『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

コルシカの兄弟って小説ですか?
小説だとは思うんですけど、調べた限りではどこも出版していないです。
映画のDVDはあったので、作中に出てくるものなのかと思ってます。

Q1,コルシカの兄弟は小説か。

Q2,小説だとしたらどこが出版しているか。

Q3,小説でないとしたら何か。


分からなくてむず痒いので教えて頂けると、嬉しいです。

A 回答 (4件)

(1)『コルシカの兄弟』(フランス語:Les Frères Corse、英語:The Corsican Brothers)はアレクサンドル・デュマ・ペールによる小説です(1844年出版)


https://en.wikipedia.org/wiki/The_Corsican_Broth …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC …

(2)
■英語版は日本のアマゾンで購入できます
https://www.amazon.co.jp/Corsican-Brothers-Alexa …
■フランス語版は日本のアマゾンで購入できます
https://www.amazon.co.jp/Fr%C3%A8res-Corses-Alex …
■漫画版は日本の古本屋で購入できますし、国会図書館で閲覧可能です
『コルシカの兄弟』 おもしろ漫画文庫
https://www.kosho.or.jp/products/detail.php?prod …
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000827 …

デュマの全集があれば、収録されていてもおかしくないのですが、全集は出版されていないようですねえ。。。
    • good
    • 0

No.2の補足です。

ちなみに漫画版はこんな感じです。
https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/i …
https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/i …
「コルシカの兄弟って小説ですか? 小説だと」の回答画像4
    • good
    • 1

アレクサンドル・デュマの小説です。


モンテ・クリスト伯(巌窟王)、三銃士なんかで有名です。

海外だとあるけど、日本語の書籍は見当たらないっぽいです。

Amazon - The Corsican Brothers
https://www.amazon.com/Corsican-Brothers-Alexand …


児童向けのマンガがあったようですが、60年以上前の本みたいだし。

手塚治虫のブラックジャックに、同タイトルのエピソードがあります。
    • good
    • 0

アレクサンドル・デュマが書いた小説です。


著者は「三銃士」や「モンテ・クリスト伯」で知られる人です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC …

日本語での現行の出版物を探してみたのですが、見つけられませんでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔好きだった小説を探しています。 しかし、作品名も作者さんも忘れて困っています。 以下は薄っすら覚え

昔好きだった小説を探しています。

しかし、作品名も作者さんも忘れて困っています。
以下は薄っすら覚えている内容になります。
(昔すぎてうろ覚えな所があるので間違ってる可能性もあります。)

まず、作品自体はラブストーリーだったと思います。
しかし、女性の方が聴覚障害を患っていて、耳に補聴器?の様なものをつけているらしく、
それにコンプレックス?を抱えて髪の毛をショートした事がなかったそうです。
男性はしばらくその事は知らなかったと思います。
だんだん話が進むにつれ男性が女性のコンプレックスを少しづつ解いていくような小説だったと思います。

そして最後あたりの文は、
女性は髪の毛をショートにしてきて耳をかきあげる

この程度しか覚えてないのですが、本気で探してます。
お願いします!

Aベストアンサー

聴覚障害を扱った小説・最後にショートにして髪をかき上げる描写で、有川浩の「レインツリーの国」が最初に思い浮かびました。
インターネットを通じて出会った二人が直接会う事になり、聴覚障害を隠して普通のデートをしようとした女性とそれを知らない男性、結局隠し通す事が出来ず女性が男性に別れを告げてしまいますが、男性が諦めきれずにメールを送り続けて…みたいなストーリーです。
ラストは書かれているように、男性が髪を切るのを提案して、実際に女性が髪を切って…ハッピーエンド。

Qラーメン屋に食べに行くのに近くの居酒屋の駐車場に30分ほど車を置いていたら営業妨害です。 ナンバーを

ラーメン屋に食べに行くのに近くの居酒屋の駐車場に30分ほど車を置いていたら営業妨害です。
ナンバーを控えていますという張り紙が置いてありました。
罰金または警察に通報されますか?

Aベストアンサー

罰金「駐車違反」は無いと思いますが、最寄の警察えは通報されるかも知れませんね。ナンバーを控えられているので、呼び出しがもしやあるかも知れませんね。其れより其の居酒屋に誤りに行くほうが得策でしょうね。そこで数人で飲んであげれば尚良いと思いますが。

Q昔呼んだ本のタイトルが思い出せません

小学生の頃、学級文庫に入れられていた本のタイトルが思い出せず、気になったのでご質問させていただきました。御存じで有れば教えて下さると幸いです。
おもな登場人物としては、男(主人公。戦える能力を持っていた)ふき(少女。ふきのとうの髪飾りを付けている)鬼(悪役。又は熊のような存在だったかもしれない)がいて、ふきは父親を鬼に殺されていたとおもいます。話の中で殺されたか、初めから殺されていたかは曖昧です。
はじめのほうは全く覚えていないのですが、最後には、ふきが父親の敵討ちの為に単身で鬼のもとへと向かって、そこで鬼と相打ちになります。男が駆けつけると、現場は雪崩で埋まってしまっていて、かろうじて雪の中から、ふきの髪飾りを見つけてENDという展開だったと記憶しています。
学級文庫に入れられていたので、子供用のお話だと思います。また、作風としてはモチモチの木のような暗い感じで、それに沿うような感じの挿絵が多く差し込まれていたのを覚えています。

Aベストアンサー

ふき

参考まで。
https://www.ehonnavi.net/ehon/30375/%E3%81%B5%E3%81%8D/

Q思い出せない小説のタイトルを教えてください。

思い出せない本のタイトルがあります。ぼんやりと覚えている内容は以下の通りです。教えて頂けますでしょうか。

本の内容
主人公は男子高校生。野球部のピッチャー。祖父と2人暮らしで、病院に寝たきりの母親がいる。父親は亡くなっている。祖父と喧嘩(?)して飛び出して走った先にあったトンネル(?)にある、タイムスリップする電車乗る事になり、父親が高校生の時まで遡る。タイムスリップした時、祖父は主人公を父親だと思い込む(主人公の顔は父親そっくり)。仕方なく主人公はその時代で父親として野球の試合に出たりと、父親のように振舞っていたが、父親の妻、すなわち主人公の母親には見破られる。
続く。

クライマックス忘れました。たしか現代に戻ってきて病院にいる母親と会ったような気がします。

Aベストアンサー

違うかもしれませんが…上杉那郎さんの「おもひで屋」を調べてみてください。
http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=3636
http://peperoni.seesaa.net/article/129884075.html

Q本のタイトルを知りたい

タイトルの通りある本を探しています。中学生の時に国語のテスト問題として一部抜粋されたものなので情報が非常に乏しく困っています。以下が自分の覚えている内容です。「ミロのヴィーナスは腕が無い為に現在では非常に美しいとされている。たとえ無くなった(本物の)2本の腕が発見されたとして真の完成形とされてもある種の興ざめ(表現が間違ってるかもしれません)があるだけだ」
概ね上記のような内容であったと記憶しています。拙い情報ではありますが上記のような内容が書かれている本をご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

清岡卓行さんの『ミロのヴィーナス』(『手の変幻』)じゃないでしょうか?

Qある映画のタイトル

父と夜一緒に見たとある映画が忘れられません。もう一度父と一緒に見たいのですがタイトルが思い出せないのです...

内容は
・実写(CG有り)
・人類は地下に住んでいる(地球)
・主人公は男の子
・その世界は蒸気(?)なんか寂れた機械チック
・ある日主人公はその世界が壊れることを知る
・壊れることを話してもアテにしてもらえず一人(もう何人かいたかも)でその世界から出ることにする
・巨大なモグラが出てくる(人間以外の生物が大きくなってる)
・最後は住んでた世界が崩壊して地上に出る。
・崩壊の仕方は水がバシャーーーってしてた(これはうろ覚え)

Aベストアンサー

「エンバー/失われた光の物語」?

https://meisoud.blog.so-net.ne.jp/2010-08-27
http://www.tsutaya.co.jp/movie/sp/ember/index.html

Q1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか? 独特と言いますか、あの上品な言葉遣

1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか?
独特と言いますか、あの上品な言葉遣いの本が読みたいです。

それ以外でもオススメの本がありましたら教えてください!

Aベストアンサー

森茉莉「貧乏贅沢」
有吉佐和子「和宮御留」
単に私の好きな作家さんですが、
「ことばのきれいさ」をポイントにしたらこのふたつかな。
ご参考までに。

Qこの本のタイトルわかる方いますか? とても知りたです。

この本のタイトルわかる方いますか?
とても知りたです。

Aベストアンサー

詩集ですね。
最果タヒの「死んでしまう系のぼくらに」
その詩はその中の「教室」じゃなかったなか?

Q小説のタイトルお願いします

ファンタジー(楽しい系ではない)・冒険小説で、
長編で、作者は日本人で、「ニエ」という子が出てきます。
もしかしたらゲームが基になっているのかも。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

宮部みゆきさんの「ICO-霧の城-」に似ています。
ゲーム「ICO」を元にした小説です。
ただ、ニエは名前ではなくて「生贄」の意味なので違うかもしれませんが…。
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000205520
https://ja.wikipedia.org/wiki/ICO_%28%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%29

Q洋画を探しています。 男性が主人公でその男性は棺に入れられトラックでどこかへ運ばれていたと思います。

洋画を探しています。
男性が主人公でその男性は棺に入れられトラックでどこかへ運ばれていたと思います。
その道中で携帯電話で元?同僚や奥さんに電話をかけていたような気がします。その男性は何か秘密を握っていたと思います。さらに話が進むとタイマーが起動して、そのタイマーがゼロになると水が棺の中に入り込んできます。確か気を失うのですが、助けてくれたのは警官で運ばれている時に電話をしていた人達がグルで、結局テストを受けさせられていたようなオチだったと思うのですが、どなたかこのような映画わかる方いますか?

Aベストアンサー

ブレーキ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング