題の通り、弦の交換時期についてなのですが、
皆様はどれぐらいの周期で変えているのでしょうか?(アコギ)
友人は、
「錆びるとフレットの減りが早いから短い周期で交換した方が良い」
と言っているのですが、正直面倒でそんな頻繁に張り替える気にはなりません。
マトモに弾けなくなるぐらいフレットが減るのであれば面倒でも月1ぐらいで張り替えようと思うのですが、
気になるほどの問題でもないのならお財布の都合などで、弦が切れるまで使い倒そうと思っております。

参考にしたいので皆様の交換基準を教えて下さい。

A 回答 (6件)

おはようございます。



私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、これらの変化の影響は大きいと思います。

できれば、通常の弦の場合、毎日弾くのであれば、1ヶ月程度で交換した方が常にいい音の状態で弾けると思います。

エリクサーのような高級コーティング弦を使った場合は、サビや弦音痴に対しては優れた耐久性があります。しかし、やはり時間と共に音質の劣化は防ぎようがありません。
私はエレキにエリクサーを張っていましたが、4ヶ月以上張りっぱなしにしてもサビも弦音痴もほとんどなかったです。しかし、エレキの場合、音質・音色はエフェクターなどで誤魔化しが利くとはいうものの、やはり弦の音質が劣化してくるとギター本来の持つ音色の味わいはなくなってきますね。

アコギはエレキと違って、弾いた音がそのままダイレクトに聞こえますから、こまめに弦の手入れをして、響きが悪くなってきたり、弦が音痴になってきたなと思ったら、惜しまずに弦を交換した方がいいと思います。
いつもいい音で弾いていた方が気持ちいいですしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

弦が音痴になることもあるのですか。。。
意外でした。錆びても音までは変わらないだろうと思っていましたので。
大変参考になります。

>できれば、通常の弦の場合、毎日弾くのであれば、1ヶ月程度で交換した方が常にいい音の状態で弾けると思います。
私は大体1ヶ月で弦が切れるので偶然良い環境にあったようですね。
今後はバンドで練習する機会も増えるので、こういう所にも気を使っていきます。

>響きが悪くなってきたり、弦が音痴になってきたなと思ったら、惜しまずに弦を交換した方がいいと思います。
安い弦だと200円ぐらいで売っていますし、惜しまず交換していきたいと思います。

>いつもいい音で弾いていた方が気持ちいいですしね。
そうですね。ギターはやはり気持ちよく弾きたいです。

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/28 00:51

私が毎日のように引いてた頃は一ヶ月で交換してました。


音が悪くなってるからというのが最大の理由ですね。
もっと頻繁に交換してもよかったぐらいですが、予算が(^^;

#5の方の言う通り、音程が狂いやすくなるとか、音痴になるという問題もありますが、私はこれがわかったことは無いです。多分、その前に弦を交換していたためだと思いますが。

クラシックギターもバイオリンも持ってますが、音が悪くなる点では同様です。

フレットは奏法やら弦の材質、硬さの方が影響が大きいように思います。
まあ、フレットは弾いていれば減るものですから、減りを気にするなら弾かないぐらいしか有効な手はないのでは(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私が毎日のように引いてた頃は一ヶ月で交換してました。
>音が悪くなってるからというのが最大の理由ですね。
音の劣化はやはり避けられないようですね・・・。
稀に、ですがステージで弾くような事もありますのでこれは気をつけたいです。

>クラシックギターもバイオリンも持ってますが、音が悪くなる点では同様です。
やはり弦楽器はどれも音の劣化に悩まされるみたいですね・・・。

>フレットは奏法やら弦の材質、硬さの方が影響が大きいように思います。
>まあ、フレットは弾いていれば減るものですから、減りを気にするなら弾かないぐらいしか有効な手はないのでは(^^;
確かに弾けば減りますよね。これを気にしていたら楽しんで弾けませんし、
気にしないことにします。

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/28 01:02

私の場合はチューニングが合わなくなったら換えます。

エレキの場合だと厳密にはせいぜい2週間が限界という風に聞いたこともありますが、アコギは弦が太いからエレキとは違うでしょうね。気候とかも影響するでしょう。夏だと弦がのびるのも早いでしょうし。
実はギター始めたばかりの頃はオクターブチューニングとか気にしなかったのですが、友達と一緒にやるとかスタジオで大音響でやるようになってからチューニングは結構神経質にやるようになりました。なお、私の場合最近は錆びてから換えてます。アコギはたまにしか弾かないので。また、チョーキングとかビブラートとか頻繁にやらないのであれば、簡単にフレットが減るって事も考えにくいですが。私のギター(アコギ)は14年ほど経ちますが、フレットはまだ大丈夫です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>私の場合はチューニングが合わなくなったら換えます。
確かに古くなるとチューニングも狂ってきますね。
そういう交換基準もあるとは思いませんでした(多少狂っていても練習ならソコまで気にしないので・・・)

>友達と一緒にやるとかスタジオで大音響でやるようになってからチューニングは結構神経質にやるようになりました。
スタジオを使ってやると僅かな狂いでも目立つらしいですからね・・・。
スタジオで練習する前は弦を張り替えるぐらいの気持ちでいきたいと思います(笑

>私のギター(アコギ)は14年ほど経ちますが、フレットはまだ大丈夫です。
14年たっても大丈夫なのですか。と、いうことは友人が相当神経質だったようですね(^^;

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/28 00:41

下のお二人が書いているように、潤滑・さび止め剤を吹き付ければそんな頻繁に交換しなくても大丈夫です。


フレットの材質にもよりますが、そんなに気にするほどの事はないと思います。
そう、音のデメリットの方が大きいです。

#1さんの書いている「茹でる」のは昔の人は良くやったみたいです。(THE ALFEEの坂崎氏が学生時代にやったといってました)
ただ、一瞬復活するのですが、あっという間にヘタってしまうので、弦を買いに行くひまが無い、とかじゃない限りはそのままでいいと思います。その頃と違って弦もだいぶ安くなりましたし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>潤滑・さび止め剤を吹き付ければそんな頻繁に交換しなくても大丈夫です。
軽く布でふき取る程度だったので錆が早かったのかもしれません。
今後はしっかり使っていきたいと思います。

>一瞬復活するのですが、あっという間にヘタってしまうので
本当に時間が無いときはこの方法で凌いで見ます(^^;

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/28 00:33

 基本的に、練習で使用する分には切れるまで使っていて問題ないでしょう。

ただ、弦が古くなるにつれ、金属弦の場合は音の伸びが悪くなってきます。もしそれが気になるなら、それが交換時期のサインだと思ってください。
 フレットの減りについて、アコースティックギターで、エレキの様にゴリゴリにチョーキングを繰り返すような行為も無いでしょうし、実際、弦の錆びで、フレットの減りがそんなに変わるなんて話は聴いたことがないです。
 ちなみに僕(エレキギター)は、使用頻度にもよりますが、大体3~4ヶ月程度で換えています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>金属弦の場合は音の伸びが悪くなってきます。
音の伸びが悪くなるのですが・・・。
最近は音を鳴らせば満足してしまっているような状況ですので、
気付きませんでした。バンドで練習する時にも影響しそうなので、今後は「音」も大事に考えたいと思います。

>フレットの減りについて、アコースティックギターで、エレキの様にゴリゴリにチョーキングを繰り返すような行為も無いでしょうし、
実際、弦の錆びで、フレットの減りがそんなに変わるなんて話は聴いたことがないです。
チョーキングは滅多にしませんね。たまに遊び程度でエレキ曲を弾いたりはしますが(笑)
友人は主にエレキを弾く人なのでフレットを気にしているのかもしれませんね。

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/28 00:31

エレキでもアコギでもそうなんですが


私の場合「弾けなくなるまで(≒どれか一本切れるまで)」ですかね(^^;
ただし一本でも切れてしまった場合は全とっかえです。

>「錆びるとフレットの減りが早いから短い周期で交換した方が良い」

これについては、あまりそうは思いません。
寧ろ、錆びることで高音が出なかったり弦の滑りが悪くなり弾きにくくなるデメリットのほうが大きいと思います。

また、弦の寿命ですが
エリクサー等の長寿命弦を使ったり、弾いた後は汗をふき取ってFingerEaseなどの潤滑剤を弦に塗っておくとかなり長持ちしますよ。
錆びてしまった弦を外して「茹でる」というのもあるようです。結構復活するらしいので試してみてもいいかもしれません(^^;
# 私は面倒なのでやりませんけど(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

>弾けなくなるまで(≒どれか一本切れるまで)
今の私の交換基準がまさにコレなのですが、
友人がいうには
「安い弦だと1週間ぐらいで寿命」
らしいので。
なので少し気になっていました。
せっかく買ったギターですし大事にしたいので。

>錆びることで高音が出なかったり弦の滑りが悪くなり弾きにくくなるデメリットのほうが大きいと思います。
錆びるとこのような問題も出てくるのですね(^^;
これから気をつけます。勉強になりました。

>エリクサー等の長寿命弦を使ったり、弾いた後は汗をふき取ってFingerEaseなどの潤滑剤を弦に塗っておくとかなり長持ちしますよ。
高級品を使う余裕が(財布に)無いので今は200円程の安物で済ませています。。。
今後は汗拭き・潤滑剤を忘れずに使おうと思います。

>弦を外して「茹でる」
茹でるとは・・・考え付きませんでした。
暇があれば試してみたいと思います。

お礼日時:2004/11/28 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二胡の内弦の弓の向きが分かりません。。

二胡の内弦に弓があたらず向きが分かりません。
教本や動画などの構え方だと、二胡は横向きに置いて、
外弦を弾く時の弓は斜め左手側のようですが、
内弦を弾く時は右手側に持って来て弾くのですか??
そうすると、チェロのように二胡を正面に向けて置かないと、
内弦に弓があたらないような気がするのですが・・・
初歩的な質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。(>_<)

Aベストアンサー

>ちなみに松脂を塗る前後の挟む順番や、取り外す段階がいつなのか
いまいち分かりませんが・・・

んん?
松脂を塗るときには、弓のネジを緩めて弦からはずし、またネジをしめます。普通のヴァイオリンの弓のような状態で、塗ります。
松脂は、弓毛の表と裏、両方にたっぷり塗ってくださいね。裏にも塗らないと、外弦の音が鳴りません。
塗り終わった後は、またネジを緩めて、弦の間に入れます。ネジを締めます。

慣れてきて、面倒なときは 外さずに塗る人も多い(^^;)

重要なのは、弦の間に入れて、またネジを締めるときに、弓毛がねじれていないか、しっかり確認してください。

普段ケースにしまうときなどは、弓は外さず、糸巻きの短い方の部分にかけてしまいます。棹や弦と平行になるような感じ。
これも慣れないうちは、弓毛が弦にはさまって「ガリガリッ」とかやりがちなので、慎重に、気をつけてください。
初歩のうちは誰かに師事するのが一番ですが、そうでないのなら、教本などの絵や説明をしっかり確認してみてください。

Qアコギって、弦とフレットが付いてる板が平行なのが普通ですか? 1フレットと弦の間は近いのに、20フレ

アコギって、弦とフレットが付いてる板が平行なのが普通ですか?
1フレットと弦の間は近いのに、20フレットと弦の間が5mmぐらいあるのですが。
弾いてみたいなぐらいの軽い気持ちでネットで安いのを買ったので、決して良いギターではないです。

Aベストアンサー

5ミリはちょっと高すぎるかもしれませんね。楽器屋(ギター屋)さんで、弦高調整してもらったら弾きやすくなると思いますよ。

Q弓道 弓と弦について。

弓道 弓と弦について。


私は高校一年で弓道部に所属しています。

まだ用語がよくわからず申し訳ないのですが、
上につける赤いところの長さが短くなり、もう幅を広くできなくなったので
三週間ほど前に弦を変えました。

なのですが、また赤いところが限界ぎりぎりまで来て
もう幅が広くできなくなってしまいました。

先輩に聞いたところ、つけ方が悪いのでは?と言われたのですが、
先ほどネットで調べたところ、いつものつけ方で合っていると思われます。

弓が悪いのかと思い、友達の弓と交換して(同じ11キロ)
つけてみたら、友達の弓で15センチだったものが
私の使っている弓につけたら明らかに狭くなっていました。

同じように、私の弓で12センチだったものが
友達の弓では余裕で15センチを超えていました・・・。

これって弓が悪いんですかね?

あと、10キロから11キロにかえた時、
10キロで15センチだったのが
11キロにしたら12センチほどに狭くなってしまったのですが
キロ数を増やすと狭くなるのでしょうか?

まとめると、

1.弦を長持ちさせる方法
2.弦のつけ方が悪いのか弓が悪いのか?
3.悪いとしたらどうすればいいのか?
4.キロ数を増やすと同じ弦でも狭くなるのか?


わかるものだけで結構です!

よかったら教えてください。

真剣に悩んでます。

弓道 弓と弦について。


私は高校一年で弓道部に所属しています。

まだ用語がよくわからず申し訳ないのですが、
上につける赤いところの長さが短くなり、もう幅を広くできなくなったので
三週間ほど前に弦を変えました。

なのですが、また赤いところが限界ぎりぎりまで来て
もう幅が広くできなくなってしまいました。

先輩に聞いたところ、つけ方が悪いのでは?と言われたのですが、
先ほどネットで調べたところ、いつものつけ方で合っていると思われます。

弓が悪いのかと思い、友達の弓と交換して(同じ11...続きを読む

Aベストアンサー

多分、質問者さんの「弓が並寸」で「弦が伸び寸用」なのではないでしょうか。
決まりは無いのですが、一般的に並寸用の弦は下の輪が「白」で伸び寸のものは「青」が多いです。

1,弦を長持ちさせる方法
離れを良くする。(これは何年も修行が必要ですね・・・)
中仕掛けを8cmは作る(離れも出やすくなります)
上関板と弦があたる部分にも仕掛けみたいなのをつくる。

4、弓を強くすると輪の作り方が下手だと緩んですこし弓把は低くなりますが、それでも数mm程度でしょう。

弓と弦の間の事を「弓把」と言います。弦の調整は上関板と弦の間隔と弓把を見ますが、新しい弓なら把を15cm程度にすれば上関板との間隔もちょうど良くなります。ですが、弓の形が狂っていたりすると15cmにあわせると上関板と弦がくっついてしまったり逆に離れすぎてしまったりします。
どちらにあわせるべきか、というと上関板です。上関板と弦の間隔が弦1~2本分離れる程度に調節します。

Qギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか

ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

Aベストアンサー

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。

但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。

Q弓の弦が髪(顔)に当たります

こんにちは。弓道部に入り弓道を4月から始めた者です。
先月の段級審査で1級をとることができたのですが、最近になって弦が髪に当たってしまいます。
9月ぐらいに一度顔に当ててしまいそのあとからどうしても当たるのではないかと離れの瞬間怖くなってしまいます。
髪の毛に当たる割には矢は前にとんでいってしまったりします。
射場に入ると緊張のせいかあまり当たらないのですが(もしかしたら少し当たってるのかもしれませんが忘れてるのかもしれません)、ネットでの練習のときはどうしても当たってしまいます。
最近は弓を引く=痛い というような気持ちになってしまいます。
先輩からは恐怖心を捨てないととも言われたのですが、どうしても離れの瞬間、特に口割りをしていると当たるんじゃないかとばかり思ってしまいます。
当たらないときは大抵おくってしまったり、離してひいてしまったり、離れの瞬間目をつぶってしまいます。
どうしたらよいでしょうか。
わかる方がいましたらどうか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットで答えられる事には限りががありますので、道場の先生に見てもらうのが一番ですが、
少しだけ。

何故当るか。
一つはno.1さんが言われたように弓返りです。
正しい手乃内と背中で引く感覚をつけましょう。
ただし、難しいです。

で、こっちが主だと思うんですが、
当る→痛い→引きが小さくなる→余計当る。
怖い→ぶれる→当る→怖い→余計当る
と言うループだと思うんです。
矯正法はまず、恐怖心をなくすこと。
巻藁でもじっくり口割をつけて会を持ってみる。
十二分に伸びあって怖かったらゆっくり戻したらいいです。次第に恐怖感はなくなります。
とにかく、大きく引けば角見が効いていなくても、
矢があるので、中々当ると事はないでしょう。
ちなみに、髪だけが当るのであれば、首が傾いているのかも知れません。

何かの参考になれば。

Qウクレレ4弦の3フレットと4フレットが同じ音に

趣味で弾く程度のウクレレを独学でやっています。

最近、4弦の3フレットを押した音と4フレットを押した音が同じようになってしまいました。
(添付動画の通りです。)

楽器屋に見てもらうのが良いとは思うのですが、ウクレレはハワイで買ったものであり
また家の近くに楽器屋もなく、見てもらえるかどうかもわからないので、少し困っています。

もし個人で何か対処できる方法がありましたらご教示頂ければ幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=rCzTa3e3zz4

Aベストアンサー

これは、LOW-Gチューニングですね。第4弦がスタンダード(レギュラー)チューニングよりも1オクターブ下でOKです。
第三フレットが低いか、第四フレットが高いかということで、第三フレットを押さえても、第四フレットを押さえても、結局第四フレットの頂上が弦にふれているという現象ですが、根本的にブリッジ(サドル)が低い場合が大半です。木の板か、牛骨の板、あるいはプラスチック製のサドル材を買ってきてヤスリで調整して作り直すのが本来ですが、素人には難しいです。ハワイで数千円で買われたものなら、楽器というよりおみやげ物なので、そのような物が多いです。修理費のほうが高くつくので、ウクレレが好きになったのなら日本製の購入を考えたほうが良いと思います。ハワイで5~6万円出して購入された本格品なら、楽器屋さんでそれなりの費用で修理調整をされたら良いと思います。コアロハ、カマカ、Gストリング、というのが量産のハワイブランドの御三家ですが、現地では調整はよい加減で、正規に輸入されたものは、販売する問屋さんや楽器やさんが調整してから店に出しています。
ちなみに、「Low-Gチューニング」はオータ・サンが始めたチューニングで、どこでも通用しますが、「ハイGチューニング」という言い方は、日本人の恥ずかしい間違いで、ウクレレがギターの人に馬鹿にされる一因でもあります。ギターではダウンチューニングがありますが、レギュラーチューニングを「アップチューニング」とは言いません。本来のチューニングに対してLowがありHighがあるので、普通のチューニングは「スタンダード」または、「レギュラー」という言葉が正解です。
「ハイジー」という言葉が蔓延してきているので、阻止しようとしていますが、力が及びません。

これは、LOW-Gチューニングですね。第4弦がスタンダード(レギュラー)チューニングよりも1オクターブ下でOKです。
第三フレットが低いか、第四フレットが高いかということで、第三フレットを押さえても、第四フレットを押さえても、結局第四フレットの頂上が弦にふれているという現象ですが、根本的にブリッジ(サドル)が低い場合が大半です。木の板か、牛骨の板、あるいはプラスチック製のサドル材を買ってきてヤスリで調整して作り直すのが本来ですが、素人には難しいです。ハワイで数千円で買われたも...続きを読む

Q弓と弦の接点を変えずに弾くには(バイオリン)

クライスラーの「前奏曲とアレグロ」を練習しているのですが、後半部分の16部音符が並んでいるところは駒寄りで弾けと先生に指示されるのですが、どうしてもいつの間にか弓が指板と駒の真ん中辺りに戻っていってしまいます。少し弾いては「弓の場所が戻ってる」といって止められます。
先生が言うには「駒寄りで弾くことに慣れていないからだ」というのですが、ゆっくりなテンポならなんとかなるのですが、この曲やクロイツェルの2番のようなテンポが早くて弓を頻繁に返すような曲だと途端に接点がずれてしまいます。

駒寄りで安定して弾き続けるにはどうしたらいいでしょう。肘を少し引くようにして弾くのでしょうか。
また接点がずれるのはどんな原因が考えられますでしょうか。

Aベストアンサー

>弓が指板と駒の真ん中辺りに

ということであれば,
その16部音符の箇所に限らず,常にもっと駒寄りにという意味ではないでしょうか。
駒から遠くなると音の強さがなくなり,弓の返しの歯切れは悪くなります。
ぼんやりと鈍い感じになってしまいます。

脇の開き,肘の高さなど姿勢の問題かと思いますが,
そのようなことをチェックすることに気を取られずに,
駒に近いところで弓が絃に垂直になっているかを「目」で見ながら,
不自然な力が入らないようにして
ボーイングの練習をされるのがいいと思います。
感覚とか慣れというもので身に付いていくものがありますから,
常に意識して,「目」で確め,練習していくうちに,
見なくても自然と駒寄りで弾けるようになると思います。
まずは,弓の位置を「目」で確めながら…ではないかと思います。
弓の位置を決め,それに順じて自然な感じで,肩や肘,手首の動きを
探ってみてはいかがでしょう。
これまでに身に付いているものを変えようとするわけですから,
たいへんなことのように思えるかもしれませんが,
そんなに長い時間はかからないだろうと思います。

>弓が指板と駒の真ん中辺りに

ということであれば,
その16部音符の箇所に限らず,常にもっと駒寄りにという意味ではないでしょうか。
駒から遠くなると音の強さがなくなり,弓の返しの歯切れは悪くなります。
ぼんやりと鈍い感じになってしまいます。

脇の開き,肘の高さなど姿勢の問題かと思いますが,
そのようなことをチェックすることに気を取られずに,
駒に近いところで弓が絃に垂直になっているかを「目」で見ながら,
不自然な力が入らないようにして
ボーイングの練習をされるのがいいと...続きを読む

Qギターの指先押弦とフレットハンドでの高音弦ミュートの矛盾

ギターで単音を弾く際、弦の共振を抑えるために弾いている弦より低音弦はピックを持っている手で、高音弦は押弦している指の第1関節より下の方を当ててミュートしています。しかし、そのようにして高音弦側をミュートしてしまうとどうしても指が寝てしまい、指の腹で押弦するようになってしまいます。
「ギターの押弦は指先でした方がいい音するためそうすべきだ」、「ギターという楽器は共振してしまうため、抑えるためにミュートすべきだ」両方の意見を見るため、なかなか納得できなくなってしまいました。

皆さんはどのように単音を演奏していますか?
共振を気にせず指で立てる
共振を抑えるために腹で押さえる(私はこのケースが多いです)
指先で押さえて使ってない指で共振ミュート(最近練習していますが、指がかなり忙しい)
その他...

皆さんのこだわりを教えてください。

Aベストアンサー

左手のキーマンは親指と人差し指です。
左手のミュートはほぼ全てこの2つの指で賄っていると言っても過言ではないです。
寝かせると言っても60度ぐらいで既に直ぐ下の弦は触ってると思います。
また、4弦から上では人差し指はほぼ寝ていますね。
3弦から起き始めて1弦では完全に起きていますが、運指次第では寝ています、と云うか縦移動も有りますから、常に同じフレットを押さえた状態で力(気持ち)を入れてない状態で何時でも鳴らせる準備が出来ている状態です。
他の指はどの場合もほぼ立っていますが、やはり4弦から上では寝た感じになります。

総じて、人差し指は常に寝た感じの状態で他は立ってる感じですかね。
つまり、コードを押さえた時と同じ様な状態と云えると思います。
バレーコードでは無く、Fを親指6弦で弾く時と似た感じの手の形が常に有る状態ですね。
勿論、5、6弦を人差し指で弾く時はバレーコードの様になりますよ。
大体ですが、654弦では親指はネックの支えになって、4321弦では親指も6弦や5弦を触ってる感じです。
4弦が切り替えのタイミングですね自分の場合。
しかしこれは人に寄って違うでしょう、すべて親指はネックの支えになってる人(クラシックギター風)も居るでしょうし。

左手のキーマンは親指と人差し指です。
左手のミュートはほぼ全てこの2つの指で賄っていると言っても過言ではないです。
寝かせると言っても60度ぐらいで既に直ぐ下の弦は触ってると思います。
また、4弦から上では人差し指はほぼ寝ていますね。
3弦から起き始めて1弦では完全に起きていますが、運指次第では寝ています、と云うか縦移動も有りますから、常に同じフレットを押さえた状態で力(気持ち)を入れてない状態で何時でも鳴らせる準備が出来ている状態です。
他の指はどの場合もほぼ立っていますが、...続きを読む

Q二胡とバイオリンの弓の違い

二胡を中古で入手しましたが弓がありません。
バイオリンの弓ならありましたので、取り敢えず、試してみました。
外弦は音がでますが、内弦の音が出ません。
弓の内側にも松脂をこすりつけましたが、
新しい弓にはどの程度こすり付ければよいのか 判りません。
持つところの形も違うことはあるでしょうが
二胡には使えないでしょうか?
違いについてご教示お願いします。

Aベストアンサー

毛の張りの強さが全然違うので、普通に考えれば互換性はないと思います。
バイオリンの弓なら相当ユルユルにしなければだめだと思いますまが、その場合弓本体が逆反りするので、どう考えても演奏できないと思うのですが・・・・
もちろん二本の弦の間に弓の毛を通されたのですね。
持ち方・角度は大丈夫でしょうか?
http://cokyu.com/modules/tinyd0/index.php?id=3

http://cokyu.com/modules/tinyd0/index.php?id=5

ここで、2000円からありますので、この際購入されてはいかがでしょうか?
http://www.rakuten.co.jp/sakuragk/500688/585414/

Qギターで7フレット1弦の同音異弦を教えてください

エレキギターで曲をやっていて
どうしても前の音から次の音の7フレット1弦にいくのに
時間がかかってしまうのです

7フレット1弦と同じ音の弦はどこですか
教えてください

Aベストアンサー

自分で同じ音を探すのも勉強ですが。。。
弾きながら聴き比べるだけなので難しくはないです。ぜひ自力でも探してみましょう。
回答としては、
2弦の12フレット、
3弦の16フレット、
4弦の21フレットに同じ音があります。

しかし普通は指定されている運指が一番弾きやすいものですよ。
頑張って練習してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報