長野県で、5~6年前に起きた災害について教えてください。
どんな情報でも構いません。
長野県長野市の篠ノ井というところで家が流されるなど、
大きな被害があったことです。
また、そういう調べれるサイトご存知のかた教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

姫川流域はしばしば土石流などの土砂災害を起こしていますが,篠ノ井は信濃川(千曲川)流域なので,違うかもしれません。


しかし台風などですと両方で災害発生ということも十分考えられます。

「家が流される」となると,考えられるのは台風や集中豪雨などの大雨か,地滑りか,地震か。
篠ノ井では下石川地区で1999年9月から断続的に地すべりが発生していますが,時期が新しすぎますし,自主的に避難した人はいますが,家が流されるほどではないようです。
長野の地滑りで有名なのは1985年7月の地附山(湯谷団地の住宅群と老人ホームに被害,26名死亡)ですが,地附山は長野市の北部で篠ノ井とは反対側だし,家が流されたというよりつぶされたといったほうが近いし,なにより時期が合いません。
もっと古くは1958年10月にも篠ノ井で地すべりが起こっていますが,古すぎますか。

もう少しヒントはないでしょうか?
篠ノ井で家屋流失「など」の「など」にはどのような被害が含まれるのか。
篠ノ井以外でも被害が出たのか,出たとしたらどのへんでどのような被害が出たか。
5~6年前というのはどのくらい正確なのか。確実に1995年~1996年なのか。また,何月頃の災害か。
(時期を特定する際,「その災害があったころ,どんな歌が流行っていたか,あるいは自分は何をしていたのか」などと考えると思い出せることもあります)

自然災害のデータベース的なものをインターネット上で探してみたのですが,なかなかありません。福井県に限るというのはあったのですが。

この回答への補足

ありがとうございます。いろいろと。
友達に頼まれてて、5~6年前で、長野市でかわからないんですが、
災害がおきて、家が流されたみたく、TVの映像に
篠ノ井がうつってたって話しなんです。
ほんと、あやふやでごめんなさい。
私自身、あまり、覚えてないんですが、
結構有名だという話しなんですよ。
何となくしか分らないため、どう調べていいか分らず
こちらにきたんです。。

補足日時:2001/07/28 08:56
    • good
    • 0

5~6年前というと参考URLにある姫川流域災害のことでしょうか?


かなり大きい災害だったようですが、あとはちょっと?です。
ごめんなさい

http://www.fdma.go.jp/
└→消防庁のHPですが過去2~3年分ぐらいの全国災害情報があります。

参考URL:http://www.disaster-i.net/notes/96cf.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
あいまいな情報というか、はっきりしたことが分らず
どう調べていいか分らなかったので
こちらでききました。
助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/28 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故証明書が発行されないので公務災害が認定されない。

交通事故証明書が発行されないので公務災害が認定されない。
私は教員で学校に勤めているのですが、通勤中に自転車同士の交通事故で肋骨を骨折しました。
公務災害を申請したのですが、私が警察に届け出るのが1カ月ほど遅れたため、警察では交通事故証明書は受理されずに、参考記録としてしか受理してもらえませんでした。
そのため、公務災害に必要な交通事故証明書が発行されずに、公務災害が認められないという事態になっているのです。

私は公務災害など申請したことがないので、自転車同士の事故でも警察に届け出ることを知らずに、管理職に書類を提出して、管理職から教育委員会に書類を提出したのですが、書類に不備があって私が警察に届け出なければならないことがわかったのは1ヶ月後だったのです。
そして警察に届け出ても1カ月も経ってるから事故の証明のしようがないと言われ、参考記録としか扱ってもらえませんでした。
また公務災害の必要提出書類に、事故の起きた場所や日時を示す事故証明書が必要と言われたので、参考記録のコピーをもらえないかと警察に伺ったところ、警察ではそういったコピーは出せないと言われ、もうどうにもならず、公務災害を諦めて実費で払えとのことなのです。(泣きたくなります)

その自転車同士の事故では、私も相手も目立った外傷がなかったのでその場はお咎めなしで、互いに過ぎ去ったのですが、私の方はいつまで経っても胸の痛みが消えずに、後日病院に行ったら骨にひびが入っていることがわかりました。
そのため、相手は学生ということしかわかりません。つまり相手は不詳なのです。

通勤中の事故なのに公務災害が認められないってこんなことあるのですか?納得いないのですが
私は管理職に言われるがままに書類作成などに相当の時間を費やしてまでして申請したのに・・・

交通事故証明書が発行されないので公務災害が認定されない。
私は教員で学校に勤めているのですが、通勤中に自転車同士の交通事故で肋骨を骨折しました。
公務災害を申請したのですが、私が警察に届け出るのが1カ月ほど遅れたため、警察では交通事故証明書は受理されずに、参考記録としてしか受理してもらえませんでした。
そのため、公務災害に必要な交通事故証明書が発行されずに、公務災害が認められないという事態になっているのです。

私は公務災害など申請したことがないので、自転車同士の事故でも警察に...続きを読む

Aベストアンサー

>必要書類を全て私に提示できなかった手際の悪さを管理職自身に認めさせる必要があります。

そんなに小難しく考える必要はないですよ。
「事故証明が出ない」という特殊事情がありますので、その場合にはどうしたら良いのかと教育委員会に打診するだけです。
あくまでイレギュラーの処理なので、誰にも非のあることではありませんよ。

たとえば、自転車で通勤中に自分で転びました。
ちょっと痛かったけど、たしたことないと思えば警察になんか誰も届けませんよね?
で、あとから骨折が判明して治療が必要で公務災害申請したら、事故証明がないという理由で却下されますか?ということです。

労災でも健保でも事故証明がない場合は書類一枚増えるだけでたいていは申請通りますよ。
公務災害も同じだと思います。
ですから、事情のよくわからない管理職よりも、審査している部門に直接確認したほうが良いということです。

Q長野県辰野町松尾峡における移入ゲンジボタル養殖に、なぜ町民は疑問を持たないの?

長野県辰野町松尾峡における移入ゲンジボタル養殖に、なぜ町民は疑問を持たないの?

辰野町松尾峡では、1960年代に,観光目的で、膨大な数のゲンジボタルが他県業者などからの購入や譲渡によって繰り返し放流されました。

その結果、移入ゲンジが地元ゲンジに壊滅的打撃を与え、松尾峡には、すっかり地元ゲンジがいなくなっています。

その影響は、今なお下流の地元ゲンジに及んでいます。

また、童謡公園周辺を整備するのに、事前の生態調査を十分せずに、ヘイケが住む水田を「さら地(荒地?)」や観光客用駐車場にしたり、あるいは、クロマドボタルが這う道を立派に?(ホタルにとっては迷惑に!)舗装しています。

辰野町ホタル保護条例は、辰野町環境基本条例の理念を基にして成立し、その環境基本条例には、生物多様性の確保や野生生物の種の保存(第7条(2))が明記されています。辰野町のホタル保護条例に言及する人あるいはマスコミは、この点をすっかり忘れている気がします。

町の中の地元ゲンジを減らすよう政策や、他種類ホタルの生息環境を破壊することは、辰野町環境基本条例違反に当たるはずです。

なぜ、この町に住む人は、これはおかしい、と声を上げないのでしょうか?

長野県辰野町松尾峡における移入ゲンジボタル養殖に、なぜ町民は疑問を持たないの?

辰野町松尾峡では、1960年代に,観光目的で、膨大な数のゲンジボタルが他県業者などからの購入や譲渡によって繰り返し放流されました。

その結果、移入ゲンジが地元ゲンジに壊滅的打撃を与え、松尾峡には、すっかり地元ゲンジがいなくなっています。

その影響は、今なお下流の地元ゲンジに及んでいます。

また、童謡公園周辺を整備するのに、事前の生態調査を十分せずに、ヘイケが住む水田を「さら地(荒地?)」や...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.news.janjan.jp/area/0912/0912174479/1.php
ご覧になっていると思いますが、上のサイトがとても詳しく分かりやすいです。
これを読むと生態系にとって由々しき問題であることが分かります。
「役場のホタル担当者から、観光客はホタルを見にきているので、全体としてホタルが増えればいいのであって、仮に、在来ホタルが減っても構わないという発言も」
という事実がこの問題の根幹ではないでしょうか。

住民の方々は
・生態系を壊すことと、観光客増加による収入を天秤にかけている
・生態系に関心が低い
この両方だと思います。
全国ホタル研究会、草桶教授など有識者がマスコミを利用するなど、声を大きくしなければ住民の意識は変わらないのではないかと思います。

Q東電の件なぜ災害でなくて事故?

東京電力の事故でいまさら思う事。

補償がなんとかと言ってますが「自然災害」であって事故ではないと思うのですが、なぜ事故なんですか?

福島県の被害者も原発のお世話になってたと思うのですが…

Aベストアンサー

政府と学者の殆どが、311の地震・津波を想定外と
していますから素直な理屈は「自然災害」の筈。
しかし、被害者の感情は「運が悪かった」では納得できず、
想定して対策すべきだったのにしなかったとし、その責任
を追及べき対象を求めたい。
政府も「自然災害」を主張すると被害者の感情を逆なで
しかねない。政府側は「想定が甘かった」とは言うものの
東電に第一義責任があると言明。
原賠法3条を素直に見れば、東電は免責されていいはず
だが、訴訟法廷で裁判官は政府の意向や世論の大勢に
かなり影響される。

以上により素直な理屈は劣勢となり、屁理屈が立派な
理屈に変身して大勢となっているようです。

Q計器用変流器CTの、定電流を流す仕組みは?

皆さん宜しくお願いします。

計器用変成器(PT)は、一般的なトランスと同じ構造、仕組みだと思います。
変流器(CT)の、負荷抵抗が変わっても同じ電流を流す仕組みがわかりません。
どんな仕組み、構造になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

まさにトランスと同じです。
巻き数比が非常に大きく、一次側のインピーダンス(負荷インピーダンス+電源の内部インピーダンス)を巻き数比の2乗で二次側に換算した値が非常に大きくなり、二次側から見ると内部インピーダンスの非常に大きな定電流源に見えます。

Q治療外出中の交通事故について(労災?通勤災害?)

10月30日に追突されました。

10月30日金曜日の午前中に「治療で外出」は数日前に申請済み。
午前11:00に私有車で会社を出発して、11時10分頃に信号待ちで追突されました。100%相手の過失です。事故処理のため、予定していた病院を中止し、事故処理後、一度会社に帰り、整形外科にて怪我の診断を受けるため帰りました。修理費・休業補償・慰謝料などは全て相手の任意保険から支払われる予定です。
怪我の程度は、おそらく軽いむち打ちと腰部打撲です。
(今後症状が出る可能性があり、確定診断はされていません)

勤務処理について、
■11:00~12:00治療外出として処理し午後から早退とするのか?
■追突された時点で治療外出が成り立たないので、11時に早退として処理されるのか?

を総務担当者から、本社の人事部に問い合わせてもらいました。

本社の人事部で、私の扱いについて、もめているようです。「治療外出中」の事故であり、「早退時間を何時にするか?」と「通勤災害」もしくは「労災」の適用ではないか?と。

私は外出申請をしており、業務中でも通勤中でもなく私有車での外出です。加害者側の自動車保険から全て補償される予定です。

11:00に早退したと処理すれば、通勤災害になるのでしょうか?
会社側が「通勤災害」または「労災」では?と考えているのは、私に不利益にならないようにとの事なのでしょうか?

「通勤災害」「労災」と会社が判断したら、私は自動車保険からの補償を受けられないのでしょうか?
または、逆に補償が手厚くなったりするのでしょうか??

私の認識では、通勤災害や労災でも、こちらに過失がない交通事故の場合は、相手の任意保険で補償してもらう。相手が任意保険に入っていず、補償を十分に受けられない場合や、こちらにも過失がある場合は、通勤災害や労災から補填してもらうと思っていたのですが…。

明日、人事部から正式回答が来るようですが、どう処理されるのか気になっています…。

10月30日に追突されました。

10月30日金曜日の午前中に「治療で外出」は数日前に申請済み。
午前11:00に私有車で会社を出発して、11時10分頃に信号待ちで追突されました。100%相手の過失です。事故処理のため、予定していた病院を中止し、事故処理後、一度会社に帰り、整形外科にて怪我の診断を受けるため帰りました。修理費・休業補償・慰謝料などは全て相手の任意保険から支払われる予定です。
怪我の程度は、おそらく軽いむち打ちと腰部打撲です。
(今後症状が出る可能性があり、...続きを読む

Aベストアンサー

信号待ちということは、停車中で過失割合10:0ですよね?

労災・相手の任意保険、どちらから給付を受けても問題はありません。
国の見解はまず労災優先です。
それに基本的に労災のほうが、相手が国なので問題はおきにくいです。
任意保険の場合は、任意保険で賠償された分労災が控除され、労災の場合は任意保険で賠償を受ける権利が国に移ります。
過失割合が10:0でないと、任意保険で一部受け取り残りを労災に請求とかになると面倒です。
労災を使えるなら、そちらにしたほうがいいです。

Q福島第1原発事故における除染に3兆円掛けているのに福島県産の農作物の放射能汚染は風評被害??? 福

福島第1原発事故における除染に3兆円掛けているのに福島県産の農作物の放射能汚染は風評被害???

福島県民は農作物の放射能汚染は風評被害と言っているのに何を除染してるの?

放射能汚染されてないって言ってるのに3兆円も国民の税金を使って何を除染してるのか教えてくれませんか?

放射能汚染されていない。風評被害と言って、放射能汚染って言ったら怒ってくるのでNHKも汚染除去に3兆円と言っているが何を除染してるのか書けないという漫才。

福島県民が放射能汚染されてないって言ってるんだから3兆円も血税をぶち込む意味はないので何を除染してるのかわからない除染なら除染する必要もないのでは?

農作物は放射能汚染されてないけど、福島県は放射能汚染されてるから除染しろって?

野菜だけ見えないシールドでも張られているんだろうか。

無意味な税金を使うなと福島県民に言いたい。

自分たちが矛盾している行動を取ってるって分かっているのだろうか。

Aベストアンサー

地域によって、放射能汚染度の違いがあることはご存知、でしょう?
第1原発事故の「地元」、極端に高濃度汚染の地域 etc. いくらでも
情報があるでしょう。
一方、地域によっては汚染度の低い地域もあって、農作物を作って
いること。

japanway様は、その様なことは一切考慮せず、「福島県民」を一塊に
して、無意味な税金を使うなとおっしゃる・・。
もしも、japanway様自身の地元で、原発事故が起きたら・・等も考慮
しないのでしょうか?

Qもし、私と天皇が災害や事故に捲き込まれたら

もし、私と天皇が災害や事故に捲き込まれて
私が重傷を負って、天皇は無傷だと分かっていた場合
国はどちらの方から助けるのでしょうか?

Aベストアンサー

いや、騒然とした現場では Panic に陥った役人達に陛下を先に救出するべきだという声が少なからず上がるでしょうが、冷静に判断できる人達はみな傷害者優先を主張する筈です。

陛下自身も貴方を優先するように指示するでしょうが、冷静な判断を求められる現場の指揮官周辺の人々や、立場に関係なく命を救うことを身上とする医師達は重傷を負った貴方を優先しなければならないことに気が付き易い筈です。

代替するものがいるかいないかと言う議論は成り立ちません。

天皇陛下にも皇太子殿下がいらっしゃるのですから、例え貴方を先に救出した後の 2 次災害で無傷であった天皇陛下が失われることになっても天皇制が絶えるわけではありません。

貴方が重傷を負っていて陛下が無傷で息災であらせられることが報道されていれば、それでもなお陛下を先に救出することはあらゆる方面から人道無視の非難を浴びることになります。

Q原子力発電所の大きな事故は、何時ごろが被害が大きくて、何時ごろが被害が少ないでしょうか

原子力発電所が大量な放射能を出すような大きな事故を起こ場合(たとえば、チェルノブイリ事故のような大きな事故の場合)、
その事故が起こるのが何時ごろだと被害が大きくて、
何時ごろだと被害が比較的小さいでしょうか。

詳しい時刻でなくても、「朝」、「昼」、「夕方」、「夜中」など、ばくぜんとした時間帯でも結構ですから、何時ごろだと被害が大きく、何時ごろだと被害が比較的少ないでしょうか。

Aベストアンサー

爆発事故が最も悲惨な例ですが、その爆発事故も2例に分けられます。
まずは至極簡単な例にして最悪の事態である、核爆発です。
これは爆発の瞬間が被害・被爆量とも最大となり、
あとは急速に放射能が減少していきます。
爆発の雲が晴れ、更地になった周辺の街が見えるようになると、
まずは「一段落」ということになります。
まだ放射能の強さは想像を絶するものですが、
あのヒロシマ市内から生還した方が多数いらっしゃる事実からしても、
数分や数時間で死に至るレベルということはなくなります。
ここから先は後述する圧力容器破損型の爆発と大差なくなります。
(圧力容器破損型とは、私の便宜上の呼称ですのであしあからず。)

圧力容器破損型(チェルノブイリ等)の爆発では、
煙と一緒に巻き上がった灰が、その後数日に渡って降り積もります。
つまり爆発直後よりも1~2日後の方が被害が拡大します。

どちらの類型も爆発から4日も経てば、
あとは降灰による二次被爆が主体となります。
灰による二次被爆の程度に両者での大差はなく、
あとはジワジワと周りを汚染していくことになります。
下に簡単な時系列を並べると・・・。

~核爆発型~
爆発(最大被害)→約1日まで(強力な被爆)→それ以降(二次被爆)
~容器破損型~
爆発(施設以外に被害無し)→約1日まで(被爆量小)→徐々に拡大
↓↓
4日も過ぎれば両者の差はほぼ無くなる

こんな感じですかね。

爆発事故が最も悲惨な例ですが、その爆発事故も2例に分けられます。
まずは至極簡単な例にして最悪の事態である、核爆発です。
これは爆発の瞬間が被害・被爆量とも最大となり、
あとは急速に放射能が減少していきます。
爆発の雲が晴れ、更地になった周辺の街が見えるようになると、
まずは「一段落」ということになります。
まだ放射能の強さは想像を絶するものですが、
あのヒロシマ市内から生還した方が多数いらっしゃる事実からしても、
数分や数時間で死に至るレベルということはなくなります。
こ...続きを読む

Q交通事故・労働災害のプロフェッショナル弁護士

交通事故や労働災害などに詳しい、または有名な弁護士さんを教えてください。

全国どこでも構いません。
とても抽象的な表現になりますが、ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通事故も労災も現場がわからないと駄目です。東京の有名人より地元の真面目な先生を選ぶ方が一般的には納得いく支援が得られます。

交通事故は、ご自分の任意保険の弁護士紹介サービスか《法テラス》で探せば外さないと思います。

労災も法テラスに相談出来ます。

Q2008年に起こりうる災害

4-5年の災害を見ると、インドネシアの地震(死者30万人超)、ミャンマーのサイクロン(死者8万人弱)、四川省の地震(死者5万人超)と恐ろしい程天災の被害が大きいと思います。台風、サイクロンは予知も可能ですが、生活圏から避難するのはやはり難しいので被災を免れにくいと思います。地震は、カエルや動物の移動で予知できるとの噂もありますが、迷信かもしれません。
今年は、3月から5月で定年、関東では南西の風も結構吹くのですが、全く吹きませんでした。低気圧の進路も狂ってます。
温暖化による影響、どんな天災が日本に来ますか?
有る程度考えられる今年の天災を知って対策したいと思います。

Aベストアンサー

私の父が地震の研究しておりましたが、関東の大地震は近々必ず起ると言っていました。やはり東京が危ないといっていましたから、避難用具は準備しておいた方がいいと思いますよ。それと地震が起きた時のシュミレーションが大切になってくると思います。

地震については、次に大阪(関西)も危ないですし、もう少し先を言ったら
福井(北陸)も大地震が起ると言われています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報