はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

19歳の大学生女子です。
148cmの痩せて見える適正体重について
教えていただきたいです。

朝ごはんは基本トーストと卵焼きとサラダ、
昼ごはん、夜ごはんは、日によってバラバラで、よく食べる日もあれば、適当に済ませてしまう時もあります。糖質制限ダイエットが流行っている今、炭水化物を食べれば太る、という気持ちがあり、炭水化物を抜く日も多いです。
でも、甘いものはやめられないので、アイスは高頻度で口にしてます。
またカフェのドリンクが大好きで、ロイヤルミルクティなどで一食を済ませてしまうことも多々あります。
高校生の時は、自転車通学をしており、筋肉も今よりあったこともあってか、44キロくらいあったのですが、筋肉が落ち、当時より細身になった今、体重は39kgくらいです。胸も当時より落ち、周りからは「また小柄になった?」とよく言われます。
小さい胸がコンプレックスなので、胸の脂肪はつけたくない(むしろ増やしたい)のですが、食事量を増やしたりしたら、胸より先に顔や下腹部に脂肪がつきそうな気がして、増やせません。ちょっと食べ過ぎたら、その翌日にはもう脂肪になってしまう気がして、食べ過ぎた日、よくご飯を吐いてしまいます。これは摂食障害でしょうか?
毎食、食べ物が戻ってくるわけではないので、吐かないようにしようと思えばできます。でも、油っこいチャーハンなどを食べたら、どうも太る気がして吐いてしまいます。でも、高カロリーな食事を吐いてリセットしようとすることで維持してきた39キロなので、それをやめることによって、太ってしまうことが多いです。
私は体重を気にしすぎなのでしょうか?これ以上痩せたいわけじゃないんです、ただ太ってしまうのが怖いだけです。
どうしたらいいのか教えてください。
2ヶ月くらい生理が来てなくて、1週間くらいお腹の調子も悪いです。流石に不安になってきました。

A 回答 (5件)

体重は普通かな?痩せ気味ぐらい


それ気にする前に、生理2ヶ月はやばいからとりあえず病院行こうな?
    • good
    • 0

長すぎで全部読んでませんがw


読んでもどうせ勘違いちび(そこまで小さくない)の勘違い自慢だからw

148㎝ も あれば ほぼ150だから
40前半でも痩せて見えるんでは?
(体脂肪率高くないなら)

だいたい小柄って140前半まででしょ150とかちょっとちいさめって程度だから勘違いすんなよデブでか巨人女
    • good
    • 0

下記に説明するゆるい糖質制限を続けていれば、勝手に適正体重に近づいていきます。

実際、僕は75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。5年以上続けていますが、健康です。血液検査はずっと正常です。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えず、まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。それだけで効果があります。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは野菜の中で糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。(要するにGL値の低い食品を摂りましょうということ)
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。むしろ注目すべきは、お茶碗一杯分の白米が27cc以上の油に匹敵することです(同一カロリーで比べた場合)。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。
    • good
    • 0

まず最初に、部分やせというのは絶対にありません。

また顔や下腹部には脂肪をつけずに胸だけつけるというのもほぼ不可能に近いです(めちゃめちゃ太ってた人がめちゃめちゃ痩せたら可能かも)。小さい胸がコンプレックスとおっしゃっていましたが、男性は異性を胸だけで判断するわけではないのでそこまで気にすることではないと思いますよ。不健康で痩せ気味の人と健康的で普通の体型をしている人だったらどちらがいいと思いますか?私は後者です。
    • good
    • 2

長い

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専門学生1年女で身長167センチ、体重55キロってスタイル悪いですよね? あと太ももと脚が太すぎてど

専門学生1年女で身長167センチ、体重55キロってスタイル悪いですよね?
あと太ももと脚が太すぎてどうしたら落とせますか?

Aベストアンサー

身長体重の数字だけみるぶんには、普通に細いはずですが。

Q同窓会に向けてダイエットしたいですがリバウンドしないダイエット方法教えてください! 現在150センチ

同窓会に向けてダイエットしたいですがリバウンドしないダイエット方法教えてください!
現在150センチ54キロ体脂肪30超え
目標150センチ41キロスリーサイズ78/54/79体脂肪21パーセント
1番
痩せてた時が39キロ、スリーサイズ76/49/78体脂肪17パーセントでしたが、41キロくらいが美容面と健康面を考えてベスト体重なのでそれくらいにしときます。
(41キロが生理がギリギリ2から3日ほどあって生理痛がほとんど無くて1番楽だったので)

こんな体型のせいでおばさん臭い体型です。
まだ28なのに中年オヤジみたいな体型を脱却したいです。
ダイエットは何度も経験ありますが3ヶ月か4ヶ月で毎回リバウンドします
これを人生最後のダイエットにしたいです。

体重とスリーサイズ以外にも
・ウエストが括れてる
・膝にお肉が乗ってない
・お腹がでてない
・パイオツとお尻が垂れてない
・ふくらはぎとふとももがほぼ同じ太さ
鎖骨がくっきり見える
・7号サイズを綺麗に着こなせる


というのを目標にしてます。

Aベストアンサー

「リバウンドしないダイエット方法」は明確です。ずっと続けられるように、無理無茶をしないことです。いつまでも続けられないことを無理してやるから挫折して元の木阿弥になり、リバウンドするんです。

> ダイエットは何度も経験ありますが

それがいけません。ダイエットに終わりはないんです。しばらく我慢すれば、ダイエットには終わりがあると思っている人がリバウンドして失敗します。ダイエットは新しい(改善した)食生活と思ってそのつもりで取り組んでいれば、間違いありません。

Q身長155cmだと体重はどれぐらいが妥当でしょうか?

身長155cmだと体重はどれぐらいが妥当でしょうか?

Aベストアンサー

身長155cmの方の適正体重は 52.86kg です。

44kg 以下で「低体重」
61kg 以上で「肥満体重」
と評価される。
45kg ~60kg が「普通体重」ということです。

Q女子です。167.5cmで51.9キロなんですけど体重が減ってたんですけどその時より身長が1.3cm

女子です。167.5cmで51.9キロなんですけど体重が減ってたんですけどその時より身長が1.3cmのびて、体重もふえました。BMIもふえました。もともと体重がへって生理が止まってしまったので結構食べる量をふやしたってゆうのもあるんですが、病院にいったら、部活が終わるまでこなくても大丈夫といわれたので、また食べる量をへらしたのですが、結構食べても太らなくなったんですが、体重が減るとゆうことが無くなりました。体重を51キロ以下にしたいのですがどーしたらいいですか?朝早くから授業があるので朝ごはんは結構食べてますが減らせません。でも間食一切してません!(土曜日、日曜日はおやつたべてしまってます)部活は陸上部短距離です。お昼は量減らそうと思えば減らせますが、冷えてるので冷えてる白ご飯は食べても太らないと聞くのでたべてしまいます。減らした方がいいですかね?(しゃもじ3~4杯分ぐらいは入ってます)とにかく51キロ以下にしたいです!どーしたらいいですか?

Aベストアンサー

#4です。お礼を読みました。直前に絞るには、ボクサーの直前減量のように水分を絞るのが近道です。汗をかいたり、飲み物を控えるのはもちろんですが、食物からも毎日1リットルくらいの水分を摂っていますので、量を減らすことになります。ただし、本番が終われば水分補給して元に戻して下さい。
 また、念のためですが、この方法では脂肪が減るわけではありませんし、見た目も特に細くなりません。
 幸運をお祈りします。

Q太ってますか?何キロに見えますか?

太ってますか?何キロに見えますか?

Aベストアンサー

痩せてますね。
40キロないのでは?

Q中学3年生の女子です。 体重がほんとに増えてきているんです。 親もいっていたのですが、今の時期が1番

中学3年生の女子です。
体重がほんとに増えてきているんです。
親もいっていたのですが、今の時期が1番太るよって言っていました。思春期ですし。私は今受験が終わって長い春休みでずっと家にいる状態で運動も全くしてなくてそのせいでもあると思うのですが、ほんとに3kgくらい太ってしまったんです、、、。前までは太ったときは夜ご飯食べるのやめたりすることがてきたんです。(やっちゃいけないけど)今は太ってきてるのに、食べる我慢すら出来なくて、すぐに食べてしまうんです。痩せるにはやっぱり運動しないとですがそんなに簡単にできないしどーしたらいいですか!教えて下さい!食べものでいいダイエットないでしょうか!?

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。元々主食が少ない人はオカズだけを増やしましょう。それだけでいいです。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=z_Jzhy-z4lM
https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI
https://www.youtube.com/watch?v=ESUjFyOiZWo&list=PLn7f7SGSypl6eukMpvEEkoaHNqXO2760i

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいな...続きを読む

Q太る

なんで太るかというと、お米などの糖質ばかり食ってるから太るんだよ、
お米などの糖質をやめればれば、すぐ痩せれるのにと思いませんか。

Aベストアンサー

まあ今が人類史上初めての、ある意味狂った時代の「飽食の時代」だからあり得る考え方ですね。さらに言えば「太ってる」というのがネガティブな悩みになっているのもこの自然の摂理に反した時代のなせるわざです。我が国でも戦前くらいまであった「恰幅が良い」「貫禄がある」等の、太ってることに対する好意的な見方は完全になくなりましたね。
あらためまして人類はその歴史上、ずっと飢餓の時代を生き抜いて来ました。その結果そのDNAには、余分なエネルギーを貯め込む「太る」という機能が備わったらしいです。その伝でいえば、冒頭書いた通り、今は人類のDNAにとって狂った時代といえます。そもそも人類が生きるための食糧確保の労から解放され、様々な研究開発の時間を手に入れ文明を築けたのは食い溜めのきく、穀物(糖質)のおかげです。よく言われる人類の文明の出発点とされる四大文明(エジプト、メソポタミア、インダス、黄河)はいずれも麦や米の穀物が支えた文化です。それまで獣や魚などの狩猟や漁労、貝や木の実などの採取などによって支えられていた食の中心は「タンパク質」で食い溜めがききません。人類はタンパク質から糖質にその食文化をシフトすることによって、毎年訪れる冬場や定期的に見舞われる飢饉を生き抜いて命を紡いできたのです。
長々とすみません。多分ここまで私が何を言いたいかわからなかったと思われますが、確かに質問者様のおっしゃる通り糖質制限すればびっくりするくらい体重は減っていくのは私も体感していますので、痩せることを第一義とするならば、その通りだと思います。ですがその効果は反面これまで糖質が人類の歴史に果たしてきた役割の大きさを思い起こさせました。そしてそれを極端に制限することはどこかに支障がでてくるのではないかと危惧するからです。取り越し苦労かもしれませんが、私の体験から思い起こせば、糖質ダイエット中はそれまでより風邪をひきやすくなったり口内炎がでたり、抵抗力がかなり落ち、お医者さんからは「もっと栄養のあるものを食べて下さい。」とまで言われました。太ってる私が、そんなことを人から言われたのは初めだったのでビックリしたのを良く覚えています。今から思い起こせば様々な疾病が一時的重なったのは偶然だったのかもしれませんが、ご参考までに報告しておきます。失礼しました。

まあ今が人類史上初めての、ある意味狂った時代の「飽食の時代」だからあり得る考え方ですね。さらに言えば「太ってる」というのがネガティブな悩みになっているのもこの自然の摂理に反した時代のなせるわざです。我が国でも戦前くらいまであった「恰幅が良い」「貫禄がある」等の、太ってることに対する好意的な見方は完全になくなりましたね。
あらためまして人類はその歴史上、ずっと飢餓の時代を生き抜いて来ました。その結果そのDNAには、余分なエネルギーを貯め込む「太る」という機能が備わったらしいで...続きを読む

Q食べていないのに体重が減らないのはなんででしょう? ぜんどう運動が上手くいってないのかもしれません。

食べていないのに体重が減らないのはなんででしょう?

ぜんどう運動が上手くいってないのかもしれません。

私は、摂食障害で悩んでいます。去年の10月ぐらいからのダイエットで47キロから32キロまで減りました。
春休み前までは31.5キロぐらいで春休み中、偏った食事をして(朝サラダ、昼サラダ、菓子パン2つ、間食お菓子1000カロリーぐらい、夜、サラダのようなのを1日おきぐらい)今日はかったら32.4キロもありました。日曜日沢山食べてしまったので、昨日、朝サラダ、焼きそば本当に少し、昼、弁当で野菜、ゆで卵、さつまいも1つ、チキンナゲット1つ、夜、春雨サラダで今日、朝、味噌汁、エビマヨご飯で胸肉、エビ1つずつ、ご飯一口、昼に弁当で野菜、魚ふた切れ、卵焼き1つ食べました。それから家に帰りはかったら32.4キロでした。食べすぎた日曜日から考えると32.9キロだったので少しは減ったけど、明らかに食べてないのに辛いです。
なので夜にサラダとヨーグルトにシリアルを割と沢山食べてしまいました。

普通の人からするとそんなにかもしれないけど罪悪感がやばいです。
一日中、ご飯のことを考えています。折角母が作ってくれるご飯も、どれぐらい食べて残そうか、いつも考えています。
体重はそれほど変わってないけど肉がついたように思えるのは、筋肉が減って脂肪がついたからですか?

質問として、食べてないけど減らない理由、体重は変わってないのに肉がついたように思える理由を教えて下さい。

食べていないのに体重が減らないのはなんででしょう?

ぜんどう運動が上手くいってないのかもしれません。

私は、摂食障害で悩んでいます。去年の10月ぐらいからのダイエットで47キロから32キロまで減りました。
春休み前までは31.5キロぐらいで春休み中、偏った食事をして(朝サラダ、昼サラダ、菓子パン2つ、間食お菓子1000カロリーぐらい、夜、サラダのようなのを1日おきぐらい)今日はかったら32.4キロもありました。日曜日沢山食べてしまったので、昨日、朝サラダ、焼きそば本当に少し、昼、弁当で野菜、ゆ...続きを読む

Aベストアンサー

体重が軽くなればなるほど、エネルギーをあまり使わない省エネな身体になります。
32kgなんて低体重ではほとんどエネルギーを消費しません。ちょっと食べただけですぐ太ります。

維持できない軽さまで痩せてしまっただけです。人の体はぜい肉だけで出来ていると思っているのかもしれませんが、内臓や水分や骨もあるのだから、痩せられる体重には限度があります。
その体重を維持したいなら、ずっと食べないで生活しつづけるしかありません。そうするとやがて死んでしまいます。そうやって摂食障害で死ぬ人は毎年何人もいます。


>今日はかったら32.4キロもありました。

正常な人なら40kgより下になった時点で、ヤバいと危機感を抱きます。「32.4キロも」とか言ってる時点で、正常な判断もできなくなっていますし、鏡を見て肉が付いていると感じるのも、心の病気がそう感じさせているだけです。自分の感想は信じないようにしましょう。

ここに自分の身長を入れて、「モデル体重」の項目をみてください。
https://keisan.casio.jp/exec/system/1483589124

このモデル体重より痩せたら、世間からは醜く見えていると考えてください。たとえ自分が太って見えたとしても、それより痩せて可愛くなることなどありません。それと、運動不足な人ほど、体重が軽くてスタイルは悪いです。トレーニングしている人は体重が重くて細く引き締まっています。あなたが脂肪が付いたような気がするのは、極端にダイエットして筋肉ばかり失ってしまったせいで、脂肪が余計目立つようになったせいもあります。
いくら体重を落としたところで、筋肉が無い人はたるんでいます。

運動しながら、まずはモデル体重まで2ヶ月ぐらいかけて体重を増やしてください。

腸のぜんどう運動なんてレベルの話ではなく、その体重では甲状腺機能も低下し、どんどん老化していきます。生理も止まります。ちなみに栄養バランスも酷いです。糖質ばかりでタンパク質が足りない。たまごや肉が必要量の5分の1ぐらいしかない。そうやって野菜と糖質ばかりたべていると、1年も経ったら体内年齢が50歳ぐらいになりますよ。

体重が軽くなればなるほど、エネルギーをあまり使わない省エネな身体になります。
32kgなんて低体重ではほとんどエネルギーを消費しません。ちょっと食べただけですぐ太ります。

維持できない軽さまで痩せてしまっただけです。人の体はぜい肉だけで出来ていると思っているのかもしれませんが、内臓や水分や骨もあるのだから、痩せられる体重には限度があります。
その体重を維持したいなら、ずっと食べないで生活しつづけるしかありません。そうするとやがて死んでしまいます。そうやって摂食障害で死ぬ人は毎年...続きを読む

Q痩せたいという気持ちはあるのに食べてしまう。 前にダイエットして身長約154センチ、体重46~48キ

痩せたいという気持ちはあるのに食べてしまう。
前にダイエットして身長約154センチ、体重46~48キロほどまで落としたのですが夏休みに入ってから夜中にお菓子を食べたりご飯などを沢山食べてしまいダイエット前の体重より約3、4キロほど太ってしまいました。

ほんと拒食症になるくらいまで痩せたいという気持ちがあるのですが、親などをご飯を食べるか聞かれると食べると言って沢山食べてしまいます。

朝と昼はお腹が空かないので食べない時があるのですが、夜ご飯は朝や昼より豪華で好きなものなどがおおいのでお腹が空いてなくても食べてしまいますし、ご飯2杯とか食べてしまいます。夜ご飯の前にお菓子を食べてしまうのもあって多分沢山太ってしまったのだと思います。

どうしたらたべなくなりますか??ほんと痩せないとやばいくらいの体重になっています。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身が病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。(要するにGL値の低い食品を摂りましょうということ)
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。むしろ注目すべきは、お茶碗一杯分の白米が27cc以上の油に匹敵することです(同一カロリーで比べた場合)。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂...続きを読む

Qダイエットの質問です 3月の旅行のためにダイエットを始めることにしました! 何かダイエット食でオスス

ダイエットの質問です

3月の旅行のためにダイエットを始めることにしました!
何かダイエット食でオススメのものとか
みなさんが成功したダイエット方法とか
教えてくれたら助かります!(;;)

Aベストアンサー

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。いわゆる糖質制限です。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身が病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。(要するにGL値の低い食品を摂りましょうということ)
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。むしろ注目すべきは、お茶碗一杯分の白米が27cc以上の油に匹敵することです(同一カロリーで比べた場合)。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。いわゆる糖質制限です。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング