みなさま、お世話になっております。
「管財人」についてお尋ねしたいのですが、用語集などで検索すると、「破産会社の財産管理をする」というのが大方の回答なのですが、雑誌を読むと、それだけでなく、スポンサー候補との折衝なんかも行うようですね!いったいどこまでが「管財人」の仕事なのでしょう?それから「管財人」は裁判所から選任されるからといって、必ずしも弁護士さんではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 基本的な破産管財人の仕事は「財産管理」、すなわち「財産を管理し債務の返済を行う」…極論すれば財産処分をするということですね。



 んで、管財人は通常は弁護士が選出されます。
#って事は特例として弁護士以外なんでしょうね。
#どういうときが「特例」かはわかりませんが^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にありがとうございました!
ということは「財産を管理し債務の返済を行う」ことに付随する業務として
スポンサーとの折衝なんかもする必要があるということなんでしょうね。。。

お礼日時:2001/07/27 14:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q破産管財人は誰が選任するのでしょうか

破産管財人は誰が選任するのでしょうか。
最近ではNBC英会話などの破産がありましたが、破産直後は管財人が決まっていませんでした。今日内定したと聞きました。
私が以前知っていたほかの英語学校破産のケースでは、破産とほぼ同時に管財人が存在し、破産と同時に管財人から生徒やら講師に向けてレッスン中止お知らせやら解雇手続きやらを行っていました。が、その管財人、随分いい加減な感じだと聞きました。ここで管財人を名乗っている人は一体誰の一存で選ばれたのでしょうか?
会社破産→管財人選任までの流れを誰か教えてください。

Aベストアンサー

破産管財人は,破産申立人(破産者)の代理人ではありません。

破産宣告を受けた人が有している種々の財産をお金に換え(これを換価といいます)、債権者の債権を調査し債権者に平等に配当したりする仕事を裁判所から命ぜられた人のことです。

(各裁判所で、破産の事案に迅速に対応できるよう、弁護士の中からあらかじめ本人の了承を得た管財人候補者リストを準備しているケースが多いようです)


ご参照:某弁護士のサイトより
自己破産・管財人が就任する場合
http://www.hyogoben.or.jp/html/sarakin/sarakin20.htm

Q株主と取締役選任について

現状、未上場の会社でふたりの大株主が株を50対50の比率で保有し、双方から3人対2人の取締役が選任されています。2名の取締役を選出している株主が3人目の取締役を選出したいと言ってきているのですが、もともと3人の取締役を抱える株主はそれを拒否することは出来るのでしょうか?株保有の比率が同一の場合、取締役の人数は双方で対等にしなければならない、というような法的義務はあるのでしょうか?ちなみにこの会社の定款では取締役は10人まで認められています。
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すべて現行の取締役会で審議決定する事項です。株式の保有率に合わせる必要はありません。

法的に縛りはありませんが、株式の議決権が一緒であれば、推薦する取締役も同数にしておく方が運用上問題が少ないと思います。その上で、どちらからの推薦でもない中立の立場の取締役も、一人か二人加えておくと良いと思います。

Q破産管財人による確定申告の住民税

確定申告書の氏名欄に『○○破産管財人■■』(○○は破産者の氏名、■■は管財人の氏名)とある場合の住民税の納税義務は本人と破産管財人のどちらにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

納税義務は「本人」です。

破産管財人は本人の財産を管理してるだけで、本人の納税義務を負うわけではありません。

但し、納税通知書などの送達は破産管財人宛にすることになります。

Q借地を管財人から購入出来る?

借地に家を建てて住んでいます。旧借地権です。
現在、土地は裁判所の管理下にあります。管財人には
「購入希望」と伝えてあり、回答は「結果が出るまで
待つように」と言われています。しかし、数ヶ月待っても「まだです」とのこと。非常に心配で、質問をしました。このまま、じっと待っていてその内に「競売に決定」と言われたら困ります。現状、こちらが購入希望と裁判所に伝わっているのかを知りたいのですがどこにどのように聞けば良いのでしょうか。ちなみに
今まで、管財人と話したことはありません。その代理人と話をしています。代理人は「購入希望」と伝えたと言うのですが、信用するしかないのでしょうか?。

Aベストアンサー

管財人は裁判所から依頼を受け、破産者(ここでは今までの所有者)の財産を処分・管理しています。
ですので、管財人に伝えた=裁判所に伝えたと解釈すればよいと思います。
ただ、破産手続きは非常に時間がかかります。しかも年単位になることもザラです。そして、競売の場合、手続きが煩雑になりますので、おそらく質問者さまのように購入ができる可能性が高いと思われます。(保証はできませんが)

しかし、何度も繰り返しますが時間はかかります。
しばらく待ったほうがいいと思いますよ。

もし、万一競売になっても競売に参加すればいいだけの話であり、また他の方が落札したところで借地権は有効です。

Q管財人とは?(自己破産)

妻が自力で自己破産申し立てをして、書類は受理して貰い各債権者に郵送し取り立てストップまでは進みました。
次に裁判所へ行って裁判官と話したのですが、お金の使途が義母を援助と言うことでは、具体的に金銭の分からないので管財人を立てなさいと言われ、裁判官から管財人を指名されました。
管財人は財産があるような場合に立てるように思っていたのですが、妻は専業主婦で不動産等の財産は全く持っていません。
なのに、何故管財人を立てるのでしょうか?
妻曰く、裁判官の説明によると(具体的な使途が「援助」という性格上、明確に出来ないため)弁護のために管財人を立てると言っていました。
私の管財人の解釈が間違っているのでしょうか?
なお、金銭的には総額25~30万かかると言われました。

Aベストアンサー

「お礼」に書かれていることに、疎明資料をつければ、おおすじどうにかなることかと思われます。
 管財人さんと奥さんの直接のやり取りでどうにかなるかもしれません。
 私は地方在住で、横浜地裁の運用方法詳細は分かりませんが、いろいろな意味で、首都圏は一般に破産申立て程度でも、弁護士さんにお願いするほうが無難かもしれません(「今から介入できない」と言うのは理解できません。そもそも「介入」じゃないし。霞が関ほどじゃないにしろ、横浜でも司法書士はあまり破産係に出入りできてないような印象を受けますね・・・それか、破産実務に積極的な司法書士ではないのでしょう。)。
弁護士さんに「お礼」にお書きになられたくらいの説明が出来れば、色よい返事があることも考えられます。
それと、代理人にしろ、管財人にしろ「債権調査」をプロにちゃんとやり直してもらってください。

Qラジオのスポンサー

ラジオの聴取率が上がると、スポンサーが増えて売上に貢献するのでしょうか。
収益の考え方はテレビ局と同じなのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的には、テレビよりもラジオのほうが先に始まっているわけですから、収益構造は一緒です。

聴取率が上がると、スポンサーが増えるか、広告枠の料金を上げる交渉がしやすい、ということでしょう。

Qオーバーローン資産と管財人のタスク

オーバーローン資産は管財人がついても債権者に配当はできません
住宅ローンありでオーバーローンの場合も通常管財もしくは少額管財で申し立てするのでしょうか

オーバーローン資産が管財人に確認された時点でが異時廃止になるのでしょうか
オーバーローン資産を管財人が任意か競売により売却するまで 破産手続きは終結しないのでしょうか

Aベストアンサー

 おそらく、ご質問者は免責決定を「破産債権者Aが有する金何十万円の破産債権について免責する」というような内容を想像されているのではないでしょうか。だから、金額を確定しないと免責決定ができないのではないかと考えているのではないですか。
 しかし、破産決定の主文は単に「破産者を免責する。」であり、金額が表示されるわけではありません。

Qスポンサーについて

スポーツイベントのスポンサーって自社を宣伝してくれる代わりに宣伝費をその興行会社に支払うって解釈で合ってますか?

例えば格闘技興行のリングマットに社名のロゴが張られている場合これはスポンサーってことですか?

正直マットにロゴのせた位でそんな宣伝になるとは思えないんですがこれでもスポンサーになるメリットってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

合ってます。

それは全てのスポンサーがメリットと感じている訳ではないでしょう。リングマットに載せることで意味がある、と考えているところがスポンサーになっている訳です。

例えばパチスロメーカーがスポンサーになっているケースが多いですが、これは格闘技興業の顧客層とパチスロの顧客層がほぼ同じ、ということが言えるかと思います。こういったマーケティング戦略の一環、と言えるのではないでしょうか。

結局TVCMでも時間帯によって流れる内容が違うように、ニーズに合って名前が出ることによる宣伝効果がどれくらいあるか、というところではないでしょうか。

Q破産管財人からの工事依頼

ビルを所有する会社が倒産しました。

現在、ビルは管財人が管理しています。

この管財人よりビルの水道修繕工事の依頼がきました。

取引先より経由してきた仕事で直接ではありません。

無知な為、不安でたまりません。

管財人が支払うとの事ですが、

管財人とはなんなのか・・・

色々調べましたが、

出てくる情報は「公正・公平に分配する・・・」などなど。

ビルは管財人の財産ではないですよね?

きちんと支払われるのか。

こういった事に詳しい方、いらっしゃいますか?

宜しくお願いします。

月曜日から工事に着手してほしいと言われ、

大変焦っております。

Aベストアンサー

不動産業者です。簡単に書きますね
管財人は、裁判所から命じられた今回はそのビルを所有する会社の財産管理人です。
一定の規模の金額以上の支払いなどは裁判所の許可を受けた上で発注しているはずです。
破産や民事再生などを申し立てした場合、即すべてがストップしてしまうわけではありません。例えばそのビルの水道料金や電気料金なども管財人が支払いをするわけですし、賃料なども管財人が受け取るわけです。
正式な管財人であれば、工事費が回収不能になることはありません。
ご心配には及びませんよ。

Qスポンサー

僕は今中学2年生で、レーシングカートをやりたいと思っていて、いまはレンタルカートに乗っていて、真剣にレースにでて、GTドライバーを目指しています。今は、金銭面で本当に悩んでいてバイトをしようと思っても、まだ14歳なので、バイトもできません。でも誰よりも努力しているのは負けません。でも今はまず環境から作ろうと決めているのですが、一番困っているのは金銭面なんですが、やはり親の協力が100%してもらわなきゃだめなのは分かっているのですが、全額負担させるのは悪いので、どうにかしようと思っているのですが、どうやって金銭的問題を解決すればよいか分かりません。できれば現実を詳しくおしえてください。

Aベストアンサー

↓で回答したものです。

もし私が貴方のスポンサーになろうか?と考えた場合、残念ながらスポンサーに成る気は無いです。
人に質問しておきながら返信も無い。
こんな人をスポンサーとしてバックアップしようと思う人は居ませんよ。

勝って結果を出せば良いと言う問題じゃありません。
モータースポーツにしろ他のスポーツにしろ、人と人の繋がりと言うモノが出来てきます。その繋がりを上手く使う(利用する)と言うのもステップアップには必要なモノです。技術もテクニックも互角なら、人間的に付き合いやすい人を登用しますので。

残念ながら今の貴方は、アレが欲しいコレも欲しいと言っている我儘な子供と同じです。
貴方が本気で上のステップを狙う気があるのなら、テクニック以前に人とのコミニュケーションを大切に。

@某カゴテリーでレース経験がある者より


人気Q&Aランキング

おすすめ情報