NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

いまパノラマ写真を作るのがマイブームなのですが、
キヤノンのデジカメに付いているパノラマ作成ソフト
「PhotoStitch」はやはりデジカメを買わなければ
手に入らないのでしょうか?
どこかで市販されていれば是非とも欲しいのですが…。
それと、すでにこのソフトを使ってる方がいればお聞きしたいのですが、
このソフトは別メーカーのデジカメでも使えるのでしょうか?
ググってみると、キヤノンデジカメの
「スティッチアシストモード」でないと使えないような
ニュアンスだったので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

デジカメに付属しているソフトなので単体では無理なのでは?


あきらめて下記のソフトを使いましょう。ただですよ。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se287993. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおっ! フリーでもあったんですね。パノラマ合成といえばPhotoStitchぐらいしかと思っていたので……。早速使ってみます ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/28 17:54

こんなソフトもありますよ。



http://ai2you.com/imaging/products/iavol1/iavol1 …

パノラマと広角写真の違いはサイトをご覧下さい。
手持ちでも、うまくくっつきます。

DL版は\3000弱みたいです。
http://shop.vector.co.jp/service/servlet/Catalog …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。実はパノラマ合成ソフトはPhotoStitchぐらしかないと思ってたのですが、いろいろあるんもんなんですね…。体験版がUPしたら試してみます。ありがとうございました(m_ _m)

お礼日時:2004/11/28 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真の切り抜き、合成ができるフリーソフト

写真データはJPGで保管しています。

写真の人物像のみ切り抜いて別背景に合成を考えています。
多様するわけではないので出来るだけフリーソフトで対応したいのですが、ご存知でしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

重宝してます。
●JTrim & PhotoFiltre / 一番キレイに仕上がる切り抜き&背景の無地化
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ayum/gazouhenkan/jtrim/077.html

Q複数画像を1枚に合成できるソフトを探しています。

利用しているブログサービスで、画像が1記事/1枚しか
投稿できないため、複数の画像を合成できるソフトを探し
ています。

重要なのが、使い勝手と合成後の画像の出来で、ドラッグ
&ドロップで画像を放り込んでいくだけで作成できるよう
な簡単さと、フィルムのように、合成元が1枚1枚独立し
た写真だったことが分かる仕上げが可能であることです。

上記条件を完全に満たしてなくても結構ですので、よろし
くおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
複数の画像を1つの画像に収めるということでしょうか。
でしたらパネライズのソフトを使用するとよいかと思います。
参考URLの「画像加工(モンタージュ・画像張り合わせ)」という項目にいくつかソフトがあるので試してみてはいかがでしょう?。
詳しくソフトの紹介を読んでいないので、ドラッグ&ドロップでできるのかどうかというところまではわかりません。
参考になればよいのですが。

参考URL:http://hulatt.hp.infoseek.co.jp/VariMath.html

QEOSKissデジタルでパノラマ写真を撮る方法

タイトルの通りなんですが、EOSKissデジタルでパノラマ写真を撮りたいのです。
EOSの付属CDにあるPhotoStichを利用して合成を試みたのですが、どうもガタガタになったり、膨らんだりして、思うような写真に仕上がりません。
撮影時にEOS側で何か設定など必要でしょうか?パノラマ合成作成時のコツなどありましたらアドバイスを下さいませ。

Aベストアンサー

PhotoStichはたしかある程度の補正はしてくれるんですよね。

まずは、レンズは広角域では撮らないことです。

で、露出をまず一枚撮って、その絞りとシャッタースピードをマニュアルでセットして次を撮ります。
これで、露出の不安定さがなくなります。

ホワイトバランスも晴天とか曇りとか状況に合わせて、どれか1つでセットした方がいいです。

http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/camera/20040304/107439/

http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/camera/20040304/107440/

http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/camera/20040304/107441/

Qパノラマ写真の合成用ソフト オススメ

はじめまして

どなたか詳しい方、パノラマ写真の合成用ソフトでオススメを教えて下さい。
有料でも無料でも問題ありません。できれば何故そのソフトがオススメなのか一言添えて頂けると嬉しいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

国内外のパノラマ情報配信ブログ「QTVR Diary」の中の人です。

ボクらプロのパノラマフォトグラファー/パノラマクリエイターの世界では
パノラマ合成ソフトといえば『PTGuiPro』が世界標準です。
精度が高くしかも使い方が簡単で、さらに高機能です。
最初に自動スティッチを行いますが、
そこで失敗しても、手動合成設定が直感的で、
さらにHDR合成も出来るので、
世界中のパノラマ業界では、コレ一択と言っても良いでしょう。
Canonの超高解像度印刷の合成など、数千万円の予算規模での実績もあります。
但し、日本語化されておらず、とても勿体ないです。
ウチのブログでは、日本語チュートリアルしています。
http://ptgui.com/
日本でも買えます。
http://panoramania.jp/store/products/list.php?category_id=44

Photoshopに実装されているパノラマ合成機能「フォトマージ」は、
最近では精度は良くなってきては居ますが、
所詮、「自動パノラマ合成」です。
手動設定がないので、複雑な設定や加工は出来ません。

MicrosoftICEは、非常に精度の高い自動パノラマ合成ソフトです。
無料ですしね。
手動合成も出来る無料ソフトといえば、
PTGuiProと同じ内蔵エンジン「PanoramaTools」を搭載している、
オープンソースソフトウェア「hugin」があります。
日本人開発者が日本語化を行っていることもあり、
直感的に作業することが可能です。
しかし、ソフトウェアのスピードを考えると、
PTGuiの倍以上の時間が掛かってしまうのが、玉に疵、と言ったとこでしょうか。

他に、自動合成プログラムであるにも関わらず、
昨今急激に手動設定機能を強化してきたのが、
仏Kolor社の『AutopanoPro/AutopanoGiga」です。
同社のヴァーチャルツアーソフト「PanotourPro」との相性が良いので、
使ってる人は多いです。
また、最近流行りの「ギガピクセルパノラマ」に於いて、
圧倒的なスピードと生成されるファイルサイズの小ささで、
膨大なファイルサイズのパノラマを合成するのには、
実は非常に便利です。
ボクもギガピクセルパノラマデータを作成する時“だけ”は、
PTGuiProを使わず、AutopanoGigaを使います。
こちらも日本で購入できます。
http://panoramania.jp/store/products/list.php?category_id=43

他にも中国製ではありますが、
いち早く日本語化される老舗ソフトウェア「Panoweaver」は、
高機能がウリです。
http://panoramania.jp/store/products/list.php?category_id=45


でもまぁ、
懐に余裕があるのなら、『PTGuiPro』一択でしょうね。
でなければ、『MicrosoftICE』か『hugin』にチャレンジされてみては如何でしょうか?

参考URL:http://pencil-jp.net/weblog/archives/making-tips-help/software-tutorial/ptgui/

国内外のパノラマ情報配信ブログ「QTVR Diary」の中の人です。

ボクらプロのパノラマフォトグラファー/パノラマクリエイターの世界では
パノラマ合成ソフトといえば『PTGuiPro』が世界標準です。
精度が高くしかも使い方が簡単で、さらに高機能です。
最初に自動スティッチを行いますが、
そこで失敗しても、手動合成設定が直感的で、
さらにHDR合成も出来るので、
世界中のパノラマ業界では、コレ一択と言っても良いでしょう。
Canonの超高解像度印刷の合成など、数千万円の予算規模での実績もあります。
但し...続きを読む

QZoomBrowser EX のCD無くなりました

どこで、ダウンロードできるでしょうか。
今、CANON PowerShot G3を持っていますが、
パソコンを変わったから、もう一度今のパソコンにインストールしないと写真を取り込まれないです。
本当に困ってます。

Aベストアンサー

取り込みだけでいいですか?それとも、他のアプリも必要でしょうか?
もし、取り込みだけでよければ、カードリーダーを使うという手もあります。
↓を参考に、ショップで確認してみてください。
カードリーダーを使えば、リムーバブルメディアとして読み込みができます。
G3はコンパクトフラッシュ(CF)を使用していますので、CFカードを読めるもので気に入ったものをご購入ください。

参考URL:http://www.coneco.net/idx/01106060.html

Qキャノンの画像管理ソフトImageBrowser EX 代替ソフトご紹介ください

キャノンの画像管理ソフトImageBrowser EXがWindows10に対応しない・・との事。
長らく使用していたので使い慣れている事もあり、未だにPCのWindows10へのアップグレードが出来ずにいます。キャノンに聞いても「対応しない!」の一点張り。
他のソフト等はWindows10での動作は確認できたのですが、このキャノンの画像管理ソフトImageBrowser EXだけ使えなくなるので、相当ソフト(出来れば動作の安定した無償画像管理ソフト)をご紹介いただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

>「jpegさえ・・」で良いのかな
それでしたら私のオススメは「ViewNX 2」です。
Nikonのソフトですが、jpegにメーカーの縛りはありませんから、問題なく使えます。

私はWindows7環境で「ViewNX 2」を使用していますが、動作は安定していますし、案外キビキビ動きます。
ImageBrowser EXが問題なく使えていたなら、これも問題はないと思われます。

既に開発が終了しているソフトですが、NikonよりWindows10での動作確認が報告されています。
http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2015/0717.html

ダウンロードはこちらです。
http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/products/166/ViewNX_2.html

Q緯度・経度の値をエクセルで変換したい

60進法で度(゜)分(')秒(")表記された緯度・経度があります(例えば35゜41'46.23"と130゜22'06"など。ただし秒の小数点以下の数値は10進法)。
これをエクセル関数で10進法(35.69617500と130.36833333)に変換したいのですが,どのようにすればよいでしょうか。また,これを逆に変換するにはどうすればよいでしょうか。
詳しい方,ご教示頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

文字列を数値化することになります。
分、秒の部分毎に10進数の小数に変換して加算します。
=LEFT(A2,FIND("゜",A2)-1)+MID(A2,FIND("゜",A2)+1,FIND("'",A2)-FIND("゜",A2)-1)/60+MID(A2,FIND("'",A2)+1,LEN(A2)-FIND("'",A2)-1)/3600
また、逆変換は10進数の小数から分、秒を逆算して切り出します。
=INT(B2)&"゜"&TEXT(INT(MOD(B2,1)*60),"00")&"'"&TEXT((MOD(B2,1)-INT(MOD(B2,1)*60)/60)*3600,"00.00")&""""
貼付画像はExcel 2013で検証した結果ですが他のバージョンでも再現できるはずです。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Q添付ファイルの拡張子がemlとなっているファイルの開け方

最近友人よりの添付ファイルの拡張子がemlとなっている為、開くとワードパット
で開いてしまい、文字化けして読めません。
ワードやエクセルにて読めるようにしたいのですが?
どうしたらよいのでしょうか?
当方IE5.5使用 OSはMEです。

Aベストアンサー

>添付ファイルの拡張子がemlとなっている為

Winodws98の方法ですがMeでもいけると思います。

1.このファイルを一旦、デスクトップとかに保存して
2.そのファイルを「Shift」キーを押しながら右クリック→「アプリケーションから開く」をクリック
3.Outlook Expressを選択
 一覧に無い場合は、「参照」をクリックして
 C:\Program Files\Outlook Express\msimn.exe
 を選択します。
4.「この種類のファイルを開くときは、いつも
   このアプリケーションを使う」のチェックを入れます


人気Q&Aランキング