人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

中三数学です。

三角形の証明なんですが、「三角形の外角はそのとなりにない2つ内角の和に等しい」という性質がありますよね?
それを証明で書く時に「外角の性質より」
と省略すると入試なんかでバツになりますか?

A 回答 (2件)

それは危ういので書いた方が良いです。

    • good
    • 0

数学には「性質」という言葉がないので、


使うなら「この場合の性質とは~」と説明しないといけない。
質問文だけではペケになる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小6に分かるように因数分解を説明してください! 今小6なんですけど塾でやってるんです…

小6に分かるように因数分解を説明してください!
今小6なんですけど塾でやってるんです…

Aベストアンサー

因数分解というのは、例えば、

x²+x-2

のような式を、

(x+2)(x-1)

というふうに、「掛け算の形」に変形することです。
(より詳しく言えば、「足し算・引き算で表されている数式をカッコつきのかけ算の形にすること」です)

掛け算されているそれぞれのx+2とx-1を「因数」と言い、そのように分解するから、因数分解と言います。

他の例では、x²+2x-15=(x+5)(x-3)とか、x²-4x-21=(x+3)(x-7)とか、5x²+18x+16=(x+2)(5x+8)などなどいろいろあります。

高校になると、x³+y³=(x+y)(x²-xy+y²)とか、a³+b³+c³-3abc=(a+b+c)(a²+b²+c²-ab-bc-ca)などの難しい因数分解も勉強します。

Q解いてみたものの、どこがまちがったかわかんないんで教えてほしいです

解いてみたものの、どこがまちがったかわかんないんで教えてほしいです

Aベストアンサー

間違っている箇所だけ指摘。
(1)
∇はベクトルです。
∇φ=(∂φ/∂x,∂φ/∂y,∂φ/∂z)
です。"+"は間に入りません。
∇・の"・"はスカラー積を意味します。
∇・(∇φ)=(∂/∂x,∂/∂y,∂/∂z)・(∂φ/∂x,∂φ/∂y,∂φ/∂z)=∂^2φ/∂x^2+∂^2φ/∂y^2+∂^2φ/∂z^2
となります。

(2)積分する範囲が間違っている。
x≧0,y≧0となっていますので0≦φ≦π/2です。

Qこの問題で点Aはなぜ平面α上にあるとわかるのでしょうか?

この問題で点Aはなぜ平面α上にあるとわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

直線lが平面αに含まれていて、直線l上に点Aがある(含んでいる)からです。

Q数学 因数分解 X^3+x^2+x−1 の 因数分解のやり方を教えてください。 答:(x^2+1)(

数学 因数分解

X^3+x^2+x−1 の
因数分解のやり方を教えてください。

答:(x^2+1)(x−1)

Aベストアンサー

χ^3ーχ^2+χ−1
(χ-1)で χ^3ーχ^2を、
括ると、
=(χ-1)(χ^2)+(χ-1)
全体を (χ-1)で、
括ると、
=(χ-1)((χ^2)-1)

思い付きさえ すれば、
詰まり、
基礎な 理屈さえ、
抑えられていれば、
割と 簡単よ?

Qなぜ標準状態で22.4Lには必ず気体は1 molなのでしょうか? 例えば、適当に22.4Lの容器から

なぜ標準状態で22.4Lには必ず気体は1 molなのでしょうか?
例えば、適当に22.4Lの容器から酸素を抽出した場合、ジャスト1 molが得られるのでしょうか?
どんな気体も22.4Lに1 molしかない理由がわかりません。

Aベストアンサー

温度=粒子運動エネルギー量平均
で、
粒子硬度が 同じと、
想定されているから、

重い 粒子は、
速度か 遅くなり、

結果、
1粒子あたり 同温度での、
運動エネルギー量が、

其の粒子質量に 関わらず、
同じ、


故に、
粒子群が 衝突により、
単位面積に 与える、
総衝撃平均が 同じ、

と、
想定されるのでしょうね。


そして 其の、
単位面積に 与える、
総衝撃平均が、
地球 地表面では、
1気圧 なのでしょう。

Q2番なんですけど答えはdidとgoなんですけどgoっていうのに違和感を感じました。go toにならな

2番なんですけど答えはdidとgoなんですけどgoっていうのに違和感を感じました。go toにならないのはなぜですか?教えてください

Aベストアンサー

「last Sunday」という「場所」に行ったわけではないのでtoがあるのはおかしいです。

Q数学ですこの3つ解りません。

数学ですこの3つ解りません。

Aベストアンサー

なんだか全般に問題文の日本語がおかしいのですが、
外国の問題の翻訳でしょうか?
状況設定が煩瑣なわりに内容は簡単な問題ですが、
ともかく面倒くさいという印象が強いです。

(1)
P(p,0,0), Q(q,0,0), P'(p,2p,0), Q'(q,2q,0),
p = 4+t, q = 4-2t.
平面上の問題ですね。
q の符合で PP'QQ'の様子は違います。

q > 0 すなわち 0 ≦ t < 2 のとき、
S = △OPP' - △OQQ' = p・2p/2 - q・2q/2 = p^2 - q^2
= (4+t)^2 - (4-2t)^2 = 24t - 3t^2 = -3(t-4)^2 + 48.

q < 0 すなわち t > 2 のとき、
S = △PP'Q + △QQ'P = (p-q)・2p/2 + (p-q)・2|q|/2 = (p^q)^2
= ((4+t) - (4-2t))^2 = 9t^2.

放物線2本を t=2 でつないでグラフを書きましょう。

(2)
R(4,0,r), r = 3t.
PP'QQ'R は四角錐です。

V = S・3t/3
= 24t^2 - 3t^3 (0 ≦ t < 2 のとき)
 ,9t^3     (t > 2 のとき).
 
t < 2 の部分を書くには、増減表が要るなあ。

(3)
ここは、日本語の乱れが際立っていて、この文章で
点 K,M,N が定義できているかは大いにに疑問です。
生徒の立場では、題意を汲んであげるしかありませんが。

(1)の関数を S = f(t) と置くと
K(0,0,3t), L(t,f(t)), M(t,0), N(0,f(t)).
KLMN は三角錐で、底面は直角三角形です。

U = {t・f(t)/2}・3t/3
= 12t^3 - (3/2)t^4 (0 ≦ t < 2 のとき)
 ,(9/2)t^4     (t > 2 のとき).

U は、きちんと増減表を書かねばなりませんね。

なんだか全般に問題文の日本語がおかしいのですが、
外国の問題の翻訳でしょうか?
状況設定が煩瑣なわりに内容は簡単な問題ですが、
ともかく面倒くさいという印象が強いです。

(1)
P(p,0,0), Q(q,0,0), P'(p,2p,0), Q'(q,2q,0),
p = 4+t, q = 4-2t.
平面上の問題ですね。
q の符合で PP'QQ'の様子は違います。

q > 0 すなわち 0 ≦ t < 2 のとき、
S = △OPP' - △OQQ' = p・2p/2 - q・2q/2 = p^2 - q^2
= (4+t)^2 - (4-2t)^2 = 24t - 3t^2 = -3(t-4)^2 + 48.

q < 0 すなわち t > 2 のとき、
S = △PP'Q + △QQ'P ...続きを読む

Q小6に分かるように因数分解を説明してください! 今小6なんですけど塾でやってるんです… 素因数分解じ

小6に分かるように因数分解を説明してください!
今小6なんですけど塾でやってるんです…
素因数分解じゃなくて因数分解です。

Aベストアンサー

小6で中学の数学を勉強するというのは全然おかしくないし、敢えて言えば、普通のこと(特に、進学校では)。
私もやってたから(塾+参考書を使っての独学で)、全然無理なことじゃない。
とは言っても、塾で教えているんなら、それをきちんと教えるのが塾の仕事でしょ、という気がするが。(お金を取っているんだから)

で、因数分解というのは、例えば、

x²+x-2

のような式を、

(x+2)(x-1)

というふうに、「掛け算の形」に変形することです。
(より詳しく言えば、「足し算・引き算で表されている数式をカッコつきのかけ算の形にすること」です)

掛け算されているそれぞれのx+2とx-1を「因数」と言い、そのように分解するから、因数分解と言います。

他の例では、x²+2x-15=(x+5)(x-3)とか、x²-4x-21=(x+3)(x-7)とか、5x²+18x+16=(x+2)(5x+8)などなどいろいろあります。

高校になると、x³+y³=(x+y)(x²-xy+y²)とか、a³+b³+c³-3abc=(a+b+c)(a²+b²+c²-ab-bc-ca)などの難しい因数分解も勉強します。

小6で中学の数学を勉強するというのは全然おかしくないし、敢えて言えば、普通のこと(特に、進学校では)。
私もやってたから(塾+参考書を使っての独学で)、全然無理なことじゃない。
とは言っても、塾で教えているんなら、それをきちんと教えるのが塾の仕事でしょ、という気がするが。(お金を取っているんだから)

で、因数分解というのは、例えば、

x²+x-2

のような式を、

(x+2)(x-1)

というふうに、「掛け算の形」に変形することです。
(より詳しく言えば、「足し算・引き算で表されている数式をカ...続きを読む

Q真空中の光速より早く情報を伝達することは可能? 長い棒があったとして、この端っこを押すと反対側の端っ

真空中の光速より早く情報を伝達することは可能?

長い棒があったとして、この端っこを押すと反対側の端っこは同時に飛び出しますが、これは一般的な感覚としては全く同時に思えます。

もしそうならば、光速より早く情報を伝達できているように思えます。
これはそうなのでしょうか?
それとも違うとすればどういう理由でしょうか?
人の目には同時に動いていように見えるけど、実際には同時ではなく、棒の端と反対側の端では遅れがあるということでしょうか?

Aベストアンサー

例えば長さ 1m の金属棒の端を押すと、端の動きが反対側の端に伝わるまで
0.2ms(5千分のー秒)とかそのくらいのオーダーの時間がかかります。
これは「実測」されている値です。

0.2 ms は人間には関知不能の短さですが、光は1 mを10億分の3. 3秒で
駆け抜けます。比較になりません。

例えば月まで鉄棒もし渡せたとすると、
地球で端を押すと月側の端が動くのは18時間後(^-^;
光なら1.3秒です。

Q数学I 展開の問題です。 x(x-5)^2 "^2は二乗です。" この式の展開のやり方が分かりません

数学I 展開の問題です。
x(x-5)^2 "^2は二乗です。"
この式の展開のやり方が分かりません。
「括弧の前にあるx」と「括弧についている二乗」はどちらを先に計算すれば良いのですか?

Aベストアンサー

どちらでも良いですが、分かりやすく楽なほうであれば2乗を先に計算するほうですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング