8年前に胃がんによる胃の全摘出をした母について質問です。

今は3ヶ月おきに病院で定期検査を受けておりますが、
ここ3回ほど受けた「腫瘍マーカー」の値が上昇しており、
今度、胃カメラ・超音波の検査をすることになりました。

マーカーの検査結果ですが、
1回目:70 2回目 :80 3回目 : 100 (単位:U/ml) でした。

色々調べたところ、このマークの基準値は35U/ml以下で、これ以上の
高値の場合は“膵臓がん”の疑いがこいとのことのようです。

この腫瘍マーカーについて詳しい方がいらっしゃいましたら、ご意見を
お聞かせください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

悪いところが有るように見えない、とおっしゃってますが、


殆んどは悪くなって手遅れになるのですから癌の存在が確認されます
今のうちに手を打つべきです。
しかし、前回の治療で抗癌剤は受けましたか?
抗癌剤の影響で癌が出てくると性質が悪いと聞きます。

とにかくマーカでしか検出できないうちにキトサンやサメの軟骨とか
AHCC等の健康食品で対抗してください(お願いします)

私は家内を肝臓、膵臓、胆道癌で最近、失った者です。
そんな者の言う事なんか聞けないと言うのが真実かもしれませんが
食べられなくなって初めて元気なうちに真面目に健康食品を使えば良かった
と悔まれます。
(ココから私の体験なので蛇足かもしれませんが:錠剤等を飲むのがどうしても嫌なら健康食品に頼らなくてもフコイダン(昆布やモズク)、セレン(鰯)、ビタミンc(レモネード(名糖産業))、ヨーグルト等で対抗して下さい参考までにURLを貼り付けます、まとまってませんが)

参考URL:http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/suzukita
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
一般に比べ、薬にとても弱い体質なので抗がん剤は使っておりません。
抗がん剤を使って免疫力を落とすより、今はその免疫力を高めるような生活を心がけています。
ここ1ヶ月ぐらい毎日マッサージをしてるのですが、その効果か、今まであがる一方だった
マーカーが、初めて下がりました。
本人も血色がよく、体調も悪くなるどころかだんだん取り戻しているようですので
しばらくこの生活を続けようと思っています。
(勿論、食生活には一番気をつけています!)
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。。。

お礼日時:2002/11/13 10:29

現在問題になっている腫瘍マーカーは、CA19-9だと思います。



CA19-9は糖鎖抗原とよばれる腫瘍マーカーで、悪性疾患では、膵臓癌や胆管癌、胆嚢癌などで陽性になることが多く、胃癌、大腸癌、肝癌などでもかなり陽性に出ます。その他の癌でも頻度は少ないですが、陽性に出ることはあります。

良性疾患でも膵炎、胆管炎、胆石症に伴う閉塞性黄疸や肝硬変、卵巣嚢腫ではかなり上昇しますし、肺疾患などでも陽性に出ることがあります。
この値が、100程度の値ということだけでは診断にはなかなか結びつかないので、あくまで超音波検査やCT、MRIなどの画像検査が重要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答をありがとうございます。
本人の様子を見てても、悪いところがあるようには見えないのですが、
多発性がん体質のようですので、少々用心しながら、検査を受けてきます。

お礼日時:2001/07/28 22:05

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「腫瘍マーカー」
このページで「腫瘍マーカーの種類」の項から
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/info/tumorm …
「胃がん」の項を参考にしてください。

おそらく「CA19-9」ではないでしょうか?
http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken02/6316/6316. …
(CA 19-9精密測定)
http://www.kenkoigaku.or.jp/html/kensa/kensa16.h …
(腫瘍マーカー)
「CA19-9」は必ずしも「すい臓癌」だけのマーカーではありませんので、主治医に説明を求めては如何でしょうか?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/info/tumorm …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康診断で、前立腺腫瘍マーカー(PSA)の数値が3.1でした。

健康診断で、前立腺腫瘍マーカー(PSA)の数値が3.1でした。
要精密検査とのことでしたが、がんの可能性はどのくらいあるのでしょうか?
また、仕事が忙しくなかなか病院へ行けそうにないのですが、その間に数値がぐんと上がることなど
あるのでしょうか?

分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

PSA値が3.1だけで要精密検査というのがよくわかりません。
他に何か前立腺癌疑いの要因があったのでしょうか?
たとえば頻尿気味とか超音波エコー、直腸触診の結果とかで。
3.1くらいの測定値では普通癌は考えにくいです。
お近くの泌尿器科で再度血液検査をなさってはどうですか?
その時医師に健康診断の結果を告げて超音波エコー、直腸触診を受け、アドバイスを待てばいいと思います。自転車に長時間乗ったり射精直後は値は上がると聞いています。
私は4.2→(3ヶ月後)4.3→(3ヶ月後)4.8と推移しました。
最終的に総合病院でMRIと生検を受けました。
結果、軽度の前立腺肥大、癌細胞は無しと診断されました。

Q大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

大腸がんの転移について
家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90まであがり転移が疑われたため、CTとPETを受けましたが転移を確認することができませんでした。
現在は抗ガン剤を使っており、CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません。このまま抗ガン剤を続ける場合、ガンは小さいながらもそこにあり、他臓器への転移もあるのではと思います。
ドクターからは肝臓への転移があるのだろうと言われましたが、抗ガン剤をやめて存在を確認したら切除できるのでは?とも思いますが切除できない場所である可能性もあり、このまま抗ガン剤を続けたほうがよいのかとも思います。
ご意見をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません

CEAが下がれば奏功が有るということです。
抗がん剤は、固形ガンには効果がないと言われますが
血液やリンパにある細胞レベルのガンには効果があります。

>なので抗ガン剤を受けないでガンが見えたところで切除するっていうのはどうなのかと楽観視に考えてしまいます。

CTでもPETでも5mm以下のガンは確定できません。
大腸や胃は、カメラで見るから1mmのガンでも見つかるんです。
肝臓はCT、PET、MRI以外に見つけられません

私は、最初に見つかった時は7個です。(次が3つでしたが大きかった)
大腸ガンからの転移は、小さいのが沢山できます(肝臓癌は大きいのがドンと一つ)
また、怪しいのがポツポツとできるんです
(何度も見せられました)

>1クール目で胆嚢炎にまでいたる重い副作用があり抗ガン剤に対して積極的になれません。

肝臓に転移し手術を受けたら胆嚢も取ってしまいます。
胆嚢とは、胆汁を貯める袋だから無くても良いそうです。
胆嚢炎では死にません。

Q教えてください!今年の11月に人間ドックを受けその中の腫瘍マーカーPSA値が5.6で再検査となりま

教えてください!
今年の11月に人間ドックを受けその中の腫瘍マーカーPSA値が5.6で再検査となりまし。そこで近くにある総合病院に行った所、また来年2月にPSA検査しましょうと言われ、その時の数値の度合いでセイケンしましょうとなりました。
来年2月まで不安でしたので、今度は泌尿器科の個人病院に行きました。
その病院では直腸診をし、次に肛門の中から見るエコー検査をした結果、先生いわく前立腺肥大と言うことでした。肥大の薬を出しますので様子を見ましょうと言われました。
どちらの病院を信用し、どちらの病院に通院すれば良いでしょうか?
詳しいかたご教授下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

要するにPSAの値で癌とか癌でないとかは分かりませんと言っているのです。

PSAの値が高いと癌の確率が高くなりますよとして、その根拠として泌尿器科学会は
https://www.urol.or.jp/public/symptom/08.html
の図2をだしていますが、この図は詐欺だといっているのです。
その理由は回答3にある通り。

Up To Dateのデータ
http://www.uptodate.com/contents/screening-for-prostate-cancer
から計算すると、40歳代の質問者が癌である確率は10万人中30人程度です。
質問者が10万人中99870人のほうなのか、30人のほうなのかは誰も分かりません。

Qスキルス胃がん&腫瘍マーカーCA19-9の値

6月の中旬、母がスキルス胃がんと診断され、何もしなければ余命3ヶ月~5ヶ月。抗がん剤が効いたとして1年程度と告知されました。

抗がん剤の効果を計る目安として、腫瘍マーカーCA19-9について教えてください。宜しくお願いいたします。

腫瘍マーカーCA19-9についての過去ログは全て拝見しました。がしかし、平常値37に対して、大きい方で200とありました。母の場合は75000を超える値を示していました。これが何を示唆しているのか分かりません。

入院当初、値は25000くらいでした。抗がん剤(パクリタキセル)を1回点滴した後での数値が75000でした。値は上がりましたが、不思議なことに痛みは和らぎ、腹水は落ち着き、一見快方に向かっているかのように見えます。今週3回目の抗がん剤を点滴します。腫瘍マーカーの値がこれほど大きいということは、いったい何が起きているのか、とても心配です。アドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方々が回答しているように、普通は腫瘍マーカーだけで癌がある、ないを判断はできません。

ですが、お母様は末期の胃がんということですよね。それならば、このような万単位のマーカーでもおかしくはありません。

お母様の場合、治癒を目的とした抗がん剤治療ではなく、症状の緩和、延命を目的とした抗がん剤治療であることをまず念頭に置いてください。そういった点においては、今回のパクリタキセルの治療は奏功しているように思います。そして、症状をたとえ抑えることができたとしても、癌はなくなりません。ですから、マーカーは右肩上がりになると思われます。ときどき下がることもありますが、末期の方の場合、下がったからといって癌がよくなっているわけではないでしょう。

酷なことを言っているかもしれません。
ですが、残された時間、マーカーの値に一喜一憂するより、お母様の症状が緩和されたことを一緒に喜んでください。お母様と過ごす時間を、どうか大切になさってください。

Q腫瘍マーカーの疑陽性

 先日人間ドックの検査で腫瘍マーカーCEAが13.6と陽性が出ました。AFPはは3.4,CA19-9は2、PSAは1.1で陰性でした。便の潜血反応は2回とも陰性、胸部レントゲン、胃部レントゲン、腹部超音波とも異常なしで異常が認められるのは尿酸9.3、アルファーGTP119、中性脂肪285くらいです。
いろいろ腫瘍マーカーCEAのことを調べてみても必ずしも万能ではないし、癌があっても腫瘍マーカーが上昇しない例もあるということ、良性疾患やヘビースモカーでも疑陽性となるということはわかるのですが、CEA陽性以外症状、異常がない場合の良性疾患とは何が考えられるのでしょか。又腫瘍マーカーCEAの精度、信頼性はどの程度なのでしょうか。ちなみにタバコは2年前にやめています。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね、精密検査を受けないと始まらないでしょう。ひととおり検査をうけて、ある程度どこにも異常がないと判明してから。色々な解釈ができることだと思います。
近藤医師の主張は有名なのでよく知っています。ここは公の掲示板であることと、詳しく述べる余裕もないので、簡単にコメントします。確かにevidenceということでは集団検診の質やレベルには多くの問題があります。(人間ドックも含めて)しかし、だからといって検診を全く受ける必要はないというのは、暴論だと考えます。対象とする臓器によって、適切な癌の早期発見の方法は確実にありますから、それらをうまく利用するというのが、妥当だと考えます。

Q胃がんと腫瘍マーカー

知人の話ですが、

人間ドックでバリウム検査を行ったが問題なしでした。
腫瘍マーカーもまったく正常値です。
別件で胃カメラ検査をした際に偶然見つかり、細胞検査の結果、胃がんだと診断されたそうです。
バリウム検査では見つかりにくいところにあったそうで。
同時に検査した腫瘍マーカーは出ていないそうなんですが、
ということは、癌があれば必ずしも腫瘍マーカーが出るわけではない、ということでしょうか?

Aベストアンサー

>癌があれば必ずしも腫瘍マーカーが出るわけではない、ということでしょうか?

胃癌で全摘した者です。
ご質問のとおり、胃癌の腫瘍マーカーも数種類ありますが
胃癌があれば必ず上るものではありません。

私も検査時、手術前日、術後と限りなく0に近い正常値で
まったく動きませんでした。

お知り合いは手術をされる事になると思いますが
手術の無事と快復をお祈り致します。
 

Q腫瘍マーカーの算定について

腫瘍マーカーについて質問です。
病名が「疑い」の段階で、特定疾患治療管理料の「3」悪性腫瘍特異物質治療管理料は取れるのでしょうか?
レセプトでは、病名が「前立腺がんの疑い」となっており、CEA・PSA精密2項目400点で算定されています。
翌月のレセプトでは病名は消えています。
この場合はマーカーの点数を個々に取るべきなのではないでしょうか?
なお、60床の病院です。

Aベストアンサー

CEA・PSA精密2項目400点というのは、悪性腫瘍特異物質治療管理料2項目ですね。
病名に胃癌、大腸癌などの確定病名があるはずです。
悪性腫瘍の確定病名がある場合は、原則として腫瘍マーカーはまとめて管理料で算定します。

Q胃がん(早期進行がん)で胃全摘出後の検査結果の内容で悩んでいます。

姉が胃がんで胃を全摘出しました。

検査で、がん細胞の血管侵襲レベルが2という結果になりました。

「侵襲レベル」とはいくつまであって・・・
レベル2というのは再発の可能性が高いのでしょうか?

心配でなりません。どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、早期進行がんというのはありえない表現ですね。
早期がんと進行がんは相対するものですから、どっちかに区分されます。

血管侵襲というのは、胃のなかで、がんが静脈にどれだけ入り込んでいるかの指標で、0から3までの4段階です。
0に比べると2は転移しやすいでしょうが、こればかりはなんともいえません。
組織型などのその他の情報と総合して、抗癌剤治療をくわえるのかどうかを判断してもらうのがよいでしょう。

Q腫瘍マーカーの信頼性

 こんにちわ、腫瘍マーカーというものがありますが、たとえば卵巣癌の腫瘍マーカーCA125は比較的信頼があるみたいです。そこで、本来腫瘍マーカーが治療前から上がらない場合もあるようですがそれはなぜでしょうか?
また腫瘍マーカーは治療効果の目安に使えるともいいますが、正常値なったからといって実際体内の腫瘍は消えているものなのでしょうか・・?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

腫瘍細胞の腫瘍マーカー産生性は、あまり変化しないことが普通です。ここでは変化しないことを前提にします。すなわち、ご婦人の好みのブランドは原則は変化しないというルールに決めます。

エルメスとシャネルとグッチを好む婦人A
エルメスだけを好む婦人B
シャネルだけを好む婦人C
ブランドが嫌いな婦人D

資産が増えればバッグなどの数量は増えます。

もし、Dの婦人の金回りをブランドバッグで検査しようとすると、エルメス量では無理であると同時に、シャネル量、グッチ量も役に立ちません。

エルメスを好む婦人が2人いるけれど、Cを検査するにはシャネル量だけが有効である。

この好みは、個々の婦人によって決まっていて普遍なので、役に立たない検査は、たとえ資産が増えようとも、変わることはない。

多数のご婦人を対象に、お金持ちかどうかを簡単に見分けようとたくらんだ場合、ブランドバッグの数量は指標のひとつにはなります。しかしDのような婦人は見落としていします。

腫瘍マーカーとは、スクリーニング(表面上は正常な多人数を検査して腫瘍を有する人をピックアップする)に有用です。それは、陽性の人を精密検査へと送り込むことであって、陰性の人は癌がないことを保障されたわけではありません。

また、腫瘍マーカーは、診断が付いた担癌患者の経過観察にある程度有用です。数値が病勢を反映しなくなる可能性はあるものの、他の方法で検出されないうちから、腫瘍マーカーの上昇で癌の再発を早期に発見できます。

この場合、「最初から産生している腫瘍マーカーのみ」が利用の対象となります。

婦人Cを経過観察するのにはエルメスは無効です。
婦人Aのような方では、万一エルメスが嫌いになってしまっても、シャネルやグッチでフォローできます。
しかし、婦人Bがエルメスを嫌いになってしまっても、(新たに好きにならなければ)シャネルやグッチでフォローすることはできません。

エルメス、シャネル、グッチを、CA125、CA19-9、CEAに替えてみても同じことです。

当然ご存じのことと思いますが、CA19-9は消化器系(膵・胆道系)の癌に多く、CEAはかなり多種類の癌で産生されます。

>例えばCEAとCA19-9などの卵巣癌には非特異的ですが広く使われているものも使えそうですね。

使えるか使えないかは、個々のケースで、腫瘍マーカーを調べて決めてください。一般論で説明していても無駄が多すぎます。

実際の患者さんのことが頭にあるなら、主治医に説明を受けてください。

腫瘍細胞の腫瘍マーカー産生性は、あまり変化しないことが普通です。ここでは変化しないことを前提にします。すなわち、ご婦人の好みのブランドは原則は変化しないというルールに決めます。

エルメスとシャネルとグッチを好む婦人A
エルメスだけを好む婦人B
シャネルだけを好む婦人C
ブランドが嫌いな婦人D

資産が増えればバッグなどの数量は増えます。

もし、Dの婦人の金回りをブランドバッグで検査しようとすると、エルメス量では無理であると同時に、シャネル量、グッチ量も役に立ちません。

エ...続きを読む

Q膵臓癌の術後の腫瘍マーカーについて

家族が,膵臓癌IV期(膵管乳頭状腺癌)で膵頭十二指腸切除(胃を含む)を受けました。血管に湿潤があったとのことですが,先生に術後の腫瘍マーカーの値をお聞きすると「今のところ腫瘍マーカーは正常値です。」とのお答えです。

この際の腫瘍マーカーは,CA19-9を指しているのでしょうか。または別な腫瘍マーカーでしょうか。膵臓癌の場合には,肝臓や肺への転位が多いようですが,一般に膵臓癌の術後の追跡腫瘍マーカーとはどのようなものを使用するのでしょうか。

生物カテで癌転移とは,癌細胞の移動だとご教示いただきました。もし,そうなら素人考えでは,同じ腫瘍マーカーを使用できるように思うのですが…

生物系で医学は全く素人です。よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

CA19-9は大腸癌の腫瘍マーカーで有名ですが、膵癌の腫瘍マーカーとしても用いられます。その他、CEA、SPan-1、DUPAN-2などがあります。CA19-9とCEAが主流ではないでしょうか。
あと血液データでは閉塞性黄疸所見を見ます。ALP、LAP、γーGTP、直接ビリルビンの上昇です。
転移は肝臓>リンパ節>肺の順に多いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報