『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

当方小説主体の有志文芸サークルの者です。普段、公民館等に週末集まり活動しています。
実は一人困った男性会員がいます。62歳と最年長の男性会員なんですが、本人曰くプロを目標に
コンテスト等に出しており、高校時代から書き続けているとのこと。ですから40年以上
小説を書いているわけです。彼の若い頃の作品も読ませて頂きましたが、ほとんど上達しておらず今と変わらないのです。本当にプロを目指しているのか?と思うような稚拙表現が散見しており、はっきり申しあげて面白くもなんともありません。三文小説以下です。例えば主人公を何をやらせてもダメな人間に設定したとすると、「丸出駄目夫」という名前にするというセンスです。「阿野園生」という人物も出てきます(あのそのお・優柔不断な人物)。本人は純文学派を気取ってますが、名前の付け方からしてこのようなセンスなのです。ストーリーはまして知るべしです。お笑い小説・コメディのつもりで書いている訳ではないのです。なにしろ「彼は右足を前に出し、次に左足を前に出した」という表現
を使うぐらいです。(つまり歩いていること)
原稿の脱字も甚だしく、作品中20か所ぐらいあるのです。彼は三回読み返しているそうです。

ところが批評会ではみんな彼に気を使い、明らかに無理をしていいことを述べています。持ち上げているのです。いくら年長者とはいえ、これでは彼がますますいい気になってしまうでしょう。
上記のミスを指摘すると彼は癇癪を起します。「脱字なら訂正するが、表現を指摘されるのは不快だ。これは私独自の表現と理解してもらいたい」と彼は言ってます。

明らかに趣味のレベルなのに、大きな勘違いをしていると思うのです。本人は作家気取りで名前を書くときもサインのような字体にしているほどです。

このような会員に「あなたの作品はつまらなく稚拙です。」と言っていいものかどうか
ご意見をお願い申し上げます。

A 回答 (3件)

>このような会員に「あなたの作品はつまらなく稚拙です。

」と言っていいものかどうか
ご意見をお願い申し上げます。

直截的すぎますね。
文法的にひどすぎる間違いじゃなければ、あまり言わないほうがよろしいでしょう。
まあ、お互いさまのはずですので。

せっかくの文芸サークルですから、表現に工夫を凝らしてください。
「あなたの作品は淡白な印象で安心して読めますが、もう少し過激であっても良いかもしれない。また、もっと独自の表現を紡ぎだすことでお持ちになっている本来の才能が開花する可能性もあるかと。たとえば、この部分なんか、〇〇〇・・・のようにすると大分印象が変わると思います」
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。もしそれでも彼が仲間の意見を受け入れず癇癪起こすようなら考えます。

お礼日時:2019/03/03 06:59

他山の石と思いましょう

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。気にしすぎないことなんですよね。自分の作品に集中すればいいわけです。

お礼日時:2019/03/03 06:52

素人のサークルなんだから、稚拙なのは当たり前だと思うし、それを指摘する必用って、無いんじゃないかなと思うんですよ。



それよりは、あなたがそのサークルに所属している目的は何で、
現在その目的は達成されているのか?

他人をどうこうしようとしないで、あなたがサークルに残るか辞めるか、決めるべきでは?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私の目的も自分の本を出すことなんですが、彼ほど強い意思はありません。お互いに切磋琢磨できればと思い入会しました。ただし今は考える段階にきています。

お礼日時:2019/03/03 06:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか? 独特と言いますか、あの上品な言葉遣

1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか?
独特と言いますか、あの上品な言葉遣いの本が読みたいです。

それ以外でもオススメの本がありましたら教えてください!

Aベストアンサー

森茉莉「貧乏贅沢」
有吉佐和子「和宮御留」
単に私の好きな作家さんですが、
「ことばのきれいさ」をポイントにしたらこのふたつかな。
ご参考までに。

Q趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるよ

趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるように書いています。そう言う作品は読んでいて不快になりますか?少しは認められた方が面白くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

最後には認められるか、認められないにしてもとにかく何らかの救いは欲しいですね。
頑張る姿勢に惚れた人と結ばれるとか。
成し遂げたこと自体は認められなくても、その副産物とか、成し遂げる過程での行いや発見が認められるとか他の人の偉業に繋がるとか。

Q思い出せない小説のタイトルを教えてください。

思い出せない本のタイトルがあります。ぼんやりと覚えている内容は以下の通りです。教えて頂けますでしょうか。

本の内容
主人公は男子高校生。野球部のピッチャー。祖父と2人暮らしで、病院に寝たきりの母親がいる。父親は亡くなっている。祖父と喧嘩(?)して飛び出して走った先にあったトンネル(?)にある、タイムスリップする電車乗る事になり、父親が高校生の時まで遡る。タイムスリップした時、祖父は主人公を父親だと思い込む(主人公の顔は父親そっくり)。仕方なく主人公はその時代で父親として野球の試合に出たりと、父親のように振舞っていたが、父親の妻、すなわち主人公の母親には見破られる。
続く。

クライマックス忘れました。たしか現代に戻ってきて病院にいる母親と会ったような気がします。

Aベストアンサー

違うかもしれませんが…上杉那郎さんの「おもひで屋」を調べてみてください。
http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=3636
http://peperoni.seesaa.net/article/129884075.html

Q今まで読んでみてつまらなかった小説ありますか?教えてください!

今まで読んでみてつまらなかった小説ありますか?教えてください!

Aベストアンサー

個人的な意見ですが・・・
福音の少年  あさの あつこ
十字架  重松 清

Qドグラ・マグラ という小説が読みたくて調べたんですが、この表紙のもので合っていますか? 違う表紙のも

ドグラ・マグラ という小説が読みたくて調べたんですが、この表紙のもので合っていますか?
違う表紙のものが検索結果でたくさん出てきたので教えていただきたいです。
https://books.google.com/books/about/%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9_%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9.html?hl=ja&id=DpcRZ7umsooC

Aベストアンサー

手に入れやすいのは角川文庫でしょうね。ちょっと表紙がアレなのでレジに出し辛いですね。

古本なら講談社文庫や現代教養文庫もあるし、全集のうちの一冊としてもありますが、皆、中身は同じです。

電子版もありますね。

Q19世紀イギリスにあった道具

何かの本で読んだのですが、ネットで検索しても一向に出てこず、こちらでご教授させていただこうと思った所存です。
知りたいのは個人が所有している馬車ではなく、ハンサムキャブのことです。
タクシーのように人を乗せていたこの馬車を呼び止める道具があったと思うのですが、懐中時計同じような、笛のようなものだったと記憶しています。
名前がアルバート公からちなんでアルバートという名前だったはずですが、検索しても引っかかりませんでした。
どなたか、これがどんなものだったか知っている方いらっしゃいませんでしょうか。
読んでいた本はフクロウとかそんな名前が付いていたと思います。

Aベストアンサー

ひょっとすると、読まれていたのはこの本のことではありませんか。

谷田博幸
『図説 ヴィクトリア朝百貨事典』
(河出書房新社・ふくろうの本)
アマゾンなどでも扱いはあるようです。

うろ覚えですが、アルバート?のことも出ていたはずです。アルバートに関する直接の情報ではなくて申し訳ないです。

Q超おすすめ! といえるイチオシ小説を教えてください

タイトルの通りです。

私は小説を読むのが好きなんですが、最近忙しくて全く読んでいませんでした。
今日からしばらく時間にゆとりができるので、何か面白い小説を教えていただければ、と思います。

ジャンルはなんでもかまいません。
何でも楽しめるタチなので(笑)
書籍でもWEBでもかまいませんので、どしどしご紹介ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
Webでも良いとのことなので、紹介させていただきます。
1分のショートストーリーという超短編小説集です。
ちょっとした時間に読めるのに面白く、ジャンルも豊富なのでお勧めします。
特に、「大人になるということ」は隠れた名作ですので、ご一読されると良いでしょう。

https://shoyaka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

Q払拭 一般的にどう読まれることが多いですか?

払拭

一般的にどう読まれることが多いですか?

Aベストアンサー

一般的には「ふっしょく」ですね。
呉音の「ふっしき」は主に仏教用語として使われます。

Q幻想的な小説を読みたいです。

自分の好みの小説を読みたいのですが、なかなか自分の好みのものに出会えません。教えていただけないでしょうか?

小説ならではの、不思議で懐かしいような、想像力が育まれるような小説を求めてるのですが・・・

ミヒャエル・エンデのモモは好きでした。ほのぼの穏やかな主人公たちで、現代の矛盾が強く描かれていたと思います。展開の先が見えずにハラハラしました。抽象的な時間の概念もワクワクしたものでした。

また小説でないですが、「まっくら森の歌」のような不思議な幻想的雰囲気を求めてる気がします。
https://www.youtube.com/watch?v=1roJcw-mzus

ハリーポッターとかも悪くはないですが、あまり印象には残ってないです。
世界から猫が消えたなら もなんか違う。
コーヒーが冷める前に もそれなりに面白かったけど・・・

・・・もしなかったら、いつか自分で書いてみようかな。。

Aベストアンサー

その種の作品では大御所のレイ・ブラッドベリの作品などいかがでしょう
「何かが道をやってくる」などお勧めです
https://www.amazon.co.jp/%E4%BD%95%E3%81%8B%E3%81%8C%E9%81%93%E3%82%92%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B-%E5%89%B5%E5%85%83SF%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%AA/dp/4488612016

それから、回答がズレますが、「まっくら森の歌」がお好きでしたら、同じ谷山浩子さんの作品を検索してみるといいですよ。とりあえず、お勧めを一曲
https://www.youtube.com/watch?v=enGxbE938C4

Q少年時代が描かれた外国の小説

ヘルマン・ヘッセのように、少年時代を描いた小説や、そういった作品を多く生んだ外国の作家を教えて頂きたいです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

イアン・マキューアン『夢見るピーターの七つの冒険』
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
チャールズ・ブコウスキー『くそったれ! 少年時代』
ロバート・マキャモン『少年時代』
ダニロ・キシュ『若き日の哀しみ』
ロバート・ニュートン・ペック『豚の死なない日』
ジョルジェ・アマード『砂の戦士たち』
フランシスコ・X・ストーク『マルセロ・イン・ザ・リアル・ワールド』
マイケル・モーバーゴ『戦火の馬』
ウィリアム・サローヤン『僕の名はアラム』
フィリッパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』『真夜中のパーティー』『まぼろしの小さい犬』
ハンス・ペーター・リヒター『あのころはフリードリヒがいた』
エーリッヒ・ケストナー『飛ぶ教室』『エミールと探偵たち』
マロ『家なき子』
ルナール『にんじん』
アミーチス『クオーレ―愛の学校―』
ウィーダ『フランダースの犬』
ディケンズ『オリバー・ツイスト』
トマス・マン『トニオ・クレーガー』
マーク・トウェイン『トム・ソーヤーの冒険』『不思議な少年』『ハックルベリー・フィンの冒険』
スティーブン・キング『スタンド・バイ・ミー 恐怖の四季―秋冬―』 映画化された表題作が該当
レイ・ブラッドベリ『たんぽぽのお酒』
デイヴィッド・ベニオフ『卵をめぐる祖父の戦争』
J.K.ローリング ハリー・ポッター・シリーズ

少年時代の描写にそれなりのページを割いている。
ジェームズ・ジョイス『若い詩人の肖像』
サマセット・モーム『人間の絆』
ギュンター・グラス『ブリキの太鼓』
ジョン・アーヴィング『ガープの世界』
ディケンズ『デイヴィッド・コパフィールド』『大いなる遺産』
ヘンリー・フィールディング『トム・ジョーンズ』
マルタン・デュ・ガール『チボー家の人々』
ロマン・ロラン『ジャン・クリストフ』

イアン・マキューアン『夢見るピーターの七つの冒険』
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
チャールズ・ブコウスキー『くそったれ! 少年時代』
ロバート・マキャモン『少年時代』
ダニロ・キシュ『若き日の哀しみ』
ロバート・ニュートン・ペック『豚の死なない日』
ジョルジェ・アマード『砂の戦士たち』
フランシスコ・X・ストーク『マルセロ・イン・ザ・リアル・ワールド』
マイケル・モーバーゴ『戦火の馬』
ウィリアム・サローヤン『僕の名はアラム』
フィリッパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』『真...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング