グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

教えてください。

日本語を学んでいます。
日本語を習っています。

学ぶと習うについて何かの違いがありますでしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こちらが分かりやすいかな


https://99bako.com/1838.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2019/03/16 20:04

少し違います。

学ぶは study、習うは learn と思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2019/03/16 20:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Q繋がる の可能形

繋がる の可能形は何ですか。繋がられるですか。

Aベストアンサー

何だかいろいろ錯綜していますね。

まず、可能形(可能動詞・可能構文)というのは、すべての動詞についてあるわけではありません。

   可能構文は意志的な行為について述べるため、通常、主語は有情物であり、
   動詞は意志動詞に限られる。
                『現代日本語文法2』p.278(くろしお出版)

例えば、自然現象である「雨が降る」「雷が鳴る」は、
   ×雨が降れる  ×雷が鳴れる
とは言えません。

人間の非意志的な動作、例えば「財布を忘れる」も、
   ×財布を忘れられる
で、可能形は使えませんが、「嫌なことを忘れる」なら、「忘れよう」と努力して、
    嫌なことを忘れられた/忘れられない
のように可能形が使えます。

「つながる」も、
    この路線は地下鉄につながっている
では非意志ですが、
    世界の人とつながろう!
のような用法なら意志動詞です。

「意志動詞」というのもよく分からないところがありますが、ある動詞が意志動詞かどうかというよりも、用法ごとに考えるべきでしょう。

さて、「つながる」の「可能形」ですが、ひらがな単位でやるよりも、形態論の分析はローマ字を使ったほうがいいでしょう。

   可能構文の述語動詞は、動詞の語幹に可能の接辞をつけて作られる。可能構文は、
   動詞の語幹に接辞「-e-ru」(I型動詞の場合)や「-rare-ru」(Ⅱ型動詞、「来る」
   の場合)が付加した派生動詞によって表される。
           『現代日本語文法2』p.278(くろしお出版)

「つながる」は五段動詞(I型動詞)ですので、
   tunagar -u → tunagar -eru つながれる (「つながられる」は受身形)
です。
  例 世界の人々とネットでつながれると思ったのだが、なかなかうまくつながれない。

「可能動詞」という言い方は、五段動詞の場合、助動詞「れる・られる」の付加による
   よむ → よまれる
の形ではなく、普通は「よめる」が可能を表す形として使われるので、それを「よむ」とは別の独立した動詞として名付けたものでしょう。(すみません。この辺の事情はよく知りません。)

この「よめる」という形は、ひらがな単位での分析では「よむ」から作ろうとすると無理があるので、可能形とは呼びたくないのでしょう。

上の、ローマ字を使った(つまりは音素表記?)なら、語幹に「れる」ではなく「-e-ru」をつければいいわけです。

なお、大辞林などが「可能動詞」を付記していないのは、「つながる」の多くの用法が非意志的なものだからではないでしょうか。上に書いたように、ある動詞の用法全体が意志的(つまり可能動詞がありうる)あるいは非意志的であるとは言えないので、その動詞の「可能動詞」が[ある/ない]とどちらかに決めることは難しいのです。

以下は補足的なことです。

「つなぐ」「つなげる」の可能形は、
   tunag -u → tunag -e-ru (可能動詞)  (「つながれる」は受身形)
tunage -ru → tunage -rare-ru (元が一段動詞なので「可能動詞」はない)
です。
この二つの「つなげる」は、上は「つなぐ」の可能形(可能動詞)で、「~できる」の意味を持ち、
下は単なる他動詞です。
   恥ずかしくて手をつなげない。(つなぐことができない)
   コードとコードをつなげる。(結びつける・延長する)

可能の「れる・られる」について、いまだに国語辞典などが「五段動詞は未然形に「れる」がつく」としているのはちょっと驚きでした。
   読まれる 書かれる 泳がれる 死なれる 解かれる 持たれる 言われる 切られる
などを可能の意味で使われると、誤解が生じるのではないでしょうか。(もちろん、普通「読める・泳げる」が使われる、とは注記してありますが。)

saburoo

何だかいろいろ錯綜していますね。

まず、可能形(可能動詞・可能構文)というのは、すべての動詞についてあるわけではありません。

   可能構文は意志的な行為について述べるため、通常、主語は有情物であり、
   動詞は意志動詞に限られる。
                『現代日本語文法2』p.278(くろしお出版)

例えば、自然現象である「雨が降る」「雷が鳴る」は、
   ×雨が降れる  ×雷が鳴れる
とは言えません。

人間の非意志的な動作、例えば「財布を忘れる」も、
   ×財布を忘れ...続きを読む

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』でしょうか。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10988196.html

この質問に私も回答したのですが、出された結論に誤りがあるかとも思われます。中学生が質問主だったのですが、私自身間違った回答をしたのかもしれません。その謝罪も兼ねて再度質問いたします。ご自由にご回答下さい。

Aベストアンサー

#9です。

>元の質問の中心である「主語」のことです。

可能用法と考えた場合は、『私は教会の時計台が見える。』だと思います。
もっとも、

『私は目が良いので、夜でも 教会の時計台が見える。』

という文を「見ることができる」という能力可能の意味に解釈できると考えた場合ですけどね。
大辞泉の語釈、
2 見ることができる。「猫は暗やみでも―・える」
を素直にと言いますか単純に信じるとそうなるかと。

Q日本文化の中で余計なお世話になる行為

日本語を勉強中の中国人です。日本の方とコミュニケーションをする時に、日本文化の中で余計なお世話になる行為を避けたいのですが、どういう行為が余計なお世話なのか教えていただけないでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それもご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「小さな親切、大きなお世話」などと言いますが、具体的に何が「余計なお世話」に該当するかは相手との親しさの度合いにもよるでしょうね。

たいして親しいわけでもないのに個人的なことに口出しすると、[余計なお世話」と言われるでしょうね。

Q「堪能」と「上手」の違い

日本語を勉強中の中国人です。「堪能」と「上手」はどのように違うのでしょうか。



たとえば、下記2つの文章の違いを教えていただけないでしょうか。



1、田中さんは中国語が上手です。

2、田中さんは中国語が堪能です。



また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それもご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

堪能は,「堪能する」と,動詞としても使われることがあります。この場合は,
 「心行くまで満足する」という意味になります。
 
能力や才能が優れていることを表す意味で用るときは,
 「中国語に堪能です」
のように使うと思います。(一方,「中国語に上手です」とは言いません)

Q開始時刻の日本での正式の表記

日本語を勉強中の中国人です。会議やイベントの時刻を表す時の正式の表記は「開始時間:9時5分〜」でしょうか。9:05のような表記は不正式でしょうか。

また、もし開始時刻は本日3月10日(日)のお昼12:00と夜中の24時でしたら、普通それぞれどのような表記をするのか教えていただけないでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それもご教示いただければ大変ありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>会議やイベントの時刻を表す時の正式の表記
はありません。つまり日本人全員が常識として理解しているルールはないのです。

>「開始時間:9時5分〜」
「:」はコロンといいますが、元々日本語の記号ではありません。日本語文章を定めたガイドラインでも「和文にコロンは原則として利用しない」とされています。

ですので「開始時間:9時5分〜」は間違いではないものの「開始時間 9時5分〜」でも「開始時間/9時5分〜」「開始時間◆9時5分〜」でも意味は同じです。

「開始時間:9時5分〜」のように使う場合は、「開催地:○○○に於いて」「日時:○月○日」「開始時間:9時5分」などのように箇条書きでいくつか表記する場合に利用されることがあります。

「開始時間:9時5分〜」の「~」は普通は使いません。なぜなら「開始時間」は「終了時間に定めがなくても、表記された時間から、始まって終わりまでに一定の時間がかかる」という意味になるからです「~」は「から」という意味ですし「9時~10時」という表記は通常『九時から十時』と読みます。

>、もし開始時刻は本日3月10日(日)のお昼12:00と夜中の24時でしたら、普通それぞれどのような表記をするのか
日本語は12時間制の表記も24時間制の表記もどちらも利用されます。どちらの表記法を使うかは「読んだ人が間違えない表記」または「その事例の慣例的な表記」に従います。

たとえば飛行機や鉄道などの時刻表などは24時間制で表記される原則ですので、深夜12時なら0:00、お昼なら12:00と表記されます。

しかし「午前中から集まり、終了するのは午後になってからです。開始目安は午前10時ぐらい、終了目安は午後3時ぐらいです」と言うような文章なら、午前(AM)と午後(PM)で書き分けたりしますし、一般的に学校などの文章は12時間制で書かれていることが多いです。

読み手側が「確実に時間を読み取れる」ならどのような表記でもよく
・3月10日(日)のお昼12:00
・3月10日(日)の午後12:00
の両方があります(ただし、24時間あり得るイベントだと午後12時は分かりにくいでしょうから、お昼12時と書く方がよいでしょう。

また真夜中の12時・深夜12時・日付変わって12時○○分などの表記でも構いません。とにかく見た人が間違えない書き方をすることが一番重要です。

>会議やイベントの時刻を表す時の正式の表記
はありません。つまり日本人全員が常識として理解しているルールはないのです。

>「開始時間:9時5分〜」
「:」はコロンといいますが、元々日本語の記号ではありません。日本語文章を定めたガイドラインでも「和文にコロンは原則として利用しない」とされています。

ですので「開始時間:9時5分〜」は間違いではないものの「開始時間 9時5分〜」でも「開始時間/9時5分〜」「開始時間◆9時5分〜」でも意味は同じです。

「開始時間:9時5分〜」のように使う場合は、...続きを読む

Qいみじ→すごい、大変 が覚えられません。いい覚え方何かありますか?

いみじ→すごい、大変 が覚えられません。いい覚え方何かありますか?

Aベストアンサー

語呂合わせを考えてはどうですか?
image がすごく溢れてきて大変! とか。

Q病気しました?

皆さん、
私は日本語の学習者です。

「病気になりました」と「病気にかかりました」がわかりますが、「病気しました」は正しい言い方ですか。例えば、「私は病気しました」。
ググったら、「病気した時に...」しか出てこなかったから、もしかして「誰々病気した」と言わないですか。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1970年代に「○○する」という表現が流行しました。お茶する、映画する、などですが現在はあまり聞きません。また日本語の「する」は「名詞+する」の形で名詞を動詞化することが簡単にできます。その安易な流れで、「病気する」という表現もあるのかも知れません。
検索すると「病気やけがをする」という表現が見つかります。いかにも「病気」も「する」と言えそうですが「けが」に引きずられて「する」が使われたものと思います。
「誰々病気した」は、意味は分かりますが使うべきではありません。通常は「~になる・~にかかる」が日本語として正統です。

Q「生姜シロップ」と「黄金あまざけ」の広告文が気持ち悪い

新聞紙面広告で、九州アスリートという会社の「生姜シロップ」と「黄金あまざけ」を見かけます。
商品紹介が、ルポルタージュ風??にしてあるのですが、文章が気持ち悪い。
うまく言えませんが、きっちりした新聞記事(日本語)の間にある広告なので、文章の稚拙さが際立つというか・・・。
よせばいいのに毎回読んでイライラします。
以前は「生姜シロップ」の広告をよく見かけましたが、最近は「黄金あまざけ」に代わりました。安定の気持ち悪い文章です。

この質問を書くにあたって、同製品のウエブサイトも見てきましたが、同じ調子で商品紹介されています。

同様に思われる方いらっしゃいませんか。
このイライラ感、うまく説明してください。

Aベストアンサー

いわゆる健康食品の広告宣伝には、共通して「怪しさ」「如何わしさ」が感じられます。それを「気持ち悪さ」と受け止めたということでしょう。

健康食品はあくまでも食品であって医薬品ではないので、特定の「効能」をうたうことはできません。そこで、違法にならないギリギリの範囲でいかにも優れた効能や効果があるように勘違いさせるような文言や映像を並べます。

片隅に「個人の感想です」「効果には個人差があります」と注記しているのは、そのエクスキューズです。が、「個人の感想です」とあっても、内容によっては薬機法(旧薬事法)・景表法に抵触する場合があります。

毎日継続して食べることを薦める食品でありながら、一般の食品よりもかなり高価です。
お金の使い道に困っている人には継続的効果がある商品といえるでしょう。
怪しい・如何わしい文言に釣られる消費者がいる限り、この手の広告宣伝はなくなりません。

怪しい商品や如何わしい広告は、消費生活センターやJAROに相談するとよいです。人的に気持ち悪いという類でも、多くの消費者が同様に感じるものは指導の対象になると思います。

消費生活センター・国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/

日本広告審査機構(JARO)
http://www.jaro.or.jp/

いわゆる健康食品の広告宣伝には、共通して「怪しさ」「如何わしさ」が感じられます。それを「気持ち悪さ」と受け止めたということでしょう。

健康食品はあくまでも食品であって医薬品ではないので、特定の「効能」をうたうことはできません。そこで、違法にならないギリギリの範囲でいかにも優れた効能や効果があるように勘違いさせるような文言や映像を並べます。

片隅に「個人の感想です」「効果には個人差があります」と注記しているのは、そのエクスキューズです。が、「個人の感想です」とあっても、内容...続きを読む

Q「は」?「わ?」

ど忘れしてしまいました。
「減りは、速いわ、効果は、薄いわで」
の「わ」の部分って「は」でしたか。それとも「わ」のままですか。
徐氏、つまり「~は、…」というときは、「は」とするのは、知ってますが、
今回の件ってどちらでしたっけ。

Aベストアンサー

>「減りは、速いわ、効果は、薄いわで」
通常このような分のとき、「減りは速いわ、効果は薄いわで」と表記します。
読点の打ち過ぎは文の意味の切れ目を目立たなくしてしまうため、かえってわかりにくくなります。
「減り」「効果」につく助詞「は」は、主題を提示する係助詞です。
これに対して、「速い」「薄い」につく助詞「わ」は、主張や驚き、詠嘆を表す終助詞です。
終助詞「わ」は、係助詞「は」から生まれたものではありますが、中世以降は「わ」で定着しているとのことです。
ですから、終助詞を「は」と書いてはいけないことは無いけれど、ふつうは「わ」と書くものでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング