最新閲覧日:

仮性包茎をそのままほうっておくと、何か健康やセックスに影響がありますか?また手術するならいくらほどかかりますか?いいところがあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

医学的に‥


陰茎癌の患者のほぼ100%は包茎で、その大半が真性包茎です。割礼をしているユダヤ教徒に陰茎癌の発生がほぼゼロであるということは、リスク回避のためにも真性包茎の場合は手術をするべきでしょうネ。
しかし、仮性包茎の場合は‥
通常の性交渉の際に亀頭が完全に現れ、また、入浴時などにきれいに洗うことができるのであれば、手術を受けるか否かはhondatomoyaさん次第ということになります。
手術料金やリスクについてはすでに回答されているとおりですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

仮性包茎とは、平常時は包皮が亀頭を覆っている日本人男性に一番多いタイプで、勃起時には包皮がめくれ亀頭が露出します。


これで、セックスに支障がなければ、あえて手術の必要は有りません。

このタイプでしたら、風呂に入ったときに綺麗に洗うだけで大丈夫です。
医学的には判りませんが、日本人の多くがこのタイプで、殆どが手術をしていません。

訓練の方法は、下の回答の通りです。
    • good
    • 0

>良く洗えば問題ないと言うのは、


>医学的に証明されているんでしょうか

医学的には分かりませんが、日本人の過半数は仮性包茎
だったと思います(程度の差はありますが)。つまり、
あなたは「多数派」なのです。問題ないでしょう。

手術には次のようなリスクがともないますので、あなたに
よほど強い動機がないと勧められません。

・性感帯(裏スジなど)を切られてしまって快感が減る
・皮を切られすぎて突っ張る、痛い
・ツートンカラーになってしまい、見栄えがしない
・縫い目が汚くて目立つ
(最初の2つは「失敗例」です。後の2つは必ずしも失敗
ではありません。)

それでもやりたい、ということであれば、上に挙げた項目
について、手術を決断する前に医者に充分な説明を求める
ことです。丁寧に説明しない医者ならば、やめましょう。

費用は泌尿器科で10万前後かそれ以下、美容外科で10
万~20万ぐらいでしょう。どちらがいいかは分かりませ
ん。ほとんど医者個人の腕で決まってしまうと思います。

美容外科だといろいろオプション(コラーゲンとか、亀頭
冠のブツブツをとるとか)をつけるよう勧めてきますが、
それは全部断った方がいいでしょう。
    • good
    • 0

>良く洗えば問題ないと言うのは、医学的に


>証明されているんでしょうか?

包茎の場合、どうしても恥垢がたまりやすくなります。
これを放っておくと、雑菌が繁殖する元となって炎症を
引き起こしたりするのです。時には癌を誘発する場合も
あるようなので、風呂に入れない場合でも極力洗うよう
にした方がいいです。

>また、確かに自分も早漏だと思ってますが、
>訓練はどのようにすればよいのでしょう?

「寸止め」の繰り返しが有効のようです。
発射(笑)の寸前にグッと堪えるのを何度か繰り返し、
少しずつ耐久時間を長くしていく…というトレーニング
になります。
根気の要る作業ですが、気長に頑張るしかないです(^^;)。
    • good
    • 1

包茎には真性包茎と仮性包茎があります。


真性包茎は簡単に言うと皮がむけないもの、仮性包茎はむけるが皮が長いものです。
真性包茎は健康保健適用ですが、仮性包茎は自費扱いとなります。

仮性包茎の場合、良く洗うなど清潔にしていれば特に問題はありません。
セックスにしても、多少早漏気味になる程度で、これも訓練で治ります。

病院での仮性包茎手術費用は手術代 5万円その他 薬代を含めて、総額で7万円前後です。
手術例を見たい方は手術写真へをクリックしてください。

普通の泌尿器科だと、仮性包茎でだいたい上記の費用です。真性包茎は健康保険が適用になります。

街の美容外科に行くと高くて、技術的にも問題があり、トラブルが発生している例が多いです。泌尿器科で手術されることをお勧めします。

参考URL:http://www.amagai.or.jp/uro04.htm

この回答への補足

良く洗えば問題ないと言うのは、医学的に証明されているんでしょうか?また、確かに自分も早漏だと思ってますが、訓練はどのようにすればよいのでしょう?

補足日時:2001/07/27 15:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ