『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

マッチョではなくて、適度に体を引き締めるためのアイデアをお願いいたします。
しょ。食事制限もしますが、合わせて行う運動のアドバイスお願いいたします。
ウォーキングか、(胸を落としたくないのでランニング、ジョギング以外)
ジム、プールで考えています。(ジム、プールはちょっと距離があるので週2程度)
組み合わせや、他になにかあればアドバイスお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 30代前半女です。BMIだと22~23のギリギリ通常。背が低いのでぽっちゃりです。特におしりとふとももは大きいです。食事はかなり過食・暴食なので(毎日のようにケーキ、ごはんは大盛りなど)ひとまず人並み程度にするところからはじめます。昔から大食いだねと言われます。ダイエットには食事制限かと思いますが、なにせ食べるのが好きできつい制限は出来ないことと、女らしい体つきになるのにあわせて運動を取り入れたいのでご相談させていただきました。

      補足日時:2019/03/10 17:25

A 回答 (5件)

適度に身体を引き締めたいなら最適な運動があります。


それは有酸素運動です。
有酸素運動は、酸素を使って脂質・糖質を燃焼する運動です。
同時に生活習慣病(高血圧・糖尿病・動脈硬化...)の予防もしてくれるという利点がありますので、
今や女性も、男性にも痩せたい人に人気のある運動ですね。
運動をしますので、筋肉もある程度は使っていますので引き締めるという健康的な効果もあります。
(でも疲れてきた時は休日にしてください)

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の参考書があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。

有酸素運動の前に多少の筋トレをしますと、痩せる効果と、ある程度締まる効果も増しますよ(科学的にも証明されています)
でも筋トレをやっているからといってマッチョには決してなりませんのでご安心くださいな(^◇^)
また気が向いた時に筋トレを「グ~で、あのどっかのお兄さんが筋トレ進めて来たから1度やってやるかなぁ!」という
具合にやってみるだけでも身体には損ではないですよ。
でも、まりころ1985さんの判断に任せます。

日本人の黄色人種は男女ともに特に女性が筋肉がつきにくい体質をしています。
マッチョの人は、バーベルなどなどの筋トレ道具を正式に使いながら、筋肉増強剤の薬を飲んでいないとマッチョにはならないですね。

でも使いすぎて【ホルモン逆転現象】が起きた人もいるみたいですよ。
男には、女性の胸のような柔らかい胸がついてしまって、
女には、男の胸のようなたくましい胸毛がある胸がつきました現象です。
でもこれらは筋肉増強剤の薬を使った時です(プロテインは、筋肉増強剤ではありませんね。プロテインは身体の栄養サプリメントですね)

いちよ筋トレのメニューの表示もしておきます。
【筋トレ】
●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●腹筋…仰向けになり、膝は立てて置き、胸の裏側の背中から頭を上に上げ、目線はおへそです。そして胸から頭を上下させます(ゆっくりや、早くや、時たま止まって下さい)
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足も上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
●カカトの上げ下ろし…壁に手を置き足の親指に力を7割入れて、他の指に3割力を入れてカカトを上下します。(慣れて来たら片足づつやりますと効果的です)
 (このカカト上げの筋トレは、ねんざの予防にも役立ちますよ)

今日は「これと!これと!にしよう」という自由な具合でいいですよ。
臨機応変に楽な気持ちで楽しみながらやる事が、長続きさせるコツですね(^_-)-☆
それに毎日はやらなく、疲れた日は休養日にして下さい。
その休養日に、新鮮な筋肉がつくられるんですよねぇ。
回数と時間は、自分に合わせて下さいな。
でも無理は禁物です。無理しますと怪我の恐れがありますからね。
痩せる事は、誰もが経験のある事です。
みんな大変です。
でもだからこそ、そこに自分の主役のドラマが始まります。
気楽な気持ちで、のんびり進めていって下さいな。

※運動する前は、ウォーミングアップ(運動前の準備体操とストレッチ)と、クールダウン(運動後のストレッチ体操)も、やった方が怪我のリスクも低く身体が健康的になりますよ。
運動中に疲労物質の悪玉親分の【乳酸】が体内に蓄積します。
その乳酸が、酸性物質で筋肉を酸性化させて、最悪「筋肉が動かないよ~(>_<)」にしてしまいます。

でも、クールダウンでその乳酸を遅筋線維という筋肉群に洗い流してくれるんですよ。
ですので、トレーニングが終わったら自分の身体に対して「疲れたね~!でもよく頑張ってね」と自分の身体に一言声をかけてやって下さいな(^。^)y-.。o○
そしてゆっくりとストレッチ体操をして下さい。

ウォーミングアップと、クールダウンではその種類を教えたいのは山々ですが、ここがネットの限界です。
図書館でも本屋でも、写真入りの体操が多種類で載っている本があります。
暇ができた時にでも見に行ってみて下さいな。新しい発見がキッとありますよ。
(ストレッチは痛いのに無理して伸ばさないで下さい。徐々に柔らかくしていって下さい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になります!かつやる気出ました!お言葉忘れずやってみます!

お礼日時:2019/03/11 13:14

食欲とダイエットは両立できます。

糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。特に運動をする必要はありません。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えず、まずは今までの食事で主食だけ減らしましょう。それだけで効果があります。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。(要するにGL値の低い食品を摂りましょうということ)
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。むしろ注目すべきは、お茶碗一杯分の白米が27cc以上の油に匹敵することです(同一カロリーで比べた場合)。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2019/03/10 23:05

体を引き締めるためには、有酸素運動です。

ジムへ行けるのなら、エアロビがいいと思います。歩くなら時速5kmの速さで、1時間程度がいいですね。それ以下の速さでは、運動ではありませんから。散歩になってしまいます。

一般的に効果のある運動とは、心拍数が下記の計算で求めた数値になるような運動が良いと言われています。
年齢を30歳とした場合。

(220-自分の年齢30)×0.75=142.5回/分

1分間の心拍数が、142回以上になるような運動をすることですね。これは、一般的な指標です。そうなるような運動を定期的に行ってみてください。真面目にやらないと結果は出ないと思います。三日坊主にならないように継続してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。エアロビクス考えていませんでした。調べてみます

お礼日時:2019/03/10 17:26

#2さんの書かれた通りですが、現状が分からないと取り組むべきポイントも見えてきません。

今は運動習慣ゼロなのでしょうか?
    • good
    • 0

身長と体重、体脂肪率、食事制限の内容を教えてください。


女性ということでよろしいですか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q普段やらないトレーニングをしたり、久しぶりにトレーニングをすると翌朝歩けないくらいの重度の筋肉痛にな

普段やらないトレーニングをしたり、久しぶりにトレーニングをすると翌朝歩けないくらいの重度の筋肉痛になります。

私はその重度の筋肉痛にはまってしまいそうです。

なんか体はキツいけど気分がいいです。

ちょっと変態かもしれませんが
トレーニングをする度に歩けないくらいの重度の筋肉痛になりたいんですが、さすがに毎回はなれませんかね?

各部位週1です。

Aベストアンサー

筋肉痛により身体が、ひと回り強くなりますね。
ですから毎回となりますと、その強くなった身体以上の負荷をかけないとならないです。

筋肉痛とは...
その概要をいいます。
【普段やらないトレーニングをします。】
●そのトレーニングによって筋肉に”嬉しいキズ”がつきます。
           ↓
●筋トレ後、そのキズに白血球がつき免疫を張ります。
           ↓
●そして、そのキズを解体します。
           ↓
●次にそこにまた元気のいい筋肉が回復します。

そこで、そのキズを解体するわけですので、腫れて痛いです。
その腫れて痛いピークが、筋トレ後の筋肉痛なんですよねぇ(^○^)

でも、そこに回復する筋肉はまたひと回り強い筋肉です。
ですので筋肉痛になるには、またひと回り負荷をかけるトレーニングが必要となる訳ですね。

ですが思惟と言えば、1回筋肉痛になって...次にその筋肉痛が治ってから1か月間ぐらいしてから、
また同じような激しい運動で筋肉痛に簡単になれると思います。
なぜならば付いたばかりの筋肉は、すぐ何もしないと消えてしまうからです。

でもその筋肉痛の長さも、スポーツマンの方ですと筋肉痛になっても1日以内ですね。
でも運動不足の方が激しい運動をしますと最長1ヶ月間は、筋肉痛が取れないともいわれています。

筋肉痛は言うなれば努力の結晶です。
ですから考えようによっては、その筋肉痛の痛みも気分がいいですね。
それを考えるて怪我の痛みと比べると、ツキとスッポンです。
今まで考えた事もなかったですね(^。^)y-.。o○

筋肉痛により身体が、ひと回り強くなりますね。
ですから毎回となりますと、その強くなった身体以上の負荷をかけないとならないです。

筋肉痛とは...
その概要をいいます。
【普段やらないトレーニングをします。】
●そのトレーニングによって筋肉に”嬉しいキズ”がつきます。
           ↓
●筋トレ後、そのキズに白血球がつき免疫を張ります。
           ↓
●そして、そのキズを解体します。
           ↓
●次にそこにまた元気のいい筋肉が回復します。

そこで、そのキズを解...続きを読む

Q自宅で筋トレをしていたら立てなくなりました。 筋トレを初めて1日目の頃ですスクワットを30回おわりあ

自宅で筋トレをしていたら立てなくなりました。
筋トレを初めて1日目の頃ですスクワットを30回おわりあと10回しようと思ったら筋肉がプルプルして力が入らず座っている状態から立ち上がれなくなりました。
10分ほど休憩したら立ち上がれるようになりました。
毎回立ち上がれなくなるのは嫌です。ですが筋肉痛がない時は毎日しようと考えています。
立ち上がれなくならないようにはどうしたらいいでしょうか?やはり筋トレを続けて筋肉をつけていかないとだめですかね?

Aベストアンサー

これは結果筋肉が動かなくなってしまう現象が、よくあります。
この為だと予想はできます。

筋トレなどなどの筋肉を激しく動かす運動をしていますと、筋肉細胞に誰もが【乳酸】が溜まります。
その乳酸というのは、例えると疲労物質の悪玉親分ですね。

そして筋トレもピークに達して深部体温が41度位で、(熱ショックたんぱく質)が分泌されます。
そしてかなりの疲労物質の乳酸を消してくれますが、残った乳酸は、筋トレの後のクールダウンというストレッチ体操で、
その疲労物質の乳酸を洗い流してくれるんですよ。

しかし、そのクールダウンをやらないでいますと、筋肉中に溜まりに溜まった酸性物質の乳酸が筋肉を酸性化させてしまいます。
そして最終的には「筋肉が動かないよ~(@_@;)」の状態になってしまいますね。
そこで、柚音さんみたく立ち上がれなくなってしまう事もあります。
まさに結果、乳酸の仕業だと思います。

ですので筋トレ後にクールダウンというストレッチ体操を伸ばし過ぎて痛みを出さない程度にゆっくりやっていってほしいですね。
図書館や本屋に行きますと、写真付きのストレッチ体操の本が多くあります。
それを見ながら筋トレの初めと終わりのストレッチをやって下さい(^◇^)

チョッと付け加えますと、クールダウンで疲労物質の乳酸を洗い流したといいましたけど、
その洗い流された乳酸は遅筋線維という筋肉群に行きます。
そこで【悪玉親分】が更正して【善玉】親分に成り代わります。
そして遅筋線維の筋肉のエネルギー源に成り代わってくれるんですよ。

そこまで思いながら筋トレ~クールダウンをやっていると、今の自分の身体の見えない仕組みが面白く感じると思いますよ(^。^)y-.。o○

これは結果筋肉が動かなくなってしまう現象が、よくあります。
この為だと予想はできます。

筋トレなどなどの筋肉を激しく動かす運動をしていますと、筋肉細胞に誰もが【乳酸】が溜まります。
その乳酸というのは、例えると疲労物質の悪玉親分ですね。

そして筋トレもピークに達して深部体温が41度位で、(熱ショックたんぱく質)が分泌されます。
そしてかなりの疲労物質の乳酸を消してくれますが、残った乳酸は、筋トレの後のクールダウンというストレッチ体操で、
その疲労物質の乳酸を洗い流してくれるんで...続きを読む

Qランニングを始めようと思うのですが出来るだけ速く10周走るかゆっくり20周走るかどちらの方がいいんで

ランニングを始めようと思うのですが出来るだけ速く10周走るかゆっくり20周走るかどちらの方がいいんですか?

Aベストアンサー

体に無理せず続けるには、20周がいいと思います。
私のオススメはインターバルですね。

Q女性でこのような腹筋の割れ方は良い方と言えるのでしょうか?

女性でこのような腹筋の割れ方は良い方と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

お~ぉ!
これは凄いですね。
十時に割れていますし。

なかなかの努力の結晶ですね。
腹筋などなどの筋力トレーニングは、
成長ホルモンの分泌を盛んにして、新陳代謝を高めて、身体の全細胞組織を活性化してくれます。
つまり何歳になっても若返りを見せてくれる利点があります(^。^)y-.。o○

あとは、脳や心にいい影響を与えて、基礎代謝が盛んになり、痩せやすい太りにくい身体づくりをしてくれます。
他にも・・・利点ばっかです。
でもただ筋トレは、孤独で大変なんですよねぇ。
しかしそれも乗り越えて今の状態です。
休養日も取りながら継続していって下さいな(^◇^)。

でも、この腹筋はどういうやり方の腹筋ですかねぇ!?
足上げ腹筋とか、足振り腹筋とかなら膝を少し曲げてやった方がいいですよ。
将来、股関節を痛める可能性があります。自分は痛めましたね。
後は昔からの腹筋で、上体起こし腹筋をやられる人が多いですが、これはのちに腰を痛める可能性が高いです。
怪我したら折角の【美】のあるその腹筋が、後の祭りです(@_@;)

こういう腹筋もありますから、一度参考にして下さい。
これは腰は痛めません。
きついかも知れませんので、気に入ってくれたら徐々にやっていって下さい。

A【腹筋】
①仰向けになって、膝は立てて足の裏は床に付けて下さい。
②みぞの裏の背骨ぐらいまで、首を床から上げます。
③手は、両手とも後頭部で組みます。
④目線は、自分のおへそあたりです。
⑤そして胸~頭を、ゆっくりとか早く上下させたり変化しながら、苦しい位置でストップしたり色いろ動きます。
※これを数十秒間~数分間を繰り返します。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
 数は自分の体力に合わせて決めて下さい。苦しいですが、それが筋肉が付いてきている要因ですよ。
 でも初めは、無理は禁物です。

B【腹筋2】
①仰向けになって、膝は立てて足の裏は床に付けて下さい。
②左手を床に付けます。
③左足の足首を右足の膝あたりに掛けます。
④右手を後頭部に当てます。
⑤左足の膝の方向へ体をひねりながら後頭部にある右手の肘を、左足の膝目安に持ちあげます。胸の裏側位の背中位までしか上げないで下さい(膝に肘がつかなくてもいいです)
⑥そのひねりが強ければ強いほどいいですよ。
※そしてゆっくり数秒~数分間を繰り返します。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
数は自分の体力に合わせて決めて下さい。これも苦しいですが、それが筋肉が付いてきている要因ですよ。
でも初めは、無理は禁物です。
 (逆も同様にしてやってみて下さい)
《腹筋をやれば、背筋も・・・》のことわざ通り、表があれば裏もあります。
表裏やる事が健康的にいいんですよ(^_^)/~

C【背筋】
①仰向けになって、膝を立てて足の裏を床に付けて下さい。
②手のひらはチョッと開いて床に付けて下さい。
③腰を上げて下さい。これが背筋です。
 (余裕がある時は、片足をあげれば、それだけ大変になりますよ)
※数秒間~数分間をあげていて下さい。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
数は自分の体力に合わせて決めて下さい。
でも初めは、無理は禁物です。

筋トレは身体を硬くします。
怪我の要因ですね。
ですから無理ない筋トレ前の体操ストレッチのウォーミングアップと、
運動後の体操ストレッチのクールダウンはやった方が怪我も最小限にしますし...健康的に過ごせますよ(^○^)
(その体操関係をやっていたらごめんなさい)

お~ぉ!
これは凄いですね。
十時に割れていますし。

なかなかの努力の結晶ですね。
腹筋などなどの筋力トレーニングは、
成長ホルモンの分泌を盛んにして、新陳代謝を高めて、身体の全細胞組織を活性化してくれます。
つまり何歳になっても若返りを見せてくれる利点があります(^。^)y-.。o○

あとは、脳や心にいい影響を与えて、基礎代謝が盛んになり、痩せやすい太りにくい身体づくりをしてくれます。
他にも・・・利点ばっかです。
でもただ筋トレは、孤独で大変なんですよねぇ。
しかしそれも乗り越えて今の...続きを読む

Qこの2日ぐらいすごい食べすぎました 明日から本当に控えます 太りませんかね??

この2日ぐらいすごい食べすぎました

明日から本当に控えます
太りませんかね??

Aベストアンサー

一時的には体重は増えるでしょうが、控えていけば元に戻るかと。
明日から頑張りましょう、ホントに。(*^^)v

Q毎日12キロ走っています。筋トレもジムで毎日1〜1.5時間みっちり行なっています。ここまでやっていれ

毎日12キロ走っています。筋トレもジムで毎日1〜1.5時間みっちり行なっています。ここまでやっていればランニングで筋力が低下して代謝が下がることはないでしょうか?現在身長164センチの体重51キロです。
もちろんタンパク質はプロテイン、ささみなので体重の1.5倍くらいは毎日取っています。
それでも筋力は減る?もしくは増えていく?代謝は減る?増える?どちらでしょうか?

Aベストアンサー

ランニングは有酸素運動です。
ランニング(有酸素運動は赤色の筋肉)は・・・脂質や糖質を酸素を使って燃焼します。
筋トレ(無酸素運動は白色の筋肉)は・・・脂質や糖質を原料としてスピードやパワーの筋肉を作ります。
赤と白をプラスしたヒィフティ・ヒィフティの筋肉の”みどり筋”もあります。
ランニングと筋トレで、身体にみどり筋の筋力が多そうですね。

ランニングは、体脂肪を燃焼しますので脂肪は減らしても、筋力を減らす事はないです。
ただ極端な話し、炭水化物(ごはん、食パン、サツマイモ...)を何も身体にいれず不足になりますと、
身体はタンパク質と体脂肪からエネルギー消費しようとします。
そうしますとタンパク質で構成されている筋肉が減ります。
体脂肪からは、ひどくなると血液がケント酸により酸性化され”ケント血症”の発病が予想されます。
でもプロテイン・ささみなどを体重の1.5倍くらい食べていますので全く心配はいりませんね(^_-)-☆

ぱるはるさんは、筋トレで体脂肪を分解して、ランニングで体脂肪を燃焼しているようですので、
このまま行きますと、スポーツマンの身体シップになる事は間違いないですね。
ですので筋力が低下し、代謝が下がる事はないですのでご安心して下さい。

ただ1つ気になる事があります。
毎日12キロ走っている事と、ジムで毎日筋トレを1~1.5時間みっちりやる事ですね。
人間の身体は、生身の人間(身体)です。
誰でも絶対に疲れます。
そこで12キロと筋トレを毎日とやっていますと、だんだんと疲れていきます。それに怪我の要因ですね。

そして身体は嘘をつきません。
筋肉の中にある身体に摂って必要不可欠な筋グリコーゲンが段々失われます。
失われますと、身体が疲れますので、
「今日はだるいよ~(._.)」「もぅ何もやりたくないよ~(@_@。」の気持ちになります。
そうなりましたら本来なら太くなる筋肉が疲労の為に小さくなる事もあります。
もちろん筋肉による作用の分解・代謝も疲れの為に低下しますね。
つまり筋肉は減って、筋肉が減ればその分の分解・代謝率も減ります。
結果、筋肉が減った分は体脂肪は消費されませんね。
消費されないという事は、その分の体脂肪が溜まってしまい...悪循環の波に呑まれるかも知れません。

ですから基準としては、ジムで限界までの筋トレをやっているようでしたら3日に1度の筋トレでいいですね。
物足りなかったら、2日に1度の筋トレで...疲れて来たら、もぅチョッと休みを増やして筋トレをやっていけばいいと思います。
その辺は臨機応変に判断して下さい。
でも、毎日はう~ん!
やめた方がいいですね。自分でしたら怪我が一番怖いです。

ランニングは、生活習慣病の予防にもつながりいいのですが、これをやり過ぎますと活性酸素が溜まり、
高速老化や、ある怖い病気の発病もあると科学的に証明されています。
ですのでやり過ぎないようにお願いします。これも筋トレと同じくらいでいいと思いますね。
でも疲れて来たら、その日は祝日にしてやって下さい。自分の身体をいたわって下さい。
自然に気持ちよく笑顔がでながらのランニングと筋トレが一番なんですよねぇ>^_^<

筋トレをやった後に、ランニングをしますと脂肪を燃焼しやすいですし、痩せやすいですよ。
これも科学的に証明されています。
(運動前の体操等のウォーミングアップと、運動後のストレッチ等のクールダウンは健康の為にも十分にやった方がいいと思います(^。^)y-.。o○)

ランニングは有酸素運動です。
ランニング(有酸素運動は赤色の筋肉)は・・・脂質や糖質を酸素を使って燃焼します。
筋トレ(無酸素運動は白色の筋肉)は・・・脂質や糖質を原料としてスピードやパワーの筋肉を作ります。
赤と白をプラスしたヒィフティ・ヒィフティの筋肉の”みどり筋”もあります。
ランニングと筋トレで、身体にみどり筋の筋力が多そうですね。

ランニングは、体脂肪を燃焼しますので脂肪は減らしても、筋力を減らす事はないです。
ただ極端な話し、炭水化物(ごはん、食パン、サツマイモ...)...続きを読む

Q毎日筋トレ、縄跳び、フラフープを其々10分ずつ行ったら効果でますか?

毎日筋トレ、縄跳び、フラフープを其々10分ずつ行ったら効果でますか?

Aベストアンサー

痩せるとしたら、筋トレ(無酸素性運動)→縄跳び・フラフープ(有酸素性運動)を其々10分づつやる事で痩せますね。
でも筋肉をつけたいというなら、逆で縄跳び・フラフープをして十分なウォーミングアップをしてメインの筋トレをやった方が効率がいいですよ。

後もぅ1つは聞いてほしいです。
筋トレ内容によって違いますが、自分にとって大変の筋トレの場合は、2日または3日に1度のペースで筋トレをした方がいいですよ。
人間は生身の人間(身体)です。
筋トレが進めば疲れによって怪我をしやすくなってしまいます。
ですから休養が必須です。

また成長ホルモンが盛んに分泌して、筋トレによって筋肉についたキズを治して回復してくれますが、
その治療の間の時間が1日または2日ほしいです。
その間は、筋肉の回復に協力して、運動は止めて休養していて下さい。
つまりその休養の時間に筋肉が回復しようとガンバっているんですよねぇ。
ここで筋トレをしてしまうと、回復が停止してしまいます。そしていらない疲労が蓄積しますね。
気分的にも「疲れたよ~(._.)」「もぅ何もやりたくないよ~(◎_◎;)」の気分にもなります。

回答としては、毎日ではなく休養日をいれながらやる事で、健康的な効果が期待できますね。

でも運動の前に健康の為にも、ウォーミングアップ(運動前の準備体操やストレッチ)と、
クールダウン(運動後のストレッチ等々)はやった方がいいですよ(^。^)y-.。o○

痩せるとしたら、筋トレ(無酸素性運動)→縄跳び・フラフープ(有酸素性運動)を其々10分づつやる事で痩せますね。
でも筋肉をつけたいというなら、逆で縄跳び・フラフープをして十分なウォーミングアップをしてメインの筋トレをやった方が効率がいいですよ。

後もぅ1つは聞いてほしいです。
筋トレ内容によって違いますが、自分にとって大変の筋トレの場合は、2日または3日に1度のペースで筋トレをした方がいいですよ。
人間は生身の人間(身体)です。
筋トレが進めば疲れによって怪我をしやすくなってしまいま...続きを読む

Qプロティンをとると筋力が増加しますか?

プロティンをとると筋力が増加しますか?

Aベストアンサー

筋力は増加しませんね。
プロテインは栄養剤です。
ですので間接的な増加なら、そうと言ってもいいかとは思いますね(^_-)-☆

例えば筋肉の中に筋グリコーゲンと言いまして、
激しく筋肉を動かす時のみに活用される物質を筋グリコーゲンといいます。
人間の身体に無くてはならない成分物質です。

でも、この筋グリコーゲンも使えば使うほど減少します。
筋グリコーゲンが減少しますと、気分的にも肉体的にも「疲れたよ~(._.)」「何もする気がしないよ~(>_<)」の状態になりますね。

ですので不足になりましたら、食事で補います。
炭水化物3:タンパク質1の割合で摂るといいですね。。
例えば、果汁100%オレンジジュースとか、野菜・フルーツのミックスフレッシュジュースとか...ですね。
それを運動後に飲みます。
そうしますとインスリンの分泌が盛んになり1.5倍のフル回転で筋グリコーゲンが生成されます。
そうなりますと、より早く筋グリコーゲンが生成され、極端に言いますと怪我もしない疲れ知らずの陽一さんになれるんですよねぇ(-。-)y-゜゜゜

その果汁100%オレンジジュースとか、野菜・フルーツのミックスフレッシュジュースに値するのが、それが【プロテイン】ですね。
要するに早め早めに元気いっぱいにフル回転の筋トレを、またやりたくなります。
それがプロテイン働きです。
また次の筋トレまでには、筋グリコーゲンが十分に筋肉内にありますので、ハッスルして筋トレができます。
元気だからこそ、筋肉が付きやすい環境です。
ですので、プロテインと筋力は直接的には影響はないですが、間接的に密接なつながりを持ってますね。

でも、そこでそのプロテインを飲み過ぎますと、必要以上な栄養源となりますので、体が太ります。
自分が使っているプロテインには、
一食当たりエネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物・食塩・ビタミンB¹.².⁶.¹²ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ビタミンCが含まれています。
脂質と炭水化物は体脂肪化になりやすいです。
でも、その分の適切な筋トレをしていれば、それらは全て身体のエネルギー源になります。つまり筋力が付きやすいですね。

筋肉増強剤の薬のプロテインもあります。
よくボディービルダーの人とか、身体を強く見せたい方などが使っている筋肉増強剤です。
詳しい事は分かりませんが、薬液が筋肉に対して直接的に、化学反応を起こし筋肉増殖の分泌を促す健康には害があるプロテインです。
ですので使いすぎの人は、男性の場合は、一般女性のような柔らかい胸の肥大になるみたいですし、
女性は、逆にスポーツマンの男性のように胸のふくらみもなく筋肉で覆われていて、胸毛なども履いている男の身体になるみたいです。
TVでみたことがあります。気持ち悪かったですよ。

回答としては、プロテインを摂ると、身体に失った成分のエネルギー補給をされます。
タンパク質が筋肉の構成素材ですので、より早く筋肉は充実しますし、他の成分も補給され充実されますので、
また、筋肉をつけたい元気がより早く湧いてきます。ですから総合しますと筋肉の付きも良くなりますね。
でもだからと言って、筋トレは毎日はやらなく休養は摂った方が、何よりも身体の健康の為なんですよねぇ(^。^)y-.。o○

筋力は増加しませんね。
プロテインは栄養剤です。
ですので間接的な増加なら、そうと言ってもいいかとは思いますね(^_-)-☆

例えば筋肉の中に筋グリコーゲンと言いまして、
激しく筋肉を動かす時のみに活用される物質を筋グリコーゲンといいます。
人間の身体に無くてはならない成分物質です。

でも、この筋グリコーゲンも使えば使うほど減少します。
筋グリコーゲンが減少しますと、気分的にも肉体的にも「疲れたよ~(._.)」「何もする気がしないよ~(>_<)」の状態になりますね。

ですので不足になりましたら...続きを読む

Q昼食はいつも抜き

昼食を摂る理由が無くて、普段から昼は抜きです。

朝食べると、その日一日活動できると思います。
ご飯と味噌汁で、エネルギー補給しておきます。

昼になるとお腹が空いてきますが、
私は食べずに働きます。
お腹が空いている状態で仕事をすると、
食べてからよりも快適にこなせます。

夕食は、「翌日の朝までの空腹に備えるため」
また、低血糖予防のために、バランスを考えて食べます。

その為、昼と深夜はいくら空腹でも耐えて暮らしています。
総合カロリーは600ほどです。

こういう人って、結構いらっしゃるものでしょうか。
あなたが昼ご飯を食べる理由はなんですか。

ダイエットにも良く、空腹こそ健康。
胃腸の調子も良いです。
空腹こそ至福、そんな方はいらっしゃいますか。

Aベストアンサー

中年男ですが、食欲と習慣の両面で食べています。食べ過ぎたり運動不足になると太りますし、逆の習慣になれば痩せます。
 質問者さんの場合、基礎代謝量以下のカロリーしか摂っていないはずですから、体が飢餓モードになって筋肉が消費されて体脂肪率が上がっている可能性もあります。体組成計で継続的にチェックされるのがよろしいかと存じます。
 幸運をお祈りします。

Q白米食べることってやっぱり太る? お菓子は食べないようにするし、 パンも週一にするし、でも食べないと

白米食べることってやっぱり太る?
お菓子は食べないようにするし、
パンも週一にするし、でも食べないと過食発動するからさ、どうしようかなって

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。白米を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら太りません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング