最新閲覧日:

この暑い夏、私は保冷剤を体に巻いたら涼しくならいかな?
と思い巻いてみました。しかし、冷たすぎてとてもじゃありませんが耐えられませんでした。
そこで、20℃ぐらいで長い間もつ保冷剤があったら教えてください。
お願いします。

A 回答 (6件)

PesukoさんのTシャツのアイディアは、けっこういいかも。


手間はかかるけど、しょっちゅうすすぐのでそれなりに清潔だし。さらに工夫の余地もあるようですが。

さて、ペルチェ素子は、半導体の一種で、見かけは、お風呂などに使うタイルそっくり。3cm~5cm四方くらい。そこに電線が2本出ています。そこに5vから12vくらいの電気を流すと、片面が猛烈に熱くなり、もう片面は、霜がおりるほど冷たくなります。秋葉原の部品店で1500円くらいで売っていて、いろいろ使えて面白そうですが、猛烈に熱くなった面を空冷するための冷却器(アルミの板に風を当てる)の加工、所定の電圧の電気を供給するための電源器、冷えた面の「冷気」をどう使うかの工夫など、ちょっと工作をする気のある人でないと手を出すのが難しいかも。
 最近はやりの、2万円くらいの車載冷蔵庫や洗濯物乾燥用室内除湿機は、この素子を使ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 返事が遅くなりまして申し訳ありません。
 ベルちぇ素子のことを詳しく解説していただきましてありがとうございます。すごい部品なんですね!大変興味が湧きました。しかし、私は化学系なのでちょっと電気のことになると自信がありません。そして、私なりに調べまして、塩化カルシウム六水和塩なるものが蓄冷材となることを知りました。
 せっかく回答を頂いたのですが、塩化カルシウムのほうでちょっと調べていこうと思います。ちょっとわからないことがありまして、質問を載せてしまったのですが・・・ (^^;) 何かご存知でしょうか?
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/13 01:15

ちょっと思い付きです。


涼しいのは気化熱が有れば良いということで、とっても安い方法(ついでに学生時代だから出来るおばかな方法「ごめんなさい」)

乾きやすいシャツ、ユニクロで速乾性Tシャツ690円だったと思う(私買いました・・)を買ってくる。

こんなのも有った。
http://www.morningstar.co.jp/market/stk_news/200 …

水にぬらして着る、濡れている間涼しい??、乾けばまた水にぬらす。安い!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
気化熱を利用するのはいい方法ですね。
でも、なんか気持ち悪くないですか?
あせもが、私できてしまうような気がするんですか・・・
私だけでしょうか?

お礼日時:2001/08/03 15:59

冷えピタボディ用ではだめですか? 暑い日によく使っていますが、首筋とかや背中に貼るとなかなか涼しいですよ。

普通の熱冷ましの冷却シートでもいけます。

手軽で長時間涼しさがもちますし(たまに涼しさを感じなくなったら、3分くらいはがしてまたつけると蘇ります)、安上がりですし。

あと、TVでの特集で紹介されていたのですが、首に巻いて使う携帯クーラーなるものがありました。残念ながら、そのときはレポーターは使用した感想などは言っていませんでした(単に商品紹介するだけのコーナーだったので)。ご参考までに…。

http://www.tokyu-hands.co.jp/sannomiya/sannomiya …

参考URL:http://www.lion.co.jp/pharm/page/yaku07.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冷えピタボディでもいいんですが、苦学生としてはお金がないいんです。
余り市販のものではなく、自分で作って楽しめるようなものがよいです。
一応、化学を専攻しているのでちょっとそのようなことに興味を持ったわけです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 13:09

こんにちは。


必要は発明の母といいますが、よいところに目をつけておられますね。
実は、この考えは、とても良いアイディアのようで、いろいろな形でチャレンジされていますが、現在でもうまくいっていません。

理由は次のとおり。
(1) 通常、「保冷」は、単に「冷やしたものが、温まるまでのあいだ熱を奪う」のでなく、「物体が固体(氷)から液体(水)になるときは、とても多くの熱を奪う(長い間冷えている)」(融解熱)という原理を使っています。この場合、固体から液体になる「融点」が、ちょうど”ひんやり”の温度になる(20度は低すぎですが、30度くらいなら良いかも)という良い物質がない。(融解熱での効果は、普通の物質では0度~ー20度くらいで出ます。それ以外の多くの物質は100度以上で。)
(2) 通常の保冷材をベスト型(場合により背中だけ)にして、皮膚が冷えすぎないために適度な厚さの断熱材を内側に入れて着ておけば、ご提案のアイディアにとても近くなります。ところが、これだと、外に向いた面が広くて、せっかくの保冷材が温まってしまいますね。これを避けるために、外側に、裏側(皮膚側)以上の断熱材を付けるはめになり、ベストが大きく重くなってしまいます。

まあ、保冷材を、分厚いタオルで包んで、背中に背負っていれば、一応の実験はできるでしょう。(しかし、タオルが十分厚く(あるいは、背負う場所を始終変えてい)ないと)一種の凍傷になってしまうのは、試されたとおりです。

ちなみに、米軍では、砂漠戦闘の兵士のために、細いホース入れたベストを用意しています。この中で循環する水を、背中に背負った冷却器で冷却し、敵が行動できない気温50度の砂漠戦で優位に立つことを狙っています。しかし、動力の持続時間が十分でなく限度のある装置のようです。(灼熱中での装置の停止は場合により死を意味します。)
でも、ペルチエ素子(半導体冷却素子で構造がとても簡単)が普及している現在、家庭向けだったら一工夫すると面白い製品になるかも。

なお、砂漠戦闘用の戦車も、室内を冷やすクーラーはなく、その代わり、このベストの水を受け取って冷やしてくれる接続口がついているそうです。(電子機器だけは冷やしてもらってるそうな。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい回答ありがとうございます。
私なりに少し保冷剤のことを調べてみたのですが、水の潜熱を利用してポリアクリル酸ナトリウムを使用しているそうですね。
せっかくの夏休み期間なので、自分でいろいろ作ってみたいのですが・・・(夏休みの自由研究みたいなもので)
何かいい、素材はないでしょうか?(有機溶剤または無機を使って)
それと、米軍なので使われているものは、怖いですね。よくそんなことまで知っていますね。感心しています。
あと、ベルチェ素子とはなんですか?初めて聞きました。
教えてください。

お礼日時:2001/07/29 13:05

ぜんぜんお話のものとは違う”たいそう”な物が産業用でありますのでお話のネタに。


まず圧縮空気だけで-60℃の冷風を得るボルテックスクーラーと言う物が有りまして。
http://www.kogi.co.jp/I-seihin/eng/Iengkutyo/Ien …
その冷却エアーをベストに送り、ベストを冷やすボディークーラーと言う物が有ります。
http://www.kogi.co.jp/I-seihin/eng/Iengkutyo/Ien …

使用目的は、溶鉱炉・製鉄所など高温にさらされている作業者用です。

お考えの方法は、通常の室温では体には冷えすぎると思いますよ。

参考URL:http://www.kogi.co.jp/I-seihin/eng/Iengkutyo/Ien …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
ボルテックスクーラーというのは、たいそうなものですね~
でも、高そうで一般人の私には、買えそうにもありません。
そして、ボディークウラーのほうは製品化させてるのですね。
結構思ったよりは、コンパクトみたいですね。
重さはどれくらいで、値段はどれくらいなのですか?

お礼日時:2001/07/29 12:55

エアコンで冷やしても、部屋の空気が26度くらいです。


この時、人間の体はそんなに冷えていません。

平熱が36度代の身体を、表面から20度まで冷やしたら大変なことになりませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そうですね、20度では、冷たすぎますね。
それでは、30度近辺でいいものはないでしょうか?
おねがいします。

お礼日時:2001/07/29 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ