はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

相続人の戸籍謄本の役所への申請時(親族ではなく、例えば債権者側が申請)に、相続人が記載されている裁判所印が押印されている相続放棄申述書を添付すれば、申請時の資料として、充分でしょうか。どなたか詳しい方、教えて頂けませんか。よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

こんにちは。



 第三者への戸籍謄本(抄本)の交付については、挙証資料はもとより、使用目的により判断します。
 ご質問文だけでは肝心の使用目的が不明なので、何とも言えないです。
    • good
    • 0

相続放棄した相続人の戸籍謄本を、例えば債権者が請求する必要性がわかりません。

そのあたりを補足いただければ、適切な回答が付くのではないかと思います。

被相続人の債権者であれば、相続人に借金を請求するという正当な理由があれば(契約書などを提示すれば)戸籍を請求することは可能です。

仮に、戸籍の請求の際に、その相続人が相続放棄しているという証明書類を添付しなければならないとすると、「相続放棄申述書」では不足しています。その書類では、相続放棄を裁判所に申し立てた事実を証明しているにすぎません。裁判所に相続放棄を認められた事実を証明するためには、裁判所からの「相続放棄受理通知書」または「相続放棄受理証明書」を添付する必要があると思います。
    • good
    • 0

相続人名の裁判所の記載と、あなたが必要とする戸籍謄本との関係はどの様な関係がありますか。

例えばですが、裁判案件で誰かの戸籍謄本が必要ですか。それなら、裁判所が取ってくれますが・・・。相続放棄と戸籍謄本取得は関係ないでしょう。ですので、あなたは他者の戸籍謄本を取得する権利はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母親のマイナンバーカードで取った住民票は娘も使えますか? スマホの機種変更で住民票が必要なのですが、

母親のマイナンバーカードで取った住民票は娘も使えますか?

スマホの機種変更で住民票が必要なのですが、母親が取った住民票に家族分も記載してもらい、それを私の機種変更時に使用出来ますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 住民票謄本(世帯全員が記載されている「住民票の写し」)を取られればよいです。
 住民票謄本は、同じ世帯におられるのでしたら、お母さんが取っても、あなたが取っても、まったく同じものが交付されます。

Q相続問題

父親が亡くなり相続者は妻、子供三人居ます。相続者は四人になります。
子供の三人の内一人は、実家で父母と同居していました。

土地建物は同居している子供が引き継ぐことには皆異議なし賛成しました。

子供は皆ばらばらに離れて生活しています。
不動産相続の登記をする為に、相続放棄に関する書類が送られてきました。
1、被相続人との相続関係図(家系図)
2、不意動産の課税台帳
3、相続分不存在証明書(特別受益証明書)
(内容は生前贈与を受けているので相続分は存在しない)
以上です。

誰れも生前贈与は受けていないが異議無しです。

葬儀は終わっていて、後日また行事が有り皆集まりました。
その時、実家に居る一人が他の二人の子供集め、
実は父には預金が有る、薄暗いところで通帳のコピーを広げ
いきなり数百万の現金を渡した。
いったい幾ら有るんだと聞いたら、その数倍です。
無理やり押し付けてその場はおさまりました。

釈然としない日が続き、金融機関で調べたら、
相続分不存在証明書は、不動産の名義変更ばかりではなく
通帳の名義変更にも使える書類と分かりました。
名義変更して自分の口座に入れ替えたと思います。

ここから質問です。
不動産の名義変更すると送ってきた書類には
不動産に関するもので、父の預金は一切知らされていません。
故意的に隠していたものと思います。

この場合、隠していた者の罪はどのようなものに
当たるんでしょうか?

尚、家裁で争い実家を崩壊させることは考えていません。
よろしくお願いします。

父親が亡くなり相続者は妻、子供三人居ます。相続者は四人になります。
子供の三人の内一人は、実家で父母と同居していました。

土地建物は同居している子供が引き継ぐことには皆異議なし賛成しました。

子供は皆ばらばらに離れて生活しています。
不動産相続の登記をする為に、相続放棄に関する書類が送られてきました。
1、被相続人との相続関係図(家系図)
2、不意動産の課税台帳
3、相続分不存在証明書(特別受益証明書)
(内容は生前贈与を受けているので相続分は存在しない)
以...続きを読む

Aベストアンサー

家裁で実家を崩壊。。。

家裁での調停は、中立かつ法律の専門家を入れて話し合う場です。崩壊するとは限りません。
誤解されていると思います。
審判、裁判になれば、法律通りで、実家を売ってお金を分けるとかありますが、そこまで普通はなりません。話し合いで解決出来ます。

調停では、各人の要望を聞き、物的証拠(全ての通帳の3年分のコピーや原本)の提出、土地の評価、有価証券の評価、現金(以外に沢山家に置いてあるし、貸金庫には沢山ある事も)、その他財産価値のあるものを、財産目録として作り提出するのです。
作成者が隠蔽することもあるので、弁護士に相談した方がいいと思います。

何にしても、ちょっと軽率でしたね。財産目録を作ってもらい、話し合い、その結果を遺産分割協議書に記すのです。
金融機関に残高証明だけ出してもらって、それを元に話し合ってはいけません。
必ず取引履歴または、通帳の原本を確認してください。
死亡の3年前までの贈与は、相続財産に組み入れて計算します。なので、残高証明だけではダメなんです。
通帳が無いと言われても、相続人なら銀行から取引履歴を取り寄せ可能です。
大手は取引履歴が10年。地方都市銀行だと相当長く取引履歴が取り寄せ可能です。
私は23年分出してもらいました。
全ての事実をオープンにして、初めて納得出来る相続が出来ます。そこで、土地は要らないから、現金だけ分けようとか、ゴルフ会員券は欲しいよ、とか譲りあったらいいのです。
調停だと最後にキチンと精算方法まで決めて見届けてもらえるので、孫達にも裁判所で決めたよとキッチリ説明でき、禍根を残すことが有りません。
家裁はドロドロと言う、先入観は映画やドラマの影響でしょうか?
調停は専門家を入れて話し合う場、です。
活用されてはどうですか?

家裁で実家を崩壊。。。

家裁での調停は、中立かつ法律の専門家を入れて話し合う場です。崩壊するとは限りません。
誤解されていると思います。
審判、裁判になれば、法律通りで、実家を売ってお金を分けるとかありますが、そこまで普通はなりません。話し合いで解決出来ます。

調停では、各人の要望を聞き、物的証拠(全ての通帳の3年分のコピーや原本)の提出、土地の評価、有価証券の評価、現金(以外に沢山家に置いてあるし、貸金庫には沢山ある事も)、その他財産価値のあるものを、財産目録として作り提出する...続きを読む

Q元夫から課税証明書をとってきてと言われました。

元夫から平成30年度(29年分)の課税証明書が必要だと言われました。平成30年に離婚成立したのですが、本当にわたしの課税証明書が必要なのでしょうか?ちなみに離婚前は専業主婦で元夫の扶養に入っていました。
似たような質問もあり、参考に読ませては頂いたのですが、『年度』と『年分』がごっちゃになってしまい理解できませんでした。
すみませんがわかる方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>使用目的は年末調整だそうです。

 年末調整ということは、勤務先に提出されるのだと思いますが、29年分の年末調整は30年1月末が期限ですので、29年分を何故、今頃という気はします…

Q義理の兄が亡くなった後の兄の相続人は誰?

義理の兄が亡くなった後の兄の相続人は誰?

Aベストアンサー

>私と義理の兄は父親は一緒です…

それなら義理などではありません。
実の兄弟です。

ただ、異母兄弟、腹違い兄弟、法的には半血兄弟というだけで、義理の関係ではありません。

>私には姉がいます…

異母兄、同母姉、あなた、の 3人兄弟ですね。
配偶者および直系卑属、直系尊属の誰もいない場合は、兄弟が法定相続人です。

兄弟の中に全血兄弟と半血兄弟が混じっている場合は、半血兄弟の相続権は全血兄弟の 1/2 しかありません。

しかしご質問の事例は半血兄弟ばかりなので、この 2人で等分です。
https://minami-s.jp/page009.html

相続に関しては某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
https://minami-s.jp/page008.html

Q状況 15年前に亡くなった父の遺産相続について、長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説

状況
15年前に亡くなった父の遺産相続について、長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。昨年末に母が亡くなり遺産相続手続きをすることになり、兄弟で均等割に決まりました。しかし手続きする中で、父には3億余りの遺産があったこと、それら全て長男が得たこと、一部については父が亡くなる前意識がなかった1か月のあいだに、長男が父や母の許可なく無断で名義変更して得ていたことがわかりました。
なお、相続手続き書類を受け負った税理士は、父と母ともに、同じ方と判明しています。

質問
今から、長男に対し、相続分割協議と分割のやり直しを請求できますか?
できる場合、どのような手順を踏みますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>15年前に亡くなった父の遺産相続について、長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。

 この時、遺産分割協議をして、遺産分割協議書を作成されたのでしょうか?
 「長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。」とのことですので、遺産分割協議書を作成されていないものとして、以下書かせていただきます。

>今から、長男に対し、相続分割協議と分割のやり直しを請求できますか?
できる場合、どのような手順を踏みますか?

 遺産分割協議には時効がありません。遺産分割協議書が無い(つまり遺産分割協議をされていない)場合は、これから遺産分割協議をされればよいです。

 その際、「長男が父や母の許可なく無断で名義変更」したものは特別受益として、これを相続財産に持ち戻し(つまり、相続財産と見なし)、遺産分割協議をすることを主張されればよいです。特別受益は遺産分割を公平に行うための制度ですから、これについても遺産分割協議と同様に期間の制限はありません。

 考え方は以上ですので、まずは行政や弁護士会がやっている無料法律相談などで相談された後、質問者さんのケースで遺産分割協議ができるか確認され、できるのであれば専門家(弁護士)などに依頼されればよいと思います。

こんにちは。

>15年前に亡くなった父の遺産相続について、長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。

 この時、遺産分割協議をして、遺産分割協議書を作成されたのでしょうか?
 「長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。」とのことですので、遺産分割協議書を作成されていないものとして、以下書かせていただきます。

>今から、長男に対し、相続分割協議と分割のやり直しを請求できますか?
できる場合、どのような手順を踏みますか?
...続きを読む

Q遺産相続で亡くなった親の借金を相続人が返済するとしたら時効制度があるのですか?ただし、貸した本人が借

遺産相続で亡くなった親の借金を相続人が返済するとしたら時効制度があるのですか?ただし、貸した本人が借金請求して来た場合ですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

>遺産相続で亡くなった親の借金を相続人が返済するとしたら時効制度があるのですか?

 借金の時効は10年です。(民法第167条)

>ただし、貸した本人が借金請求して来た場合ですが。

 貸した本人が借金請求してきたら(裁判上の請求など)、時効が中断(リセット)されて、また新たに「ゼロ」から時効期間の進行が始まることになります。(民法第147条)

----------------------------------------

〇民法
(時効の中断事由)
第百四十七条 時効は、次に掲げる事由によって中断する。
 一 請求
 二 差押え、仮差押え又は仮処分
 三 承認

(債権等の消滅時効)
第百六十七条 債権は、十年間行使しないときは、消滅する。
2 債権又は所有権以外の財産権は、二十年間行使しないときは、消滅する。

Qおばの住民票を役所で貰うには?

ある銀行から住宅ローンを借りていたのですが、返済したので抵当権抹消をしたいです。
連帯保証人(おばさん)が設定されており、連帯保証人から委任してもらうために必要とします。
その連帯保証人(おばさん)の現住所が変更されております。
その際、住所変更登記申請書と住民票を添付する必要があります。

おばの住民票を役所で貰うには、添付の委任状にサインを貰えば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

住民票にも委任状があります。
それをもっていけばいいです。

Q遺言公正証書

内縁関係の嫁がいます。住民票の続柄は「妻(見届)」となっています。わたし58歳、嫁56歳 
2001年に知り合い一緒に暮らしだして10年ちょっと経ちました。

わたしが先に死んだ場合、わたしが所有する少しばかりの財産は全て国に取られてしまうと聞き、司法書士の先生に依頼し「遺言公正証書」なるものを4年前に作成しました。
第1条 遺言者は、その有する下記の預貯金を含むすべての財産を〇〇(嫁)に遺贈する。

その公正証書の中身、預貯金の額や銀行口座等が4年前と変わっています。公正証書に明記の職場や、2人の住所も変わりました。

このまま放っておいても問題ないでしょうか??わたしが先に死んでも、財産は嫁の物になるでしょうか??

よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

ご質問は、4年前に作成された「公正証書遺言」が、銀行口座も住所も変更した今、先の公正証書遺言は有効に機能するのか。と、いうご質問です。

答えは、書き直すべきです。公正証書の文言と被相続人、相続人の環境(住所)も変わっています。横やりが入らないためにも書き換えるべきです。「すべて」と言う文言の解釈の仕方はいろいろあります。その時点での全てを意味している、と言う解釈も可能です。とにかく心配なら書き換えるべきです。それでなくとも相続人の立場は弱いのですから、ここは丁寧に確実に、相続人を安心して貰う意味でも書き換えをお勧めします。

Qマイナンバーから生年月日は第三者から見て分かるものなのでしょうか?

マイナンバーから生年月日は第三者から見て分かるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

なかなか普及しないマイナンバーですが、その理由に「大きな誤解」があるようです。
マイナンバーを利用?出来るのは(現在)基本的に役所だけです。
役所の内部データにアクセス出来るひとなら、№から個人情報にたどり着けると思いますが、一般人には全くわからないです。
金融機関も一部提出が始まっていますが、金融機関の個人情報に紐付けしているだけなので、マイナンバーからは検索出来ないと思います。
個人情報保護法施行時もそうでしたが、政府の広報の告知方法が間違っていて、誤解が独り歩きしてしまっていて困りものです(苦笑)

Q養子縁組・養子離縁・婚姻について

複雑な事情の為、詳細は省きますが法的に可能かどうかを教えて下さい。

簡単に説明すると、AとBと養子縁組中(最初にBと養子縁組し、Aと養子縁組‥転縁組)で、現在はAの苗字になっており、Bとの養子縁組もそのままの状態です。

それを踏まえ、以下の事をお聞きします。

1:養子縁組をしている人と養子離縁(協議離縁届)した後に、またすぐに同じ人と養子縁組する事は可能か?

2:Aと養子縁組している状態で、自分が婚姻した時、Aの苗字を選択し、その後にBと養子離縁をし、Bと再び養子縁組をした場合でもAの苗字のままでいられるか?
(婚姻時はABと養子縁組をしている妻の苗字を選択しAの苗字になり、妻がBとの養子離縁をし、再度妻がBと養子縁組をしても、Aの苗字のままか?)

補足1:ABと養子縁組をしているのは妻で、Aは妻の実父の妻、Bは妻の実母の夫です。

補足2:婚姻届で妻の苗字であるAを選択し、世帯主が夫になれば、その後妻が養子縁組をしてもAの苗字は変わらないという認識で大丈夫でしょうか?

ちなみに、法に反する事や金銭問題や相続問題の為の養子縁組離縁ではなく、Aの苗字でいたいものの、Aとは折り合いが悪く養子離縁したいものの、Aの意地もあり離縁が大変難しく、Bとは養子縁組したままでいたい(Bを親として優先したい)という事で、お伺いしました。

その為、Aと離縁すれば良いだけ‥Bはこのままでいいんじゃないか?というお答えはお控え願います。

親族間でのややこしい事なので、専門家の方のお答えをお願いしたく思います。

複雑な事情の為、詳細は省きますが法的に可能かどうかを教えて下さい。

簡単に説明すると、AとBと養子縁組中(最初にBと養子縁組し、Aと養子縁組‥転縁組)で、現在はAの苗字になっており、Bとの養子縁組もそのままの状態です。

それを踏まえ、以下の事をお聞きします。

1:養子縁組をしている人と養子離縁(協議離縁届)した後に、またすぐに同じ人と養子縁組する事は可能か?

2:Aと養子縁組している状態で、自分が婚姻した時、Aの苗字を選択し、その後にBと養子離縁をし、Bと再び養子縁組...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>1:養子縁組をしている人と養子離縁(協議離縁届)した後に、またすぐに同じ人と養子縁組する事は可能か?

 養子縁組、養子離縁は民法で定められているのですが、上記のことを禁止する規定はありません。

>2:Aと養子縁組している状態で、自分が婚姻した時、Aの苗字を選択し、その後にBと養子離縁をし、Bと再び養子縁組をした場合でもAの苗字のままでいられるか?
(婚姻時はABと養子縁組をしている妻の苗字を選択しAの苗字になり、妻がBとの養子離縁をし、再度妻がBと養子縁組をしても、Aの苗字のままか?)

 複数の養親と養子縁組を行った場合の養子の氏は,時系列的に最後に行った養子縁組の養親の氏となります。
 その後,最後に行った養子縁組以外の養親と離縁した場合でも,養子の氏は変わりません。離縁により縁組前の氏に復するのが原則ですが(民法816条1項),最後の養子縁組の効力により養親の氏を称することになるため(民法810条),その効力が持続するからです。
 ですから、「Bと再び養子縁組」が時系列的に最後に行った養子縁組の養親となります。質問者さんは婚姻の際、妻の氏Aを名乗っておられるということは、戸籍の筆頭者は妻だと思われますが、筆頭者が養子縁組をすると養親の氏を名乗ることになりますから、質問者さんも含めて氏Bになります。(民法810条)
 なお、質問者さんに未婚(=戸籍にお子さんが載っている場合)のお子さんがおられる場合は、その効力は及びませんから、お子さんは氏Aのままです。

>補足1:ABと養子縁組をしているのは妻で、Aは妻の実父の妻、Bは妻の実母の夫です。
 補足2:婚姻届で妻の苗字であるAを選択し、世帯主が夫になれば、その後妻が養子縁組をしてもAの苗字は変わらないという認識で大丈夫でしょうか?

 世帯主は住民基本台帳(住民票)の話ですから、戸籍とは関係がありません。
 仮に、質問者さんが戸籍の筆頭者であれば(=婚姻の際に質問者さんの氏を名乗っておられれば)、配偶者(妻)が養子縁組、養子離縁をしても質問者さんが筆頭者であることから氏は変わりません。(民法810条但し書き)

こんにちは。

>1:養子縁組をしている人と養子離縁(協議離縁届)した後に、またすぐに同じ人と養子縁組する事は可能か?

 養子縁組、養子離縁は民法で定められているのですが、上記のことを禁止する規定はありません。

>2:Aと養子縁組している状態で、自分が婚姻した時、Aの苗字を選択し、その後にBと養子離縁をし、Bと再び養子縁組をした場合でもAの苗字のままでいられるか?
(婚姻時はABと養子縁組をしている妻の苗字を選択しAの苗字になり、妻がBとの養子離縁をし、再度妻がBと養子縁組をして...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング