はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

法令が改正して、フルフラットのバスが出たらスーツさんも、夜行バスをもっと利用するでしょうか?東京ー大阪の最高級のバスは、値上がりするでしょうか?

A 回答 (3件)

お風呂(シャワー)がないのでサンライズを選ばれるでしょう。


バスの方が騒音と乗り心地の面でも不利ですし。

ちなみにフルフラットになって設備費がより高くなりかつ、定員が少なくなると料金は当然かなり高くなるでしょう。

参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。

お礼日時:2019/03/04 12:31

「ドリームスリーパー号」と、どう違うのでしょう。


http://dreamsleeper.jp/concept.html

完全予約制だし、11席しかないし、東京ー大阪間で片道2万円近いので、気楽には乗れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

確かに…。ありがとうございます。

お礼日時:2019/03/04 12:33

フルフラットで更に高額なら



最終新幹線+ビジホの方がいいでしょう
もしくは始発新幹線

利用者は今の高級バスとあまり変わらないかと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

確かに…。ありがとうございます。

お礼日時:2019/03/04 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の在来線(JR・私鉄問わず)にて1つの複々線から2つの複々線に分岐する路線(区間)はありますか?

日本の在来線(JR・私鉄問わず)にて1つの複々線から2つの複々線に分岐する路線(区間)はありますか?

Aベストアンサー

東北本線の大宮から南行は、宇都宮線(上野東京ライン)と京浜東北線の複々線。
田端付近で湘南新宿ラインが走行する山手貨物線が分岐し、今度は山手線との複々線になる。
東北本線は田端以南も品川方面へ複々線が続く。さらに田端から品川までは山手線も並行。

Q香港から日本に向かう飛行機が日本にむけて一旦飛んでまた香港に向かって飛んでから日本に飛んだのはなぜで

香港から日本に向かう飛行機が日本にむけて一旦飛んでまた香港に向かって飛んでから日本に飛んだのはなぜですか?

どういう理由が考えられますか?

着陸ならわかるけど離陸でこの行動を取るのはなぜ?

Aベストアンサー

いったん離陸して日本へ向かったのに途中で引き返して香港へ戻って着陸し、再度離陸して日本へ向かった・・・ということでしょうか?
香港へ戻って数時間留まったのでしたら故障でしょう。
1時間かそこらで再度日本へ向かって離陸したのであれば急病人という可能性が大きいです。

昔、成田→フランクフルトでスポットを離れて滑走路へ向かっていたところ向きを変えてスポットへ戻ったことがありました。急病人が出たためで、スポットに着くと救急隊員が入って来て倒れた方を担架に乗せて下し、外ではその方の預入荷物が入ったコンテナを降ろして荷物を出し、燃料の補給をして1時間か1.5時間後に再度離陸しました。

離陸してからしばらくの間日本へ向けて飛んでから香港側へ向きを変えて戻り、しばらく飛んでから再度向きを変えて日本の方へ向きを変えた・・・ということでしたらよくわかりません。
風向きの問題であればまずは「滑走路のどちら側から滑走するか」ですし、日本へ向かうのに強い向かい風があってということであれば「日本へ向かって飛びつつどの高度をとるか」でしょうから。

参考まで。

Qリニア新幹線って本当に必要なの? 現在の新幹線でも充分に早いのに5兆円ものお金を費やしてつくる価値が

リニア新幹線って本当に必要なの?

現在の新幹線でも充分に早いのに5兆円ものお金を費やしてつくる価値があるのか? 話によるとリニア新幹線を走る区間の85%は、トンネルや地下を走るとか
ただ人を早く目的地に到着させるだけで旅の楽しみでもある車外から見える風景もない味気ない旅になると思えてなりません。昔、こんなことを言ってましたね。狭い日本、そんなに急いで何処行くのってね!
JRは、現在の新幹線でも充分に利益があると思いますがあえて着工する目的は、なんでしょうか?
もし完成するば飛行機に乗るお客さんが減って航空会社の影響も心配です。

Aベストアンサー

リニアは少なくとも東京-大阪間は絶対必要です。
理由は
①東海や関西で起きるとされている巨大地震の影響を受けにくい中仙道ルートの新線(第二東海道線)が必要だから
②東海道新幹線は今年で開業55年になり、コンクリート橋脚の寿命などの限界が来ていて、大規模改修が今後必要になるから
③100年後の世界での鉄道の有り方を考えているから
です。

①に関しては、実は戦前から計画があり新幹線自体、東海道ルートと中仙道ルートが検討されていました。新幹線は戦前の弾丸列車構想とそれにより一部着工されたトンネルなどを使うため東海道ルートになりましたが、災害対応としての中仙道ルートは常に構想されていたのです。

 中仙道ルートが採用されない一番大きな理由は「山がある起伏が大きい地形」です。鉄輪を使う電車は大きな勾配を登ることができないのです。リニアは電磁石で進むので、勾配を大きくすることができ、なおかつ最高時速を落とさずに高低差を一気に登ることができるのです。

ですから「リニア技術があるからこそ、中仙道に第二新幹線を通せる」といえます。

②他の方も書かれていますが、新幹線の容量はすでに目いっぱいです。どのくらい目いっぱいかと言うと「山手線の一番本数が多い時間帯よりも、1時間当たりの本数が多い」ぐらいです。東京駅や品川駅だと、新幹線のほうが山手線よりも1時間当たり多く出発するのです。

しかし開業から55年になり、コンクリートの限界は60年程度と言われていますので(ただし、補修をすれば100年程度までは新しくしなくてもよい)今の容量のまま改修工事をするのは莫大な費用と、多大な時間がかかります。JR東海が「自費でもいいからリニアを作る。もう待てない」と表明したのは「新幹線の改修の問題」が大きかったからです。

したがって「リニア建設の採算性」は「新幹線をこのままの容量で走らせながら改修する費用」を踏まえて考える必要があります。それを考えればペイするとJR東海は考えたわけです。

③近年、世界中で高速鉄道が利用されるようになり「ユーラシア大陸横断高速鉄道」という考えも出てきています。
今現在太平洋側からヨーロッパ側に移動できるシベリア鉄道はウラジオストックからウラジオストクからモスクワまで全線9000km以上、今は7泊8日もかかります。
しかしリニアが時速500キロのスピードで走れれば18時間、時速600キロなら15時間で着くことなります。15時間なら飛行機と勝負できるでしょうし、飛行機と違って途中停車も可能になります。

これらの新技術をリードするためには実際の路線が必要なのです。
そして、ユーラシア大陸よりも各州を結ぶアメリカ横断リニアはものすごく実現性が高くなるでしょう。

>ただ人を早く目的地に到着させるだけで旅の楽しみでもある車外から見える風景もない味気ない旅になると思えてなりません。
すでにのぞみは2時間半程度で東京と大阪を結んでいます。戦後初の電車特急が出来た時は8時間、新幹線開業時は4時間だったのが、どんどん短くなっています。
これはこの区間の利用者がほとんど「ビジネス利用」だからです。
 ですから「旅行者」ではないのです。リニアができて、時間が短縮されれば喜ぶ利用者のほうが多いのです。


>もし完成するば飛行機に乗るお客さんが減って航空会社の影響も心配です。
東京ー大阪間の新幹線のシェアは86%、夜行バスが6%程度、ですから飛行機のシェアは10%もないのです。特に東京ー名古屋間なら新幹線のシェアは100%なので、航空会社の影響はほとんどない、といっていいぐらいです。

リニアは少なくとも東京-大阪間は絶対必要です。
理由は
①東海や関西で起きるとされている巨大地震の影響を受けにくい中仙道ルートの新線(第二東海道線)が必要だから
②東海道新幹線は今年で開業55年になり、コンクリート橋脚の寿命などの限界が来ていて、大規模改修が今後必要になるから
③100年後の世界での鉄道の有り方を考えているから
です。

①に関しては、実は戦前から計画があり新幹線自体、東海道ルートと中仙道ルートが検討されていました。新幹線は戦前の弾丸列車構想とそれにより一部着工されたトン...続きを読む

Q〇〇駅で急行の通過待ちを致します

タイトルのアナウンスについてですが、わかりにくくないですか?

この間、各駅停車の電車に乗っていて、〇〇で急行の待ち合わせをいたします、とアナウンスが流れたので、〇〇で急行に乗り換えればいいやと思いました。
しかし、〇〇に来た急行は更に一つあとの急行でした。
つまり各停車両の走行中に、確定車両を追い越した急行がいたということです。

たしかに〇〇駅での急行待ち合わせだけど、やや不親切ではないですか?
急行がすぐ来るのであれば、もっと手前の駅で待機しても良いですが、その時は10分ぐらいホームで待たなければならず、冬場で寒かったので行けるところまで、各停に乗るつもりでした

Aベストアンサー

どちらの鉄道かわかりませんのでこの回答が該当するかわかりませんが
自分は関西在住です
関西の鉄道はおおむねこれでもかというくらい細かな案内をする傾向にあります
これは車内に限らず、駅のホームでもほぼ同じ感じです
例えば〇〇駅まではこの各駅停車が先着しますとか
特急に乗っていると次の停車は〇〇駅
△△駅へは次の〇〇駅で準急に××駅と□□駅へは次に来る各駅停車にお乗り換えくださいとか
これに慣れているので関東へ行くとちょっと不親切に感じます
例えば渋谷から横浜へ東急東横線の特急に乗ると
次は〇〇駅 △△と□□には停まりません

Q電車の遅延や運休などが30年前の3倍だそうですが、何が原因ですか

電車の遅延や運休などが30年前の3倍だそうですが、何が原因ですか

Aベストアンサー

①列車の運行本数が増えた。(これは可能性として挙げたもので、現実は増えていない)
②日本人の時間感覚が厳しくなった。
③日本人のアクシデントやインシデント、トラブルに対する許容度が下がった。
④相互乗り入れ、列車の種類など、運転パターンの複雑化。

QJR東日本の中では山手線が一番ドル箱らしいですが東北新幹線の方がドル箱だと思います。山手線は利用者多

JR東日本の中では山手線が一番ドル箱らしいですが東北新幹線の方がドル箱だと思います。山手線は利用者多いですが1人あたり200円で新幹線乗ってる人はその倍払ってます。それに山手線やほかの路線もですが新幹線や特急からの人はただです。どうですか?

Aベストアンサー

昔、国鉄がJRになる前、営業係数なる指標がニュースで話題に登っていた。単位収入に対する経費の割合で、特急料金等の別料金を取っても、経費がそれを上回れば、採算が悪くなる。乗車率も関係するし。実際の数字がわからなければ、何とも言えませんが。

Q念のため確認の質問です、宜しくお願いします。 『(JR)藤沢→【東海道本線】→東京→【東北新幹線】→

念のため確認の質問です、宜しくお願いします。
『(JR)藤沢→【東海道本線】→東京→【東北新幹線】→大宮(JRから東武へ乗り換え)→【野田線(東武アーバンパークライン)】→(東武)船橋』・・・の経路の「連絡乗車券」なら途中JRだけではなくて東武の駅についても「途中下車(一旦、改札から出る行為)」は可能で間違いありませんよね?

あと経路で【東北新幹線】を加えていても実際には新幹線に乗らずに東京~大宮を在来線である【東北本線】で移動しても何の問題も無かったですよね?
(ちなみに途中下車をしようと思っている駅:蒲田、東京、日暮里、赤羽、川口、大宮、春日部、藤の牛島、運河、柏、新鎌ヶ谷)

申し訳ございませんが、この質問は「近郊区間」「途中の経路にわざわざ【東北新幹線】を加えている意味」「途中下車」「連絡運輸」等についてのルールを理解している方のみ回答願います。

Aベストアンサー

質問の趣旨から基本的なことはご理解されていると思うので、細かい説明は省きますが、
途中下車したい駅を東武が自社明文規定上で「途中下車禁止駅」にしていなければ可能です。

・切符の経路上、東北新幹線が含まれるので東京近郊区間内完結経路非該当
・質問の経路(藤沢~東武船橋)の営業キロは100km超(連絡運輸の場合、途中下車の判定条件は非JR区間を含めた全区間の距離)
ですので。
参考までにJR東海の連絡運輸規程のポインタを置いておきます。75条および76条参照。
https://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/carriage/_pdf/07.pdf

また、東北新幹線を指定した乗車券で並行する在来線を利用することについても、この区間であれば両線を同一路線扱いするのが原則(近郊区間の指定の仕方が例外)なのでなんら問題はありません(旅客営業規程16条の2)。

Q新幹線500系の定員数不足は18両編成にしたら解消できる?

500系は先頭車両がロングノーズのため、定員数が不足したことが商業的に成功しなかった一つの要因と聞きます。そこで、両先頭車両は乗客を乗せずその分2両増やした編成、すなわち運転専用車両(1両)+乗客車両(16両)+運転専用車両(1両)とすれば定員数や乗降扉も確保できたのではないでしょうか。ホーム長の不足は、両端の運転専用車両はホームからはみ出ることで解決できると思います。万が一、運転手がホームに降りたいときは2両目から降りれば良いと思います。
 当方は素人ですが、以上のような方法を取れない理由は何なのでしょうか。法的な問題があったのでしょうか。ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

待避線の有効長が足りません。信号設備の大幅改修も必要になります。
500系が、早々に東海道新幹線から撤退した真の理由は、どの列車・車両でも定員を揃える事です。
それにより、列車の遅れが生じた場合でも、自由に運用を変更する事が可能になるのです。

Q特急列車乗ったのですが、座席の背もたれが直っていなくて、どう直せばいいのかわかりません。 私は今まで

特急列車乗ったのですが、座席の背もたれが直っていなくて、どう直せばいいのかわかりません。

私は今まで座席を倒したりしたことないのでわかりません。

また、座席を直す時も後ろの人に「直しても良いですか」と聞いた方が良いのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

リクライニングの操作レバーはひじ掛けに合ったり座席脇に会ったりします。
車両によって違うので乗った路線や特急名を補足されれば詳しい方の回答が得られると思います。

戻すときは特に声掛けは不要だと思います。

http://www.tawatawa.com/denshanani/page016.html

Qイコカ?スイカ?その他のカード?どれが最適?

鉄道系カードを作ろうと思っているのですが、私の望む条件に合致するものはあるのでしょうか?

希望条件
①使用エリアは関西地区
②チャージが必要ないもの(使った分だけクレジットカードから引き落としになるカード)
③スマホ(iPhone)と連携させ、スマホをかざすだけで改札通過できる物。

※③に関しては、どうしても不可能であれば条件から外してもかまいません。

イコカ、スイカ、などネットで少し見てみたのですが、それぞれの中にもいろいろなタイプがあるようで、よくわからなくなってきました。
詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#4です。

現在のところ、PiTaPaは全て現物のカードでタッチする仕組みですので、スマホ連携という使い方で鉄道に乗るということは出来ません。
なお、基本的にはPiTaPaはポストペイ決済するために提携クレジットカードへの加入がセットになりますので、そのクレジットカードをapple payその他のモバイル決済可能なサービスの決済手段と紐付けて買い物に使う、というやり方なら可能な場合もあります。

#4でも書きましたが、クレジットで引き落とすのが乗り物に乗った後かつ乗った分の運賃以外払いたくない、ということであればPiTaPaしか選択肢がありませんが、決まった金額を先にチャージ(但しそのチャージ代金はクレジットカードで後払い)でもいいのであれば他の選択肢もありますし、たとえば関東や九州に行ったときでも使えます。但し、関西のJRなり私鉄なりに毎月一定回数乗車するといったケースであれば、PiTaPaで精算時に割引になるサービスなりIcocaのポイントサービスを活用したほうがお得です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング