2年後くらいに旅行会社をつくりたいと思っているのですが、準備として何をしていったらいいのでしょうか。
設立費用はどの位かかるものなのでしょうか。
最低いくら位準備しておけばいいのでしょうか。
航空チケット販売と出国手続きだけをする場合(ツアーなどは取り扱わない)は免許が必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1年前に独立起業した知人に聞きました。


少々長くなりますが参考になれば...

まず旅行業の形態を決めます

第一種・・・海外・国内の主催旅行が出来る(国土交通大臣認定)
第二種・・・国内旅行の主催旅行が出来る(都道府県知事認定)
第三種・・・主催旅行ができない。(都道府県知事認定)

主にこの3種類です。上記は、主催旅行のみの条件ですので、手配旅行(企画手配旅行含む)なら、日帰りから世界一周旅行まで何でもできます。
後、別に旅行業代理業という種別もありますが、どこかの旅行代理店とのみの契約です。従いまして親(つまり代理業契約した旅行代理店)を通しての旅行代理店ということになります。次にライセンスですが、旅行業務取扱主任者を選任(必ず必要)する必要があります。これは国家試験で一般(国内外全て取り扱いが出来る)と国内(国内のみ取り扱いが出来る)があります。次に費用ですが、営業を始めるのに『営業保証金』という供託金を国の供託所に供託する必要があります(消費者保護)。これは、取扱額によって異なりますが、年商2億円以内の会社ですと、第一種7,000万円、第二種1,100万円、第三種250万円です。これは、年商に応じて毎年変動します。別に法人にする場合有限会社でも、資本金が300万かかるのはご存知の通りです。つまり有限会社で第三種の場合でも最低550万必要ということになります。最後に航空券販売と出入国の手続きのみでは旅行代理店の登録はいりませんが出入国カード等を有料にて引き受ける場合は、必要となります。それは、本来出入国カードを有料にて引き受けることが出来るのは、司法書士の業務なのです。但し、旅行代理店が海外旅行を引き受けた場合のみ有料にて作成しても良いことになっています。つまり、出入国カードを有料にて作成するには、お客様より旅行本体を受注する必要があるからです。航空券と出国手続き(業界では、センディングと言う)のみなら、逆に旅行代理店に営業に行き、一人いくらで請け負えばライセンスは必要ないはずです。  頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えてくださってありがとうございます。
とても参考になります。
大変そうですが、がんばってみます。
まずは旅行業務取扱主任者の資格をとるために、勉強します。
資金を貯めなきゃ(・・;)

お礼日時:2001/07/30 11:17

 日本旅行業協会のホームページにいろいろ出ていますのでじっくり読んでみてください。

旅行業をするには登録が必要(業務範囲によって国土交通省または都道府県)ですが、そのためには旅行業務取扱主任者の資格者が必要ですからとりあえず資格取得から始めてみましょう。また開業には開業費用とは別に営業保証金を積む必要がありますから貯金もしておきましょう。

日本旅行業協会
http://www.jata-net.or.jp/

参考URLは旅行業の登録制度に関する解説です

参考URL:http://www.jata-net.or.jp/jatainfo/shinsei/1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ホームページ見ました。
頑張ります!

お礼日時:2001/07/30 11:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報