ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

陰極線について質問します
陰極線が電波と地場に影響受けて曲がるのは納得できますが、自分の電子の流れのイメージなんですが、陰極から陽極に向かって最短距離で行かないのかなって思いました

この図の電子の流れはクルックス管の奥に一度当たってから陽極に向かってるのでしょうか?

よろしくおねがいします

「陰極線について質問します 陰極線が電波と」の質問画像

A 回答 (1件)

クルックス管は、非加熱の真空放電です。

真空と言っても少しは気体分子が残っていて、気体分子の電子が高電界で電離して陰極に衝突し、その衝突エネルギーで陰極の電子が飛んでいく二次放電です。従って電子は、必ず真っ直ぐ右に飛ぶわけではなくて、斜め上にも斜め下にも、統計分布しながら飛んでいきます。

しかしドーナツ形のスリットを置いているので、真っ直ぐ右に飛んでいく電子しか残らないのです。

このサイトが、あなたの疑問に近いかなと思います。
http://web.thn.jp/ninjinhouse/r-s-denki-crookes. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり底に当たってから陽極向かっていると思われているのですね

ありがとうございます
勉強になりました

お礼日時:2019/03/14 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子天秤の仕様で用語が意味不明

製造者HPに問い合わせボタンが無いのでここで。

後記仕様で不明用語は下記です。
1。個数モードとは、
2。天秤なのに計数とは
3。パーセントモードとは
4。100%登録最小質量とは

個数モード=計数可能最小単位質量0.001g+サンプル数5、10、25、50または100個、
パーセントモード=100%登録最小質量0.100g+パーセント最小表示0.01%、0.1%、1%、(100%質量により自動切り替え)

Aベストアンサー

個数モード
サンプル数を100個に設定したら100個のサンプルを載せてその質量を登録。その後に未知の個数を載せて測定すればその個数がわかる。サンプルのばらつきが小さいほど、個数が多いほど正確に測れる。

パーセントモード
100%としたいサンプルを載せて登録。そして未知のものを載せればサンプルに対するパーセントが測定できる。

100%登録最小質量0.100g
0.100gよりも軽いものはサンプルとして登録できない。

Q物理基礎の後ろの方に太陽光発電の太陽光の発電効率は11パーセントっていう問題があったのですが、もっと

物理基礎の後ろの方に太陽光発電の太陽光の発電効率は11パーセントっていう問題があったのですが、もっと高く出来ないのでしょうか?

例えばパネルの電子回路のすぐ後ろに水を流して熱を取り出し、その熱で発電とか、パネルを放射状並べてパネルを反射した光を1箇所に集めそこでまた熱を発生させ、それを発電とか

こういうのは実施されてないのでしょうか?無知な質問ですいません

Aベストアンサー

水を流すとなると循環装置が必要になります。
定期的に水やパイプ、フィルターも交換しなければならないですし、
薬剤等も必要でしょう。
もちろん人件費も跳ね上がります。
大規模なだけにPCの水冷装置のようにはいかないです。

熱で発電となると蒸気を発生させなければいけませんが、機械の排熱しかも常温常圧の下では、商業用発電に足りる出力には到底なりません。
したがってやろうとするとまたしても膨大な設備投資その他が生じます。

パネルの並びはやっているところもあります。
しかし商業用発電に足るほどの電力はまかなえず、たとえば反射炉と言って高温にして物を溶かしたりする、そういう工業用の用途に用いられています。

何事にも収益と損失のバランスに基づくコストの見通しの上に経済活動が行われているのであり、
やりたくないからやらないわけではないのです。

発電効率の問題は、現在の素子のそれを大きく上回る新たな素材の発展を待たなければならないでしょう。

Q化学についてです。 元素記号を書く際、2文字目、筆記体はダメなのでしょうか? Pbのbを筆記体にした

化学についてです。
元素記号を書く際、2文字目、筆記体はダメなのでしょうか?
Pbのbを筆記体にしたら、学校の先生にバツにされました。l以外は筆記体にしない!絶対って書かれたんですけど、そんな規定ほんとに存在するんですか?
確かに、Pbをわざわざ筆記体にするような人は少ないと思いますが、私は中学の時に、bと6を間違えて識別して、間違えたことがあってトラウマになってます。
だからbを筆記体で記しているのですが、物理や数学ではいいのに化学はダメなんですか?
私なりにネットで調べてみましたが、そういった情報はありませんでした。ネットにないなら書物あたりにあるかと思うのですが、そういったルールを見たことある人はいますか?
また、このルールについて何か知っている方はいますか?教えてください。
場合によっては点数は変わることありませんが、抗議しようと思ってます。

Aベストアンサー

全世界の元締めである IUPAC の規定では
元素記号は立体で書く
となっています. だから, 厳密にいえば l だって立体で書かないとダメ.

Q化学の問題や教科書でHNO3とNO3,H2SO4とSO4,などをよく目にしますが、これの違いは何です

化学の問題や教科書でHNO3とNO3,H2SO4とSO4,などをよく目にしますが、これの違いは何ですか?

Aベストアンサー

構成する物質の違いを示している。

 HNO₃は水素と窒素と酸素。
 NO₃は窒素と酸素。
 H₂SO₄は水素と硫黄と酸素。
 SO₄は硫黄と酸素。
…でできているということ。

まあ、NO₃とSO₄は単体では存在できない物質だけどね。
イオンなんで必ず他の物質と繋がるんだ。

Q疑問に思ってることがあります。 人って、何発かピストルで体を撃ち抜かれただけで、死んでしまうほど、脆

疑問に思ってることがあります。

人って、何発かピストルで体を撃ち抜かれただけで、死んでしまうほど、脆い仕組みになってるの?

Aベストアンサー

自分の体で試してみれば納得できるのでは?

何発も要りません
場所さえ間違わなければ一発で充分ですよ

Q絶対温度 Kの必要性

セルシウス温度+273が絶対温度になるということですが、そしたら絶対温度Kという単位は不要なんじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方々からも既に有意義な回答が来ているようですが、次のような説明ではいかがでしょう。
ポイントは、「温度に比例する現象は、絶対零度を起点にする比例が多い」

いささか単純化すると、「温度」とは、「原子・分子の運動や振動の強さ」といえることことはご存知でしょうか。
原子などの運動や振動によって発生する物理現象はいくつかあり、それこそが温度でもあり、温度に関連する現象は絶対零度(-273度C。振動0)を基準とした比例関係になるものが多く、それを予測・把握するためにはやはり絶対温度(K)が便利です。例えば・・・

○ 気体の体積 (ボイルシャルルの法則)
 まあ、「風船の大きさ」ですね。暖めると風船が大きくなることはご存知でしょう。これは、暖めたことで風船の壁に内側からぶつかる原子の運動速度が上がったためといえます。
その場合、もし、20℃から40℃に暖めた場合、大きさは2倍になるのではなく、293K→313Kの比による、約7%大きくなります。
(もっとも、実際には風船の場合はゴムの張力の影響があり、また、完全に冷やしても本当に体積が0になるわけではない(特定の温度で液体や固体となって急に体積が減るが、一方でさらに冷やしてもそれらの体積より小さくならない)のでそれぞれ誤差になることには注意が必要です。)
○ 信号の電子機器の内部雑音 (熱雑音)
 コンピュータや無線機器は、「半導体」(シリコンなど)という物質を使って、小さな信号を大きく増幅することを繰り返しながら動作しますが、この際に問題になるのが「内部雑音」です。半導体は入ってきた信号を増幅するとともに、自分内部で無関係な変動信号(雑音)をわずかながら加えてしてしまうため、入ってくる信号があまりに小さいと出てくる信号が無意味な雑音ばかりになってしまうという欠点があります。
 その内部雑音の原因は、半導体自体の原子の熱振動であり、雑音の強さはまさに半導体の絶対温度に比例しますので、20℃から40℃に上昇した場合も2倍になるのでなく、約7%増加します。
 このような熱振動による雑音を避けるために、より良い半導体を探す研究も続けられていますが、特に小さな電波の信号を扱う天文などの世界では、手っ取り早く半導体を液体窒素などで猛烈に冷やしています。(20℃(293K)から、-190℃(83K)に冷やすと、雑音は本当に1/3.5・・ケルビン温度の比率・・に減少します)

さてさて、いかがでしょうか。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。
他の方々からも既に有意義な回答が来ているようですが、次のような説明ではいかがでしょう。
ポイントは、「温度に比例する現象は、絶対零度を起点にする比例が多い」

いささか単純化すると、「温度」とは、「原子・分子の運動や振動の強さ」といえることことはご存知でしょうか。
原子などの運動や振動によって発生する物理現象はいくつかあり、それこそが温度でもあり、温度に関連する現象は絶対零度(-273度C。振動0)を基準とした比例関係になるものが多く、それを予測・把握するためにはやはり...続きを読む

Qオーディオではなぜ真空管アンプが今でも使われているのですか?

オーディオではなぜ真空管アンプが今でも使われているのですか?

Aベストアンサー

半導体アンプより真空管アンプの方が音が良いとの事です 余程の聴感覚ある人でないと区別出来ないようです。
今から数十年前 ステレオアンプの聴き比べコンサート各地であり 音が良いと評判の市販アンプを何台か持ってきて
コンサートホールで開催されました、音楽を聴く為ではなくアンプの音の良し悪しを比較する為のコンサートです。
そのコンサートに出たと言う知り合いが言っていたのですが どっちが真空管アンプかの問いに正確に当てたのは本人と
数える程度と言ってました~恐らく1%とかの程度と思います、でも どう考えても違いあるとは思えず私と同様に誰も
同意しませんでした そんな事ある訳ないと~ 私も含め「聴き比べ」した事ありませんが。

それから2,3年後 旧帝大の音響学の教授が半導体アンプと真空管アンプには音に違いがあると言っていたと別の知り合い
から聞いて本当に違いあるのかも知れないと思いながら今に至ってます。
真空管アンプを使う人は違い解かる人と考えて良いかも知れません 真空管マニアとも呼ばれます。
最近は見掛けませんが真空管アンプを手作りし販売している人も居りました 一台一台手作りですから大変高価でした。
今でもネットオークションに時々出る事あります。

その後レコードの時代からカセットの時代になり持って歩けるようになって何処でも簡単に音楽聞けるようになりました。
私もカセットテープで聞くようになり毎日聞いておりましたが聞いている内に満足出来なくなり もっと良い音 聞きたいと
エスカレートしていきました 車のラジオで聞く音楽はFMだけになってしまい こういうものなのだと思います。

真空管マニアによると電源入れてから1時間後とか経ってから音楽を聴くとか こうでないと良い音しないそうです。
感覚というものは訓練すればするほどに研ぎ澄まされるようで違いは測定器で測れるものではないようです。
尚 歪はアンプよりもスピーカーで決まります 40年前でしょうかスピーカーの歪率仕様 調べ比較した事ありますが1%以下 
保障されたものはありませんでした 多分現在もないでしょう 、スピーカーの歪率はパワーで変わりますが10倍にすると
歪率は3倍でした 半導体アンプの歪は当時も大変小さく0,01%程度でしたので歪の違いではありません 。
何なのでしょう 私も知りたいです 最近は音楽 全く聴きません。

半導体アンプより真空管アンプの方が音が良いとの事です 余程の聴感覚ある人でないと区別出来ないようです。
今から数十年前 ステレオアンプの聴き比べコンサート各地であり 音が良いと評判の市販アンプを何台か持ってきて
コンサートホールで開催されました、音楽を聴く為ではなくアンプの音の良し悪しを比較する為のコンサートです。
そのコンサートに出たと言う知り合いが言っていたのですが どっちが真空管アンプかの問いに正確に当てたのは本人と
数える程度と言ってました~恐らく1%とかの程度と思います...続きを読む

Q物理基礎の水圧の公式はなぜ丸暗記ではいけないのですか? もちろん他の公式もこの公式も、何故そうなるの

物理基礎の水圧の公式はなぜ丸暗記ではいけないのですか?
もちろん他の公式もこの公式も、何故そうなるのかを考えながらしっかり勉強しています。
しかし、私が今やっている参考書も、物理の先生も、この公式は自分でしっかりと導き出せるようになれと言います。
何故この公式に限ってそんなことが書かれているのですか?

Aベストアンサー

あまり気にする事は無いですよ(^^)
水圧の公式の導出過程に物理を勉強する上でのエッセンス的なものが含まれているわけではありませんから・・・(^^;)
多分、水圧に対する生徒の理解が低いと、参考書の執筆者や先生が感じているから、そういう風に言っているのだと思います。
公式の出てくる理由どころか、公式さえも憶えていない生徒が多いって事ではないでしょうか?

Q理想気体と実在気体の違いについて(再掲)

補足の図が追加できなかったので、質問し直します。

添付の図は、(左)一定圧力でのV-Tグラフ、(中)一定温度でのP-Vグラフ、(右)一定体積でのP-Tグラフです。点線が理想気体のふるまい、赤い実線が実在気体です。
(左)と(中)のグラフは、横軸が0付近までの実在気体について赤線が描かれていますが、(右)のグラフだけは横軸0付近の赤線はありませんが、なぜだと思われますか?

(左)では、「温度が凝固点に達すると凝固して体積は更に小さくなる。」、(中)では、「すべての気体が液体に変わると、圧力を加えても体積が減少しなくなる。」、(右)では、「さらに冷却すると、圧力は蒸気圧曲線に従って減少していく。」と説明があります。説明の通りだと、(右)でもT=0、P=0のところまで赤線を描いてもいい気がするのですが、なぜわざわざ途中で赤線を切っているのでしょうか?

Aベストアンサー

左の図では
「理想気体では V/T = k (一定)」
であり、T = 0(絶対零度)では V =0 となるので、 原点を通る V = kT の直線となることを示しています。「シャルルの法則」そのものです。

中央の図では、
「PV = k(一定)」
であり、P→0 で V→∞、V→0 で P→∞ なので、グラフとしては原点(P=0, V=0)を示すことで「反比例」の関係となることを示しています。「ボイルの法則」そのものです。

右の図では、これら「ボイル・シャルルの法則」ではなく、一定体積の密閉容器における「気液平衡」の関係を表しています。
つまり、「理想気体」絶対零度まで「気体」であり続けると仮定してますが、たとえば「実在の気体」を「水蒸気」とすれば、温度が 0 ℃ = 273.15 K 以下であれば水は固体となってほぼ P=0 になります(実は「氷の蒸気圧」「過冷却水の蒸気圧」は存在するのでゼロにはなりませんが)。蒸気圧曲線が絶対零度まで特定の共通の曲線に沿って伸びているわけではありません。
②以上の温度・圧力では、水はすべて「気体=水蒸気」になります。P=1気圧であれば、②の点の温度は 100℃ = 373.15 K となります。
↓ 参照サイト
http://atmos.miyakyo-u.ac.jp/water/water_vapor.html

実在の気体が「酸素」であれば、P=1気圧なら融点(凝固点)が -218.4℃ で、それ以下の温度では蒸気圧はほぼ P=0 になります。②は -183℃ です。
このように、実在の気体は、融点(凝固点)や沸点がまちまちで、理想気体の「原点」との関係が一律ではないため、このような書き方をしているのではないでしょうか。

左の図では
「理想気体では V/T = k (一定)」
であり、T = 0(絶対零度)では V =0 となるので、 原点を通る V = kT の直線となることを示しています。「シャルルの法則」そのものです。

中央の図では、
「PV = k(一定)」
であり、P→0 で V→∞、V→0 で P→∞ なので、グラフとしては原点(P=0, V=0)を示すことで「反比例」の関係となることを示しています。「ボイルの法則」そのものです。

右の図では、これら「ボイル・シャルルの法則」ではなく、一定体積の密閉容器における「気液平衡」の関係を表していま...続きを読む

Qノーベル賞受賞者は素因数分解が暗算で出来るものなのか?

先日、「さんまの東大方程式」という番組を見ました。
番組に出演していた東大生や京大生が、999等の数の素因数分解を、暗算で即座に計算して回答してました。

こんな技は、例えばノーベル賞(またはフィールズ賞)を貰うような有名な数学者や物理学者は、誰でも出来るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ノイマン,リーマン,オイラー,ガウスあたりならできるでしょう
実際,手計算でいろいろ結果残してますし

逆に具体的な計算が苦手な数学者もいて,グロタンディークには難しいかもしれません
http://tsujimotter.hatenablog.com/entry/grothendieck-prime


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング