私は、自分の演奏をMIDIで録音して
webで公開しようと考えているのですが、
2点ほど分からないことがあるので質問させてください。

1.音量はどの程度が適当なのでしょうか。
  私の場合、普通に弾くと30から70位の間に収まるのですが
  それでは一般的に音が小さいことはないでしょうか。

2.他の人のデータを見ると、最初からではなく、
  第2小節から演奏を始めていることがありますが、
  初めの小節を空けることは、何か意味があるのでしょうか。

よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>Velocityというのは、MIDIの音符データの要素としての「音量」であって


>Volumeというのは、個別環境でどれくらいの大きさで再生するかという「音量」の設定ということで
>すね。

だいたいその考え方でいいと思いますが,
Velocityは音量というより強弱と考えた方が
いいと思います。
ちなみに、Velocityの意味は実は速度なんです。
もともと、鍵盤の打鍵速度を表しているからだそうで、
速く鍵盤を押すと強い音,ゆっくり押すと弱い音という
考え方らしいです。


で、Velocityですが、以前聞いた話によると打ち込み出なく
直接鍵盤の出力を記録したものはかなり値の範囲が
小さくなると聞いてます。
シチリアーノを聞いて、シーケンサでデータの中身を
見てみましたが,曲想から考えてあれはあのままでも
いいように思いますが。
下手にVelocityを補正するのは元の演奏を壊す可能性も
無くはないと思いますし。
シーケンサで変更するならVolumeの方をそれなりの
大きな値にすればいいと思いますが。

あのデータは確認用ということで何も入っていないのかと
思いますが,音源の初期化は入れた方がいいでしょう。
できれば、GMリセットを入れて,Volume,Panpot,
Programぐらいは入れて置くのがいいと思います。
音量より大切かも?

私も一般の再生環境はどんな物があるのかわかりませんが、
なるべくいろんな環境で聞けるようには気をつかいたいですね。
でも、私はGS音源専用データばかり作ってですが(^^;;

あと、プロのピアニストで自分の演奏をMIDIデータにして
公開されている方がいますので、何かの参考になるかなと
URLを書いておきます。



参考URL:http://www.bb.wakwak.com/~oguri/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご意見、URLともに大変参考になりました。

どうやら小さすぎて聞こえない、ということはないようなく、
必要に応じて多少強めに弾けば十分ということがわかったので、
質問を締め切ることにします。

もともと、自分の演奏が、他の人にどのくらいの音量で再生されるのか知りたかったのですが、
それを通して、MIDIの仕様について理解を進めることができたことを、大変嬉しく思います。
回答していただいた皆さん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 19:50

フォーレ聞きました。

PC内蔵音源で聞くと少し小さいかな?外部音源では、気にならない程度でした。Min_2さんが言われているように、調節は聞き手で出来るので、あまり気になさらないのでも良いのでは?とも思いますが・・・
しかし、上が70というのは弱すぎではありませんか?『シチリアーナ』(最初だけ)でも70少しありましたよ!それと私はシンセで入力しているのですが、全体的に音の捉え方が弱めだと思います。電子ピアノの方でVelocity Curve(名称はいろいろあると思いますが)を強めに変えてみる手もあります。
そしてあなたはset upを理解なさっているようなのでそんなことはないと思いますが、『シチリアーナ』にはセットアップデータが何もありませんでした。ので、私は最初フルートで聞いてしまいましたよ。前に聞いていたトラック2がフルートだったからです。せめてGMリセットぐらい入れてくださいね。 
F0 7E 7F 09 01 F7
それと、著作権は外国の作曲家にも もちろん発生しますよ。まあ、数百年前なら大丈夫でしょうけれど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あまり気にしなくてもよいのでは、とのこと、安心しました。

また、私が入力する際の音の強さですが、
もしかしたら、弱めに弾く習慣がついているのかもしれません。
(周囲に遠慮して。勿論ピアノのボリュームを絞ればよいのですが)
試みに少し強めに入力してみます。

GMリセットについて、私は知りませんでした。
「こうすればMIDIファイルに録音できる」くらいの知識しかなかったので
このような指摘は非常にありがたいです。

お礼日時:2001/07/29 19:04

音量はMIDIのVolumeと思っていたのですが,


>  私の場合、普通に弾くと30から70位の間に収まるのですが
とあるので、Velocityを指しているようにも思えます。
ピアノかMIDIキーボードからシーケンサーにリアルタイム
録音しているんでしょうか。

VolumeとVelocityは別物で、通常Volumeは音量しか
変化しませんが,Velocityでは音色も変化することが
多いです。
ですので、Velocityは自分の気に入るように、
Volumeは音が割れない程度に大きくとなると思います。
まあ、適当です(^^;

私はMIDIの打ち込みしてますが、Volumeはだいたい
100前後にしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に重要なご指摘ありがとうございます。
VelocityやVolumeというものがわかっていませんでした。

Velocityというのは、MIDIの音符データの要素としての「音量」であって
Volumeというのは、個別環境でどれくらいの大きさで再生するかという「音量」の設定ということですね。

話を元に戻しますと、
私は、電子ピアノからリアルタイム録音しているのですが
その場合、Velocityが30から70ほどで、
あるいはブラウザからリンクをクリックさせて再生するような場合
音が小さく再生されるのではないか、
ならば、後からシーケンスソフト等で
Velocityを多少大きめに補正したほうがいいのでないか、

たとえば、このようなものをリンクから開いて聞く場合、
http://k-server.org/daicham/faure.mid
一般の多くの人の再生環境では
はたして適度な音量で再生されるのか?
と、思っているのですが、どうでしょうか。

お礼日時:2001/07/28 17:51

あと、念のために。



例え“自分の演奏”であっても、無条件でWEBでの公開が
できるわけではありません。JASRAC管理楽曲を利用する
場合、WAVEやMP3などの音声形式だけでなく、MIDIやMOD
などの演奏データ形式での公開にも同協会の許可が必要
となります。
インターネット上でのJASRAC管理楽曲利用については、
許諾申込センター「J-TAKT」(下記リンク)にて申請を
受け付けています。

なお、JASRACによる管理の有無に関わらず、あなたのオリ
ジナル曲にも自動的に著作権は発生します。
日本の場合、厳密な意味での「著作権の放棄」はできない
ので、「無条件の利用許可」という形を取るのが一般的
です。ただし、営利目的の利用については別途許諾を必要
とする…と定めている場合も多いです。
その辺の方針をどうするか、というのも事前に決めておい
た方がいいでしょう。

参考URL:http://j-takt.jasrac.or.jp/default.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私が弾くのは外国のクラシックなので、
外国の著作権法が適用されるのでしょうか?
いずれにせよ数100年昔の曲なので公開に問題はないと思います。

お礼日時:2001/07/28 10:46

 waveでなくてmidiですよね。



1.私が打ち込みをする場合はなるべく大きめにデータ入力するようにしています。midiは単なるデータですからユーザー側で音源のボリュームを絞れば良いだけです。

2.打ち込みの場合はGS/GM等の定義、音源の音色設定、楽器の定位、ボリューム、エフェクト等の情報を音源に送る時間が必要です。普通は1小節くらいをその時間に割り当てているため無音になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
2については完全に納得しました。

1について、もちろんボリュームで解決してしまうことではあるのですが、
私のボリューム設定では、ときにものすごく大きな音でMIDIが流れる
サイトがあったりするので、多くの人にとって、どのくらいの数値が
聞きやすい音量なのだろうか、と考えてしまうのです。

でもそれは、やはり千差万別なのでしょうね

お礼日時:2001/07/27 14:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRichard Claydermanのピアノ演奏、渚のアデリーヌ のMIDIを探しています。

渚のアデリーヌ / Richard ClaydermanをMUSIC eCLUBで210円でダウンロードをしたのですが、音があまりよくなく、私の持っているRichard Claydermanの楽譜やCDと弾いてる曲が違うみたいで 片手みたいに聞こえて、 勉強になりませんでした。もしMIDIがほかにも知っている方がございましたら、教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E6%B8%9A%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8C+MIDI&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

これを片っ端からチェックしてみてはいかがでしょう?

Qmidiのサンプルデータを長くしたい2

前にも質問したのですが、その後、やはり解決できていないことがわかりました。
YAMAHA SMAPページのSscMA3で、midiとwavからmmfに変換はできたのですが、携帯で聞いてみたら、音が途切れ途切れになっていました。
cherryでの操作は、10秒のmidiがあったら、それを開いて、Tracklistというウインドウで、10秒の部分をコピーペーストして長くするのみです。
ここに何か操作が足りないことが原因だと思います。
わかりにくいかも知れませんが、そのときは補足させていただきます。
どうか、よろしくおねがいします。

前回の質問↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=295839

Aベストアンサー

>音が途切れ途切れになっていました
原因として考えられる事項は
1.データが同時発音の制限を越えている
2.データ量が多くてPSG(音源チップ)が処理出来ない
3.単純なC&Pで音符のデータ以外の音色データやエクスクルーシブ データを二度読みしている
4.変換ソフトがソースのフォーマットに対応しきれていない
などが考えられます この事で音飛び 処理待ちが発生します
3つ目の原因による公算が大ですね

対処としてはソースのMIDIファイルをSMFフォーマット0で扱えるシーケンサーソフトで編集する事です
あくまでも変換ではありません
まず ソースのMIDIファイルをシーケンサーソフトで開きます
概念として 4小節分のデータがあるとします それを全て選んでコピーし5小節目にペーストする これで8小節のデータが出来ます そこでは5小節目の始めに1小節目の音色データやコントロールコマンドなどの不必要なモノが入ります それを取り除いてやれば 8小節のデータが出来上がります
これをSMFフォーマット0形式で別名保存し それをSscMA3で変換すれば OKか?
なお これはあくまでも強起で始まる曲に当てはまり 弱起ではその分 前にペーストしなければなりません

実際 ファイルはただのシーケンスですので小節線などありません

SMF→MMFコンバートでは音色のマッピングは始めにしておいた方がスムーズだと思います

多少のMIDIの知識と楽譜の解読力が必要です

>音が途切れ途切れになっていました
原因として考えられる事項は
1.データが同時発音の制限を越えている
2.データ量が多くてPSG(音源チップ)が処理出来ない
3.単純なC&Pで音符のデータ以外の音色データやエクスクルーシブ データを二度読みしている
4.変換ソフトがソースのフォーマットに対応しきれていない
などが考えられます この事で音飛び 処理待ちが発生します
3つ目の原因による公算が大ですね

対処としてはソースのMIDIファイルをSMFフォーマット0で扱えるシーケンサーソ...続きを読む

QMIDIのことを教えてください!

ヤマハピアノの自動演奏機に使われる、データの入ったフロッピーを、自分で作りたいのですが、Windowsパソコンで、どうやって作ればよいのでしょうか?以前に、MIDIファイルをFDに入れて、やってみたのですが、FDを認識すらしなかったのです。これって、当たり前なのかな?どなたか、教えてください。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もう解決しているかもしれませんが…

昔のシンセピアノや、データリーダーの場合、
ワープロ等に使われる2DDのフロッピー(つまり720Kbyte)である事に加え、
「Standard MIDI Format 0」と言う形式である必要があります。
ファイル形式を見た目で区別するのは難しいです。
(ファイル形式はMIDIソフトに依存するので、変換ツールを使う手もあります)

Qmidiを再生すると違う楽器の音になることがあります

私はピアノのmidiとオルゴ-ル(musucbox)のmidiをHP上で
公開しているのですが、聞いてみると
最近よく、ピアノの音がオルゴ-ルの音に変ったり、
オルゴ-ルの音がピアノの音に変わったりするんです。
何回か再生すると元に戻ったりまた音が変わったりするのですが
こういうのはよくあるのでしょうか?
それとも私のmidiの作り方でまずかった点があったのでしょうか?
音はちゃんと設定してmidiを作っているのですが、
これは私のパソコンに問題画あるのでしょうか?
それともmidi自身にあるのか、よく分からないです。
教えて下さい。

Aベストアンサー

MIDIというのは、簡単に言うと楽譜の様なものかと思います。
ですので、演奏者が違う楽器で演奏すると、違う音に聞こえてしまいます。

この、ユーザーによる違いを少なくしようと、GMやGS、XGなどの各種フォーマットがありますが、これらを使用すると、ある程度の音源の音色が規定されているので、似たような再生結果を得られるかと思います。
音色は番号などで指定しますが、音源側でその番号が同じ音源とは限らないかと思いますが、いかがでしょうか。

再生環境をどのように想定されているかはわかりませんが、昔の例ですがフリーの色々な音楽データーがあったところでは、作者がそれぞれ再生音源をしていたものですが、いかがでしょうか。

Q楽器の練習に適当なMIDIソフト

バイオリンを習いはじめました。
そこで、練習曲を鍵盤楽器(Roland SK-50)で録音し、それに合わせて練習しようと思いました。
でも、テープ録音だと繰り返しが面倒です。
Roland SK-50には「音源搭載」と書いてあったので、ノートパソコンに接続して、同じフレーズを
繰り返しならす事ができるのではないかと思いました。

ノートPCとSK-50をつなぐケーブルが必要なのは、取扱説明書で分かりました。
それ以外にも、きっとソフトが必要だと思い、自分なりにMIDIで検索すると、作曲する人の用途のものが目につきます。
そこまで、複雑なものは必要ないと思うので、膨大な情報量の中で迷ってしまいました。

私のしたい事は。
・バイオリンの練習曲をSK-50で繰り返し鳴らすこと。(それに合わせてバイオリンを鳴らすつもりです。)
・音の高さの微調整が可能な事。
・ゆっくりな速度で練習したいので、速度が変えられること。
上記の用途に適当なソフトをご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、それら希望を全て満たすにはシーケンサーが必須になるでしょう
つまり、MIDIファイルを作る必要があるということです
ただ、練習用にバイオリンを入力するだけであればさほど難しいことではないので
フリーウェアなどでシーケンサー(シーケンスソフト)を入手してください
その際に、そのシーケンサーの機能で希望のことが全て可能かどうかはチェックしてくださいね

MIDIファイルであれば、リピート演奏、ピッチの微調整、テンポの微調整すべて可能です

市販ソフトであれば、Singer Song Writerやcakewalkなどであれば確実にそれらの機能を持っていることは当方が確認済みです

また、別の方法として、SKでの演奏をPCにラインでつなぎ、WAVやMP3として保存する方法もありますが、これだとテンポやピッチの調節は不可能ではありませんが、困難です


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報