬をしたいという旨を伝えたところ「傷病手当が欲しいから通ってたの?(^^;)」と言われてしまいました。
確かに黙って飲むのをやめた私が悪いと思います。ただその間も私はうつを治したい一心だったのでこのセリフにショックを受けました。
また、その日は傷病手当の紙を記入していただけましたが、飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされるのではないかと不安です。
そういうことってありえるのでしょうか?
そして、このままここに通っていていいのかご相談したいです。

Aベストアンサー

「飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされる」ことはありません。それを言い出したら、医師が「この日は飲んでた。あの日は飲んでなかった」と細かく証明しないといけません。でも、医師はそんな重い責任が出る(面倒くさい)ことをしませんよ。

それにしても医師の発言は軽薄ですね。言葉が相手を傷つけることに鈍感すぎます。そんな精神科医は大したことありません。転医すべきです。精神科医は他にいくらでもいます。

ところで、あなたの今の体調はどんな感じですか? 薬を減断しても大丈夫ですか? 向精神薬は急に止めると体調を崩すことがあります。最悪、後遺症が残ることがあります。

もし今、体調が悪くないなら、もう精神科を受診するのはやめたほうがいいでしょう。結局、心の病は薬では治りません。躁鬱や統合失調症みたいなガッツリした病は薬が有効ですが、抑うつ系の症状や軽い不安感等は、効いたという人が少ないです。そのわりに副作用や後遺症のリスクがあります。なので、薬は飲まないほうがいいです。そして薬を飲まないのであれば、そもそも精神科に行かないほうがいいです。医師は安易に薬を処方しますから。

「飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされる」ことはありません。それを言い出したら、医師が「この日は飲んでた。あの日は飲んでなかった」と細かく証明しないといけません。でも、医師はそんな重い責任が出る(面倒くさい)ことをしませんよ。

それにしても医師の発言は軽薄ですね。言葉が相手を傷つけることに鈍感すぎます。そんな精神科医は大したことありません。転医すべきです。精神科医は他にいくらでもいます。

ところで、あなたの今の体調はどんな感じですか? 薬を減断しても大丈...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング