あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ブロカメラマンについて

プロカメラマンっているじゃないですか。
明確な定義や資格はないそうですが、この場では写真の撮影による収入で生活する人を指しますね。

当然写真撮影で生活する訳ですからオリンピックにも参戦しますよね。

そこでカメラに注目してみるとEOS1dxmk2が多く見られました。(d5などもみられましたが)
なぜその機種をつかうのかと考察した時に連写性能かとおもいました。

スポーツを撮影するにあたって大切なのはやはり連写性能なのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 文の趣旨を理解されてない方の回答はいりませんので。

      補足日時:2019/03/03 22:09

A 回答 (5件)

それもありますがスポンサーとして強いんですよね。

Canonは。

http://a-graph.jp/2016/08/18/19004

http://karapaia.com/archives/52223366.html

開催中にメンテ要員もいますから万全の体制でおこなうことができますからね。


連射性能は大事ですが、トラブルの少なさ、なんてのも大きなメリットです。 5D系が防滴防塵に配慮してあるとは言え1系には遠く及ばない。
縦グリも扱いやすいとは言え初めから縦位置まで考慮されてるというメリットも大きいですね。

1番のデメリットは 大きく、重い ですがこの辺りはオリンピックなどではアマチュアと違い控室、数人体制などもありますから機材運搬などの苦労はだいぶ緩和されます。

アマチュアで1番見かけるのは 野鳥 ですかね。
スポーツも見かけますけどね。

オリンピックに関してだけならスポンサーというのが大きいと思います。

あと私はCanonの昔からのユーザーなのですが、昔は 広角のNikon 望遠のCanon などとも言われてましたね。まぁ、今はそこまで差は出ないと思いますが。

カメラが好きなら今回みたいな質問や過去の歴史なんて調べてみると面白いと思います。
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-en …
    • good
    • 0

>ブロカメラマンについて



厳密に言えば、写真家とプロカメラマンとは違います。
自由業で、芸術写真・風景写真・ポートレート等を撮るのが写真家。
クライアントの要望に応え、撮った写真を提供するのが、プロカメラマン。
プロカメラマンは、フリーから報道部の社員まで、雇用形態も様々。

プロカメラマンにも、商業写真やブライダル専門から紛争地域で写真を撮ってくる戦場カメラマン、報道系カメラマン、スポーツ系カメラマンとそのジャンルは幅広いです。

スポーツ系のプロカメラマンなら、クライアントの要望があれば、当然にオリンピックにも参入するでしょう。
スポーツ系では、圧倒的にキヤノンです。
メインは、フラッグシップ機のEOS-1D X Mark II にLレンズです。


>スポーツを撮影するにあたって大切なのはやはり連写性能なのでしょうか?

勿論。
ただ、連写性能だけなら、ミラーレス一眼でも十分。
大事な事は、AF追従性能。その為、状況に応じ動体予測AF(キヤノンではAi AFサーボAF)のAF追従特性を細かくカスタマイズできるのが、フラッグシップ一眼レフ。
当然ですが、カメラのAF追従性能は大事ではありますが、それ以上に大事な事は、そのカメラを使い熟すスキルです。
そう言う意味で、カメラの性能とスキルは、車の両輪です。
    • good
    • 2

>当然写真撮影で生活する訳ですからオリンピックにも参戦しますよね。



しませんよ
オリンピックで闘うのは選手ですから

>スポーツを撮影するにあたって大切なのはやはり連写性能なのでしょうか?

いいえ
プロは連射で撮りませんから

撮りたい瞬間に撮れるようにする機構が連写機能なんです
連続で撮れる必要はありませんから

白い服に対するAF性能はキャノンのほうが上です
    • good
    • 0

>スポーツを撮影するにあたって大切なのはやはり連写性能なのでしょうか?


それもそうだけど・・・プロが現場でキヤノンやニコンを選ぶ第1の理由は他にあるってのは、割りと有名な話しだったりする。

どんなに連写性能に優れていても、明るい超望遠レンズがあったとしても、肝心なときに動作不良を起されたら仕事にならない。
スポーツプロやプレス(報道)プロが、キヤノンやニコンを選ぶ最大の理由は、「手厚いサポート体制」にある。

新聞社/出版社の写真部に出入りしたり、大きなイベントにはサービスマンを派遣してサポートテントを出したりして、調子の悪いカメラがあれば、簡単な調整で済めばその場で解決するし、現場での対応が難しかったら代替機を貸し出したりする。また、スポーツの現場で必要になる高価な超望遠レンズの貸し出しもしている。
そのため、何人ものサービスマンの派遣に加えて、調整機器やテントなどの設備・機器と高価なプロ用のカメラ/超望遠を含むレンズを多数用意して、国内外を飛び回る体制を組める(ってコトは、現地とのコーディネイト、その他のノウハウも必要)カメラメーカーが、”キヤノンとニコンしか無い”っていう現実からきた話し(以前、某カメラメーカーがスポーツ/プレスプロの契約を取ろうとしたけど、サポートにかかる費用を計算して諦めたという話しも聞いたことがある)。

その結果。どちらか1社の独占というわけではないが、
 スポーツの現場ではキヤノンが強く、プレスではニコンが強い
という状況が続いている。

余談・・・記憶が曖昧だけどバルセロナオリンピック(1992年)のことだったか、カメラマン席が白い超望遠レンズ(キヤノンLレンズ群)の砲列だったことにお怒り気味の社長のシェア奪取の命を受けたニコンが作ったのがグレーの鏡胴の超望遠レンズシリーズだった。
次のアトランタオリンピックでは、グレーレンズが目立ったけど・・・気がついたらニコンからグレーレンズは無くなって、スポーツの現場では白レンズが目立っている(^-^;
    • good
    • 1

スポーツについては、やはり連写性能が重視ですね。


レンズも、一般よりも高額な望遠の明るいレンズ(白レンズ)が使われていたりします。

ただ、スポーツについては、新聞社なりのカメラマンも多いですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一眼レフ、ミラーレスについて 一眼レフを新調しようとおもっています。 僕は根っからのCanonファン

一眼レフ、ミラーレスについて

一眼レフを新調しようとおもっています。
僕は根っからのCanonファンで新調するメーカーもCanonにしようとおもっています。


・・・Nikonも最近ミラーレス新機種出して波に乗ってて気になる気持ちもあるけど、、、
選ぶ基準、条件は以下の通りです。

絶対譲れない条件は
①Canonであること。

そしてある程度妥協しても良いなと思う条件としては
①センサーサイズがフルサイズ。
(今までapscだった為、せっかく新調するならグレードアップしてみたいから)
②純正で縦グリップが売ってる機種
(縦撮りをよくするため)
③バリアングル液晶であること
(風景をローアングルから撮ることが多いため)
④スポーツ撮影で連写した時選手の動きがブレない程度に撮れる連写性能があるもの
(バレーボール、バドミントン撮影をする機会が多くあり、スパイクやスマッシュを打つ場面で可能な限りブレてない綺麗な静止画を撮りたいから)
⑤上部にサブ液晶があるもの
(基本的にメインの液晶は切ってあるので、数値は全てそこで確認するため)
⑥Amazon価格で本体のみの価格が20万円を超えないもの
です。

しかし、完成に合致するものは難しいのである程度の妥協をするとして、個人的には
EOS 6D Mark 2かなぁと思ってます。

そこで質問なのですが
この条件でEOS 6D Mark 2で良いと思いますか?
またこの条件で6D Mark 2より良い機種あるよ!というのがあれば教えてください!

一眼レフ、ミラーレスについて

一眼レフを新調しようとおもっています。
僕は根っからのCanonファンで新調するメーカーもCanonにしようとおもっています。


・・・Nikonも最近ミラーレス新機種出して波に乗ってて気になる気持ちもあるけど、、、
選ぶ基準、条件は以下の通りです。

絶対譲れない条件は
①Canonであること。

そしてある程度妥協しても良いなと思う条件としては
①センサーサイズがフルサイズ。
(今までapscだった為、せっかく新調するならグレードアップしてみたいから)
②純正で縦グリップが売ってる...続きを読む

Aベストアンサー

候補でいなら 6DmkⅡ か 5DmkⅣ 悩む点も多いでしょうけどもしもレンズ投資が必要なら 6DmkⅡの方が有利でしょうね。
バリアングルではない5DmkⅣですが、アングルファインダーなどもあるにはあります。

1番合ってるのは 6DmkⅡかな?と思いますが 縦位置でのAFポイントがよくありません。
そこも確認してみたほうが良いかもしれません。横位置ならあまり気にならないかもしれないけど。

5DmkⅢ、mkⅣだと20万超えてしまいます。

両者の差額が思ったほど少ないのでmkⅣを推すかな。以前の価格差なら別に薦めないけどジョイステックは便利。

結論から言うと質問者さんが自身で感じてるように 全て満足 というのはありませんね。

羅列してある項目ですが、自分で もっと優先順位 を決められたらもう少しハッキリとするんじゃないでしょうか?

バリアングルからして今までは7DmkⅡじゃないと思います。

それで今までもそこそここなしていられるなら別に6DmkⅡでも 画角の問題(APS-Cからフルサイズ)くらいになりますし。

自分もバレーは好きだけど 1DXmkⅡと5DmkⅣ 5DmkⅣは予備だけど別に5Dでも良いかなと思う。連射性能で1DXmkⅡを使ってるだけ。
正直 連射は欲しい。ブレよりも スパイク時に目を閉じてるよりも開いてるシーンは選びたい。

5DmkⅣとの連射差が 7 に対して 6DmkⅡが6.5  
大した差に感じないかもしれないが画像エンジンの基本が違う。大容量のデータでも効率などは5DmkⅣの方が向いてる。AFも。
6DmkⅡは感度などの方面に向かってる。

なので連射→バッファ→SD で連射任せだと次の撮影が止まる。
せめてCFかUHSⅡには対応して欲しかったかな。
書き込み80mbくらいのU3くらいのSDなら結構平気だと思うけど、それでもレシーブトスアップスパイクまで連射任せで撮影するとちょっと大事なところでシャッター切れなくなるかもね。まぁ、工夫は必要だと思う。(無駄に押し続けない)
(自分は6DmkⅡはⅣ借りて少し使っただけだから所持者に聞くのが1番だから気になったら聞いてみてね)

バッファフルからの復帰も5DmkⅣの方が速い。まぁCF使えるのが大きいけど。
細かい点までこだわるなら5DmkⅣ。自分のお薦めも5DmkⅣ。今は安いしね。

レンズ購入まで必要なら 6DmkⅡ+レンズでいんじゃないかな。

連射が気になったらカタログだけの連射数値だけではなくバッファフルも気にしてね。(バッファフルからの復帰)店頭に持参カードで試せるから。

候補でいなら 6DmkⅡ か 5DmkⅣ 悩む点も多いでしょうけどもしもレンズ投資が必要なら 6DmkⅡの方が有利でしょうね。
バリアングルではない5DmkⅣですが、アングルファインダーなどもあるにはあります。

1番合ってるのは 6DmkⅡかな?と思いますが 縦位置でのAFポイントがよくありません。
そこも確認してみたほうが良いかもしれません。横位置ならあまり気にならないかもしれないけど。

5DmkⅢ、mkⅣだと20万超えてしまいます。

両者の差額が思ったほど少ないのでmkⅣを推すかな。以前の価格差...続きを読む

Q一眼レフカメラとレンズの購入を考えています。 ご存知の方、教え下さい 使用は体育館での球技の2階から

一眼レフカメラとレンズの購入を考えています。 ご存知の方、教え下さい

使用は体育館での球技の2階からの撮影です。
体育館は暗い所もあり、動きの速いスポーツを撮影するのに向いているカメラとレンズを教えて下さい

店舗ではPanasonic、SONY、Canonなどを見ました
カメラよりもレンズ重視と言われました

予算は10万円〜25万円位です

以前、Canonのkissを使用していた事がありますが、初心者ですので、簡単に上手く撮影出来ればと思っています

店舗で重いと思ったカメラもあり、重量も気になります

お勧めのカメラ、レンズがある方、ぜひ教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

#6です。
2階席からではなく、選手に近いコートサイドに下りることが出来れば17-70mmF2.8位のズームレンズが使えますので、300mmF2.8を用意せずとも、比較的安価に撮影出来ますので、予算内に収まるかと。90mmや105mmF2.8のマクロレンズも有効。
APS-Cサイズの一眼レフなら70mmは105mm相当に、105mmなら157mm相当の望遠になりますので、一人だけアップで撮ることは可能です。
スポーツ少年団の練習に参加するお子さんの写真を撮りたいなら(コーチや監督さんに確認の上)コートサイドから撮れると思います。

F2.8の望遠で撮ると、被写界深度がかなり浅くなりますので、動いている選手の目や顔にピントを合わせるのは難しくなります。「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」式に、連写モードでなるべくたくさん撮った方が「成功コマ」が出る確率が高くなります。

Q画素数が低いカメラのメリットは何ですか?

画素数が低いカメラのメリットは何ですか?

Aベストアンサー

>画素数が低いカメラのメリットは何ですか?

一つ一つのセル面積が大きいと沢山光を取り込む事ができます。
沢山光を取り込めると言う事は、電気信号が強くなると言う事です。
弱い信号と強い信号では、同じ信号レベルに増幅した時、強い信号のほうがS/N比が良くなります。
つまり、高感度でも諧調に優れた綺麗な絵が撮れる事がメリットです。

ただ、画素は、絵の元になる最少の点で、点の密度が高いほど、肌理の細かな絵になります。
分かりやすく言うと、従前のアナログ放送⇒2K地デジ⇒4K衛星放送では、大画面でも肌理の細かさは全然違いますよね。

要するに、イメージセンサーのサイズ、レンズの分解性能を無視した高画素化競争は、デメリットですが、出力サイズに見合う最低画素数は必要なのです。

QCanonのEFレンズを EOS kiss x9で使う方法ってありますか? (アダプタなど) もし、

CanonのEFレンズを
EOS kiss x9で使う方法ってありますか?
(アダプタなど)
もし、あるのなら教えてください!

Aベストアンサー

Kiss X9、EF/EF-Sマウント兼用、アダプタ不要です。
マウント合わせは、赤〇です。(EF-Sは白□)

Q超広角レンズ購入について

SIGMA14mf1.8(新品)とCanon14mf2.8(中古)レンズのどちらを購入するかで迷っています。
フルサイズ用です。
費用もあまり変わらないです。
F値の違いがどんな感じなんでしょう?SIGMAのほうが使える幅が広いですかね?
撮影目的は基本的には風景や星空、蛍撮影です。
詳しい方、どちらが良いか意見をお願いします。

Aベストアンサー

私はSIGMA 14mm F1.8(Artシリーズ)を持っており、これを1DXに付けておもに星景写真を撮っています。蛍(とくにヒメボタル)の撮影にも使ってきました。
またCanon 14mm F2.8L(旧タイプ)も使ってきたことがあり、以前はこれで星景写真を撮っていました。

結論を言うと、Canon 14mm F2.8Lはやめなさい。SIGMA 14mm F1.8のほうがはるかに綺麗な星景写真が撮れます。そのため私はCanon 14mm F2.8Lは売り払いました。

なぜCanon 14mm F2.8Lがダメかというと、最大の理由はサジタルコマ収差(写真参照)がかなりあるからです。これがあると、点像になるべき星が画面の両端あたりでは大きく拡大されて変形し(とくに明るく写っているほど顕著で、虫や鳥が羽を広げて飛んでいるような形になります)、星景写真としては致命的になるからです。SIGMA 14mm F1.8はサジタルコマ収差が許容できるほどに抑えられています。いまのところ、SIGMA 14mm F1.8が星景写真の撮影にいちばん向いているレンズです。

またF1.8とF2.8では星景写真にとって大きな明るさの差となります(2.5倍も違います)。その分だけカメラのISO感度を下げられ、ノイズが少ない綺麗な写真が撮れます。

私はSIGMA 14mm F1.8(Artシリーズ)を持っており、これを1DXに付けておもに星景写真を撮っています。蛍(とくにヒメボタル)の撮影にも使ってきました。
またCanon 14mm F2.8L(旧タイプ)も使ってきたことがあり、以前はこれで星景写真を撮っていました。

結論を言うと、Canon 14mm F2.8Lはやめなさい。SIGMA 14mm F1.8のほうがはるかに綺麗な星景写真が撮れます。そのため私はCanon 14mm F2.8Lは売り払いました。

なぜCanon 14mm F2.8Lがダメかというと、最大の理由はサジタルコマ収差(写真参照)がかなりあ...続きを読む

Q「明るい単焦点レンズ」について

「何が良くて明るい単焦点レンズ」を購入するのでしょうか?

「夜」は撮影しませんし「動体」も撮影しませんから速いシャッター速度も必要有りません
結局、背景が良く「ボケる」からなんでしょうか?

「ズーム レンズ」を使っていて、何の不便さもないのです

「これが良いから、高価でも明るい単焦点レンズ買うんだ!!!」
というハッキリとした理由を説明して貰いたいです

Aベストアンサー

必要性を感じなければ、無駄使い。
必要があるから買うのです。
50mmF1.8何て、ズームレンズより安いので、撒き餌レンズと揶揄されています。

では、何故単焦点レンズか?
撮ってみれば判ります。解像感やヌケはズームレンズの比ではありません。
ズームレンズの汚いボケに対し、単焦点レンズは綺麗な玉ボケが得られます。
何より、画角固定だから被写体と対峙した時の迷いが払拭されます。
自らは案山子(かかし)の如く動こうとはせず、ズームレンズの画角調節で撮っているようでは、写真の上達は有り得ません。

QNikon、望遠レンズ候補についてお聞かせ頂きたいです。

Nikonでサードパーティー製を含んだ望遠レンズを検討しています。
NikonD700使用です。
フルサイズ対応で、望遠側が400mmの物なのですが、今。


TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD Model A035

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED

で悩んでいます。
Tamron 18 – 400 mm f / 3.5 – 6.3 Di II VC HLDも考えましたが画質的に劣るのではないと言うのとAPS-C使用なので、一応除外しました。

重要視しているのは画質です。
解像感、色収差。
オートフォーカスの早さや手ぶれなどは多くを求めていません。
じっくり腰を据えて撮るのが好きです。

この価格帯で、500mm、600mmで画質の良い物があれば勿論それも良いのですが、重さや値段を考え400mmが限度なのかなと思っています。

画質面で有為な機種はどの辺りになりますでしょうか?
ご教授頂けると助かります。

よろしくお願い致します。

Nikonでサードパーティー製を含んだ望遠レンズを検討しています。
NikonD700使用です。
フルサイズ対応で、望遠側が400mmの物なのですが、今。


TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD Model A035

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED

で悩んでいます。
Tamron 18 – 400 mm f / 3.5 – 6.3 Di II VC HLDも考えましたが画質的に劣るのではないと言うのとAPS-C使用なので、一応除外しました。

重要視しているのは画質です。
解像感、色収差。
オート...続きを読む

Aベストアンサー

なかなか決めてとして難しいですよね。

う~ん。
ひとつ言えるのは レンズ固有の問題でも(特にズームは)ある程度絞り込むことで解消・改善傾向には向かいます。

収差の中でも絞って解消に向かわないのは 歪曲収差と倍率色収差 望遠では糸巻き収差側にむかうことになりますが広角側の樽型よりは問題になりません。
倍率色収差に関してはコーティング以外ではレンズの素材を変えるなどしなければならずにどうしても高価なレンズになってしまいます。
しかし、軸上色収差は絞るだけで改善されますから 価格の安いレンズでも用途で絞ることで改善していきます。

風景などで三脚使用 絞り込めば画質面では開放近くを使うよりも画質的にはかなり良くなるはずです。
甘い というのも改善するとは思います。
(まぁ、これは上記3機種だけではない話なのですが)

基本的には D750での使用だとテレ側 f5.6からは AF測距点はF5.6超- F8未満測距点 となります。
f6.3でもごまかしで F5.6測距点として使えるらしい(実機ないので)ですがおそらくAF精度は落ちます。もちろんF5.6超- F8未満測距点以外のAFポイントの話ですが。

となると 手持ちでAF精度が落ちれば画質にも影響は受けます。

表記被写体の中では お祭り、ポトレですかね。
お祭りだと動きのある被写体も少なくないと思います。

ポトレでの活用だと 背景はボケますが人物自体はボケません。
背景に対して人物が浮き出たような効果になります。
その点をうまく利用すると良いかと思います。(丸ボケなどを意識しすぎるとキレイにならないかと思います。)

最終的な画質面に関してはそれなりに自身でお調べになられてるようですし、やはり試写してみるしかないかもしれません。

人それぞれ評価基準もありますから、レンズ固有の問題を踏まえて試写(メディア持参、自宅チェック)した上で決められれば後悔は少ないと思います。
もしも、シグマとタムロンで迷ったら色味などで考えても良いかもしれません。

シグマの場合USBドックを使うと自分である程度は調整できます。これも強みではあるのですが別途購入になるので少し考えちゃいますね。
自分もARTシリーズはいくつか単焦点をもってるために購入しましたが一度使ってからは使ってません。ズームだと調整出来る項目も多くなるので無駄ではないかもしれませんがちょっとしか使わないならもったいないかもしれません。(自分的には自分でできることが多くなるのは歓迎ではありますが)

レンズ機種としての画質面での回答ではないですが 画質面で同じくらいならやはり・・・という前回の回答になります。

なかなか決めてとして難しいですよね。

う~ん。
ひとつ言えるのは レンズ固有の問題でも(特にズームは)ある程度絞り込むことで解消・改善傾向には向かいます。

収差の中でも絞って解消に向かわないのは 歪曲収差と倍率色収差 望遠では糸巻き収差側にむかうことになりますが広角側の樽型よりは問題になりません。
倍率色収差に関してはコーティング以外ではレンズの素材を変えるなどしなければならずにどうしても高価なレンズになってしまいます。
しかし、軸上色収差は絞るだけで改善されますから 価格の...続きを読む

QAPS-C一眼レフ、どちらが良いでしょうか?

現在、APS-Cのデジタル一眼レフカメラの購入を検討しています。

使用目的は、旅行中の撮影や街中での建物撮影が中心ですが、この購入をきっかけに民間機(旅客機)の撮影を始めようかと考えています。
かつて、写真教室に1年ほど通っていたことがあり、カメラの基本はある程度分かっているつもりです。

デザインの好みや価格面を考え、以下の2機種に候補を絞りました。

1.PENTAX KP
デザインが好み。超望遠レンズのラインアップと連射枚数(バッファ容量)に難あり。
以前から、一度ペンタックスを使ってみたいと思っていたので選出しています。
知り合いにペンタックス使いはいません。

2.Nikon D7500
デザインはあまり好みではない。レンズと連射枚数(バッファ容量)は問題なし。
レンズのラインナップおよび価格と性能・機能のバランスを鑑みての選出です。
父がNikon使いなので、レンズの共用ができるかもしれません。

どちらが良いと思うか皆さんの意見を伺いたいと思います。
一般的にはD7500を選べという話になりそうな気もしますが…。

現在、APS-Cのデジタル一眼レフカメラの購入を検討しています。

使用目的は、旅行中の撮影や街中での建物撮影が中心ですが、この購入をきっかけに民間機(旅客機)の撮影を始めようかと考えています。
かつて、写真教室に1年ほど通っていたことがあり、カメラの基本はある程度分かっているつもりです。

デザインの好みや価格面を考え、以下の2機種に候補を絞りました。

1.PENTAX KP
デザインが好み。超望遠レンズのラインアップと連射枚数(バッファ容量)に難あり。
以前から、一度ペンタックスを使って...続きを読む

Aベストアンサー

>一般的にはD7500を選べという話になりそうな気もしますが…
多角的な方面から比較検討すれば、どうやったってD7500… というかNikonが優勢になるでしょうね。
別の言い方をすれば、検討する項目が多くなるほどNikonが良く見えるかと思います。

ただこの質問は、そんなことは百も承知で投稿されたであろう、と私は解釈しています。
その見地に立って続けますと、質問の中に「デザイン」という言葉が出てきますが、デザインというのは機種固有の“オンリーワン”な要素であり、他機種と横並びにしてどうこう言うようなことではありません。
そういう要素をあえて出しているからには、質問者さんにとってデザインは重要な要素なのだと推測します。
どちらかというと「一眼レフってどれも似たようなデザインじゃん」という感覚の人が巷では多いと思われますが、少なくとも質問者さんはそういう人たちとは一線を画しているということかと。

恐らく気がかりなのは「Nikonがトータルで優れているのは分かっている。そこを押してPENTAXを選ぶのは愚かなのか…」ということであり、そこにこの質問の本質があるのではないかと思います。
もちろんそんなことはありません。
今時の一眼レフは基本性能の差は小さくなっている… というか撮影者のやり方ひとつで如何ようにもまとめられるだけの性能はどれも有しています。
要は「この被写体に対してこの機材でどう臨むべきか」という立案・試行錯誤・修正… そういった手間を惜しまないなら、どれをを選んでも何ら問題はないってことです。
逆にそういった手間を省くなら、どれだけ機材を奢ろうがそれなりの結果にしかならないですし。

つまり、世間の9割の人には今回の選択肢ならD7500であっても、質問者さんにはKPがベストってことになるかと思います。

>一般的にはD7500を選べという話になりそうな気もしますが…
多角的な方面から比較検討すれば、どうやったってD7500… というかNikonが優勢になるでしょうね。
別の言い方をすれば、検討する項目が多くなるほどNikonが良く見えるかと思います。

ただこの質問は、そんなことは百も承知で投稿されたであろう、と私は解釈しています。
その見地に立って続けますと、質問の中に「デザイン」という言葉が出てきますが、デザインというのは機種固有の“オンリーワン”な要素であり、他機種と横並びにしてどうこう言うよう...続きを読む

Qカメラのセンサー位置とレンズの焦点距離の関係について

カメラの構造に詳しい人にお聞きしたいです。

中学や高校で習う物理では、凸レンズの実像は焦点距離より後ろに出来ます。
カメラのレンズは複数のレンズで構成されているのでより複雑な光学系になると思いますが、
ネットの記事などでもよく単純な凸レンズの模型で説明しているので本質的なところは変わらないと考えています。

そこで質問なのですが、私の理解ではカメラのセンサーの位置というのはレンズの主点を基準にして
焦点距離よりも後ろにあると思うのですが、これは正しいでしょうか?
よく「レンズの主点からセンサー位置までが焦点距離である」という説明がされているのを目にするので混乱しております。
これに関連してですが、例えば「マイクロフォーサーズのセンサーサイズには35mmフルサイズの半分だからレンズの焦点距離を35mmに換算すると2倍」、
等というようにセンサーサイズと換算焦点距離には反比例の相関があるという説明がよくされますが、
実像の大きさはレンズの主点からセンサーサイズまでの距離に比例するはず(ピントが合っている時)なので正確ではないような気がします。
この反比例の相関が成り立つということは、レンズの焦点距離に比べて焦点距離からセンサー位置までの距離が小さいから
近似的に無視できるということなのでしょうか?
このとき、焦点位置からセンサー位置というのがどれくらいに設計されているのか興味があります。


よろしくお願いします。

カメラの構造に詳しい人にお聞きしたいです。

中学や高校で習う物理では、凸レンズの実像は焦点距離より後ろに出来ます。
カメラのレンズは複数のレンズで構成されているのでより複雑な光学系になると思いますが、
ネットの記事などでもよく単純な凸レンズの模型で説明しているので本質的なところは変わらないと考えています。

そこで質問なのですが、私の理解ではカメラのセンサーの位置というのはレンズの主点を基準にして
焦点距離よりも後ろにあると思うのですが、これは正しいでしょうか?
よく「...続きを読む

Aベストアンサー

No3の補足質問

レンズの焦点面移動量は、レンズ設計によります。
MF時代は、レンズ群全体を移動させる全群鏡胴移動式。等倍撮影なら結像面は、レンズ主点から焦点距離の2倍になり、明るさは1/4になるので露光量の補正が必要でした。

AFになると、レンズ全体を動かさず、レンズエレメントの一部だけを動かし、焦点自体を前方に移動させるレンズが主流になります。
そうすると、結像面までの距離は殆ど変りません。
これが、インナーフォーカスとかリアフォーカスと言うタイプのレンズになります。

Q一眼レフのレンズを買う際にF値を重視した方が良いですか?それともそこまで重視する必要はありませんか?

一眼レフのレンズを買う際にF値を重視した方が良いですか?それともそこまで重視する必要はありませんか?

Aベストアンサー

値段に比例しますから、予算が潤沢にあるのなら重視、
予算がなければ軽視してもいいと思います。
借金をしてまで買うようなものじゃありません。

絞って使う分には結果はそれほど変わりません。

「何かの時に有利」と言うだけで、その「何かの時」があるのかどうか。
逆に、重い装備になるがゆえに行動範囲が狭まってしまうのなら本末転倒です。

まあ、明るいレンズのほうが用途が広がると言えば言えますが
ほとんどは自己満足と見せびらかし用です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング