『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

日本語の表現についてどちらが一番いいですか

今日お弁当を持ちましたか
今日お弁当を持っていましたか
今日お弁当を持っていますか

実際には私は職場で隣の同僚に聞きたいです

教えてください よろしくお願いいたします

A 回答 (5件)

「この中のどれか」ということなら、「今日お弁当を持っていますか」ですね。



「今日お弁当を持ちましたか」は、家を出る前に確認するときですね。
親が子供に対して言う場合などです。

「今日お弁当を持っていましたか」は、過去のことに対する確認です。「今日」はおかしいです。

「今日お弁当を持っていますか」以外なら、「今日お弁当を持ってきていますか」ですね。
ホントはこちらの方が一般的で自然です。

質問の中の「どちら」は二つの中で選ぶ場合です。
三つ以上の場合は「どれ」になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

いろいろ書いてくれて本当にありがとうございます、とてもわかりやすいです、勉強になりました

お礼日時:2019/03/15 12:37

シチュエーションが不明なので決めかねます。

    • good
    • 0

「今日、お弁当ですか?」



外に食べに行くのか、弁当なのかを聞きたいのならば、コレが一番自然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2019/03/15 12:38

誰に対して言ってるのか。


お弁当を持ってきましたか?と、Aさんが、Bさんに聞いてる事なのかな?Bさんの状態を説明するものとして受け取るべきなのかな。1番最初の、
(今日お弁当を持ちましたか?)は、AがBに聞いたイメージ。
(今日お弁当を持っていましたか?)は、Aが、BについてCに尋ねてるイメージ。
(今日、お弁当を持ってますか?)も、AがBに聞いてるイメージですね。

お弁当を持ってきたのか訪ねる場合、

正しくは、『今日、お弁当を持ってきました?』
が正しいかと思うので。
どれも、正しくないですね。というか、伝わることは伝わるけども、何か変です。
けど、敢えて選ぶなら!
『今日、お弁当を持ってますか?』ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明してくれてありがとうございます、助かります

お礼日時:2019/03/15 12:40

三つの中では、”今日お弁当を持っていますか?” が良いでしょう。


もっと普通の言い方は、”今日(は)お弁当を持って来ていますか・
持って来ましたか?” です。ただし、”今日(は)お弁当ですか?”
でも言いたいことは伝わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、わかりになりました

お礼日時:2019/03/15 12:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q俳句の添削お願いします

はじめて俳句を作りました。添削お願いします。

花一輪めざめて朝の小糠雨

Aベストアンサー

俳句はそれぞれの感性が勝負ですので、それぞれの感性が異なり、これが良いと言うのはあまり無いです。テレビに出てくる俳句のおばさんの直しを見ても、下手くそに悪くする場合もあります。
花一輪めざめて朝の小糠雨
ですが、
「花一輪」と「めざめて」と「朝の小糠雨」との関係が希薄で読者に伝わり難いですね。「めざめて」とあるので、作者は布団の中にいるのか?では音のしない「朝の小糠雨」をどうやって知ったのだろうか?
普通桜は一輪では見ないで、一斉に咲いたものを見るのに何故「花一輪」なのだろうか?家の花瓶に挿したものだろうか?
花の何に感動したのか。それをどうやって伝えるか?が俳句ですので、具体的な情景をもう一度思い出して下さい。
季語を二つ詠む人もいますが、素人は季重ねはしない方が良いですね。もちろんプロは使います。主題をハッキリと表しますので。
これは好みですが、「朝の」より「今朝の」方がより具体的な感じがします。

Q作家や漫画家や文学者でも、精神を病んだりして最悪で自殺に至る人と、 精神をあまり病まず自殺も犯罪もし

作家や漫画家や文学者でも、精神を病んだりして最悪で自殺に至る人と、
精神をあまり病まず自殺も犯罪もしない人は、どのように分かれるのか?ですが。

やはり、文学とか漫画以外にも色々と多趣味、多才であったりと、
時々、運動、スポーツや武道、筋トレをしたりで身体も鍛えたり、
偏らずに様々な分野の本を読んだり、
仲が良い友人や知り合いと遊びに出掛けたり、でしょうか?
サルトルなら政治活動とかもしていましたね。

因みに、私も私の友人S氏も、社会人(会社員)11年目で、S氏は作家志望ではありますが、普段は人の書いた色々な本を読んだり映画やドラマをDVDで観たり、身体を鍛えたり、書道やデトックスヨガや自力整体とかを習っていたりと、多趣味に色々と楽しむ日々で、このところ、自分でパソコンにより執筆や投稿はなかなかせず、
某アプリには毎日のように随筆や色々なポエムを書いたりはしているみたいです。

また身体も鍛えてますから、身体を鍛える事の楽しさや喜びについても書いたりしているみたいで私は感心します。
また、どうしても作家になれないならなれないで、それもまた良い、と、作家はなれても尚且つ自分で何とかしていかないといけない仕事が作家とかだから、経験とか知識とか叡知とか蓄えも必要だから遅咲きでも良い、とは言っています。

因みに、S氏が読むのは今でなら、ドストエフスキーやガルシアマルケス、安部公房や川端康成、夏目漱石、サルトルやゲーテやトルストイ等、なかなか深い内容の物が多く、他には色々、心理学や倫理学や自己啓発本を読んだりしているみたいです。

絶対、なろうと考えながら、しかし、なれない場合でも仕方が無いと考えるのがS氏だそうですが、私はそれで良いとは思っています。
作家は早くなれてもそれはまた大変ではないかと思いますが皆さんは如何でしょうか?

作家や漫画家や文学者でも、精神を病んだりして最悪で自殺に至る人と、
精神をあまり病まず自殺も犯罪もしない人は、どのように分かれるのか?ですが。

やはり、文学とか漫画以外にも色々と多趣味、多才であったりと、
時々、運動、スポーツや武道、筋トレをしたりで身体も鍛えたり、
偏らずに様々な分野の本を読んだり、
仲が良い友人や知り合いと遊びに出掛けたり、でしょうか?
サルトルなら政治活動とかもしていましたね。

因みに、私も私の友人S氏も、社会人(会社員)11年目で、S氏は作家志望ではありますが...続きを読む

Aベストアンサー

ちばあきお氏のように、努力型で、こつこつと自作の手直しをするようなタイプが、夭折。
遠藤周作氏のように、ペンを握らず口述筆記が楽だ。対談集はもっと楽だ。なんていい加減でも売れる才能がある人が、長生き。

Q<雨がふります 雨がふる>は、前が丁寧文であり、後は普通文ですね。なぜ、丁寧文と普通文が連なっている

北原白秋の作詞の童謡「あめ」は、親しまれていますね。
<雨がふります 雨がふる>が、繰り返し5回現れます。
ところで、このフレーズは同じような内容で、前が丁寧文であり、後は普通文ですね。
質問は、なぜ、丁寧文と普通文が連なっているのでしょうか?
(調子の良い七五調になっていますが)

Aベストアンサー

質問者の方が既にお気づきのように、歌全体を通して調子の良い七五調になるように、
言い方を変えているのでしょう。初めから歌われることを前提にした作詞のはずです。
丁寧な言い方と普通の言い方の組み合わせも、初めは違和感を覚えるかもしれませんが、
<雨がふります 雨がふります>より、また、<雨がふる 雨がふる>より、響きが断
然優れていることに~口に出したり、歌ってみれば~気がつきます。

Qこのカテでは、推理小説・ミステリーが登場しません。彼らは、文学ではないのでしょうか?

このカテでは、推理小説・ミステリーが登場しません。
彼らは、文学ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

文学でしょうが、一段低い、と
見られているんじゃないですか。

大衆向けの娯楽小説、という感じで。

Q日本語についての質問ですけど… ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば

日本語についての質問ですけど…

ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば助かります_(:3」z)_
苗半作のことです…
『定植前の苗の揃いは収穫期の穂そろいに比例するということである。』
ここの 揃い の具体的な意味は分からないので、文書の意味もわからないです…
よろしくお願いしまーす(>人<;)

Aベストアンサー

わかりやすく簡単に書き直します。
長さが同じものが多いほど、成長して、収穫するときに、同じ長さなのものが、多くなる。(=^x^=)

Q天皇を見たら 目がつぶれるか? そのうわさは いまどう変わったのか?

去る四月十日  天皇陛下即位30年奉祝感謝の集いで北野武が述べた祝辞
の中に 次のようなくだりがありました。

▲ (北野武、笑いと感謝込めた天皇皇后両陛下への祝辞全文 「日本とい
う国に生を受けたことを幸せに思います」) ~~~~~~~~~~~~
https://www.huffingtonpost.jp/entry/takeshi-kitano_jp_5cae98ade4b09a1eabf7855a

私はちょうど60年前の今日、当時12歳だったその日、母に連れられて、日
の丸の旗を持つ大勢の群衆の中にいました。波立つように遠くの方から歓声
が聞こえ、旗が振られ、おふたりが乗った馬車が近づいてくるのが分かりま
した。

母は私の頭を押さえ、「頭を下げろ!決して上げるんじゃない」と、ポコポ
コ殴りながら「バチが当たるぞ」と言いました。

私は母の言うとおり、見たい気持ちを抑え、頭を下げていました。

そうしないと、バチが当たって、急におじいさんになっていたり、石になっ
てしまうのではないかと思ったからです。

そういうわけで、お姿を拝見することは叶いませんでしたが、おふたりが目
の前を通り過ぎていくのは、はっきりと感じることができました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ この種のうわさの内容は いまどう変わったのでしょうか?

① ただ世間の空気として流れていただけだから 世の中の変化とともに 
うやむやになった。それでよいのだ。・・・といったことでしょうか?

② いかに哲学と言えども そういうことは――お二階のそのまた雲の上の
ことは―― 万機公論に決する対象ではないのだ。このバカ! ・・・とい
うことになっているんでしょうか?

③ 例の《人間宣言》というものも ただの世間のうわさに過ぎない。つま
り そういった雰囲気を醸し出すような声明があったというだけで 決して
それが公式のものだとは思えない者の疑問です。《人間宣言》とは どこに
も書かれていないはずです。

去る四月十日  天皇陛下即位30年奉祝感謝の集いで北野武が述べた祝辞
の中に 次のようなくだりがありました。

▲ (北野武、笑いと感謝込めた天皇皇后両陛下への祝辞全文 「日本とい
う国に生を受けたことを幸せに思います」) ~~~~~~~~~~~~
https://www.huffingtonpost.jp/entry/takeshi-kitano_jp_5cae98ade4b09a1eabf7855a

私はちょうど60年前の今日、当時12歳だったその日、母に連れられて、日
の丸の旗を持つ大勢の群衆の中にいました。波立つように遠くの方から歓声
が聞こえ、...続きを読む

Aベストアンサー

爺ちゃんの母親は、天皇陛下は、ウンチやオシッコをしないと固く信じていました。爺ちゃんは18歳の時に、天皇陛下に1メータくらいの距離でお目にかかれ、視線を合わしながらのお言葉も頂戴しました。同時に皇居に招かれた仲間は、「天ちゃん、バンザーイ!」と言うと放言していましたが、陛下が5メータくらいに近づかれ時より、最敬礼の御辞儀で、お顔を拝見することもなしで、通過後、嬉しさの余りに涙を流していました。

回答としては①です。ゴチャゴチャ言うな!です。

Qあれ、文大統領どうしたの?

文大統領は日本と外交をしたいんだってさ、過去の事をほじくり返しても何も良い事は無いって。
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

>査定免除取り極めってシツコク遣れって事だろうか。

いわゆる、日本への渡航にあたって事前のビザ取得を免除しているという奴の見直しです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

>そして北朝鮮の分をネコババしないで半分に利子を付けて北朝鮮に直ぐ返せって言ってやれば、南北朝鮮の仲はどう変わるのでしょうか。
>当然日本はそのつもりで払っている訳で、その証明と説明はいかようにもするし何もしなかった訳ではないという事。

半島唯一の合法政府という韓国の主張を受け入れていますから、すくなくとも韓国に対する国際的な約束では半島への補償は終わっています。北半分は非合法な武力集団が占拠しているという扱いです。

しかしながら北朝鮮を国家承認すると、日本の対外政策に矛盾が生じる訳ですから、講和条約に伴い、それなりの支出は出るかもしれません。
なので、韓国が北朝鮮を併合するか、北朝鮮が韓国を併合してくれた方が日本にとっては得です。また、日本人を拉致したのは北半分を治める非合法な武力集団ですから、日本としては韓国に対処を要求する権利は有します。

>そんな中で日本は当然、北朝鮮と拉致被害者の直接交渉はするべきですが、問題は誰が遣るのかです。

何にせよ、日本が南北両承認、韓国が北朝鮮を承認するとなれば、韓国は受けた補償の中から北朝鮮に金を渡すべきです(現時点では国連制裁違反になるので、やれともいえないですが)。
日本は北を承認するにしても日本に対する加害と相殺を求めることも手法としてはありえます。ということを見越して、北は日本統治下で3・1人民蜂起で7500人が殺害されたと言い出しています。要は講和条約に向けて自身が有利になるよう観測気球を上げている訳です。
また、安倍政権を非難するのは、「日本側に強力かつ安定した継続力がある政府があると不利だから」です。反面、日本国内世論を押し切って講和させるにも「強力かつ安定した継続力がある政府」が必要ですから、相手が強く反発する政府は日本国民にとっても必要なのです。安倍が良いか悪いかという議論もあるにせよ、日本側は誰が内閣を率いるにしても、「強力かつ安定した継続力がある政府」は維持すべきです。ブサヨはそれが分かっているから、「強力かつ安定した継続力がある政府」に反発するのです。

https://dailynk.jp/archives/121757

日本が北に実力行使をしない限りは、北との交渉で拉致被害者を取り返すしかないのです。北にしても拉致被害者はカードです。人間には寿命があるので、このカードは日々効力が劣化していきます。それでも経済封鎖がなければ、そのカードは切らないのですから、経済封鎖は強化継続しなければなりません。大丈夫、彼等には効いてますよ。被害者家族には同情申し上げますが、時間が必要です。日本側はブレずに真綿で首を絞めていけば良いのです。本音では北に特殊部隊を潜入させ、体制を倒す騒ぎを起してでも拉致被害者を電撃救出という手法の方が、国家の在り方としては正しいとは思っていますけどね。

>査定免除取り極めってシツコク遣れって事だろうか。

いわゆる、日本への渡航にあたって事前のビザ取得を免除しているという奴の見直しです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

>そして北朝鮮の分をネコババしないで半分に利子を付けて北朝鮮に直ぐ返せって言ってやれば、南北朝鮮の仲はどう変わるのでしょうか。
>当然日本はそのつもりで払っている訳で、その証明と説明はいかようにもするし何もしなかった訳ではないという事。

半島唯一の合法政府という韓国の主張を受け入れて...続きを読む

Q一概には言えないかもしれないのですが、トルストイとか昔の文豪の小説を読んでいると、ストーリーとは関係

一概には言えないかもしれないのですが、トルストイとか昔の文豪の小説を読んでいると、ストーリーとは関係のない会話が煩わしく感じられるのは、一体何故なのでしょうか?私の問題ですか?それとも、作家や時代の問題?

Aベストアンサー

欧米文学の特徴のように思えます。

本筋とは無関係なことを、延々と何ページにも
渡って展開する、というのは欧米の小説に
よく見られる手法です。

人物描写にしても、物語の展開の過程で
紹介すればよさそうなものを、
これまた数ページにわたって、こういう性格
なんだ、人物なんだ、と紹介しているのは
うんざりします。

一説には、ページが多くなればなるほど、
作家も出版社も儲かるからだそうです。

Aベストアンサー

「素直に応えて欲しい」
あれこれ考えすぎずに答えて欲しい、という意味。
嘘をつこうとする場合も、あれこれ考えすぎるものなので、嘘をつかないように、という意味で「素直に」と言う場合もあります。
ただ、単に「難しく考えすぎないで」という意味で使う場合もありますので、常にそうだとは限らない。

「正直に応えて欲しい」
こちらの意図は明白で、嘘を言わずに答えて欲しい、ということ。

Q哲学カテ界隈で話が噛み合わない現象が起きるのは何故だと思いますか?

タイトル通りです
自分で色々考えてますがたまには
他人の意見聞いてみたくなったので質問しました

私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

「話が噛み合わない現象なんて起きてないよ!」
って思う人はこの質問スルーしてください
尚、この質問は哲学的な問答を求めていません
アンケートみたいなものです

Aベストアンサー

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃないので噛み合うはずがない。

そういった輩と、真摯に何かを探求しようとする人との違いは、論理的な根拠を示しつつ持論を展開しているかどうか、という点。
賛同を求める乞食の輩は、論理的な根拠が提示できなくなると、強引にかぶせてきますからすぐに判別できる。
どうでも良い箇所では物分かりの良い顔して猫なで声を出すのが得意ですが、いざ本丸に攻め込まれると見境も無く髪を振り乱してあたふた大声で怒鳴り散らす。
おだてられての木登りも大得意。

それでも論理を辿ることさえお互いできれば、そんなに大きな齟齬は生じないものです。
で、そういう輩に限って、自分の質問に回答がひとつもつかなかったりすると、自分の頭が良すぎて他人には理解できないのだ、などと妄想に浸りつつ、ひとり悦にいったりする。
ダダを捏ねる赤ん坊みたいなもので、誰か面倒を見てくれる人がいると世の中は平和で助かる。
見解の相違だね、とお互いに質疑を保留できる余裕があるうちは、可能性がまだある。

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング