こんにちわ、jixyoji-と申します(*^_^*) 。

仮に自国で殺人を犯した人間が上手く海外へ逃亡した場合自国警察はICPO(国際警察機構)などに依頼して逮捕に動くかと思われるのですが、海外で身柄を拘束したら自国へ送還するのにはどんな手続きを踏んで行うのでしょう?

ちなみにそういった国際上でどんな法律や条約があるのですか?例として国際犯罪者がハーグ条約で国際法廷に引きずり出されるように(新ユーゴの元大統領ミロシェビッチやチリのピノチェトのように)

そういった国際条約は締結してる国家間で行えるのでしょうがEUのエアーポケット第3中立国のスイスや共産国家の中国、ロシア、北朝鮮などはそれに応じる必要は無いんですよね?それ以外にどんな国があるのでしょう?

また上記以外でレアケースで身柄引渡しに応じないケースはありますか?

できるだけ詳細な情報をお待ちしていますm(._.)m。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 日本はアメリカとだけ、逃亡犯罪人引渡し条約を結んでいます。

それ以外の国ですと、インターポールを使い、犯罪人引渡し手続きをしますが、イギリスやカナダは条約を結んでいることが前提なので役に立ちませんし、その国の国籍があると、自国民不引渡しの原則(フジモリなど)があります。もっとも、日本国民であれば相手の国に条件違反や公安上の理由で国外退去をしてもらって、公海上で逮捕という手もあります。
 最近は、日本側が相手国に捜査資料を渡して、相手国の国内法(国外犯処罰規定)によって、処罰するよう依頼することがあります。最近も中国人の留学生が同じ留学生を殺して中国に逃げ帰った事案について利用されました。参考URLにも詳しく書かれていますので、参考にしてください。

参考URL:http://plaza7.mbn.or.jp/~rejoice/interpol/crimin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)mペコ。

イギリスやカナダなどは条約前置主義国なんですね~。大小問わず事件が国境を越えるといかに手続きが大変かわかってきました(- .-)ヾ ポリポリ。逆に外国人が日本で殺された事件(ルーシー・ブラックマン事件など)も難しいですもんね(×_×;)。これからどんどん国際化が進むにつれこういう諸問題はどう進行していくか疑問になってきました。それにインターネットの普及で色んなウィルス(最近ではサーカムというウィルスが猛威を振るってるようですが)などのコンピューター犯罪も摘発がすごく難しいですよね。海外だと価値観やイデオロギーも違いますから大変さがわかる気がします。

どうもありがとうございました。色んな意見を見たいのでしばし質問は締め切らず保留にしておきますm(__)mペコ。

お礼日時:2001/07/28 01:43

日本と、その国が「逃亡犯罪者の引渡条約」を結んでいれば、その条約の規定に書かれている通り、引き渡されます。

細かい手順がない場合は、犯人が逃亡して捕まった国の法律の手順で、進んでいくことになります。
 共産国家かどうかは、条約とは全然関係ありません。日本と、その国が条約を結んでいるかどうかです。
 条約がなくても、国外退去処分にして、その飛行機の中で逮捕という事例もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)mペコ。

なるほど~「逃亡犯罪者の引渡条約」とうのがあったのか~・・・知らなかった( ;^^)ヘ..。
共産国家を例に出したのはやはり資本主義社会と関係が程遠いと思ったので、けど条約とは無関係なんですね(゜o゜)。
国外退去処分という方法もあるとは・・・。

とても参考になりました('-'*)。しばし締め切らずに色んな回答を待ってみますのでm(._.)m 。

お礼日時:2001/07/28 00:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語の海外の求人サイトを探しています

こんにちわ。海外で働きたいので、海外の求人が載ってる求人サイトを探しているのですが、リクナビとかだとどうしても海外の求人が少ないですよね。海外の企業からの求人がたくさん載ってる海外求人サイトありますか?海外の求人ってリクナビとか、他の大きな求人サイトを見ても情報量が少ないので、探すのに苦労しています。。

どなたかご存知の方教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして、今晩は。

『スペースアルク(World Wide Job)』
http://www.alc.co.jp/crr/kaigai/kkyujin/index.html

『ジョブダイレクト』
http://www.jobdirect.jp/place/

『日本語オンライン』
http://nihongo-online.jp/bbs-q/discuss.cgi?id=102

【CLUB MED】
http://www.clubmed.co.jp/hr/index.php

こんな感じでは如何でしょうか?

Q条約法に関するウィーン条約を批准してる国はどこですか

条約法に関するウィーン条約(Vienna Convention on the Law of the Treaties)を批准している国のリストはどこで手に入りますか?リストのソースも教えてください。

多分、International Law Commissionにありそうな気がするのですが、なぜか見つかりません。

Aベストアンサー

批准国を公式に把握しているのは、その条約で批准書や加入書の寄託を受けることとされている国、機関です。

条約法条約では、第82条および第83条で批准書や加入書は国際連合事務総長に寄託することとされています。ですから、国際連合に問い合わせればよいのです。

幸い、国際連合では、条約に関する情報をウェブ上で公開しています。
http://treaties.un.org/

このページの「Status of Treaties」というリンクから、「Chapter XXIII」「Vienna Convention on the Law of the Treaties」と辿っていけば、詳しい批准国リストが見つかるでしょう。

Q海外の求人情報がある日本語のサイトを教えてください。

海外で働きたいです。海外の求人があるサイトを教えてください。日本語のサイトでお願いします。

Aベストアンサー

「求人情報 海外」で検索してみました。

地域別の求人情報や生活情報 - [海外で働く]All About(1-3)
http://allabout.co.jp/career/careerintl/subject/msub_region.htm

国際派就職:スペースアルク
http://www.alc.co.jp/crr/

海外就職求人情報[アメリカニューヨークetc]
http://www.ace-us.com/006.html

海外で働きたい!
http://www.kyujinlink.com/kaigai/


↓こちらは 海外就職についての注意点が書かれてましたので
お役に立つかなぁと。

海外就職の基礎知識
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/world2.html

参考URL:http://allabout.co.jp/career/careerintl/subject/msub_region.htm

Q国際的な著作権保護問題について~ベルヌ条約と万国著作権条約~

今ウェブサイト作成における著作権問題に興味があり調べていたのですが、
各条約に関係して疑問が出てきたので質問させていただきます。

例えば、私が自分の撮った写真を掲載するサイトを作ったとします。
この写真の著作権を主張するために、方式主義も頭に入れて
どこかにcopyright表示も入れたとしますよね。
このとき、もしベルヌ条約にも万国著作権条約にも加盟していない国の
人間によってこの著作権が侵害されたとしたら、私は自分の権利保護を
主張できないのでしょうか?それとも他に何か救護手段があるのでしょうか?

何も知らない素人の質問で申し訳ないのですが、ご回答頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

 加入していないその国では権利保護の主張はできませんが、その国から他国に輸出や翻訳されたものについては、他国が条約に加盟していれば、他国の輸入業者や出版者に権利を主張できます。

Q海外のリゾートホテル・ツアーガイド etc...求人

私は海外で働きたいと思っています。
できればリゾート地が希望です。もちろんビザ・語学力など問題は何かとあるとは思いますが、海外の求人募集が載っているサイトなどあれば(アルク以外で)教えてください。また、海外で働いてらっしゃるかたがいればアドバイスなど聞かせていただけると幸いです。。。

Aベストアンサー

求人情報はその国のyahooなどで検索すればこれでもか!と言う程載っていますが、働きたいホテルのイメージが既にお決まりでしたら、検索でヒットしたホテルに求人に関する問い合わせメールを送るのも良いかと思います。

因みに私は自分で色んなところに手紙(総数250通)を送り付けて雇い主を探し、就職しましたw

Q子供の権利条約の批准国・署名国について

ロシアはこの条約に批准か署名をしていますか?
確か署名はしてて批准はしてない気がするんですが。
また、批准と署名にはどのような点で違いがあるのですか?
もし知っている方がいらっしゃいましたら教えてほしいです。

Aベストアンサー

国連加盟国でこの条約の締約国でないのはアメリカとソマリア(署名済み)くらいです。当然、ロシアは締約国です。

署名と批准はいずれも条約締結の手続きです。署名は条約締結交渉の権限を与えたれた国家代表(外務大臣、特命大使など)が、批准は条約締結権限を有する国の機関(国会など)が行います。批准は、通信手段が未発達だった時代には、国家代表が越権行為をしていないかどうかを本国が確認する手続きとして重要な意味がありました。現在では、国家代表(多くの場合は行政府)が署名した条約に対する国会(国民の代表)の審査としての意味があります。
特定の条約が署名のみで成立するか、批准を要するのかは、通常、その条約に明記されています。批准を要する条約には、署名だけでは加盟できません。

Q海外の求人情報サイト

はじめましてこんばんわ^^
今、親戚のおじさんが海外での仕事を探しています。
しかし、インターネット調べ方が上手くない私には
海外の求人情報(広告)が載ってるサイトを探す事が出来ません。
どなたかその様なサイトを教えて頂ければ幸いです。
(日本語で表記されていないと私は分かりませんので、宜しくお願い致します。)

Aベストアンサー

アジアで仕事を探すのならテンプスタッフとパソナが有名です。

1)テンプスタッフの海外デスク

2)パソナグループ

HP上で求人情報や条件を見たり、メルマガを受信することが可能です。

おじさんがどこの国のどういう仕事を探しているかが分かりませんが、いずれにせよ「国名」「海外で働く」で検索すれば、日系の人材紹介会社が探せるでしょう。中国やタイに限ればたくさんありますよ。

Q法廷や警察尋問での本人確認

法廷や警察の尋問での本人確認はどのように行われるのでしょうか。
つまり、犯人であるA氏ではなく、第三者のBさんが、A氏と間違われて犯人とされてしまうこと。Bさんが(警察や司法関係者から)A氏と勘違いされて尋問を受け、立件され、法廷に立ち、罪を受けてしまうということ。
こんなことが起こる可能性はあるのでしょうか。
もし、通常は考えられないこととしても、親戚や知り合いがなく、第三者の悪意の証言により、BさんがA氏にされてしまうことは、あり得るでしょうか。

Aベストアンサー

その場合、Bは「自分はAではない」と主張するはずです。
そのために裁判などでは一番最初に人物同定をするのでしょうから。
まぁ身分証明になるものを何一つ所持せず、「Bである」と証言してくれる人が誰一人いないとなれば別ですが・・・・可能性としては低いでしょうね。

Q海外の求人情報のHP

検索エンジンで「海外求人情報」で検索したらいろいろな情報がでてきましたが、日本語で、勤務地、職種などが選べるページは「アルク」しかでてきませんでした。日本語で海外の就職を勤務地、職種などで探せるHPを知ってる方いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リクルート社HPの中でご希望の検索が出来ます。

http://www.isize.com/

参考URL:http://dir.isize.com/explore.jsp?path=1821792,1821852,1777172,1823072,1823102

Q自国の国旗を焼くと罰せられる国

自国の国旗を焼くと罰せられる国を紹介してください。(日本では罰せられませんよね?)

Aベストアンサー

 参考URLは英文ですが各国の国旗毀損事件についてそれぞれ触れています。

 国旗は処分のために人目につかないところで焼却することが礼儀とされています。ごみばこにポイ捨てすることはどこかで人目に触れる可能性があるので望ましくないでしょう。
 日本には「国旗及び国歌に関する法律」があり、日の丸と君が代が定められていますが、憲法に定める表現の自由が優先されるので、公然と日の丸を燃やしてもそれだけでは罪になりませんが、燃やす場所が消防法や条例で規制されているところ、たとえば道路や公園であれば罰せられることになります。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Flag_desecration


人気Q&Aランキング

おすすめ情報