これからの季節に親子でハイキング! >>

もし日本が第2次世界大戦開戦となったパール・ハーバー奇襲攻撃を実行せずに欧米列強の植民地になっていたら日本も世界ももっと発展していたのでしょうか?

いまの香港とかは欧米列強に無条件降伏して本国の中国より経済発展している。

そして日本も東南アジアの植民地化について「欧米列強の植民地化から開放してあげた恩人であると思って欲しい」とか「日本が植民地化しなくても欧米列強に植民地化されていた」とか「日本が植民地化してあげたおかげで原始時代のような生活環境から近代化させてあげたので恩を感じて欲しい」とか言っています。

でも日本が第2次世界大戦をやった理由は経済制裁で石油の輸入が難しくなっていずれ日本から攻撃しなくても欧米列強が日本に攻めてきて植民地化する流れだったのでどの道、戦争になっていたとか言います。


でも矛盾してますよね。


日本は植民地化から開放してあげて植民地化してあげて経済発展させてあげたというのに、自分のところが植民地化されかけたら全力で戦争をした。

植民地化されて経済発展するなら日本もすなおに欧米列強の植民地化になっていれば第2次世界大戦もなく日本も世界ももっと発展していたのかなとふと思いました。

まあ日本の日本が植民地化してあげて経済発展させてやったというのは矛盾してますよ。

そう思いませんか?

A 回答 (11件中1~10件)

>日本も世界ももっと発展していたのでしょうか?


何事も、やってみなければわかりません。
そして、現代の科学力では、過去に立ち返ることは不能です。
つまりこれは「今更言ってみてもどうにもならん」と言うことです。
    • good
    • 0

まず第一に、第二次世界大戦と大東亜戦争とは別物です。


一緒に語る事はできないし、完全なる間違いですよ。
日本があったからこそ世界の国が独立できたのは本当です、植民地と併合は完全に違う事であり、それを理解できない人は理解できるまで勉強した方が良いですね。
日本の歴史を勉強させなかった日教組が赤色していたのも原因です、そしてその原因はGHQといっても過言ではなく。
欧米の植民地政策を誤魔化す為だったのです。
東京裁判のようなリンチ裁判が物語っています、シベリアに抑留され北方領土を取られ、沖縄を取られました。
北と南で何方かしか開放できませんので、被害が大きくて人口の多い沖縄を条件を飲んで開放したのです。
台湾も朝鮮も併合という名に相応しく差別のない植民地と違った統治をしたはずです。
文句を言うのは朝鮮の両班だけですよ、身分制度がなくなったのが気に食わなかったのでしょう。
反日教育など世界にも珍しいバカな教育です、その捏造した国家政策を良しとした質問は工作員としか思えません。
    • good
    • 3

>欧米列強の植民地になっていたら日本も世界ももっと発展していたのでしょうか?


 いいえ

>香港とかは欧米列強に無条件降伏して本国の中国より経済発展している。
 アヘン戦争を学習すると良いです。

>でも矛盾してますよね。
 いいえ
 日本が進めたのは「大東亜共栄圏」という共存共栄/植民地の発展を伴うもの。
 資源略奪を目的とする/衰退を伴う欧州の植民地化とは大きく異なります。

>そう思いませんか?
 思わない。
 そうではないことを知っているから。

事実に即した質問をするのが文化人、
妄想やねつ造を基にした質問をするのは工作員です。
    • good
    • 1

現代の感覚で考えれば、質問者様の様な疑問点に突き当たります。

しかし当時の常識は、現在と全く異なります。貴方は現代人で良かったのです。

1、戦争を始める権利:
 WW2当時の独立国は、戦争をする権利が認められていました。当然植民地獲得の権利も認められていました。戦争は常識的に奇襲から始まりました。パールハーバーの騙し討ち論は、アメリカ国内の戦意高揚と、日本占領のプロパガンダに他なりません。蛇足ですが、当時の軍事力は、石油に頼っていましたが、民間の燃料は、石炭であった事を知らねばなりません。それは昭和30年代まで続きます。

2、不景気からの脱却:
 戦争が特効薬でした。大恐慌前の45%の鉱工業生産指数の米国は、ニューディール政策にもかかわらずまるで景気は好転せず、特効薬が必要でした。政権維持をする為には、モンロー主義を撤回するしかなく、其の口実がどうしてもルーズベルトには必要だったのです。米国の主目標は、ヨーロッパのWW2への介入だったのです。日本は其の口実に過ぎなかったのです。

3、欧米植民地での戦い:
 日本にも大義名分が必要でした。経済制裁からの脱却を目指す戦争は、植民地解放が一番分かりやすいスローガンでした。だから日本軍兵士は、それを信じて戦ったのです。日本軍として参戦した半島人や台湾人も同様です。台湾人は良く第一線でも戦いましたが、半島人は、殆ど第一線では戦闘せず、収容所監視員や、占領地保安要員として活動していたのが実態です。

4、日本の植民地化:
 識字率の高い日本は植民地化が不可能であると、明治維新前に列強は、結論付けています。だから日本がWW2以前の植民地となる事は、あり得ません。もっとも現状では、実質植民地と変わらない部分が存在するのも事実です。

5、日本の経済発展:
 市場経済の理論から、安い賃金の生産拠点に技術が伴えば、生産はそちらに自然と移行します。現在の東アジアや、東南アジア、インドは其の教科書の様なものです。しかし敗戦国の日本の事情は、可成り違うものです。戦争で科学技術が飛躍的に進むのは常識ですが、それが民生に生かされるのは、時間がかかります。しかし大量の技術者が民間で生きなければならなくなった日本やドイツは、その基礎技術が民生に即生かされました。民族資本を失った日本は、朝鮮戦争の特需に技術的に即対応し、それで資本を蓄積して経済発展の基礎としました。そして団塊の世代は、特需後の需要を支えたのです。

6、日本が戦場とした諸国:
 インドはビルマで独立軍を組織して、これが独立の原点となりました。この時のトップは、ガンジーと並んでと言うより、実質的な建国の父として尊敬されています。チャンドラ・ボースがその人です。ビルマは、スーチーの父アウンサン将軍です。インドネシアは、スカルノ元大統領でベトナムは、ホーチミン元大統領であります。興味深いのは、皆友好国です。米国がトップに指名したフィリピンと韓国は、親日とはなりませんでしたが、現在は違います。南京の虐殺を不問に付した中華民国は、現在日本国との国交は有りませんが、友好国と言っても差し支えありません。タイは独立国のままで、マレーシアは、後にマハティール氏がルックイーストと日本を教師とするよう提唱しました。

7、東南アジアと東アジアの経済発展:
 韓国が日韓条約の経済支援で経済発展をしたのは、ご存じの通りです。そして中華人民共和国の改革開放は、日本の協力なしにはあり得ません。つまり中国への技術移転です。その他の国の経済発展は、日本が発展させてやったのでは決してありません。打ちのめされた日本が、戦後復興した様を教師として努力した賜物です。周辺国が反映する事は大いに歓迎しますが、日本のお陰などと自惚れていたら、どんどん先に行かれてしまいます。
    • good
    • 0

まず、奇襲を仕掛けた理由から勉強し直して下さい。

    • good
    • 0

よく「日本は戦争に負けアメリカの指導の元自由資本経済を行えたから豊かになれた」というデマが聞かれます。


日本が豊かになれたのは確かに朝鮮戦争などの需要もありますが、日本人自身の努力の成果に違いありません。
戦前から日本は経済的に右肩上がりで、欧州の貧困国よりも近代的であり、アメリカもニューディール政策のツケで財政難に陥っていました。
主要産業だった絹などの輸出が理不尽な理由で規制され、石油も輸入出来なくなったせいで貧しくなったのです。

アメリカの統治を受けた国は他にもあるのですが、その多くが一部の人間が甘い汁を吸っているだけで国全体が豊かになれていません。
経済発展できるかは他国ではなく自分たちの努力にかかっています、しかしインフラや人材教育がしっかりしなければいくら努力しても無駄になるのです。
    • good
    • 1

矛盾してません。


日本が第2次世界大戦開戦となったパール・ハーバー奇襲攻撃はアメリカの罠にまんまとはまった結果です。
アメリカは日本をくまなく調べてから*、経済制裁をして、パール・ハーバー奇襲攻撃へと誘導したのです。
アメリカは首尾よく攻撃をはじめ、予定通りに原爆実験もしてケリを付けたわけです。
日本は敗戦後づっと植民地になっています。その結果、経済発展させてもらったのです。
アベシンさんはトランプの口パクをしているだけですね。
*アメリカは江戸時代から日本を調査しています。ジョン万次郎はアメリカが拉致した日本人で後に日本へ送り込まれた
 密偵です。
    • good
    • 0

サ○クが都合のよい理屈を捻り回していいがかりをつけている まで読みました。


(それとも、この程度の事を言ったくらいで、個性を気取れると思ってる「何か」さんなのでしょうか)



まず、日本が嫌いな人達は日本の参戦は「ドイツへのお付き合い」と思い込んでいるようですが、後述の日本が置かれた状況(アメリカに追い込まれた)によるものです。
そして、東条首相はユダヤ人への迫害には反対しています。(ヒント:五族協和、八紘一宇)


そして、アフリカでも独立運動が起こったことを理由に、日本のアジアでの功績を否定する意見もあるようですが、「彼ら」はアジアの独立がアフリカを動かした可能性は考えたくないようです。

【フランスやイギリスの教科書は、日本の戦争がアジア・アフリカの解放にはたした役割を認めてます】
https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/948f68d665f969 …
(僅か100日ほどでアジアから白人支配を追い出したので、東南アジアやインドの人々、さらにはアフリカの人にまで独立への夢と勇気を育んだ、と記述しています。)



A:>日本が第2次世界大戦開戦となったパール・ハーバー奇襲攻撃を実行せずに欧米列強の植民地になっていたら日本も世界ももっと発展していたのでしょうか?

○ヨクは「WW2」と「大東亜戦争」の区別がつかないのでしょうか
(WW2の始まりは1939年の英仏のドイツへの宣戦布告)

大東亜戦争は日本から仕掛けたのではありません。
真珠湾以前からアメリカは日本と交戦していた中国に支援をし、日本には逆に経済制裁をしています。
これは当時の国際法では戦争行為に当たります。
→宣戦布告もしないで戦争を仕掛けたのはアメリカ

【「宣戦布告」をせずに戦争を仕掛けたのはアメリカだった フライング・タイガース】(動画)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm30717527
《1:05 「国際法の基本原則によれば、もし一国が武力紛争の一方の当事国に対して、武器、軍需品の積み出し禁止し、他の当事国に対して積み出しを、その積み出しを許容するとすれば、その国は必然的に、そのその紛争に軍事干渉することになるものであり、宣戦布告の有無にかかわらず、戦争の当事国になるものである。」
(東京裁判裁判官ラダ・ビノード・パール※国際法の世界的大家)》



B:>いまの香港とかは欧米列強に無条件降伏して本国の中国より経済発展している。

あなたの主張の根拠は↑でしょうか。
だとしたら、世界の他の元植民地についてはどのように考えているのでしょうか。



「白人の植民地支配」(動画)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm15438924

特殊な例外のみを根拠として自分が望む結論に誘導するのは、詐欺師や詭弁化や工作員の常套手段です。

ところで、私の記憶では香港の割譲は南京条約によるものです(→有条件降伏)。
そもそも当時の香港は「国家」ではなく(→外交権が無い)、内容に関わらずどのような条約も結ぶ権限はなかった筈です。

もしかして、あなたの仰っているのは地球以外にある香港のことでしょうか。



C:>日本も東南アジアの植民地化について「欧米列強の植民地化から開放してあげた恩人であると思って欲しい」とか「日本が植民地化しなくても欧米列強に植民地化されていた」とか「日本が植民地化してあげたおかげで原始時代のような生活環境から近代化させてあげたので恩を感じて欲しい」とか言っています。


まず、あなたの脳内での「植民地」の定義が不明です。
日本は1938年にフィリピンとビルマの独立を承認しています。
私は、戦時中の統治は欧米に再侵略を防ぐ為と資源の確保の為の一時的な措置だと考えています。

あなたが『日本が「恩を感じて欲しい」とか言っている』と根拠は何でしょうか。

Cですが、過去に嫌になるくらい言われていますが、当時は「某国」限定でした。

某国:日本に侵略されて酷い事をされたニダ。
日本:侵略ではなく合意の上での併合です。
   酷い事はしていません。逆に投資して近代化しています。
   (膨大な資料と記録により証明)
某国:仮に事実だとしても、ウリ達は頼んでいないニダ。
   恩を売られる覚えはないニダ。

結論:日本は「恩を感じろ」とは言っていない。
あなたにとっては 言い掛かりに反論して事実を語る=「恩着せがましい行為」 なのでしょうか。



質問の主旨は↓でしょうか。

D:>まあ日本の日本が植民地化してあげて経済発展させてやったというのは矛盾してますよ。
>そう思いませんか?

Cの元ネタになっている日本に植民地にされた↑とあなたが思っている「某国(祖国?)」ですが、
「彼ら」は併合時代に近代化されたとは思っていないようです。
その場合、↓の矛盾が発生しますが、それについてはどのようにお考えなのでしょうか。

D1:本当に近代化された→「彼ら」の主張は嘘。
D2:実は近代化されていない→あなたが根拠にしている「香港」への反証。



あなたは頑張ったおつもりかもしれませんが、この程度の内容は過去にうんざりするくらいされています。
(最近の劣化したサヨ○さん達にはご存じないかも知れませんが)
「もし日本が第2次世界大戦開戦となったパー」の回答画像4
    • good
    • 0

正直「なんのこっちゃ」です。



パールハーバーの時点でなぜ欧米は日本を植民地化しなければいけないのか。
日本は江戸時代に結んだ不平等条約を、日清戦争、日露戦争をとおして解消しました。
逆を言えば、欧米がその2つの戦争をとおして「日本は強くなった」と認めたということです。
現に、日本は国際連盟の常任理事国にも選出され、西太平洋諸島の委任統治も認められています。
その日本になぜ攻め込まなければならないのか?

戦争とは膨大なコストがかかります。
かつてナチスドイツはスイスに「傘下に入らなければ攻め込む」と脅しをかけましたが「我々は爆薬をもってすべてのトンネルや橋を落とす用意がある」と回答され、断念しました。
攻め込み占領するコストがそれによって生じる利益を下回らなければその国に攻め入ることはできない。
これは常識で、それに反した行動をしたのは日本くらいです。
ナチスドイツと同じ戦略眼を持っていた欧米が、なぜ日本に攻め込まなければならないのか?

もうすこし勉強したほうがいいです。
    • good
    • 3

そもそも、第二次世界大戦は、ドイツが始めたものでして、同盟を組んでいたために、日本も少し遅れて参戦というかたちです。


 ドイツと同盟する時点にどうにかしないと、同じような歴史の流れになるでしょう。

日本が派兵した地域での状況は、水木しげる氏がエッセイで書いてますが、その土地でプラスになるようなことをする余裕はありませんでした。
 日本が参戦しなければ、ドイツとの戦いで戦場になったヨーロッパだけが疲弊し、その他の地域が体力温存した分、発展した可能性もありえます。
 第二次世界大戦の前後で大きく変わったのは、かつての植民地の独立。日本とは関係ないアフリカでもそうですから、アジア諸国も、日本とは関係なく今の形になっていったでしょう。
どうも、日本の起こした戦争を美化しようとして、矛盾覚悟で正当化しようとする連中がいるみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えてください!韓国人や在日もお願いします。

学校の部活動で歴史を勉強しています。

大韓民国が建国されたのは、1948年。それ以前は日本統治時代の他にも連合国軍統治時代、アメリカやロシアの統治もありました。

それより以前は中国に朝貢し庇護を受けるなどをしていました。モンゴルに占領されたこともあります。

しかし、大韓民国や北朝鮮は日本ばかりを口汚く罵ります。日本統治時代のことも勉強しましたが、モンゴルや中国の間接的な統治よりも、日本統治時代の方が韓国人も朝鮮人も優遇されていたと思います。

徴用工や慰安婦だって、自身から応募してきたり、朝鮮人(大韓民国は当時なかったので)でも、警察官や憲兵になれました。さらに、朝鮮国籍ではなく日本代表ですが、オリンピックに参加した朝鮮人もいます。
さらに、日本の衆議院議員になった朝鮮人もいるくらいです。
逆に日本統治時代、朝鮮からの密航者が絶えないと言う文献もあり、朝鮮人の無礼はいま始まったことではないんだなと思いました。

文大統領は朝鮮人は偉大とか言っていますが、確かに悪い意味では偉大ですね。気違い民族(本音が出ちゃった)

にも関わらず、反日をする韓国人は(現在の北朝鮮に住む朝鮮人は自由ではないので)やはり教育のせいで、あんなになっているのでしょうか?
歴史なんて新たな発見などで変化するのが普通ですが、韓国人は勉強し直すとか考えないのでしょうか?

韓国人が可哀想です。今後、文大統領の統治下で自由がドンドン規制されるかも知れません。韓国人がみな、被害妄想にしか感じません。

最近では、人造人間16号までが日本を批難していますが、自国の統治もできないボンボンデブに言われたくないですよね!

私は、北朝鮮が何か言っても別にどーでも良いやって思えるのですが、韓国人が言うと何かイライラするんですよね…大嫌いなのは、反日韓国人であって、日本を好きな人や旅行に来てくれる人には、人種や民族関係なく、親切にしたいので…

金委員長より、文大統領を先に暗殺したいくらい(笑)

話が逸れましたが、なぜ朝鮮人には日本統治時代のみに反発する輩が多いのでしょうか?

日本が言葉だけの対抗措置しかしないからかなぁとも思っていますが…

よろしくお願いします。

学校の部活動で歴史を勉強しています。

大韓民国が建国されたのは、1948年。それ以前は日本統治時代の他にも連合国軍統治時代、アメリカやロシアの統治もありました。

それより以前は中国に朝貢し庇護を受けるなどをしていました。モンゴルに占領されたこともあります。

しかし、大韓民国や北朝鮮は日本ばかりを口汚く罵ります。日本統治時代のことも勉強しましたが、モンゴルや中国の間接的な統治よりも、日本統治時代の方が韓国人も朝鮮人も優遇されていたと思います。

徴用工や慰安婦だって、自身...続きを読む

Aベストアンサー

しかし、大韓民国や北朝鮮は日本ばかりを口汚く罵ります。
 ↑
あそこは、中国に千回も侵略されていますが
中国には何も言いません。
教科書にも、内政干渉があった、としかありません。
それに対し、日本統治時代は、類を見ないほど悪辣な、
のオンパレードです。



日本統治時代のことも勉強しましたが、モンゴルや中国の間接的な統治よりも、
日本統治時代の方が韓国人も朝鮮人も優遇されていたと思います。
  ↑
優遇? ずいぶんと控えめな表現ですね。

・半島の人口が2倍に増えて24歳だった平均寿命が30年以上伸びた。
・40しか無かった学校を4271校以上の小学校がつくられ、
 師範学校や高等学校が合計1000
 以上つくられ、239万人が就学して
 識字率が4%から61%に上がった。
・100㎞しかなかった半島に6000キロもの鉄道が引かれ、
 港が造られ、電気が引かれ、
 会社が作られるようになって物々交換から貨幣経済に転換出来た。

台湾にも同じようなことをやりましたが、台湾は
素直に評価しています。



徴用工や慰安婦だって、自身から応募してきたり、朝鮮人(大韓民国は当時なかったので)でも、警察官や憲兵になれました。さらに、朝鮮国籍ではなく
日本代表ですが、オリンピックに参加した朝鮮人もいます。
 ↑
韓国を発展させた朴正熙大統領は
日本士官学校をトップで卒業です。



文大統領は朝鮮人は偉大とか言っていますが、確かに悪い意味では偉大ですね。
気違い民族(本音が出ちゃった)
  ↑
朴正熙大統領は次のように言っています。
「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「(韓国社会は)姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な
 封建社会の一つの縮図に過ぎない」
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」



にも関わらず、反日をする韓国人は(現在の北朝鮮に住む朝鮮人は自由ではないので)
やはり教育のせいで、あんなになっているのでしょうか?
 ↑
教育のせいなのですが、どうしてそういう
教育をするのか、といえば小中華思想だと言われています。
つまり、父たる中国がいて、長男韓国、次男日本。
格下の日本が韓国を凌駕しているのが許せない。
日本人には理解出来ませんが、朱子学で凝り固まっている
韓国人はこのように考えるのだそうです。
韓国のお札の肖像画のほとんどは朱子学の学者です。
朱子学は序列を重視するのです。



歴史なんて新たな発見などで変化するのが普通ですが、
韓国人は勉強し直すとか考えないのでしょうか?
 ↑
韓国の歴史は科学ではありません。
プラグマティズムといいます。
「真実が何の役に立つのか。
 たとえ嘘でも、それが役に立つので
 あれば、それで良いのではないか」




話が逸れましたが、なぜ朝鮮人には日本統治時代のみに反発する輩が多いのでしょうか?
  ↑
小中華思想の説明はしましたが、
日本統治時代のみに反発している訳ではありません。
秀吉の朝鮮出兵にも未だに反発しています。
千回も侵略した中国には何も言わないのにです。

しかも、日韓併合は韓国から依頼されてやったものです。
時の首相「李完用」が、与党一進会の賛同を得て
国会の議決を経て、日本に併合を依頼してきました。
だから、李完用は、韓国では史上最悪の人物と
されています。
つまり、韓国人も併合の経過は知っている訳です。
知っていてクレームをつけているのです。

しかし、大韓民国や北朝鮮は日本ばかりを口汚く罵ります。
 ↑
あそこは、中国に千回も侵略されていますが
中国には何も言いません。
教科書にも、内政干渉があった、としかありません。
それに対し、日本統治時代は、類を見ないほど悪辣な、
のオンパレードです。



日本統治時代のことも勉強しましたが、モンゴルや中国の間接的な統治よりも、
日本統治時代の方が韓国人も朝鮮人も優遇されていたと思います。
  ↑
優遇? ずいぶんと控えめな表現ですね。

・半島の人口が2倍に増えて24歳だった平均寿命が30...続きを読む

Q第二次大戦中の戦車が、現代の戦車を側面や背後から撃った場合、撃破できますか?

第二次大戦中の戦車(M4,T-34等)
現代の戦車(M1や90式などの第三世代戦車)であると仮定してください。

側面は無事な気がしますが、背後は大丈夫なんですかね。

Aベストアンサー

超至近距離で、静止していて、脆弱なポイントを狙える状況なら可能性はあるが、

履帯などを破壊して行動制約するのはまぁまぁ可能でも、撃破は難しい

複合装甲は、運度エネルギー弾には厳しい

Q学校の日本史を受けていると太平洋戦争をした日本は悪い というイメージを持ったのですが、よくよく考える

学校の日本史を受けていると太平洋戦争をした日本は悪い
というイメージを持ったのですが、よくよく考えると日清戦争や日露戦争に関してはあまり悪いイメージはありません。

もちろん特攻はいきすぎで反省すべきところですが、戦争自体は他の国もやっている。でもいつも戦犯は敗戦国にされている。

もしかして太平洋戦争において日本が悪いというイメージは左翼の洗脳なのですか?

Aベストアンサー

その考えは間違いです。日本が悪いといわれるのは戦勝国の言い分です。最も左翼系国家も戦勝国に入っていますけどね!太平洋戦争の前の日本はある意味において今の北朝鮮やイランのような状況だったんです。アメリカ中心の経済封鎖を受けてました。それを打破しようと一部の軍人がアメリカに戦争を仕掛けたんです。戦勝国のアメリカは東京大空襲や広島、長崎の大量虐殺を棚に上げるために日本を悪く言っているのです。昔から世界のどこかで
やっている戦争は、必ずイギリスかアメリカが絡んでます。

Qなぜ戦後の日本人はGHQを疑わなかったのか?

日本は第二次大戦の敗戦後、価値観が180度変わり、旧軍を悪とみなす風潮になったとされています。マスコミも負けた途端言うことがガラッ変わりました。でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは国民も知っていたはずです。だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は素晴らしい!」みたいなことを言っても、「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。」と疑ってかかるのが普通だと思います。なぜ当時の人は疑わずに180度違う価値観を受け入れてしまったのでしょうか。

Aベストアンサー

でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 ↑
勿論おりましたよ。
でも、そうした意見はマスコミが取り上げず
表にでることはありませんでした。
ネットがあれば出たでしょうが。




日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは
国民も知っていたはずです。
だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は
素晴らしい!」みたいなことを言っても、
「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。
これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。」
と疑ってかかるのが普通だと思います。
なぜ当時の人は疑わずに180度違う価値観を受け入れてしまったのでしょうか。
 ↑
それを受け入れたのが、日本の支配層であり、
指導層だったからです。
多くの国民は、日本は負けたから悪者にされた、なんて
ことは百も承知でした。
そういう意見は総て封殺されたのです。

では、どうして指導層、支配層は受け入れた
のか。

表面だけ従うように見せておき、米国の
影響が無くなったら元に戻そう、と考えて
いたのです。

ところが、GHQが、洗脳工作に、当時盛ん
だった社会主義者を使ったので、彼らが
マスコミなどの要職に就き、
見せかけが本当になってしまいました。


■1945年7月に作成された対日心理作戦報告によれば、占領軍に友好的な
「自由主義者」として、野坂参三、鹿地亘らの共産主義者を挙げて活用した。

マッカーサーの政治顧問付補佐官であったエマーソンの米上院での証言によれば、
野坂らの提唱で設立された日本人民解放連盟の中国での
日本兵捕虜洗脳教育を対日心理戦に利用できると確信し、
WGIPのモデルとなった。

エマーソンは「日本国内の戦争反対分子を励まし、内部崩壊を早める」
よう提言し実行されたが、同証言で「共産主義の目的についての理解がなかった」
と弁明している。

日米合作の太平洋戦争史観とコミンテルン史観との奇妙な癒着が戦後の
「反日」歴史教育の土壌となり、戦後の「反日日本人」のルーツ、温床となった。

でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 ↑
勿論おりましたよ。
でも、そうした意見はマスコミが取り上げず
表にでることはありませんでした。
ネットがあれば出たでしょうが。




日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは
国民も知っていたはずです。
だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は
素晴らしい!」みたいなことを言っても、
「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。
これは占領政策の一環で...続きを読む

Q戦争以前の日米の関係は 悪かったのですか? もし、良かったのなら なぜ戦争を仕掛けたのですか?

戦争以前の日米の関係は
悪かったのですか?

もし、良かったのなら
なぜ戦争を仕掛けたのですか?

Aベストアンサー

事実だけ追うと。

①日露戦争直前は日本に対し好意的だった。

②それは日露戦争中も変わらないが、日本が勝つにつれ、警戒心が頭をもたげ、それはどんどん強くなる。

③そのままワシントン軍縮会議に突入する。
 日本(海軍)の仮想敵国はその時アメリカであり、
 「対英米7割のトン数を確保しないと、防衛責任は負いかねる」
 と主張し会議は揉める。
 アメリカはこの時にはすでに日本をけん制する姿勢に移っていた。
 (もっとも英米と日本の国力の差を考えれば大幅にゆるい制限ともいえた)

④大恐慌時代、アメリカはニューディール政策を核とする政策で景気を盛り返すが、日本は失敗。
 大陸へ活路を見出す。
 これは大陸に利権を持つ列強を刺激し、アメリカもその一つだった。
 その後日本の中国進出が進むにつれ、アメリカは態度をさらに硬化させる。

⑤それらのことに加えアメリカは大陸での対日戦略として援蒋ルートを通じて中国を支援していた。
 それらの諸々により、日本にも「英米討つべし」の機運が高まる。
 アメリカも日独伊三国同盟などを受けてさらに日本を敵国視する。

⑥いったん空気が出来上がってしまうと、もはや変えるのは不可能である。
 日本もそうだがアメリカも対ヨーロッパ戦線、対日戦線に向けて準備を拡張する。

⑦日本の南方進出を受けて、アメリカは対日経済制裁を発動する。
 そして両国は軍事衝突への一本道を歩み始める。

⑧日本にもアメリカにも穏健派はいたが、一旦情勢が危急を告げると、穏健な意見は臆病と取られ、受け入れられない。
 日本では二ニ六事件により日本陸軍の政治的発言力が大幅に増し、その陸軍は「大陸から撤退して数万の英霊を犬死ににしてしまうなどできない」という立場だった。

⑨まとめれば日本は「大陸進出の邪魔をする英米は討つべし」アメリカは「大陸侵略を続ける日本は世界の脅威」どちらも大陸がカギだった。
 アメリカの、軍事的拡大を続ける日本への不安という見方もできる。

⑩こうして双方の穏健派の努力もむなしく、大勢どおり両国は戦争へ突入する。

事実だけ追うと。

①日露戦争直前は日本に対し好意的だった。

②それは日露戦争中も変わらないが、日本が勝つにつれ、警戒心が頭をもたげ、それはどんどん強くなる。

③そのままワシントン軍縮会議に突入する。
 日本(海軍)の仮想敵国はその時アメリカであり、
 「対英米7割のトン数を確保しないと、防衛責任は負いかねる」
 と主張し会議は揉める。
 アメリカはこの時にはすでに日本をけん制する姿勢に移っていた。
 (もっとも英米と日本の国力の差を考えれば大幅にゆるい制限ともいえた)

④大恐慌時代...続きを読む

Q民主主義国家である日本でこんなこと有り得ますか?

ある政党の歩いてたら演説が始まりました。
私はちょうど気になってたのでこりゃいいと思い立ち止まって聞きました。
スタッフの女性がパンフレットを配ってて私はその政党の政策は一応知ってますがほとんど支持してないので受け取りませんでした。
そしたらその女性はちょっとむっとしました。
それから特に中身のない事を言ってたので候補の方が後に演説するみたいでしたがもういいやと思い帰りました。
あんまりその政党は好きではなく多分顔がしかめっ面で聞いてたと思います。

その後帰り道にこの辺りで見たことない大男が後ろから過ぎ去って行ったり後ろを振り返ると一定の距離で数人の若い男がついてきたり
家の近くまで背中に視線をずっと感じたりしました。

政党の好き嫌いくらいあって当たり前だと思いますし、
もしこういったものが妄想じゃなければソビエトか北朝鮮、中国みたいな独裁国家だと思いますがどう思いますか?

Aベストアンサー

共産党か?

Q豊臣秀吉は朝鮮半島南部くらいなら支配できたのではないですか?

豊臣秀吉の朝鮮出兵ですが、朝鮮の首都(漢城)はすぐに陥落し、次に明軍との戦争になり、明・朝鮮連合軍との戦争になって最終的に撤退することになります。

でも、いくら秀吉軍が強いといっても、さすがに明を征服できる力があったようには思えません。

明との衝突を避け、目的を朝鮮半島南部の支配に限定すれば、目的が達成できた可能性が高いと思いますが、どうでしょうか。
そして、毛利や島津、徳川といった、後で逆らってきそうな大大名を朝鮮南部に配置すれば、邪魔者を追い出せますし、一挙両得のように思います。

Aベストアンサー

文禄慶長の役は征明嚮導とか仮道入明と言われたように、
朝鮮は通り道で秀吉は朝鮮を支配する意志がほぼ無いので
秀吉が朝鮮南部だけ統治するということはまずありません。
ただし、思考実験としての可能性を述べてみます。



文禄・慶長の役で、日本が明の参戦で苦戦に陥って
不利になったのは事実と言えなくはないですが、
文禄の役では碧蹄館の戦いをはじめ、第一次・二次平壌城の戦い
慶長の役では第二次蔚山城の戦い、泗川の戦い、順天の戦い等々
ほとんどの戦いで明(と朝鮮連合軍)には戦術的に勝っています。
ちなみに、文禄の役の時に碧蹄館の戦いで大損害を出した明は、
以後は朝鮮の意向を無視して講和に方針転換しています。
さらに慶長の役が終わった後、明史では

  (前略)喪師數十萬,糜餉數百萬,
  中朝與屬國迄無勝算,至關白死而禍始息
 (明史 朝鮮伝(320巻)26年11月)

  10万の兵を失い、100万の糧食を浪費したけど
  中朝(中国)と属国(朝鮮)には勝算が無かった。
  関白(秀吉)が死んだから終わってくれた。

と書かれていたくらいです。
このように、明とはそれなりの勝負はできているので、
本格的に準備をすればいい勝負はしたと思います。

余談ですが、南原城の戦いで見ても判るように
明は朝鮮南部まで軍を進めています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%8E%9F%E5%9F%8E%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
講和がうまくいった場合など、状況にもよりますが、
朝鮮南部だから明が来ないというわけではありません。


日本が勝てなかった理由は兵站が続かなかったから。
(慶長の役を含めるなら秀吉が死んだから)
当時、兵糧はある程度を現地調達するのが常でしたが、
朝鮮はそもそも春窮という言葉があるくらい貧しく、
耕作に適する土地が少ないので収穫は期待できません。
戦時には日本・朝鮮・明がそれぞれ徴発したから
ますます何もなくなりました。
たとえ朝鮮南部に限定して支配しても、
長大な国境線を長期にわたって維持するのは
(明側が意図しなくても)焦土戦術となって
かなりの負担で益は無いと思われます。


ちなみに、今の韓国の歴史認識に惑わされて
朝鮮人は果敢に抵抗した事を憂慮する方が多いようです。
確かに住民の反乱はそれなりにてこずりましたが、
日本が漢城に到着した時、国王は逃走し、町は既に焼かれていて
王子二名を捕虜にしたのは朝鮮人の働きなのは有名な話。
碧蹄館の戦いに先立つ第三次平壌城の戦いで
「日本側の戦死者を調べるとほとんど朝鮮人でした」
というオチが朝鮮王朝実録に書いてあるくらい。
  是日天兵當陣斬獲一千二百八十五級、生擒二名、
  竝擄浙江人張大膳、奪馬二千九百八十五匹、
  救出本國被擄男婦一千二百二十五名。
  (中略)
  李如松 平壤之役、所斬首級、半皆朝鮮之民、
  焚溺萬餘、盡皆朝鮮之民
政策さえ誤らなければ統治できなくはないと思います。

文禄慶長の役は征明嚮導とか仮道入明と言われたように、
朝鮮は通り道で秀吉は朝鮮を支配する意志がほぼ無いので
秀吉が朝鮮南部だけ統治するということはまずありません。
ただし、思考実験としての可能性を述べてみます。



文禄・慶長の役で、日本が明の参戦で苦戦に陥って
不利になったのは事実と言えなくはないですが、
文禄の役では碧蹄館の戦いをはじめ、第一次・二次平壌城の戦い
慶長の役では第二次蔚山城の戦い、泗川の戦い、順天の戦い等々
ほとんどの戦いで明(と朝鮮連合軍)には戦術的に勝っていま...続きを読む

Q日本の国旗って韓国の国旗を真似したんでしょうか?

日本の国旗って韓国の国旗を真似したんでしょうか?

Aベストアンサー

太極旗は、李氏朝鮮(高宗)時代の1883年が最初
日の丸は、1870年制定

Q月の裏からどうやって電波を送ったのでしょう。

中国が世界で初めて月の裏側に探査車を送り込み、映像を送ってきたとニュースになっていますが、裏側からどのようにして地球に電波を送ってきたのでしょうか。分かる方、やさしく教えてください。

Aベストアンサー

事前に中継用の人工衛星を打ちあげているそうです。

その人工衛星の名前は「鵲橋」といい、ラグランジュポイントの一つであるL2にまで飛んで行って、ハロー軌道を周回しています。

ラグランジュポイントはガンダム世代なら「宇宙植民地の場所」ですのですぐに分かると思いますが(笑)、簡単に言えば「地球と月がバランスよく引き合っているなら、同じように地球の引力とつりあう場所(実際には太陽の引力も含む)があるはず、と考えたラグランジュ氏が見つけたポイントで、

L1 地球と月の間の引力均衡点
L2 月の裏側の引力均衡点
L3 地球から見て太陽の真裏の引力均衡点
L4・L5 地球と月のベクトルが均衡する点
の5つがあります。

ハロー軌道とはそういう「引力が引き合う場所(ラグランジュポイント)」を中心に周回する軌道のことをいい、L2のハロー軌道はL2を中心に地球から見て、左右に飛び出すように楕円形を描く起動になります。

つまり、ハロー軌道だと月の陰から飛び出して、地球にダイレクトに電波を送れるので、月の裏側に着陸した探査機はハロー軌道上の衛星を経由して地球と交信できる、ということです。ただし、月の真裏に隠れる時間帯があるので、常に地球と交信できるわけではないようです。

事前に中継用の人工衛星を打ちあげているそうです。

その人工衛星の名前は「鵲橋」といい、ラグランジュポイントの一つであるL2にまで飛んで行って、ハロー軌道を周回しています。

ラグランジュポイントはガンダム世代なら「宇宙植民地の場所」ですのですぐに分かると思いますが(笑)、簡単に言えば「地球と月がバランスよく引き合っているなら、同じように地球の引力とつりあう場所(実際には太陽の引力も含む)があるはず、と考えたラグランジュ氏が見つけたポイントで、

L1 地球と月の間の引力均衡点
L2 月...続きを読む

Q海上自衛隊が行ったと主張する軍艦あての無線通信が在った証拠

https://youtu.be/GNBhAAMc2Hk?t=627
国際VHFで呼びかけと書いてあるけど無線機を動かしてる映像がありません。
ほんとうにやったんでしょうか。

Aベストアンサー

昨日の報道ステーションで、この問題について自衛隊などからの取材から詳しい説明がありました。
レーダーには周波数特性があってこの分析から韓国海軍の艦船からの証拠になるということだそうですね。

呼びかけについては、具体的な証拠は自衛隊側の録音だけですので客観的な証拠とは言いがたいでしょう。
しかし、無線機を動かしている映像があっても、フェイクだといわれればそれまでです。

つまるところ、水掛け論にしかなりません。
実際に事実をつきつけたところで、韓国国内情勢からみても韓国側が謝罪するはずもありません。
個人的には水面下で解決して韓国に恩を売るチャンスだったと思うのですが…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング