〈過去にあったNo.1006750の質問とよく似ているのですが、他に教えていただきたいことがあります。長文になり本当に申し訳ないのですが、どうかよろしくお願いいたします。〉
実は私も、先日雑誌掲載広告を見て、自分の携帯からアダルトボイスにかけてしまいました。その広告では、3分間無料・600円前後で一日かけ放題となっていたので、まあ無料だし念のため利用規約を聴いて万一ウン万円と流れたらすぐ切ればいいや、と思ったのです。しかし実際には利用規約の話はなく、突如数字を押してコンテンツを選べ、となりました。私はやや不審に思いつつも、選んだ先に規約があるだろう、と思って進みました。するといきなりボイスになったので、マズイと思って5秒ほどで即切りました。が、すぐに自動音声の数万円の料金請求がかかってきました。利用規約を聴く機会も与えずいきなり登録し、しかも記述と違う高額など払えるか!と一度はバカバカしく思い無視して、暫く着信拒否にしていたのですが、今回携帯で脅迫電話が来ました。まともな業者ではないと感じたので知らないと言って切りましたが、すぐ電話がかけ直され、留守番電話に罵声と家まで行ってやるからな!というメッセージが残されました。私は最初強気でしたが、自分からかけてしまったこと、しかもコンテンツらしきものに5秒ほどですが繋がったこと、全部途中で切っていることなどから、実は支払いの義務が生じてしまったのでは…と不安になってきました。アダルトボイスの場合、実際上は本人をきちんと確認する手段はないに等しいと思われ、逆に言えば契約の意志のある人も番号で契約しているのでは?だとすれば…契約は成立してしまうのでは?と。また怖くてその雑誌自体捨て、留守電も消したのですが、証拠品を処分したことでかえって「使い逃げ」とされることはないでしょうか。いつまでも追いかけられる不安で潰れそうです。どうか知恵を貸して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No3の補足への回答です。


電話番号から住所を割り出すのは不可能ではないにしても、それなりにコストもかかるので、業者もそこまではしないと思います。(彼らも自分たちの請求に理由がないことは承知しているから。)
万一訴訟を起こされた場合は、新聞広告などの証拠はあった方が良いと思いますが、無くても敗訴するということはまずあり得ないので、手間や費用をかけてまで探す必要は無いと思います。
もし訴訟されたら、不当訴訟を起こされたこと、脅迫的な言動で支払義務の無い金銭を要求されたことなどを理由に、逆に損害賠償請求ができますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、大変納得のいく回答、たびたびありがとうございます。万一の事態に備えてある程度の覚悟はしておりましたが、そのような法的手続きが取れることを教えていただき、自己防衛についてきちんと認識することができました。今後はこのような問題にかかわることのないよう、気をつけていきたいと思います。

お礼日時:2004/11/28 15:26

断言します。

無視してください。いや、無視しなければなりません。

貴方の自宅や職場に取立てが行くことも絶対にありません。

>その電話をかけてきた男性が、「法律で認められた係の者」である可能性はないでしょうか…?

絶対にありえません。絶対に、です。No.2の方の回答は、「今回のケースではそのような者が取り立てにくることはあり得ないので安心して」という意味が込められているのです。

今後、その業者から電話がかかってきたとしても、一言も話してはダメです。質問は最悪の行動ですし、こちらから文句を言うのもダメです。悪質業者は「何らかの反応をする者」を「カモ候補」と認定します。悪質業者から電話がかかってきたら何も言わずにすぐに切ってください。

ご心配ならば電話番号を変えるのも良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の正当性を確認したいがために、色々と問うてしまいそうですが、質問が最悪の行動だとは気づきませんでした。文句も言わないほうがいいのですね。反応を少しでも示す人には何度もかけようとする、なるほど納得がいきます。どの業者が悪質かはわかりませんが、訴えられるまでは判断できないので、徹底無視をしようと思います。
これからはこのようなことに絶対にならぬよう、気を引き締めて行動していきます。ご親切にどうもありがとうございました。

お礼日時:2004/11/28 02:20

以前別の方への回答でも書いたことがありますが、「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律」という法律があり、ワンクリックだけで契約が成立するような作りになっている場合は、その契約の錯誤による無効を主張できるようになっています。


あなたの場合、自分から電話をかけている訳ですが、「まあ無料だし念のため利用規約を聴いて万一ウン万円と流れたらすぐ切ればいいや、と思った」のであり、契約を締結する意思はこの段階ではなかったものと考えられ、いきなり契約の意思確認もなく登録されたことになってしまったのであれば、まさにこの法律が適用され、錯誤による無効を主張することができます。
業者からの電話は着信拒否にしてしまうのが手っ取り早いと思いますが、もしまた支払いを督促する電話がかかってきたら、「電子消費者契約法により契約は無効であり、自分に支払い義務はない。」とはっきりいいましょう。
実際に業者が取り立てにくることはありません。彼らも自分たちの行為が違法(支払い義務のないものから無理矢理取り立てれば恐喝罪になる)であることは認識しているので、数万円のために逮捕されるリスクを冒したりはしないからです。
いずれにしても、怪しいサイトにはむやみにアクセスしないようにしましょう。「君子危うきに近寄らず」です。

参考URL:http://www.meti.go.jp/topic/downloadfiles/e11225 …

この回答への補足

相手にばれているのは今のところ携帯の番号のみと考えられ、番号も変えました。現時点では何もかかってきておりません。が、万が一ほかの情報が漏れて少額訴訟などを起こされた場合には、弁護士さんにも相談して強気な態度で出廷しようと思っております。
あれこれ聞いて大変恐れ入りますが、万が一の時のために、今のうちに雑誌広告の不当性を主張できるよう、再度その広告を探したりすべきか考えますが、そこまでしなくても大丈夫でしょうか。

補足日時:2004/11/28 01:49
    • good
    • 0

実際に家に取り立てに来られるのは法律で認められた係りの者で無ければなりません。



最近このような恐喝が数多く起きています。
絶対に相手とは会話しないでください。心配ならば携帯電話を変えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに電話会社が契約者の情報を外部に漏らすことは通常ありえません。犯罪が絡んでいる場合のみ契約者情報を警察に提供するだけです。ご安心を。

この回答への補足

それから、その電話をかけてきた男性が、「法律で認められた係の者」である可能性はないでしょうか…?バカな質問のようで申し訳ありませんが、どうも気にかかるのです。

補足日時:2004/11/27 05:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早朝にほんとうにありがとうございます。これまで、自動音声も実際の会話も話の途中で切ってきましたが、それがよくなかったのかなんて考えたりもしていました。きちんと話をしないから何度もかかってくるのではないか、と。でもやはり無視すべきなのですね。脅すだけで具体的な話がなかったので(具体的な話をする前に切ったと言うのもあるのですが…)、もう個人情報は知られているのではないかと不安になっていました。発信場所まで気にしていました。追加で伺ってもよろしいでしょうか。携帯は、番号を変えるだけでいいのか、それとも機種や会社までも変えたほうがいいのか、その辺に違いはあるのでしょうか?

お礼日時:2004/11/27 05:01

電話番号だけでは自分の情報は漏れませんのでびびって相手に住所などを言ってしまってはだめです。


そのまま着信拒否を続けて無視すればよいです。

携帯電話会社は絶対に顧客の情報を流したりしないので安心してください。
警察にも公開しないという徹底ぶりらしいです。

はずかしながら私もボイスなんとかってのに興味本位でかけてしまったことがあります。
しかも利用規定があるにもかかわらず、まさかそんな高額なんてことはなだろうと・・・
そしたら音声で「登録しました。登録料と使用料を○○万円振り込んでください」といわれてびびって切ってしまいました。その後利用規定を読んだら実際にそう書いてあってますますやばいと。
数回見知らぬ番号でかかってきたのですが、全部出ないでその番号はみな着信拒否にしてます。
かれこれ1ヶ月程度たちますが、べつになにもないです。
無視が一番です。電話にも出ないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、本当にありがとうございます。正直言って、携帯の会社さえ疑っていました。利用者が番号を何度も変えれば、手数料や買い替えが増えるのだから、きっと関与しているに違いないなんて思って、携帯の会社を変えようかどうしようかなんて悩んだりもしました。自分が悪いのに、疑心暗鬼です。もう絶対にそういうのにはかけないようにすると共に、徹底的に無視しようと思います。

お礼日時:2004/11/27 04:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアダルトボイス(シークレットボイス)からの請求

こんにちは学生のものです。今年の春、完全無料と雑誌に掲載されていたシークレットボイスに携帯電話で電話をかけてしまいました。内容は途中で怖くなりすぐに切ったため、あまり覚えていません。
電話をかけたことすら忘れた初夏のころ、電話がかかってきて、「○月○日に電話をかけられた○○さん?料金未納です」と言われました。思い当たった私は電話を切りました。その後すぐに携帯にメールが届き、「退会手続きをおこなってください。」とありました。返信不可能のメールです。
ここで恐怖を感じたのは、(1)相手が私の名前を知っていたということ(2)請求額を知らされない、つまり電話をかけたことで生じる請求ではなく会費請求だということです。
(1)から、悪いことをしたのは私自身なのですが、周りの人達に知られるのでは・・・(2)から、電話は無視したいのだけど、早めに『退会手続き』をしないと請求額がどんどんふくれあがるのではないか・・・と怖くてたまりません。
夏~秋が請求のピークで毎日同じ時間帯(たいてい朝9時か夕方7時)にかかってきていました。不振な番号からかかってきたら全て登録して、携帯電話の着信音を消して過ごしていました。その間何度かメールが届き、内容は全て「取り立て業者移行」とのこと。(移行後も以前に登録した番号からかかることもありました。)
九月頃を最後に連絡はこなくなりました。忘れようと努め、忘れかけていた昨日、また電話があり、出ないでいるとメルが届き内容に「最後通知○月○日登録【シークレットボイス】料金未納。悪質利用は直接請求予定」とあり担当者の名字と電話番号がありました。
電話をかけるべきではないと分かっていますが、私の名前も何故か知られていたし、実は住所も知られていて、本当に取り立てに来るのではと思い、部屋に居ても大学に居ても不安で人と会うのもつらいです。
どうか回答くださるようお待ちしております。

こんにちは学生のものです。今年の春、完全無料と雑誌に掲載されていたシークレットボイスに携帯電話で電話をかけてしまいました。内容は途中で怖くなりすぐに切ったため、あまり覚えていません。
電話をかけたことすら忘れた初夏のころ、電話がかかってきて、「○月○日に電話をかけられた○○さん?料金未納です」と言われました。思い当たった私は電話を切りました。その後すぐに携帯にメールが届き、「退会手続きをおこなってください。」とありました。返信不可能のメールです。
ここで恐怖を感じたのは、(1)相...続きを読む

Aベストアンサー

それは架空請求の類です。
悪いことをしているのは業者であって、
あなたは何にも悪いことをしたわけではありません。
契約を基本原理とする資本主義経済の中で、
その業者のやっている不誠実な行為は許されざることです。
メールアドレスや番号も変えれば、普通連絡は来なくなります。

私なんか、電話がきたときに「てめぇ人のカネを何だと思ってやがるんだ!!」って怒鳴りつけてやったことあります(性格の捻じ曲がった担当者が根に持って、目を付けられて身元を調べられる可能性はありますのでそういうことはしないでくださいね^^;)。

とにかく、無視して連絡先を変更してしまえば何も心配することはありません。
連絡も来なくなります。家に来たりもしません。
あと、出来ればですが消費者センターや警察などに業者の電話番号や担当者の名前を通報しておきましょう。社会のため、被害防止のためです。

Q規約 モバオク規約 どう解釈たらよいのでしょうか 

 
 先日モバイルオークションというオークションサイトで相手方と取引トラブルがおきました。
 そのトラブル自体は大したことのないものなのですが、この機会にとモバオク会員規約なるものに一通り目を通してみたんですが、こういった規約等の込み入った文章に自分は不慣れで理解できない部分がありまして、宜しければご教授頂けたらとても有難くまた助かります。

分からない点は以下の部分です。
モバオク規定第8条の入札4.7及び第9条 落札の2.3.4.5.6.の関係性を含めた文章の意味

第9条の2.「下記に記載」
この文章は「落札者は落札価格で間違いなく購入しなさい」と私は解釈しています。

第9条の3.「下記に記載」
 こちらは「出品者は出品した商品を落札価格で間違いなく販売しなさい」と解釈しています。

第9条の4「下記に記載」
 問題はここからです。この文章はモバオク経験者でないと分かりずらい部分があるかもしれませんが、「出品者と落札者は購入・取引を行わなくてはならない、ただしユーザー情報の送信確認(落札後の出品者と落札者間のサイト上での落札後の手続き確認の連絡の事だと思います)をしなかったら購入・取引はしなくてもいい場合がある」
と解釈していますが、出品者、落札者どちらか一方が連絡(ユーザー情報の送信確認)をとらないようにしていたら、落札・購入の義務はなくなるのでしょうか。それでは第9条の2.3の文章はこの4によって意味をなさないものとなるように思えますが、第8条の4までもこの文章は有効なのでしょうか。

第9条の5
「オークション終了後の一定期間内に出品者と落札者のどちらかでも連絡がない場合は当社の承認により購入・販売の義務をなくすことができます」と解釈しているんですが、これは暗に「取引相手に連絡しなければ問題にすらならないから」と言っているようにも解釈できます。又、これは第9条の2.3.4の文章の意味を消すことができる文章だと考えています。

ここが一番の問題です。
第9条6.「売買契約等を成立させる義務を消滅させることについて当社の承認を得た当事者は、売買契約等を締結することもできます。この場合、売買契約等を成立させる義務は、はじめから消滅しなかったものとします。」(原文)     
!???
「第9条の4ないし5を使って購入・販売の義務が消えた出品者、落札者は、また購入・販売の義務を負うことができますし、その時第9条の4.5は嘘でした」と解釈していますが、この解釈であっているとすればどういった状況の時にこの第9条6が効力をあらわし、どのような人が必要とするのか理解できません。

全体的に、説明を説明する文がありしかも良く酷似した内容も多い。右に振ったと思ったら今度は左へ。わざわざ理解しにくく作られているようにすら思えます。ここぞという時の為正確にと、規約とはそういったものなんでしょうけれども、私の様に無学なものには理解するにも一苦労です。

私の解釈で合っているのか、また例などにそって分かりやすく解説して頂けたらと思います。
どうでもいいような疑問と稚拙な文章ですみませんが、宜しくお願いします。

以下モバイルオークションサイトから一部抜粋

『  モバオクPC会員規約
「第8条 入札

4.入札者は、いかなる理由があっても、落札した場合、出品者から落札価格で商品等を購入する義務があります。
7.入札者が真に落札する意思のない入札を行ったと当社が判断した場合、当社は入札を取り消すことがあります。

第9条 落札
1.当社は所定の手続きに従って落札者を決定し、出品者、落札者双方に落札者の決定したこと、並びに当社に登録されている電子メールアドレス、氏名、屋号又は法人名、住所、電話番号並びに代表者名及び担当者名を当社所定の方法により連絡します。なお、当社は、当社に登録された電子メールアドレス、氏名、住所及び電話番号等が真正なものであることを保証しません。
2.落札者は、出品者から落札価格で商品等を購入する義務があります。
3.出品者は、落札者に対し出品した商品等を落札価格で販売・提供する義務があります。
4.出品者と落札者は、相互に連絡を取り合い、売買契約等を成立させる義務があります。ただし、相手方がユーザ情報の送信確認をしなかった場合、この限りではありません。
5.出品者及び落札者は、オークションの終了後当社の定める期間を経過しても、相手方から連絡のない場合、当社の承認を得て、売買契約等を成立させる義務を消滅させることができます。
6.売買契約等を成立させる義務を消滅させることについて当社の承認を得た当事者は、売買契約等を締結することもできます。この場合、売買契約等を成立させる義務は、はじめから消滅しなかったものとします。』

 
 先日モバイルオークションというオークションサイトで相手方と取引トラブルがおきました。
 そのトラブル自体は大したことのないものなのですが、この機会にとモバオク会員規約なるものに一通り目を通してみたんですが、こういった規約等の込み入った文章に自分は不慣れで理解できない部分がありまして、宜しければご教授頂けたらとても有難くまた助かります。

分からない点は以下の部分です。
モバオク規定第8条の入札4.7及び第9条 落札の2.3.4.5.6.の関係性を含めた文章の意味

第9条の2.「下記...続きを読む

Aベストアンサー

常識がある人ならわかるでしょう。

「相手が連絡してこなかったら」取引する義務は無くなるってことです。
というか取引しようがないですからね。

自分が連絡しなかったことで自分の取引義務が消滅することはありません。


第9条6は、上記のような場合に運営に連絡して取引義務を消滅させることが出来るけど、
その後に相手が連絡してくるなどしたらそのまま取引してもいいよってことです。

「義務」が消滅しただけで、売買契約をする「権利」が失われたわけじゃないので。

Q声かけで強制わいせつの疑いをかけられたら

http://okwave.jp/qa/q7726696.html
ここの続きです
ナンパで女性に声をかけたとします
その後女性が悲鳴を上げ、警官が来ました
女性が警官に対し「変なことをされそうになったから悲鳴を上げた」と答えた場合、逮捕され、強制わいせつの未遂で有罪になることはあるんでしょうか
不安になってきたので、この手のことを経験した人や事件を処理する立場の人に教えてほしいです

Aベストアンサー

>こわもての男性が女性に声をかけ悲鳴を上げただけでも脅迫となる可能性はあるんでしょうか
(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第223条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前2項の罪の未遂は、罰する。

条文を見ると判ってもらえると思いますが、事実上は「害悪告知」が必要となります。
こわおもてだけで、脅迫になるのであれば一切外出ができませんよ・・・
道を聞くだけで、脅迫になってしまいますからね(笑)
私なんか、着る服で「刑事」「暴力団員」とみられることが多々あります。
現職の警察官に、「機動捜査隊員」と間違われたこともあります。

>こわもての男性が女性に声をかけ悲鳴を上げただけでも脅迫となる可能性はあるんでしょうか
(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第223条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ...続きを読む

Q規約の確認

契約の際に使用する規約について教えてください。

自社でオンラインビジネスを展開する予定なのですが、会員登録時などの規約の確認を専門の業者にお願いするつもりです。

規約の作成は自社で作成するつもりなのですが、この内容を確認してもらうのはどちらになるでしょうか?

弁護士
司法書士
行政書士

あたりだとは思うのですが、一番良いのはどこでしょうか?また、目安になる値段など教えて頂けると嬉しいです

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

司法書士の業務は登記・裁判関係ですので,
オンラインビジネスの規約は,完全に業務範囲外ですね。
弁護士か行政書士に依頼するのが相当だと思います。

なお,費用に関しては弁護士の方が高いものと思われますが,
現在は報酬が自由化されていますので,
必ずしも弁護士の方が高いとは言えません。

Q管理組合の規約と強制力について教えて下さい。

私が住んでいる地域には管理組合があって、街並み保全協定と言うものがあります。
組合の規約に、分譲時の地盤高を変更してはいけない、とに明記されているにも関わらず、裏に家を建てている業者は、10センチも地盤を高くして外構工事をしています。
組合の規約は、法的には強制力はありませんので、もし改善してくれなければ泣き寝入りなのでしょか?
法律に詳しい方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

>tk-kubotaさまがおっしゃっていることが良く理解できません。共有持分の土地ではありません。新興住宅地の分業宅地です。
組合の規約を守って頂かないと、隣地の住人に迷惑がかかります。組合としては強制はできないと言っているのですが、規約通りに改善してくれそうもないので、法的に訴えることができないかと思い、ここに投稿しました。

この問題を解決すめために区分所有法における管理規約を前提としては解決できないです。
要は「組合の規約を守って頂かないと、隣地の住人に迷惑がかかります。」と言うことですが、遵守義務は法定されています。
守らなければならない者とそうでない者は区別されており、本件では、少なくとも管理規約に拘束されないです。また、どのように管理規約を変更しても、この規約では解決できないです。
ですから、管理規約に拘らず、別な法律で解決すべきです。
例えば、民法215条では、高所から低所に流れる水の処置は高所の者の責任で工事しなければならないことになっており、そのおそれがある場合は、工事禁止の仮処分が認められており、
それならば、今日にでも裁判所から停止命令はあります。
このように、広義に考えるべきと思います。

>tk-kubotaさまがおっしゃっていることが良く理解できません。共有持分の土地ではありません。新興住宅地の分業宅地です。
組合の規約を守って頂かないと、隣地の住人に迷惑がかかります。組合としては強制はできないと言っているのですが、規約通りに改善してくれそうもないので、法的に訴えることができないかと思い、ここに投稿しました。

この問題を解決すめために区分所有法における管理規約を前提としては解決できないです。
要は「組合の規約を守って頂かないと、隣地の住人に迷惑がかかります。」と言...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報