人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在ガラード401とテクニクスSP25を使用しております。ある時思い立って、レーザー式回転計を買いました。ところが、両機ともストロボはきっちりと安定しているにもかかわらず、34.1回転/分という結果。そこで、計測
器を疑い、1分のカウントダウンタイマーを使い回転を目視カウント。結果は驚きの34回転。拙宅の電源周波数は、51ヘルツなのか?何が起きているかわかる方いらっしゃいますか?

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。パルス式ではなく回転も2回転から対応する物です。精度は1/10です。ストロボが完全に安定した状態で、目視カウントしてますので間違いなく計測器は正しいかと思います。

      補足日時:2019/03/07 18:54
  • 失礼しました。回転数の測定は1/10回転まで表示されるという意味です。

      補足日時:2019/03/07 21:12
  • 同様のテクニカ品のストロボでも試しました。同じ結果です。

      補足日時:2019/03/07 22:46
  • プンプン

    稚拙な回答ありがとうございます。

      補足日時:2019/03/08 23:39
  • やってみれば一目瞭然、プラッターの端にマーキングを打っておけば、33 1/3回転と34回転の違いなど確実に分かりますよ。33 1/3rpmとは、それくらいゆっくりした回転です。

      補足日時:2019/03/08 23:48

A 回答 (8件)

同じ曲で、CDと、タイムを比べてみてはいかがって、とっくにやってるか!

    • good
    • 0

No.5です。



>稚拙な回答ありがとうございます。

>やってみれば一目瞭然、プラッターの端にマーキングを打っておけば、33 1/3回転と34回転の違いなど確実に分かりますよ。33 1/3rpmとは、それくらいゆっくりした回転です。

失礼いたしました。
私はそんなんことをしたことがないので・・・。

少なくとも、オーディオは「音楽を聴くための装置」ですから、「音楽を聴いてなんぼ」ということで、#5 のような回答をいたしました。
オーディオ機器の性能や測定そのものが目的であれば、稚拙な回答でございました。
    • good
    • 2

その状態で出音が変なのでしょうか?


33回転1/3と34回転で明らかに音が変だと言うのならば質問する趣旨は分かります。
しかしその程度ならば耳で聞いて判断できるとは思ません。
さらに言えばガラード401もテクニクスSP25もピッチコントローラーが付いています。
回転数誤差はピッチコンで調整すればよいだけではないですか?

ストロボとレーザー式回転計とで違うとしても実使用時に何の問題があるのでしょうかね?
毎時の回転偏差もワウフラも少ない、出音の音程も安定しているならば気にしないで使うべきですけどね。
どちらも太古の製品ですから経年劣化はつきもの、必要以上の精度を求めるのは酷というものです。
    • good
    • 1

No.1です。

再び失礼します。

>1分のカウントダウンタイマーを使い回転を目視カウント。結果は驚きの34回転。

こちらのほうが、よほど誤差が大きいですよ。
そもそも、33と1/3回転の「1/3回転」をどのようにカウントしているのですか?
「33回転プラスアルファ」を「33 + 1 = 34」とおっしゃっているのではありませんか?

精度を確保したければ、1時間の回転数を計測して 1/60 するなどしないといけないと思います。1時間集中力が保持できるなら、ということですが。

そんなことをするより、たとえば「440 Hz」の正弦波を録音したような「オーディオチェックレコード」をお求めになって、それを再生して再生音の振動数を計測するほうが、よほど音楽的かつ物理的に正確かと思います。
たとえば

https://www.jas-audio.or.jp/softs/post1200
https://diskunion.net/acc/ct/detail/ACS-1316
http://www.soundfinder.jp/products/view/2134329/ …
    • good
    • 1

なにか分からないけど、34回転?


33+1/3が正確な回転数です。100/3回転でも良いですが。

根気よく10分くらい回転数をカウントして、ほぼ正確な秒数で割ってください。


そんなことより音楽を楽しみたいと私は思うのですが。
    • good
    • 0

それは、ストロボスコープが、正確ではないから。

こんな高精度品なら、ピッタシ!
「レコードプレーヤーの回転速度@関東」の回答画像3
    • good
    • 0

>精度は1/10です



 50Hzに対する精度10%は、±5Hzとなりますので。51Hzと計測されても不思議じゃないと思います。

 商用電源は、発電所の負荷の変動によって多少の周波数変動があります。
近頃は、太陽光発電が多くなったりして、変動が激しい時もあるようです。
    • good
    • 1

「レーザー式回転計」の測定方式、仕様、精度は?



高速回転するもののパルスをカウントする方式では?

レコードプレーヤーでは、1秒間の回転パルス数は 0.55 ですよ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直流の流せないトランス

手元にタムラのA-8713というライントランスが有るのですが、直流が流せないそうです。こういうトランスの使い道はどのようなものが有るのでしょうか。
パワーアンプの入力トランスに位相反転として、またはLCRフォノイコライザーのRIAAの前でインピーダンスを下げる、に使ったのですが、両方とも低音が無くなってしまいました。

Aベストアンサー

A-8713は真空管プリアンプの出力トランスです。
検索をすると回路図がいくつかヒットしますので参考にしてください。
反転出力、フォノイコでは使えません。

出力トランス、ライントランスに直流が流せないのはお約束です。
直流成分が流れるとトランスコアが帯磁してしまいます。
高音が鈍る、歪が乗るなどいいことはないので
回路内で直流成分を打ち消すか除去してからトランスを経由して出力することになっています。

Q自宅に40年前のパイオニアの大きなステレオがありますが、今中古で売っても全然買取額はつきませんよね?

自宅に40年前のパイオニアの大きなステレオがありますが、今中古で売っても全然買取額はつきませんよね?
そもそもこんなに大きなものは必要ない?

Aベストアンサー

40年前のパイオニアかぁ
スピーカーはエッジにウレタンが使われている可能性が高く、その場合はエッジが朽ち果てているので張替えが必要になります=ジャンク品
レコードプレイヤーは動けば使える可能性が高いものの1つですが、回転数がまともなら利用できるかな。リニアトラッキングなら絶望的だけど。でも動いても高値は期待できそうにない。1000円とか。
他のは、まず使えないかなぁ、コンデンサーがダメになりますからね。ジャンク品

意外と、ラックとかは使えるので、値段が付きますw

近くにハードオフっていう(古本で有名なブックオフの系統?の店)のがあれば、最低でも1円で買い取ってくれるはず。取りに来てくれるとかあったとおもうので店に聞いてみるのがよいです。
ジモティー?とかメルカルとかヤフオクとか、適当にさばくのも良いでしょうが、手間だと思います。10代の若い人に、タダであげるからバラして遊びな、みたいに使えれば一番なのですが。

捨てるなら有料になると思うので、なるべくお金をかけずに処分したいところですよねw

Qレコードプレーヤーの針圧についての質問です。 使っているレコードプレーヤーはONKYOのCP-105

レコードプレーヤーの針圧についての質問です。

使っているレコードプレーヤーはONKYOのCP-1050 です。
このプレーヤーのカートリッジの仕様はー


カートリッジ部(OC-105)
形式
MM 型
負荷抵抗
47kΩ
出力電圧
2.5mV ±3dB
針圧
3.5g ±0.5g
交換針
DN-105ST
カートリッジ質量
5.0g
ヘッドシェル質量
10g

とあります。
市販の他のメーカーのカートリッジの針圧に比べると、少し重めなのですが。

針圧が重いと、素人考えではレコードの溝の痛みが早いのでは?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

それからー

それぞれのカートリッジにあった針圧なのでしょうから、OC-105の針圧はこれが適正なのでしょうが、プレーヤーでレコードをかけていて音量を大きめにしたとき、レコード盤面の音が少し気になったりもします。

たとえば針圧の軽いものにヘッドシェルとカートリッジを交換すると、このようなレコード盤面の音は軽減されるでしょうか?

ちなみにプリメインアンプはmarantzのPM5005です。このアンプのボリュームツマミを11時くらいの位置まで上げたときに、レコード盤面の音が聴こえてきます。

できることなら、この盤面の音を軽減したいと考えています。
技術的に詳しい方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

レコードプレーヤーの針圧についての質問です。

使っているレコードプレーヤーはONKYOのCP-1050 です。
このプレーヤーのカートリッジの仕様はー


カートリッジ部(OC-105)
形式
MM 型
負荷抵抗
47kΩ
出力電圧
2.5mV ±3dB
針圧
3.5g ±0.5g
交換針
DN-105ST
カートリッジ質量
5.0g
ヘッドシェル質量
10g

とあります。
市販の他のメーカーのカートリッジの針圧に比べると、少し重めなのですが。

針圧が重いと、素人考えではレコードの溝の痛みが早いのでは?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

それか...続きを読む

Aベストアンサー

>針圧が重いと、素人考えではレコードの溝の痛みが早いのでは?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

レコードの溝の表面をダイヤモンド針でこするのですから、「摩耗」が起こるのは当然です。それを覚悟の上での「アナログ盤」ですから。溝の痛みを気にするのであれば、「聴かない」のが一番という哲学的な悩みに立ち至ります。(刀を抜かずに相手に勝つ、みたいな)

それはさておき、「ダイヤモンド針」はずっと連続してレコード面と接触していますが、レコード面からすればその場所が針と接触するのはほんの一瞬です。それからすると、レコード面と針のどちらの消耗が大きいか、などと考えて、レコード面の消耗は針に比べれば格段に小さい、と慰めつつ音楽を聴くしかないと思いますよ。

逆に、針圧を軽くするとレコード面の凹凸でカートリッジが吹っ飛ばされ、その反動で針がレコード面に衝突するという現象を繰り返すことになるので、かえってレコード面やカートリッジに局所的・瞬間的な過大圧を加える可能性があり、昔から「きちんとトレースさせたかったら、針圧は「適正針圧の範囲内で重い方にする方がよい」といわれています。その方が「レコードと針が均一に接触を維持できる」ということです。当然、平均的に見たレコード面、針の消耗は少し大きくなると思いますが。

アナログを扱うには、使えば使うほどすり減るという宿命を甘受して使うしかないと思います。その中で、何の価値を最大限に引き出すかという「哲学」が必要になります。

当たり障りなく、気楽に気軽に楽しむなら、デジタルが一番です。

>このアンプのボリュームツマミを11時くらいの位置まで上げたときに、レコード盤面の音が聴こえてきます。

レコード面が「全く凹凸のない鏡面」でない限り、アナログなら必ず音がしますよ。レコード面の「S/N比」です。
レコード溝のカットを大きくすれば「S/N比」は向上しますが、記録時間は短くなります。そのトレードオフです。
それがアナログの宿命なので、それが気になるならデジタルにすることです。

>針圧が重いと、素人考えではレコードの溝の痛みが早いのでは?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

レコードの溝の表面をダイヤモンド針でこするのですから、「摩耗」が起こるのは当然です。それを覚悟の上での「アナログ盤」ですから。溝の痛みを気にするのであれば、「聴かない」のが一番という哲学的な悩みに立ち至ります。(刀を抜かずに相手に勝つ、みたいな)

それはさておき、「ダイヤモンド針」はずっと連続してレコード面と接触していますが、レコード面からすればその場所が針と接触するの...続きを読む

Q音響の知識を悪用して、一部の人に音の攻撃をしている人がいます。 私の部屋は本来静かなのですが、煙探知

音響の知識を悪用して、一部の人に音の攻撃をしている人がいます。
私の部屋は本来静かなのですが、煙探知機などの設備点検の人が、私が留守の時に入室したらしく、それ以降、音がするようになりました。
どのように苦情を言うべきか考え中です。

Aベストアンサー

30dB程度の音が常時あるのは全く正常です。騒音調査会社の資料を以下に貼りますが、30dBは郊外の深夜という評価です。都会の住宅街の室内であればむしろ、静かであるという評価になるでしょう。冷蔵庫やエアコンが動いた途端、40dBくらいになってしまうはず。

https://www.skklab.com/standard_value

https://www.tokyokankyo.jp/kankyoken_contents/research-meeting/h18-01/1805-pp.pdf

後は音の方向を何とかして特定したいですね。上に貼った調査会社によれば、スマホのマイクは意外に指向性が高いので、スマホアプリの騒音計を使ってスマホの向きをいろいろ変えてみて、どの方向からの音が強いかを調べられれば、なにかがわかるかも。

https://goo.gl/Hs23jX

ただ、わかったところでどうにもできないという可能性もありますけど。

Qオーディオアンプが壊れた?

KENWOODの古いオーディオアンプを使っています。
品番はKAF-7002で、購入は1993年ごろだったかと記憶しています。

先般、いつものように電源を入れると、いったん各インジケータが点灯したあとすぐにパチンという音とともに電源が切れて電源ボタンについているインジケータが点滅しました。
何度も同じ状態を繰り返したのち、やっと電源が安定して音がなりました。

昨日、本日とも同じ状態です。
説明書にはスピーカーがショートしているためにスピーカープロテクションが働いているためだと書かれていますが、スピーカーのケーブルにそれらしい箇所はなく、試しにスピーカーを外していても同じ症状です。
根気よく電源を入れたり切ったりしてやれば音が出せるようになりますが、これは説明書にあるようなスピーカーのショートではなく別の故障だと考えているいいでしょうか。

ひとつ心当たりがあるとすれば、昨年の秋にスピーカーからボリボリという音がして、あれ?と思った瞬間ボンという音で電源が落ちたことぐらいですが、その後は普通に使用できていました。

Aベストアンサー

明らかに電源か電源用リレーの故障です。その内に全く電源が入らなくなるでしょう。
そのまま使っていると他の部分まで故障する可能性が有るので使わない方が良いでしょう。
1993年製ではもうとっくに部品の供給はされないので同じアンプをオークションなどで探すか
他のアンプに買い替えするしか無いでしょうね。
自分で分解して直せる自信が有るなら別ですが。

Q古い(20年前)パワーアンプ(トランジスタ)を購入したら、 スピーカーからブーンとゆう雑音が発生しま

古い(20年前)パワーアンプ(トランジスタ)を購入したら、
スピーカーからブーンとゆう雑音が発生します。
対策はないのでしょうか

Aベストアンサー

回答No.1にあるように、パワーアンプの電源には交流を直流に整流したあとの脈流を平滑するための電解コンデンサ(平滑コンデンサ)が使われ、これは年月とともに(とくに電源を入れないで長い間放置すると)劣化し容量抜けを起こします。そうなるとパワーアンプの出力からブーンというノイズが出ます。

もしそれが原因なら、電解コンデンサを新しいものに交換するか、並列接続して付加することです。

Qロネット針の種類について

古いセラミック式カートリッジを入手しました。使う針は昔懐かしいロネットタイプです。交換針をヤフオクで検索するといろいろ出てくるのですが、LPとSTの2種類があるようです。中にはST・LPやST/LPという表記もあります。LPがLPレコード用という意味とすると、STは何でしょうか。SPレコード用のことでしょうか。milの数字が示してあれば見当がつくのですが、表示してないものが多いみたいです。

Aベストアンサー

No.1です。「補足」に書かれたことについて。
私も、そんなに詳しくはありませんが。LPレコード、ステレオしか取り扱ったことがありませんから。

>(1)STの表記がないものは、LPのモノラル専用と考えてよいでしょうか。

はい。ただし、そもそものカートリッジが「ステレオ用」である場合には、わざわざ交換針に「ST」の表記を付けるまでもないので、付けていないものも多いと思います。
昔は、同じ交換針を何種類かのカートリッジ共通で適用していたことも多かったので、2種類あったのではないかと思います。
少なくとも、ヴィンテージものに関しては、カートリッジや交換針で個別に確認する必要がるのではないかと思います。

>(2)ロネット針にSPレコード用はないのでしょうか。

需要がないのでほとんど新しいものは作っていないのではないでしょうか。
こんなところで供給はしているようですが。
https://shop.jico.co.jp/sp/

>SP用の針は何をつけたらよいのでしょうか。

SP盤には、「SP用」の針でなければいけません。

上記のサイトに、「ステレオ用」「モノラル用」「SP用」のポンチ絵がありました。形状やサイズが異なるようです。

No.1です。「補足」に書かれたことについて。
私も、そんなに詳しくはありませんが。LPレコード、ステレオしか取り扱ったことがありませんから。

>(1)STの表記がないものは、LPのモノラル専用と考えてよいでしょうか。

はい。ただし、そもそものカートリッジが「ステレオ用」である場合には、わざわざ交換針に「ST」の表記を付けるまでもないので、付けていないものも多いと思います。
昔は、同じ交換針を何種類かのカートリッジ共通で適用していたことも多かったので、2種類あったのではないかと思います。
...続きを読む

Qスピーカーの左右の音量が違う

スピーカー(YAMAHA NS-BP200)とAVアンプ(YAMAHA DSP-R795a)を買ってTV(2年前購入の4K)につなぎました。
ところがスピーカーの左からしか音が鳴らないのです。

スピーカーてアンプは付属のケーブルでつないでいます。何度も説明書で確認したので接続は間違いないです。
アンプとテレビは片方がRCA、もう片方はイヤホンステレオジャックなので、テレビのイヤホンジャックに挿しています。

対処としましては、
1.スピーカーを左右入れ替え
2.もう一度ケーブルをしっかり接続
3.イヤホンジャックの抜き差し

をしましたところ、3をすればなおることがわかったのですが、時をおいたり、機器の電源を落としてまた入れるとやはり右側が鳴ってない、もしくは音が小さくなっているのです。

RCAケーブルは新品ですし、接点復活剤なども使いましたが3を繰り返ししている状況です。

アンプだけ特に古く、中古だということも気になりますが、テレビのイヤホンジャックの抜き差しでいったんは改善されるので…

何か原因および改善策はあるでしょうか?
オーディオにそんなに明るくないのでできればわかりやすい言葉でアドバイス頂けないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

スピーカー(YAMAHA NS-BP200)とAVアンプ(YAMAHA DSP-R795a)を買ってTV(2年前購入の4K)につなぎました。
ところがスピーカーの左からしか音が鳴らないのです。

スピーカーてアンプは付属のケーブルでつないでいます。何度も説明書で確認したので接続は間違いないです。
アンプとテレビは片方がRCA、もう片方はイヤホンステレオジャックなので、テレビのイヤホンジャックに挿しています。

対処としましては、
1.スピーカーを左右入れ替え
2.もう一度ケーブルをしっかり接続
3.イヤホンジャックの抜き差し...続きを読む

Aベストアンサー

~HDMI変換での接続にした場合テレビリモコンで音量調整はできるでしょうか?~

不可能です。
HDMI-RCA変換器で出力されるのは映像と音声の信号のみです。
システムコントロール信号は変換器から先へは出力しません。

イヤホン出力はTV側で音量調整可能です。(従ってTVリモコンで調整可能)
RCA出力(が装備されていたとして)や光出力の信号はTV側では音量調整できません。
RCA出力、光出力で繋いだ場合はAVアンプのボリュームで調整します。

ARCは{オーディオ・リターン・チャンネル}のことでHDMI端子の末席にアナログ音声信号の経路が設けてあります。
今回の音量調整不可の事象とは無関係です。

TV側HDMI→AVアンプ側HDMIで接続した場合にのみ
システムコントロール信号を共有できるのでTV用リモコンでAVアンプの音量調整が可能になります。
HDMI端子同士で接続すると色々と利便性が向上します。
個人的には新型AVアンプの購入をお勧めします。

Qネットワークオーディオプレイヤーの音の素晴らしさを知ってます。 DENONのDNP-720Seが古く

ネットワークオーディオプレイヤーの音の素晴らしさを知ってます。
DENONのDNP-720Seが古くなってしまったので買い替えしたいです。
わたしはコストパフォーマンスの高いものを求めてます。
NASは今までの物を使いたいです。
CD音源のwavのファイルで充分満足してます。
ハイレゾ音源買えるほどお金がありません。
予算が4、5万円です。
ネットワークオーディオプレイヤーのお勧めを教えてください。
お願い申し上げます。

Aベストアンサー

ネットワークプレーヤの「音質」はよく知りませんが、DENON の音がお好きなら同じメーカのものを選ぶのがよいと思います。

DENONのDNP-720 がお気に入りだったのであれば、その後継機は
・DENON:DNP-730RE
だと思います。グレードアップしたいなら
・DENON:DNP-800NE
でしょう。

音色は変わると思いますが、「予算が4、5万円」だと
・ONKYO:NS-6130、NS-6170
・パイオニア:N-30AE
・ヤマハ:NPーS303
・マランツ:NA6006
あたりではないでしょうか。

あとは、視聴して音を確認し、財布と相談して決めればよいと思います。

Qスピーカーを部屋の長辺と短辺に置いた場合の、音の変化について、結果報告です。 元の質問:「スピーカー

スピーカーを部屋の長辺と短辺に置いた場合の、音の変化について、結果報告です。

元の質問:「スピーカーの配置について、7.5畳(約3.5m × 約3.0m)という部屋にスピーカーを置く時、部屋の長辺に置くのと、短辺に置くのでは、それぞれどういった利点・欠点があるか?」

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10950117.html

皆様、親切なご回答、どうもありがとうございました。スピーカーの配置をいろいろと試した結果、我が家では、部屋の長辺側に設置すると、上下左右への音の広がり、低域の厚み、高域の澄み具合、ドラムの弾む感じ、その他のほぼ全ての要素において、短辺側の設置に勝りました。特にステレオ感は、短辺側では狭いスペースで音が鳴っている感じですが、長辺側に置くと、部屋全体に行き渡る、のびのびとした鳴り方になりました。

短辺側と長辺側に設置して音を聴き比べるのは、部屋の中の大幅な模様替えが必須なので躊躇しておりましたが、やはり実践しないと始まらないということが解りましたし、行なった結果が如実に現れたので、良かったと思います。我が家では長辺側が良いという結果となりましたが、環境次第で変わるものと思います。

ここからが質問なのですが、スピーカー(ブックシェルフ+スタンド)を動かすのが結構な重労働なので、何か方法はないかと考えた結果、台車(四角い木製の板に、4個のゴムの車輪が付いているもの)に載せてみたらどうだろうかと思いつきました。こうしておけば、容易にスピーカーを動かせるようになるのですが、どう思われますか? 部屋は畳です。床からの高さについては、問題ありません。

スピーカーを部屋の長辺と短辺に置いた場合の、音の変化について、結果報告です。

元の質問:「スピーカーの配置について、7.5畳(約3.5m × 約3.0m)という部屋にスピーカーを置く時、部屋の長辺に置くのと、短辺に置くのでは、それぞれどういった利点・欠点があるか?」

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10950117.html

皆様、親切なご回答、どうもありがとうございました。スピーカーの配置をいろいろと試した結果、我が家では、部屋の長辺側に設置すると、上下左右への音の広がり、低域の厚み、高域の澄み具合...続きを読む

Aベストアンサー

そうしている方もいらっしゃいますが、スピーカー設置の基本から言えばNGだと思います。
特に「ゴム車輪」というのが気になります。
昔なら重いブロックを積んだ上に載せたり、今どきは様々な素材の金属錐に載せたり、下に10円玉を敷いたりと涙ぐましいトライアンドエラーをするというのに。
でも元が畳とのことなので悪い方向に大きく転ぶことはないのかも....

いずれにしても何が良いか何が良くないかはやってみて自分で判断しないと埒が明かないのです(設置位置に関してすでにやられたのと同じです)が、どう思われますかと訊かれたらポジティブな意見は持ちにくいというのが正直なところです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング