自分でクラッチ交換をしたいのですが、アドバイスをお願いします。
自分での修理歴、タイミングベルト、プロペラシャフト、デフ、ウォータポンプ 交換等です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは、4駆のクラッチ交換経験ありですが車種が違うので自信無しです。


注意点のみ
1)バッテリーのターミナルは外しておきます。
2)ペラにケガキ等して位置を決めておく。
3)クラッチケーブルを取り外す、取り回しをよく確認しておく。
4)ペラを外したら抜けないように留めておく(括る)
5)チェンジレバーを取り異物が入らないようガムテープ等で蓋する
6)ミッションケースを後ろへ引き抜く
7)フライホイールからクラッチカバーを外す。クラッチが落ちてきます気をつけて
         (フライホイール固定専用工具あると便利)
8)ベアリング交換グリスをよく塗っておく
     組み付けに入ります。基本的にばらした逆手順ですが
     クラッチカバーを組む時センター出し工具必要です。
整備マニュアルがあればそれに従うのがいいと思います。
    私、クラッチ交換に10時間程かかりました。
    ミッションケースを下ろさず作業しようと思ったのがアダになりました。
    さらにミッションケースのすぐ後にトランスファーもあり、ペラがスプ
    ラインになっており、オイル漏れが・・・
  以上、経験談でした。参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になりました、ありがとうございます。
やはりセンター出しの工具は必要ですね。
お盆前に部品を揃え、お盆にのんびり取り掛かろうと思います。
今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2001/08/02 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QダイハツハイゼットS83Pプロペラシャフト交換

ダイハツのハイゼットトラックのH3年式のS83Pで4WD、4MTに乗っていますが、リアのプロペラシャフトが壊れてしましました。このプロペラシャフトを交換するため探しているのですが、古いためか安価なものが見つかりません。また、数もかなり少ないようです。
S100系、S200系のプロペラシャフトは安価で多数出回っているようなのですが、S83Pに無加工で流用できる物はありますか? また、アトレーなどで流用できるものはありますか?

Aベストアンサー

無加工、となると流用は無理、そのものを探してください・・・・となります。

S100系とはフレームその他は酷似していますが、ミッションが新設計となっているため、互換性はまずないでしょう
車体寸法がごそっと変わったS200系ならなおさらです。

またトラックとバンではエンジンの搭載位置も違います。

ということでいろいろ変わっているので・・・・がんばってくださいとしか言いようがないです。

Qタイミングベルトの交換タイミングは??

5ナンバーのステーションワゴンを購入して5年目の車検を迎えました。
ディーラーにもっていったところタイミングベルトを交換させて下さいと言われました。
走行距離は114000kmなのですが交換時期にきているのでしょうか??
7年目の車検では走行距離は少なめにして134000kmにて望む予定でいます。
やはり寿命にきているのでしょうか??どうでしょう??

Aベストアンサー

みなさんが書かれている通りです。もう充分に交換時期に来ていると思います。

書かれていない事で、少し補足すると
タイミングベルトは、エンジン内部にあるので
他のVベルトのように目視で点検する事ができません。したがって
走行距離からしか交換時期が判断できなのです。
もちろん、開けて見て点検する事もできないことはありませんが、
そこまでの工賃を考えると交換したほうが安くつきます。

それから、反対のお話しになりますが、私が中古車を買うとして
その車が走行距離8万キロを過ぎていたら、タイミングベルトの交換がされて
いるかを気にしますね。
10万キロオーバーなら、今日にも切れておかしくない!って考えますから
中古車屋さんに交換してくれるよう交渉してから商談を始めるでしょう。

ちなみに私自身、11万キロちょっとのところで、走行中にタイミングベルトが切れ、ディーラーまでのレッカー代など手痛い出費を経験した事があるので、
ご質問者の状況なら、一瞬の迷いもなく今すぐ交換すると思います。

Q4WDのタイヤ交換とデフ

レガシィ(BE5)のAT車に乗っています。タイヤを4本新品に換えてから、約1万キロ(八分山・途中前後ローテーション1回)程走ったある日、縁石に右リヤタイヤをヒットさせてサイドウォールに傷を作ってしまいました。ヤフオクで同ブランド・同サイズの新品タイヤを1本調達して某カー用品店に持ち込み交換を頼んだら、「1本だけ新品に交換すると他のタイヤとの減り具合の違いから、デフに負担が掛かって壊れる可能性があるのでお勧めできない」と言われました。確かに4WD車の場合、前後のタイヤ径が違ったり、著しいタイヤ磨耗差があるとデフに負担がかかり、最悪の場合デフ焼き付き・出火すると他の方の回答で読んだ事が有りますが、まだ山がかなり残っている残り3本も換えるのはさすがにためらってしまいます。この程度の状態で1本だけ新品に換えてもやっぱりデフに影響あるんでしょうか?最終的には自己責任で全部交換する・しないを決めるべきなのでしょうが、悩んでます・・・

Aベストアンサー

レガシーなどのフルタイム4WDは、各タイヤの回転数を自動的に吸収させるように多板クラッチなどによって調整がなされていますので、問題はありません。

問題になるのはパートタイム式やデフロックなどでその機能を殺した場合であって、スバルのシステムはそれに関して世界で一番の出来といっても過言ではありません。

事実、国産発のAWDであるアルシオーネ2.7VXに乗っていましたが、一番最初のシステムなのに一本だけ変えても何の問題もありませんでした。

そりゃあ当たり前ですよね、コーナリング時はインとアウト側のタイヤでは回転差が違っていて、それを吸収させるためのデフなのですから。

その店員はパートタイムと勘違いしています。

パートタイムで舗装路を高速走行したらジャダーが出ますし、回転差を吸収しないためデフが加熱します。

減りが五分以下など極端に違う場合は、ハンドリングに多少影響する程度ですから、バカ見たく走らないなら大丈夫ですよ。

Qレガシィーのタイミングベルト交換について

 私は、現在平成3年式のレガシィー(E-BF5)に乗っています。
走行距離が9万1千キロを超えたので、そろそろタイミングベルトの交換を
考えています。費用はいくらくらいするのでしょうか?レガシィーは
四駆なのでベルトも二本交換しないといけないのでかなり高いと聞きましたが、
実際のところどうなのでしょうか?また、どういうところで交換してもらうか
によって費用などは違ってくるのでしょうか?自分としてはそれほど費用に余裕
のないので、できるだけ安いほうがいいのですが、、、。仮にもし走行中にベルト
が切れたらどうなるのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スバルの水平対向エンジンのタイミングベルトは1本しかありません。少々複雑な取り回しではありますが1本のベルトで左右のバンクともにカムシャフトをを駆動しています。また、四輪駆動かどうかとタイミングベルトの本数には何の関係もありません。何せエンジン内部の部品で駆動系とは無関係ですから・・・また、通常、タイミングベルトの交換をする際はテンショナーとアイドラーは交換します。ウォーターポンプも交換になる場合もあります。

走行中にベルトが切れた場合はエンジンのタイプによっても異なりますが、バルブクラッシュ(ピストンとバルブがあたってバルブが曲がってしまう)を起こす可能性があります。4(6)気筒の内どこかのバルブは必ず開いているはずなので、タイミングベルトが切れてカムシャフトが止まってしまうと、開いているバルブはそのまま開いた状態で止まります。そこへピストンが上がって来て衝突してしまうと言うことになるわけです。ただし、どのエンジンでもこの衝突が起きるわけではなく、バルブリセスが十分に大きく取られたエンジンではバルブクラッシュには至らない(ただしエンジンは止まります)物もあります。

バルブクラッシュを起こしてしまうとシリンダーヘッド降ろして(水平対向の場合はエンジンを降ろして)の作業になるため出費もかさみますし、場合によってはバルブの交換だけでは済まず、バルブがピストンに突き上げられてシリンダーヘッドのバルブシート激突しヘッドまでだめにしてしまうこともありますし、スバルではありませんが、私が見た一番ひどい例では、バルブクラッシュの衝撃でロッカーアームが折れ、折れたロッカーアームがカムシャフトとシリンダーヘッドの間に挟まり、カムシャフトまで傷が入って使用不能になり、カムシャフト・シリンダーヘッド・バルブの交換と言う羽目になった例もあります。

いずれにせよどこかで止まってレッカー代を余計に負担するよりは事前に手を打ったほうがよいでしょう。ちなみに代金ですが、工場によって差があるようなので、車検証に記載してあるデータを告げて、見積もりを取ってみてはいかがでしょう。電話でもたいていの工場で見積もりがもらえるはずです。

スバルの水平対向エンジンのタイミングベルトは1本しかありません。少々複雑な取り回しではありますが1本のベルトで左右のバンクともにカムシャフトをを駆動しています。また、四輪駆動かどうかとタイミングベルトの本数には何の関係もありません。何せエンジン内部の部品で駆動系とは無関係ですから・・・また、通常、タイミングベルトの交換をする際はテンショナーとアイドラーは交換します。ウォーターポンプも交換になる場合もあります。

走行中にベルトが切れた場合はエンジンのタイプによっても異なり...続きを読む

Qタイミングベルト交換はディーラーで??

96年式ディアマンテに乗っています。99,500kmになりましたのでタイミングベルト&ウォーターポンプ&ファンベルト交換を考えているのですが、ディーラーで見積を取ったら約11万5千円、スーパーオートバックスでは10万5千円でした。
もちろん安いほうがいいのですが、何となくディーラーのほうが信頼できるかな、という気もしています。
かといってタイベル交換程度なら(技術的に)どこでやっても同じなのかな?という気もしますし。。。
オートバックスにお願いしても問題ないものなのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 この価格差なら、ディーラーにお願いしたほうがいいですよ。どちらも「見積もり」の段階ではありますが、ディーラーのほうは(これも重要です・確認しましたか?)”時間”・価格とも事前の見積もりよりかかることはまずありません。
 輸入車もそうですが、ディーラーは個々の作業に応じて予め決められている「基準時間」に「レーバーレート」という時間当たりの工賃を掛け合わせて、種々の作業の工賃を出しています。ですから事前にわからなかった不具合が見付かったなどイレギュラーなことがない限り、時間・費用がよけいにかからないシステムになっているのです。
 今回予定されているタイミングベルト+ウォーターポンプの交換は場所が場所なだけに、エンジンが冷えていないと手が付けられない部分ですから、通常預かってから、作業完了・引渡しまでは丸1日は最低かかると考えるのが普通です。見積もりは金額だけでなく、預けてから引き取りできるまでの時間も確認したほうがいいですよ。
 その上で、ディーラー以外に預けた場合は、車種に不慣れなため見積もり時点より、余計に時間がかかる・その分工賃に反映し高額になる可能性もありますし、作業手順・部品の組み付け・トルク管理などでミスを起こす可能性も増えるでしょう。
 ディアマンテのような横置きV型エンジンはスペースに余裕がなく、タイミングベルト交換に一番てまどります。また車種固有のSST・・・スペシャルサービスツールというもの・・・がないと作業そのものができない・あるいは作業時間がすごくかかるということもあるんですが、こういったものはディーラー以外にはありません。
 今手元にある見積もりをもう一度見比べてください。通常ウォーターポンプの交換までするとディーラーではクーラントの交換まで見積もりに入っているはずです。オートバックスの見積もりでは抜けていませんか。ディーラーでは付随する作業・パーツももれなくいれていますから、作業内容にそもそも差があるようなら、迷わずディーラーがおすすめです。長くなりましたが、ご参考まで、では。
 
 
 

 この価格差なら、ディーラーにお願いしたほうがいいですよ。どちらも「見積もり」の段階ではありますが、ディーラーのほうは(これも重要です・確認しましたか?)”時間”・価格とも事前の見積もりよりかかることはまずありません。
 輸入車もそうですが、ディーラーは個々の作業に応じて予め決められている「基準時間」に「レーバーレート」という時間当たりの工賃を掛け合わせて、種々の作業の工賃を出しています。ですから事前にわからなかった不具合が見付かったなどイレギュラーなことがない限り、時間・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報