痔になりやすい生活習慣とは?

陸軍にいた祖父は、昭和21年4月21日に上海を出発し、同年4月29日に舞鶴港についています。出発時には上等兵ですが、到着時に兵長に昇給し、同日復員しています。
これはどういう意味なのでしょうか。
引き上げの船上で功績をあげたはずもありませんし、そもそも兵隊は功績ではなく年数で昇給するそうです。
たまたま到着日に規定の年数に達したので昇給したということでしょうか。
それとも、復員と同時に階級があがるということはよく行われたことですか?
その意味は何ででしょうか。ご存じの方がいましたら教えて下さい。

A 回答 (7件)

敗戦後、ポツダム進級の時は、戦後の新円ですから価値は旧円と違い高くないです。

今の円と同じです
私が観た証書のは、軍の将兵の退官手当(恩給)ではなく、引揚者の給付金の証書だったのですが、
観せてもらった時、40年くらい前?でその金額を観て途中で引き換えに行かなくなったのが理解できましたし、今なら1000円?も価値がないかな…。

ちょっと調べてみたのですが、
軍人の恩給は、占領軍の意向で1946年に一旦廃止になり、サンフランシスコ講和条約後、これではいけないと1953年に予算化の問題が出てから、恩給を支給するようになりました。
戦前からの職業軍人ではなく、もし徴兵で戦地に行って復員してきたとなると、任官期間が短い下士官だと数十万円を貰えたようです。
が、この手の役所の書類は読んでも用語が理解できず私には判りません。
が、やはり新円で今の円と同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

調べてくださりありがとうございます。
昭和20年に軍歴の抹消命令が本部から出たそうで、ほんとに燃やしちゃった自治体もあるそうです。私の祖父のところがまさにそうなのですが、愛知県が補完していた兵籍歴は7割が焼失してます。地域によっては、身を挺してその蛮行を食い止めた担当者もいたとか。何人か忘れましたが数十万人ぶんです。軍歴がないのにどうやって恩給を払ったのでしょうね。うーん。疑問が次々出てきてしまいます。私も調べてみます。

お礼日時:2019/03/11 22:51

退職時の昇級は現在でもある習慣です。


一種のご祝儀ですが実質的には最後の給与、退職手当が増額されます。
徴兵だとほぼそこまでですが仕官や古参兵なら軍人恩給で一生差がついて行きます。
終戦時なら軍隊は解体されるのが判っているから予算も何も無く大盤振る舞いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。恩給についてがいまいちわからないので調べてみます。復員した兵隊がいつまでいくらもらえたのか興味が出てきました。

お礼日時:2019/03/11 22:44

もちろん復員兵さんにも退官手当があったと思いますが、全額一括ではないかも知れないです。


復員兵ではないですが、外地からの引揚者の手当金では、現金引換券付きの証書があって一枚金融機関に持っていくと100円(記憶なので金額不正確)と交換するような書面を、私が子供の頃に観た記憶があります。
一つの引換券に引換可能開始の年月日が書かれていたように覚えています。
銀行振込なんてなかった時代ですから、分割支給を現金引換券付きの証書でしていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当時の100円って10万円くらいだと何かで読みましたが、何枚くらいもらえたんでしょう。
意外とその辺のことが調べても出てこないんです。参考になります。

お礼日時:2019/03/11 20:45

有名な、いわゆるポツダム進級だと思います。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84 …
佐官以下は恩給などで優遇される上位で退官させたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。調べてみます。

お礼日時:2019/03/11 20:17

ポツダム進級 と呼ばれているものです↓



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84 …

退官の手当や恩給を多く貰えるようにするための処置です。
外地から無事復員して進級です。
”ポツダム(階級名)” というような言われ方をしていて、ポツダム少尉とか言われていたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、これっぽいですね!退官手当は、復員兵にもあったのでしょうか。

お礼日時:2019/03/11 20:17

軍人恩給や地位等を有利に計らうためです。



それらの計算のもととなるのは「退職時の地位」です。
①退職時に大将になっていれば、大将の正味期間にかかわらず大将の恩給がもらえます。
②現役のうちに大将の地位に昇っておけば、予備役で召集されたときも予備役大将として使ってもらえます。
このため「昇進即日予備役編入」という措置が当たり前に取られていました。

敗戦で軍隊は消滅したので予備役再招集ということはありませんが、
それでも②については何かの場面に有利に働くかもしれません。
企業に再就職するにしても「上等兵で予備役」と「兵長で予備役」では人物の箔に大きな違いが出てきます。
①についても、軍人恩給は一時消滅しましたが、行政側に復活の腹積もりはあったはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

復員兵も恩給の対象だったのですか?少尉兵すら恩給打ち切りと何かでありましたが、多少の保証は当初だけでもあったのでしょうか。そのあたりの知識がないのでご説明いただければと思います。
あるいは、具体的に金銭的なメリットがなくても肩書きだけで立派にしてやろうという心遣いなのでしょうか。

お礼日時:2019/03/11 20:16

警察官の殉職での2階級特進と同じです。


その後の手当や保証を少しでも有利にしてやるためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誰がするのですか?上官の温情ということですか?

お礼日時:2019/03/11 20:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の国旗って韓国の国旗を真似したんでしょうか?

日本の国旗って韓国の国旗を真似したんでしょうか?

Aベストアンサー

太極旗は、李氏朝鮮(高宗)時代の1883年が最初
日の丸は、1870年制定

Q清の康熙帝・雍正帝・乾隆帝が日本侵略を考えなかったのはなぜですか?

清の最盛期は長く、康熙・雍正・乾隆帝の全盛期は130年以上に及び、モンゴル帝国に次ぐ広大な領土を支配しました。
日本ではちょうど江戸時代にあたりますが、その当時の日本が清を恐れていたような記録はなく、清も日本を侵攻しようとは考えなかったようです。

意図していたわけではないと思いますが、相互不可侵の紳士協定が結ばれていたような感じです。
あれだけ領土拡大意欲の強かった清が、日本に対しては一切手を出さず、朝貢を求めるような素振りもなかったのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

小規模な貿易は行われていたようですが、秀吉や倭寇影響か、あまり良い国交関係とは言い難かったようですね。

前王朝の時、倭寇対策が大変だった。
江戸時代になって、おとなしくなったので、あえてちょっかいを出す必要はなかったのでは?

さらに言うと、そのためもあって、清王朝でも海上交通に制限をかけていた。
そして朝貢貿易以外、むしろ鎖国に近い政策だったことも要因の一つではないでしょうか。

Q天皇制は将来的になくなるのですか?

未だに歴史系の定番で平積みもみかける網野義彦による「日本の歴史をよみなおす」を久しぶりに読み返したら序盤でタイトルのような事が書いてありました。

この本自体は何年も売れている「歴史好きな人の入り口」の一つみたいな存在で、お世話になった人も多いかと思います。
その分色んな方の眼にもとまってると思いますが、この文章が批判されているところは今のところ私にはありません。
これも不思議です。

そこで質問ですが、タイトルについていかがでしょうか?

Aベストアンサー

この文章が批判されているところは今のところ私にはありません。
これも不思議です。
 ↑
保守的な人からは批判されていますが。




そこで質問ですが、タイトルについていかがでしょうか?
  ↑
氏はマルクス史観に基づいて、天皇制がなくなる
と主張している節があります。
そして、マルクス史観は過去のモノでしょう。

マルクス史観ではなく、他の理由でなくなる
可能性はあると思います。

例えば皇族男子がいなくなるとかですね。
共産党が与党になったとか、
中国辺りに征服されるとか。

天皇というのは必要があって維持されてきた
制度です。
簡単にいえば、数千万、億もいる人民を統治する
ツールとして有用だから、現在も残っているわけです。

従って、その必要性、有用性が無くなれば、天皇制も
なくなるかもしれません。

Qなぜ戦後の日本人はGHQを疑わなかったのか?

日本は第二次大戦の敗戦後、価値観が180度変わり、旧軍を悪とみなす風潮になったとされています。マスコミも負けた途端言うことがガラッ変わりました。でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは国民も知っていたはずです。だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は素晴らしい!」みたいなことを言っても、「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。」と疑ってかかるのが普通だと思います。なぜ当時の人は疑わずに180度違う価値観を受け入れてしまったのでしょうか。

Aベストアンサー

でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 ↑
勿論おりましたよ。
でも、そうした意見はマスコミが取り上げず
表にでることはありませんでした。
ネットがあれば出たでしょうが。




日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは
国民も知っていたはずです。
だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は
素晴らしい!」みたいなことを言っても、
「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。
これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。」
と疑ってかかるのが普通だと思います。
なぜ当時の人は疑わずに180度違う価値観を受け入れてしまったのでしょうか。
 ↑
それを受け入れたのが、日本の支配層であり、
指導層だったからです。
多くの国民は、日本は負けたから悪者にされた、なんて
ことは百も承知でした。
そういう意見は総て封殺されたのです。

では、どうして指導層、支配層は受け入れた
のか。

表面だけ従うように見せておき、米国の
影響が無くなったら元に戻そう、と考えて
いたのです。

ところが、GHQが、洗脳工作に、当時盛ん
だった社会主義者を使ったので、彼らが
マスコミなどの要職に就き、
見せかけが本当になってしまいました。


■1945年7月に作成された対日心理作戦報告によれば、占領軍に友好的な
「自由主義者」として、野坂参三、鹿地亘らの共産主義者を挙げて活用した。

マッカーサーの政治顧問付補佐官であったエマーソンの米上院での証言によれば、
野坂らの提唱で設立された日本人民解放連盟の中国での
日本兵捕虜洗脳教育を対日心理戦に利用できると確信し、
WGIPのモデルとなった。

エマーソンは「日本国内の戦争反対分子を励まし、内部崩壊を早める」
よう提言し実行されたが、同証言で「共産主義の目的についての理解がなかった」
と弁明している。

日米合作の太平洋戦争史観とコミンテルン史観との奇妙な癒着が戦後の
「反日」歴史教育の土壌となり、戦後の「反日日本人」のルーツ、温床となった。

でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 ↑
勿論おりましたよ。
でも、そうした意見はマスコミが取り上げず
表にでることはありませんでした。
ネットがあれば出たでしょうが。




日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは
国民も知っていたはずです。
だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は
素晴らしい!」みたいなことを言っても、
「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。
これは占領政策の一環で...続きを読む

Q日本の三大神社、仏閣と言えばどこですか? 伊勢神宮、出雲大社、あと1つはなに? 日光東照宮?

日本の三大神社、仏閣と言えばどこですか?


伊勢神宮、出雲大社、あと1つはなに?

日光東照宮?

Aベストアンサー

「三大神社」なんてありません。
ま、こんなページもあります。
https://ameblo.jp/masac2/entry-10185641170.html

Q歴史についての質問なのですが、三国協商の加盟国を答える問題でロシア帝国と答えたらバツにされました。そ

歴史についての質問なのですが、三国協商の加盟国を答える問題でロシア帝国と答えたらバツにされました。それで、何故かと質問したらロシア帝国は存在しないみたいな事を言われました。どういう意味ですか?

Aベストアンサー

おかしいですね。

三国協商とはドイツ帝国の勃興に対抗して。イギリス・フランス・ロシア帝国の各国の間で締結された、
露仏同盟・英露協商・英仏協商によって作られた三国の協調関係を指した言葉とされていますよ。

ロシアは第一次世界大戦中にロシア革命がおこりますが、それまでは帝国です。

三国協商(ウィキ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%8D%94%E5%95%86

Q最近お城巡りをしていて備中松山城の城下町(?)にある武家屋敷跡に行きました。 そこで疑問に思ったので

最近お城巡りをしていて備中松山城の城下町(?)にある武家屋敷跡に行きました。
そこで疑問に思ったのですが、武家屋敷には一般的には誰が住んでいたのですか??
城主の家臣の方の住まいということでしょうか?

Aベストアンサー

家臣団の住まいです。
上は家老から下は足軽まで。
城主・国主は本丸や彼用の居館に住んでいました。

もちろんそれらさまざまな身分の者が混然と住んでいるということではなく、
身分によって住むところが分けられていました。

身分を意識させることにより家臣団の秩序を保つということもあったでしょうし、
いざというときに迅速に有機的に軍事行動を起こすためという目的もあったでしょう。

Qなぜ、アフリカには、アジアのモンゴル帝国・ヨーロッパのローマ帝国のような巨大な帝国が、現れなかったの

アジアを、モンゴル帝国が制しました。
ヨーロッパをローマ帝国が。
しかし、アフリカを支配する帝国は現れていません。
なぜ、アフリカを統治する巨大な帝国が登場しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

・アジアやヨーローッパは東西に大陸が伸びていたが、アフリカ大陸は南北方向に伸びているので大陸内でも気候帯が変わり、人が移住し難く伝播もし難い。
・労働量に比してカロリーの高い作物を得られなかった。
・熱帯地方特有の病気。
・乾燥地帯或いは熱帯ジャングルが占める割合が多く、また南北の交通も分断されていた。
上記の理由による巨大な帝国に必要な人口の不足と人口の集中が不足したからです。

Q上杉征伐の途中に石田三成の挙兵を知り、軍を西に向けた徳川家康の背後を上杉景勝は何故攻めなかったのです

上杉征伐の途中に石田三成の挙兵を知り、軍を西に向けた徳川家康の背後を上杉景勝は何故攻めなかったのですか?
最上を攻めている場合じゃないと思います。

Aベストアンサー

関ヶ原の戦いで西軍が挙兵してから敗北まで、上杉家が目指すのは関東侵攻これ一本だったのです
※直江書状参照

最上攻めでさえその前段にすぎません
が、この最上攻めの最中に既に西軍は関ヶ原の戦いで敗北しており、上杉勝家が兵を率いて関東に攻めいることは出来なくなりました

ちなみに会津征伐軍が反転する際に追撃するべきだったというのも否です
上杉軍が反転の情報を掴んだのは家康が江戸に入ってからなので!

Qアメリカ軍による日本の都市に対する空襲やベトナムの北爆などの無差別爆撃って国際法違反で戦争犯罪ではな

アメリカ軍による日本の都市に対する空襲やベトナムの北爆などの無差別爆撃って国際法違反で戦争犯罪ではないのですか?

Aベストアンサー

戦争犯罪ですよ。

非戦闘員を殺害したんですから。

しかし、国際間には正義も悪もありません。

勝った方が正義になるのです。

イラク戦争もしかりです。

大量破壊兵器がある、という名目で侵略し
数十万のイラク人を殺害しましたが、
大量破壊兵器はありませんでした。

それで慌てて民主化だ、独裁打倒に切り替え
ました。

こんなアホな理由でも、米国は処断されませんでした。
勝ったからです。
負けたイラクは、無実の罪で大統領が処刑されました。

国際関係は弱肉強食なのです。

問題は、日本人の中に、そうした勝者の戦争犯罪を
正当化しようとする人が少なくないことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング