夏休みの宿題で「経済小説を読んで批評しなさい」という課題が出ました。

小説を読むのはは嫌いなほうじゃないんですが、そもそも「経済」と「小説」が
どこでどう結びつくのかが疑問でどんな本を選べばいいのか全くわかりません。

そこで皆さんにお願いなんですけど、お勧めの経済小説って何かないでしょうか?
長さは別に気にしないんですができれば興味を持ちやすい本でよろしくお願いしますm(_)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

木村剛さんの「通貨が堕落するとき」はどうでしょうか?


私は面白いと思いましたが・・
参考URLに書評があります。
http://club.pep.ne.jp/~shigmats/utusback/tsukada …
└→こちらにもありました。

参考URL:http://www.dokidoki.ne.jp/home2/synozaki/books/t …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(_)m

批評を読ませてもらったんですが、これが今の現状なんだと思うと物凄く怖いことですね。
結局いい思いをするのはお偉いさんばかりで、苦しむのは一般市民だけなのだと。
本当にそうなってしまわないように小泉さんには改革の方をしっかりとやってもらいたいものです。。。

お礼日時:2001/07/30 18:19

まず、経済小説のガイドブックを読んでから、面白そうなのを選ぶのがよいと思います。

次の3冊がいいのではないかと思います。

『経済小説の読み方(増補版)』佐高信著(社会思想社・現代教養文庫)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …

『小説で読む企業ガイド』岩出博著(文藝春秋)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …

『経済小説がおもしろい。―日本の未来を解く30冊』斎藤貴男著(日経BP社;日経BP出版センター)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5845 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(_)m

経済小説というだけでもたくさんあるんですね。
リンクのほうはとても参考になりました。
実はもう1冊決めていたんですがもう少し探してみようかなと思っています。

お礼日時:2001/07/30 18:55

学生の方ですよね?


宿題で経済小説となると、教師?が求めているのって今はやりの「犬に教わるお金の貯め方」とかかなって思ったんですけど。違ったらごめんなさい…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(_)m

この課題は毎年恒例で出されているものらしいので
shibako74さんが教えていただいた本が先生の期待に沿えているかいないかと
いうことまでははっきりとはわからないんですが、本のほう探してみます。

お礼日時:2001/07/30 18:23

私も高杉良をお勧めします。



他には山崎豊子なんかも面白いかもしれません。
ちょっと古いですが『不毛地帯』なんかも。

まぁ、一度会社という組織の中に入ってみないと経済小説の面白さとか内容というのはなかなか読み取るのは、感じとるのは難しいかもしれませんが頑張って読んでみて下さい。

得てして経済を題材とした小説は、企業の暗部や不法行為を扱っているものが多いようです。主人公を使いそういった部分にメスを入れる、みたいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_)m

本当にその通りなんですよ~!!
高杉良さんの本を何冊か読んでみたんですが、本当にちんぷんかんぷんで。。。
確かに企業の不正にメスを入れるみたいな本が多かった気がしますね。
この課題でそういう物を学び取ってほしいという裏があったのかな。

山崎豊子さんの本も今度探してみますね。

お礼日時:2001/07/30 18:12

 経済小説だったら高杉良・清水一行が面白いと思います。


 他には、昔先物取引の営業やってましたんで『赤いダイヤ(梶山季之)』を読んでました。

 結構面白いと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_)m

早速図書館の方に行ってみたら高杉良さんだけ見つかりました。
あの「金融腐食列島」を書いてる方なんですね。
私自身「経済小説」と言われたときにそれしか思いつかなかったので
質問させていただいたんですが、専門で書かれてる方だったとは。

余談なんですが、色々読んでみた中のノンフィクションっぽい物の中に
森前首相が出てたのには少しビックリしました(笑)

お礼日時:2001/07/30 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済小説

初めて経済小説を読んでみようと思います。
公共事業、入札、談合・・が出てくる小説を探しているのですがおススメの小説がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考にしてもらって嬉しいです。
高杉良の小説は基本的に実際にある会社を徹底的に取材して小説にしているのでリアリティがありますよ。
それに、会社のミドルの視点で会社を改善しようとしている物語が多いので共感できるし勉強にもなります。
高杉良のほかの小説も読んでみてくださいね。

Qミステリー小説はどれから読めば?

無性にミステリーが読みたくなったので、今まで全く手を出したことのなかったエラリー・クイーンを読んでみようと思っています。
そこで質問なのですが、エラリー・クイーンの作品で一番初めに読むとすれば、どの作品なのでしょうか。
(どれから読んでも大丈夫なのでしょうか?)
この順番で読んだら良いよ、というものがもしありましたら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は小学生の頃(うんと昔・・・笑)初めて読んだ推理小説が「Yの悲劇」でそれ以来推理小説にのめり込みました。
なので、No.1.の方の仰るクイーンの4大悲劇シリーズはお薦めです。
1番好きな探偵の一人がドルリー・レーンなんで、ラストはかなり衝撃的でした。

他にこれから始めれば?と、言う作品ならば、是非国名シリーズからお読みになる事をお勧めします。なるべく書かれた年代の古いものから読まれるのが良いでしょう・・・単発で後に読むなら「災厄の町」などが面白いです。
国名シリーズは「ローマ帽子の謎」が最初です。ミステリファンの間で傑作と言われているのは「エジプト十字架の謎」ですが、私は初期のものの方が好きですね。初期のものには読者への挑戦も挿入されてますので、推理してみてください(^-^)

本屋に行って東京創元社の創元推理文庫版か、早川書房のハヤカワミステリ文庫版のシリーズを見てみて決めてください♪

Q社会人が読む経済雑誌お勧めは?

30代のビジネスマンが読む経済雑誌のお勧めはなんでしょうか?いままでは日経ビジネスやニューズウィークなどを定期行動していましたが飽きてしまいました。今支持されている雑誌や流行を掴める雑誌などありましたらご紹介お願いいたします。

Aベストアンサー

飽きてしまった理由によりますね。

もっと判りやすいものをというなら、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、プレジデントあたり。総合雑誌としては文芸春秋、月刊選択などは役に立つと思います。

逆にもっと高度なものをとなると、雑誌ではなく専門誌や業界紙になってくるのでは?

Q小説を早く読む方法

 小説を読むとき必ず頭で文字を音に出して読んでしまいます。文字を見て頭に音を出さないで読むと早く読めるらしのですがどうなんですか?
どうすれば早く本を読めるようになりますか?
読む方法を変えて本を読むスピードが早くなった方その方法を具体的に教えてもらえませんか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 遅いのですが一応。
 結局、早く読むには速読を習得するのが一番だとは思うのですが、単純に薦めるわけにはいかないのが現状かと。
 速読のシステムがしっかり馴染んで、取り立てて意識しないでもほとんど自動的に速読ができる様な状態だと、読むためのエネルギーがかなり減って(私見でいいなら、感覚的には10から2、3位に減った感じ。)、その分中身を楽しむ余裕みたいなのものができて、速読できなかった時よりもより物語に浸り込む事ができ、また、以前は手を出さなかった物にも手を出したりと、以前より本に親しめる様になりました。
 しかしこの段階に達する事が出来るかどうかは、「悟りを開く」様なもので、頑張ったところでどうにもなりません。
 その上、出来る様になるまでは基本的に「読む為の労力+速読をするための労力」と普段より余計なエネルギーを使って読む事になるので、単純に労力がかかるだけで速読としてのメリットはほとんど享受できませんから、読む事がむしろつまらなくなります。特に小説とか内容を楽しむ様な物は顕著に。そして、その事が速読が習得し難いものにし、また、安易に読み飛ばしや斜め読みでどうにかしようとする事になり、結果そういったものが「速読」だと誤解したままに途中でやめてしまい、先に出ている様な回答が往々にして見られる事になる原因の様に感じています。
 ただ、それでも早く読みたいというなら、習得に少なくとも数年はかかると構えてやってみる価値はあるかと。
 極論効率良く文字を認識するためのスキルなので、思いの外汎用性が高いスキルです。

 あと、昔書いたあれこれ。参考程度に。
 知識が半端だったために速度が違ってたりしますが。
>>http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3784319.html
>>http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3901871.html
>>http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4014236.html
>>http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4164407.html

 遅いのですが一応。
 結局、早く読むには速読を習得するのが一番だとは思うのですが、単純に薦めるわけにはいかないのが現状かと。
 速読のシステムがしっかり馴染んで、取り立てて意識しないでもほとんど自動的に速読ができる様な状態だと、読むためのエネルギーがかなり減って(私見でいいなら、感覚的には10から2、3位に減った感じ。)、その分中身を楽しむ余裕みたいなのものができて、速読できなかった時よりもより物語に浸り込む事ができ、また、以前は手を出さなかった物にも手を出したりと、以...続きを読む

Q「家電批評」の記事について

雑誌「家電批評」(また、PC批評などの家電批評の増刊)の記事は正しいのでしょうか?

ネットで検索すると、[ 家電批評 的外れ ]という検索候補がでてきたので、

なんだか記事自体も正確なものなのか心配になってしまいました。

<聞きたいこと>
◎家電批評は的外れなことを書くことが多いですか?

◎記事にある比較、実験は正確なものですか?(イヤホンの音質比較etc..)

◎家電批評よりおすすめな、家電を批評する雑誌はありますか?


 ※<聞きたいこと>の1つだけでもいいので、わかる方は教えて下さい!

Aベストアンサー

>家電批評は的外れなことを書くことが多いですか?
 ・筆者のレベルによる・・レベルの低い筆者が執筆していると的外れになることもある
>記事にある比較、実験は正確なものですか?(イヤホンの音質比較etc..)
 ・筆者の感性と実験の内容による、一人で書いた物ならその筆者の感性による所が大きい
・家電批評の場合、筆者名の記載がないので・・その筆者のレベル(理解度)で的外れとか言われることもあるわけです・・当然全ての記事がそうだというわけではありません
・下記がその例
http://bbfansite.com/wp/?p=8097

>家電批評よりおすすめな、家電を批評する雑誌はありますか?
 ・個人的には、特集に関心があったときには「特選街」を見ていますけど・・参考程度に(あくまで情報の一つとしてです)
http://www.makino-g.jp/tokusengai/
 ・家電批評よりおすすめな・・になるかどうかはわかりません・・書店で手にとってご自分で判断されて下さい


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報