出産前後の痔にはご注意!

〜しなければなりませんか
Must + 主語 + 動詞の原形
だと書いてあるんですけど、一般動詞を使っていても文頭にDoつけなくていいんですか?

A 回答 (5件)

mustは助動詞で、doも助動詞です。


文の基本は、1つの文に主語と動詞が1つずつ入ります。動詞1つに対して、使える助動詞も1つです。
mustについては、以下のページがわかりやすいと思います。
http://makki-english.moo.jp/3auxverb2.html
    • good
    • 0

can you speak English?


と同じ類です
この場合DOを文頭につけないでしょ
助動詞から始まる疑問形という事です
    • good
    • 0

つけなくて良いですよ。



Must I〜?って実際こっち(イギリス)で生活してて聞いたことないけれど、
文法的にはそれであってます。

MustはCan, May, Should, Shallなんかの仲間です。だから、これらの単語で始まる分は、これらの後に主語が来ます。
ex. May I ask who's calling? (電話でどちら様ですか?)
Can I have a pint of beer, please? (ビール1杯ください)
    • good
    • 0

〜しなければなりませんかの文章であれば、Doを文頭につけてしまうと〜しなければなりませんかの文章に成り立たなくなってしまいます。

〜しなければならない=mustなので、この文章の場合、Doを文章につける必要はありません。


説明が下手でごめんなさい(><)
    • good
    • 0

must は助動詞です。


助動詞の「疑問文」の場合は、「文の先頭に助動詞を置く」だけです。

Can you play the guitar ?
(あなたはギターを弾けますか?)

めちゃくちゃ簡単ですね!

https://ipa-mania.com/category/word-classificati …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラ行のローマ字表記は「R」ではなく「L」の方がよいのでは?

ローマ字表記を決める時、どうして「R」になったのかは知りません。
でも、日本人は英語の「R」と「L」の区別が苦手です。
(英語以外の言語ではどうなのか分からないので、とりあえず「英語」で説明します。)

特にRが苦手です。
ということは日本人が「らりるれろ」と言っても、英語圏の人には「rarirurero」とは聞こえない、ということです。

新元号が「レイワ」に決まりました。
英語圏の人が巻き舌で「reiwa」と発音するのか、と想像したらウーーンと複雑な気持ちになりました。
「leiwa」の方が日本語の「れいわ」に近い発音になるのでは?とか
日本人が「レイワ」といった時、英語圏の人の耳に「leiwa」としか聞こえないのでは?
などと思いました。

発音的にはラ行は「L」の方が近いのではないでしょうか?
la、は「ぁ(小さいあ)」になってしまう、ということはありますが、「ぁ」はxaで表記すれば区別できます。

いまさら変えようもないことでしょうが、ラ行はなぜ「R」なのか、ローマ字表記について詳しい方からご意見を頂けると嬉しいです。

ローマ字表記を決める時、どうして「R」になったのかは知りません。
でも、日本人は英語の「R」と「L」の区別が苦手です。
(英語以外の言語ではどうなのか分からないので、とりあえず「英語」で説明します。)

特にRが苦手です。
ということは日本人が「らりるれろ」と言っても、英語圏の人には「rarirurero」とは聞こえない、ということです。

新元号が「レイワ」に決まりました。
英語圏の人が巻き舌で「reiwa」と発音するのか、と想像したらウーーンと複雑な気持ちになりました。
「leiwa」の方が...続きを読む

Aベストアンサー

ローマ字というモノは日本だけじゃなく、海外にもあって、その起源の殆どが「大航海時代に生まれた物」なのです。つまり、航海に同行し、キリスト教の布教に務めた宣教師たちが「現地の言葉を知るために、ポルトガル語またはスペイン語(どちらも原型はラテン語)で現地語の発音を記した」のが最初のローマ字化なのです。

日本では戦国時代に宣教師がやってきて、ローマ字の原型を作りました。この時点でラ行は「R」で表記されています。
次にローマ字が変化したのは幕末で、ヘボン式として残るローマ字方式がアメリカ人のジェームス・カーティス・ヘボンによって考案されました。

でもこの時もラ行の字は「R」で表記されています。理由は「英語ネイティブから見て日本語のラ行はLの発音ではないから」です。
もう少し付けたして言うと「ヨーロッパ言語において、Lの発音は比較的同じだが、Rの発音は各国語によって異なり、その幅が許容されているから」です。

ラ行のうち「リ」はかなりLの発音に近いと言っていいでしょう。「リ」だけ取れば英語ネイティブもローマ字をLにしても納得します。しかし、「ラ」の発音は英語のLの発音とは全く異なりますし、同様に「ル・レ」はRとLの中間「ロ」はRのほうが近い発音なのです。

なので「ヨーロッパ言語のLの発音と異なる揺れ幅がある以上、Rで表記するのが英語(ヨーロッパ言語)の感覚からして正しい」のです。

ローマ字というモノは日本だけじゃなく、海外にもあって、その起源の殆どが「大航海時代に生まれた物」なのです。つまり、航海に同行し、キリスト教の布教に務めた宣教師たちが「現地の言葉を知るために、ポルトガル語またはスペイン語(どちらも原型はラテン語)で現地語の発音を記した」のが最初のローマ字化なのです。

日本では戦国時代に宣教師がやってきて、ローマ字の原型を作りました。この時点でラ行は「R」で表記されています。
次にローマ字が変化したのは幕末で、ヘボン式として残るローマ字方式がア...続きを読む

Q和訳の確認

I told you yesterday I'd be late this morning. So, don't start.

「今朝は遅くなるって言ったろう。だから出発するな」ということでいいでしょうか?

Aベストアンサー

start は「出発する」よりは「始める」のほうがいいと思います。「出発する」は普通 leave です。

なおdon't start は、しばしば don't start complaining の意味で使われるので、文脈によっては「(文句を言うのを)始めないでよ」のように受け取ったほうがいいかもしれません。
https://idioms.thefreedictionary.com/don%27t+start

Q※なぜ日本人は英語が話せないのか?

その答えは、とある方によると

“それは、勉強のやり方に問題があるのです。”

だそうです。確かに、
勉強のやり方に問題がある」というのは、一番大きな原因だと思います。

「外国人を目の前にして物怖じして 英語が話せない 」というのは、大して関係がないです。

なぜなら、外国人を目の前にせず、自分一人の場所で壁に向かってなら英語でスラスラ言いたいことを上手に話せるかというと、日本人の大半はそれもできないからです。

もし、一人でならスラスラとネイティブ並みの英語で話せるのに、ネイティブ相手だと話せないのだとしたら、シャイな性格ということも関係するかもしれません。

しかし、この場合でも、シャイだからでなく、そもそもネイティブの言っていることを聞き取るリスニング力が不足しているので、相手の言うことが分からず、会話を続けられない、または会話に自信をもてないということになっているだけのことかもしれません。

多くの人が独り言でも英語で話せないのは、そもそも言いたいことをどんな英語で表現してよいか分からないからというのが原因でしょう。そうなると、話せないし、当然、書くこともできないというのは当然のなりゆきです。こうして、単語が分からない、表現が分からない、文法や構文が分からない、だから話せないというのは、シャイな性格よりも、勉強のやり方の問題だと思われます。

そして、受験勉強を一生懸命やり、単語や文法は受験生としては得意になったほうの人でも、なかなか実際にネイティブ相手に使える英語にならないのは、シャイだからというより、使える英語(知識の英語でなく技能の英語)を学ぶということをしてこなかったからだと考えるのが順当だと思います。

みなさんは、日本人が英語を話せないのは どうしてだと思いますか?

その答えは、とある方によると

“それは、勉強のやり方に問題があるのです。”

だそうです。確かに、
勉強のやり方に問題がある」というのは、一番大きな原因だと思います。

「外国人を目の前にして物怖じして 英語が話せない 」というのは、大して関係がないです。

なぜなら、外国人を目の前にせず、自分一人の場所で壁に向かってなら英語でスラスラ言いたいことを上手に話せるかというと、日本人の大半はそれもできないからです。

もし、一人でならスラスラとネイティブ並みの英語で話せるのに、...続きを読む

Aベストアンサー

英語を話す必要がないから、それ以外何の理由があるというの?
必要がないのに勉強したって身につくわけがないわな。

Qwhat is good〜とwhat good is〜はどのように違いますか?

what is good〜とwhat good is〜はどのように違いますか?

Aベストアンサー

what is good は、疑問代名詞[主語]+動詞+補語 です。
「何がよい」 例:What is good for me? 私にはながよいですか?

what good is は、疑問形容詞+名詞+動詞 です。
「何か良いものが」 例:What good is there? そこに何か良いものがありますか?

QShould you have any questions, please feel free to

Should you have any questions, please feel free to contact me.
何かご不明な点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。→→ この文おかしいですか?修正点があれば、お願いしまーふ

Aベストアンサー

硬いと思います。should youこれはいわゆる仮定法未来と言われているものですね。
仮定法は「可能性が極めて低いけど」と言うことを前提とする表現です。
普通にあり得ると思うのなら、直説法のwhenだし、可能性は低いけどありえるなら、ifとなり、全くあり得ないと思うのなら、If you were to have...となります。shouldはifよりも可能性が低いと話者が思っている場合です。
「まあおそらくないと思いますが...、...気楽に聞いてね」どちらかと言うと聞きずらいと思います。
英文として間違いはないですが、そのようなニュアンスを伝えたいのであればよろしいかと思われます。

Qスマホ・ガラケー

日本語では、スマホとガラケーを呼び分けておりますが、英語でも呼び分けていますか。

もしそうなら、スマホの英語とガラケーの英語を教えて下さい。

Aベストアンサー

米国在住です。私も、これ、混乱していましたので、整理します。

cellular telephone 略して cell phone は、携帯電話のことで、スマホとガラケーの総称です。

スマホ(Internetに接続できる)が、Smartphoneで、ガラケーは、Non-smart phoneとか、Basic (cell) Phoneとか呼ばれています。

しかし、そんな風に、違う名称で呼ぶのは、お店の人だけで、顧客側は、スマートフォンも、セル・フォンと呼ぶのが、一般的です。呼び分けられていない印象です。

ヨーロッパについては知りませんが、スペイン語では、携帯は簡単にCelularです。

Q「空色の列車」の英訳は?

「空色の列車」の英訳は a blue train ですよね。でもこれは直訳に拘る人の訳で日本語の意味を正しく伝えてませんよね。 日本人なら日本語全体の意味を考えて意訳をするべきですよね。

そこで質問ですが、「空色の列車」の意訳として senile douchebag が良いと思いますか?

Aベストアンサー

まあ、何ヶ国語を勉強しようと個人の自由、カラスの勝手ですが、そのことをいたずらにひけらかすのはどうかと思いますね。たいして銭にもならないでしょうし。

Qover and over と again and again

over and over と again and again はどう違うか、
例文を出さずにネイティブスピーカーに聞いた事があります。
「同じなんじゃない?」と言われました。

以前、何かの話をしている時に、
「DVDを何回も見る」に over and over が使われ(アメリカ生活が長いバイリンガル)、
「同じ事を何回も聞く(頼む)」に again and again が使われていました(カナダの人)。

この2つに違いはあるでしょうか?

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!

確かに細かいフィーリングの違いはありますが、実際に使われる時にほとんどの場合この違いを出す為に使い分けることは非常に少ないと思います。 

ただ、このフィーリングの違いがある(と感じる人は多いと思います)からこそ片方を使えない、使いたくないと言うフィーリングは起こる可能性はあります。

つまり、overの持つ、一通り、はじめから終わりまで、と言うフィーリングがあるときに、againの再度と言うフィーリングを出したくない時などではover and overを使いたくなるわけです。

つまり、「幅のある」ものつまり今回のDVDとか訓練とか教科書とかカバーする必要がある物にはover and overの方に軍配が上がるわけです。 go overとgo againの違いかな。

同じ事を何回も聞く、と言うことにはこの「はじめから終わりまでおさらいする」と言うフィーリングがないですね。 一瞬ですね。 そうなるとagain and againという表現の方が自然に聞こえるわけです。

しかし冒頭にも書いたようにこの違いをはっきり感じない、感じさせる必要がないと感じることから「互換性の非常に高い表現」として使われていることは確かなのです。

この違いを感じさせないことが定着すれば全く同じ表現と言う事になり、日本語で言う「ニュアンスの違い」と言うものが消えてしまうわけですね。 そして私はかなり定着していると感じます。

と言う事は、その違いを出したい時は他の表現をする必要も出てきたと言うことでもあるわけですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!!

確かに細かいフィーリングの違いはありますが、実際に使われる時にほとんどの場合この違いを出す為に使い分けることは非常に少ないと思います。 

ただ、このフィーリングの違いがある(と感じる人は多いと思います)からこそ片方を使えない、使いたくないと言うフィーリングは起こる可能性はあります。

つまり、overの持つ、一通り、はじめから終わりまで、と言うフィーリングがあるときに、againの再度と言うフィーリングを出したくない時などではover and overを使いたくなるわ...続きを読む

Q※小学生への英語の教え方

小学校でも英語が正式科目になりましたが、とある方のサイト(http://makki-english.moo.jp/8main.html)によると

≪「幼稚園から英会話をやっていたのに、結局、英語を話せるようにならなかった!」
そんな話を聞いたことはありませんか?小さい時に英会話を習えるのは、ラッキーであり貴重な体験になるのは間違いないのに、なぜ英語が上達しないのでしょう。

実は、多くの英会話教室では、「英文法」を中心に英語を教えていないので、中学校の英語の授業と、うまく結びつかないのです。ふつう英語を使う機会の少ない日本では、ただ、英会話を楽しんでいても、英語を話す力はつきません。特に、小学校の高学年になってきたら、「英文法」をしっかり学んだ方が、効率的に英語を習得できます。

「英文法」などと言うと、むずかしく聞こえるかもしれませんが、全然むずかしくありません。これがわからない方が、かえって英語を理解することがむずかしくなってしまいます。是非、こちらの章を読んで、英語を楽しみながら、学んでみてください。≫

だそうです。
でも、小学校の国語に「動詞」という用語自体が出てこないのに、
小学生に英語を教えるときに「動詞」という用語を使ったり、
ましてや、日本語にない動詞であるbe動詞を、
そのサイト主みたいに下手な説明で小学生に教えようとしたり
することがナンセンスだと思います。

自己満足で低品質なネットサイトを作っている人が
たくさんいて、そのサイト主もそのうちの1人に過ぎません。

みなさんは、小学生には どのように英語を教えるのがベストだと思いますか?

小学校でも英語が正式科目になりましたが、とある方のサイト(http://makki-english.moo.jp/8main.html)によると

≪「幼稚園から英会話をやっていたのに、結局、英語を話せるようにならなかった!」
そんな話を聞いたことはありませんか?小さい時に英会話を習えるのは、ラッキーであり貴重な体験になるのは間違いないのに、なぜ英語が上達しないのでしょう。

実は、多くの英会話教室では、「英文法」を中心に英語を教えていないので、中学校の英語の授業と、うまく結びつかないのです。ふつう英語を使う機...続きを読む

Aベストアンサー

小学生に教える、という考え方ではなく、赤ちゃん、幼児に教えるつもりの方が確かだと思います。
とにかく繰り返し何度も使うだけです。

文法が理解できるようになるのは10歳位からと言いますが、日本語で10歳までに話せる内容は語彙数こそ少ないにしろ、日常生活に事欠かないだけの会話はできます。
動詞や助動詞など知らなくても話せます。
倒置法を教えなくても使います。
逆に文法を後から知っても、それが会話に影響は与えません。
それができるようになったのは繰り返し繰り返し会話をしているからです。
ですから英語も普段使う言葉を教えるだけではないですか?

私はりんごを持ってます、より、りんごが食べたい、の方が実用的な英語だと思います。
文法的には難しくなっても、文法が簡単でも使わない言葉より覚えても身につき易いと思います。
あとはこの言葉を膨らませれば、今すぐ使える言葉になりますよね?
ディズニーランドに行きたい、も文法的には同じでも、子どもにとっては全く違うものです。
英語はパズルだと感じます。
パーツを入れ替えれば何でも言えるようになります。
そのパーツを増やせば、会話も増やせます。

簡単な会話ができるようになると、文法は受験対策でしかない気がします。
Iの後のbe動詞は説明いらずです。
考えるまでもなくその通りだからです。
日本語も後から形容動詞だの形容副詞だと言われ学んでも、理解して応用活用などしません。
あくまでもテストの答えを書くのに必要な知識というだけのことかと。

そういう意味で小学生には、今すぐ使える英語を教えるのが、良いとは思います。
色や物の名前より、お腹がすいた、の方が間違いなく使うでしょう。

小学生に教える、という考え方ではなく、赤ちゃん、幼児に教えるつもりの方が確かだと思います。
とにかく繰り返し何度も使うだけです。

文法が理解できるようになるのは10歳位からと言いますが、日本語で10歳までに話せる内容は語彙数こそ少ないにしろ、日常生活に事欠かないだけの会話はできます。
動詞や助動詞など知らなくても話せます。
倒置法を教えなくても使います。
逆に文法を後から知っても、それが会話に影響は与えません。
それができるようになったのは繰り返し繰り返し会話をしているからです。
...続きを読む

Q英会話についての質問です。

(ホテルのフロントで)
「宿泊者カードにお名前、ご住所、電話番号を記入していただけますか?」を英訳していただけないでしょうか?


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Please write your name, address,phone number on the card.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A