先日、立風書房から出版されている「暗黒のメルヘン」という本を読みました。その中に収められている一篇の、小栗虫太郎の「白蟻」という作品についての質問です。
ところが、途中途中に「×」や「○」で読めない箇所や「(以下601字削除)」といった記述があり、少々分かりにくく感じました。編者(渋沢龍彦氏)の解説にも何も書いてありません。恐らく差別的であったりして削除されたのではないかとは思いますが、その経緯についてご存知の方、教えて下さい。
また、全文が読める本等もあればその情報もお願いします。

A 回答 (1件)

青空文庫にその本がカタログされています。

読んでないので「X」などがあるかどうか知りませんが、参考までに。

小栗虫太郎
書籍名 : 白蟻
底本 : 「小栗虫太郎傑作選II 白蟻」現代教養文庫、社会思想社
1976(昭和51)年9月30日発行
底本の親本 :
入力者名 : 酔尻焼猿人

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
マイナーな方らしく、情報が無くてどうしようもなかったのです。早速探してみます。

お礼日時:2001/07/29 02:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシロアリ被害かどうか

家がシロアリ被害にあってるかもしれません…。
シロアリ業者は押し売りされそうな気がしてこわいので、
まず近くの工務店に見てもらって判断してもらえないかなと思ってます。

工務店の人が見にきてシロアリ被害かどうかを判断できない場合もあるのでしょうか?
もちろんその工務店によるのかもしれませんが…

Aベストアンサー

シロアリの実物を発見できれば見間違う事は無いと思いますが、シロアリ被害を受けた木材と、腐食などが進んでいる状態の木材を見極められるかは、工務店と言うよりも、もぐった人の経験によるものでは無いでしょうか?
また、工務店は何らかの補修工事をすることが仕事ですから、その発生事由に関わらず補修工事を勧めるでしょうね。

知り合いにシロアリ業者がいますけど、長年やっている業者であればあくどい商売はしないと思いますよ。
その人からの受け売りですが、昔(昭和50年代以前)はかなり強い薬を使用していたので、一度施工すると、10年保証どころか建物が使用可能な年月くらいはシロアリが寄り付かなかったそうです。その後、強い薬が環境保護の名目で使えなくなった後は5年程度の保証になりましたから、良心的な業者は5年毎の再施工を貰った方が商売上は良いでしょうからね。
逆に、シロアリ業者は、シロアリ被害かどうか、防蟻工事が必要かどうかは見分けられますけど、木部の補修工事が必要かどうかまでは判断できないでしょう。

『木部に何らかのトラブルがあると思うが、シロアリが原因かどうか、また、トラブルについて補修工事が必要かどうかを、一か所に判断を委ねることのメリット・デメリット』という観点から考えられては如何でしょうか?

シロアリの実物を発見できれば見間違う事は無いと思いますが、シロアリ被害を受けた木材と、腐食などが進んでいる状態の木材を見極められるかは、工務店と言うよりも、もぐった人の経験によるものでは無いでしょうか?
また、工務店は何らかの補修工事をすることが仕事ですから、その発生事由に関わらず補修工事を勧めるでしょうね。

知り合いにシロアリ業者がいますけど、長年やっている業者であればあくどい商売はしないと思いますよ。
その人からの受け売りですが、昔(昭和50年代以前)はかなり強い薬を使用...続きを読む

Q小栗虫太郎の小説の用語について

小栗虫太郎の小説黒死館殺人事件の「西班牙フィリップ四世朝の宰相)の定紋じょうもんが冠彫かしらぼりにされている豪奢な講典杖キャノニスチック・ケーンをついていた。」の部分の「講典杖」という単語がでてきますが、この講典という単語はどういう意味なのでしょうか、また、「コウテン」と読むのか「コウデン」読むのか詳しい方おしえてください。私は昔の国師という役職を講師とも、よばれていたことから、宗教上とりおこなうのに必要な杖と考えたのですが、ちがうのでしょうか。

Aベストアンサー

「講典」 は 「典を講ずる」 なので、 「コウテン」 とよむはずです。

「典」 を 「デン」 とよむ用例は、 「香典」 しか知りません。 「香典」 は、 「香奠」 を簡略化した書き方だそうです。 「奠 (デン / テン)」 の意味は供え物ですが、 「典」 という漢字にはそういう意味がありません。 「典」 の本来の音も、 「テン」 だけです。

「講典」 の 「典」 の意味は、この場合、 (貴ぶべき、ずっしりした) 書物です。 canonist が教会法学者なので、 「典」 は (カトリック教会の) 教会法典 (canon / ius canonicum) ということになるでしょう。すなわち 「講典」 で、教会法典をときあかす、という意味です。

現代の canonist (canon lawyer) は、狭義にはカトリック教会の教会法学者としての学位または資格 (JCL) の所持者をさし、かならずしも聖職者ではありません。ただし、高位の聖職者が canonist でもあることは多いようです。あるいは、高位の聖職にある canon lawyer をさしてとくに canonist とよぶということもかんがえられますが、辞書やウェブサイトの検索では、これらを明確に区別をした定義をみつけることができませんでした。ご質問の "canonistic cane" の "canonist" は、教会からあたえられる資格ないし役職であることはたしかだとおもいますが、たんなる canon lawyer 以上の重職を意味しているようですね。 

教会法典にかんして権威を有する canonist の高い地位をあらわす杖が 「講典杖 (コウテンジョウ) 」 ではないかとかんがえるのですが、あくまでも推測にとどまります。

参考URL:http://www.catholic.com/thisrock/1991/9111cg.asp, http://en.wikipedia.org/wiki/Ecclesiastical_court

「講典」 は 「典を講ずる」 なので、 「コウテン」 とよむはずです。

「典」 を 「デン」 とよむ用例は、 「香典」 しか知りません。 「香典」 は、 「香奠」 を簡略化した書き方だそうです。 「奠 (デン / テン)」 の意味は供え物ですが、 「典」 という漢字にはそういう意味がありません。 「典」 の本来の音も、 「テン」 だけです。

「講典」 の 「典」 の意味は、この場合、 (貴ぶべき、ずっしりした) 書物です。 canonist が教会法学者なので、 「典」 は (カトリック教会の) 教会法典 (canon...続きを読む

Q中古住宅購入におけるシロアリ被害の瑕疵責任担保について教えたください(長文です)

築40年の木造二階建で住宅および土地を昨年10月に購入しました。
引き渡し前に不動産会社はシロアリの防除を施し、室内のリフォームをして引渡しになりました。その時、「シロアリがいたから駆除したんですか?」と聞いたら、「中古物件売買時には防除工事が義務付けされているのでしただけで、シロアリはいません」という回答でした。
今年5月、室内にシロアリが発生しました。
保障期間内だったので駆除してもらいましたが、二週間ぐらいで違う所からシロアリが発生しました。(その後、3回出ました)
和室の床柱は何箇所も穴が空き、敷居に一部はボロボロで指で押したらつぶれてしまう状態になってしまいました。家族一同、呆然の状態です。
業者も信用出来なくなり、自分で床下を見てみると、柱の一部がシロアリに食われ1/3程スカスカになっていました。また土台の柱等、各部に古い蟻道が見られました。
担当者に瑕疵担保責任について確認しましたら「住宅に重大な欠陥があった場合に適用させる」と言われ、今回のようなケースは重大な欠陥では無いようなことを言われました。
私どもからすれば十分瑕疵担保責任が発生すると思うのですが、解釈的にはどうなのでしょうか。
また、不動産会社には瑕疵担保責任においてどんなことが要求出来るのでしょうか。
教えてください。
素人考えですが
1)損害賠償として購入金額の何%か金額を返還してもらう。
2)外部の第三者に床下を確認してもらう。(不動産会社は自分のところの大工さんに見てもらうと言っていました)
3)シロアリ被害の場所の完全な修復
(補修ではなく床柱等を新しく交換を要求する。)
4)シロアリの保障期間の延長、及び何年後かに再度、防除工事を約束
5)担保責任期間の延長
等を要求するつもりです。
長文で支離滅裂な文章で申し訳ございませんがよろしくお願い致します

築40年の木造二階建で住宅および土地を昨年10月に購入しました。
引き渡し前に不動産会社はシロアリの防除を施し、室内のリフォームをして引渡しになりました。その時、「シロアリがいたから駆除したんですか?」と聞いたら、「中古物件売買時には防除工事が義務付けされているのでしただけで、シロアリはいません」という回答でした。
今年5月、室内にシロアリが発生しました。
保障期間内だったので駆除してもらいましたが、二週間ぐらいで違う所からシロアリが発生しました。(その後、3回出ました)
和室...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではないので、個別のケースには当てはまらない可能性もありますが、参考までに回答します。

1)損害賠償は受けた被害に合わせて要求できるものですから、購入金額の何%というのは無理だと思います。

2、4,5は話し合いで決められることです。でも今までの経緯からすると売り主側業者の信用は低いと思いますので、2は強く要求してよいと思います。

3)完全な修復は質問者が費用負担する必要があります。
よく交通事故で廃車になっても新車購入費は出してもらえないと言われていますが、まさにそれと同じです。
一般的に築40年程度の住宅程度の状況に回復するレベルまでは瑕疵担保として要求できると思いますが、新築同様のレベルまでは、要求できないと思います。
基本的には「しろありの損害賠償保証書」で定められた範囲内では請求可能と思います。

担保期間の変更というのは一般的にありませんので、
5はかなり難しい要求ですね。

売買契約書に瑕疵担保期間2年と記載されているということは、売り主が宅建業者でなければ、築40年の物件ではかなり、買い主に極めて有利な条件ですね(現状引き渡しということが多い)。特約「しろありの損害賠償保証書」もかなり買い主に有利なものに思います。

シロアリの回答に対して、これが故意に隠していたものか、過失によるものか、過失の場合、事前の調査などがどれくらい行った結果見逃されたものかにより、売り主の過失責任が代わり、瑕疵担保の責任が変わってきそうです。

おそらくかなり買い手に有利な条件になっていますので、売り主が宅建業者なのでしょう。この場合宅建協会や役所の宅建指導課に相談してみるとよいのではないでしょうか?

専門家ではないので、個別のケースには当てはまらない可能性もありますが、参考までに回答します。

1)損害賠償は受けた被害に合わせて要求できるものですから、購入金額の何%というのは無理だと思います。

2、4,5は話し合いで決められることです。でも今までの経緯からすると売り主側業者の信用は低いと思いますので、2は強く要求してよいと思います。

3)完全な修復は質問者が費用負担する必要があります。
よく交通事故で廃車になっても新車購入費は出してもらえないと言われていますが、ま...続きを読む

Q小栗虫太郎の小説、聖アレキセイ寺院の惨劇ですけど

[そして、紙鳶は比較的最近のものらしい二枚半の般若(はんにゃ)で、糸に鈎切(かんぎり)がついていた]

何の意味ですか?般若って般若心経の般若ですか? 紙鳶と般若とはどんな関係があるんですか?

Aベストアンサー

江戸喧嘩凧ついては、往時の藩邸の凧揚げをめぐって鳴雪は次のような追憶を述べています。
内藤鳴雪「鳴雪自叙伝」
「あまり大きい凧は不利益であった。まず西の内紙二枚半というのが戦に適当で、四枚六枚八枚のは唯揚げて楽しんだ。戦には風の向きでよほど得失があったが、巧な者は手繰ることが早いから風の向きのみで勝敗が決するという事もなかった。凧の糸には多く小さな刃が附けてあって、それで敵凧の糸を切るのであった。」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000684/files/4829_35079.html

この「西の内紙(にしのうちし)」は那須楮を生漉きした北茨城の特産で、その強度と耐水性から商家の大福帳や選挙の投票用紙から落下傘・風船爆弾にまで用いられた、いわば凧専用の紙とも呼ばれています。
「西の内紙 紙のさと」
http://www14.ocn.ne.jp/~kamiya3/
この原紙は一尺一寸(33.3cm)×一尺六寸(48.5cm)とされています。
したがって、二枚半はおよそ縦83センチ×横48センチの大きさにあたります。

そして江戸絵凧の定番が義経・敦盛など源平の武者絵であり、また厄除け祈願の三羽鶴や達磨やこのような「歌舞伎や能などでお馴染みの般若の面」であったものです。

「鈎切(かんぎり)」は、鳴雪のいう「凧の糸には多く小さな刃が附けてあって」のことで、一般的には「雁木(がんぎ)」と呼ばれ、「鉤型の小さな刃物ををつけた喧嘩凧」用のものです。
「凧」(「江戸の四季」)
http://www6.vis.ne.jp/~aichan/edo/shiki/01_tako.html

江戸喧嘩凧ついては、往時の藩邸の凧揚げをめぐって鳴雪は次のような追憶を述べています。
内藤鳴雪「鳴雪自叙伝」
「あまり大きい凧は不利益であった。まず西の内紙二枚半というのが戦に適当で、四枚六枚八枚のは唯揚げて楽しんだ。戦には風の向きでよほど得失があったが、巧な者は手繰ることが早いから風の向きのみで勝敗が決するという事もなかった。凧の糸には多く小さな刃が附けてあって、それで敵凧の糸を切るのであった。」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000684/files/4829_35079.html

この「西の内紙(...続きを読む

Qシロアリ 白蟻

シロアリが出ました~。本日一階の和室の掃除をしていて、タンスの後ろを見ると、畳に穴が開いており、壁の下部分の木がボロボロになっていました。
ビックリしてあわてて壁の下部分の木をシロアリごと、めくり取り、畳にはゴキブリ用スプレーを吹きかけました。この対応で大丈夫でしょうか~。
残ったシロアリがまた繁殖するでしょうか?
業者に頼むのは、お金がないので不安です。

Aベストアンサー

シロアリは今や人間の敵ではありません。
食べて持っていってもらうタイプの脱皮阻害剤入りの餌を使いますが
効果を理解して確実に餌を持って行かせられれば2ヵ月後には
完全に全滅です。
発生場所に餌を置くのですが
その際は丁重にお持ち帰りいただくのが目的ですので
殺虫剤は絶対使ってはいけません。
まずは餌を手に入れて新たな発生現場を探して仕切り直しです。
駆除業者が暴利をむさぼっていますので
「脱皮阻害剤入りの餌」のみを商品として探すのは大変ですが
見つけることができたら費用は驚くほど手頃です。

Qロマンチックとメルヘンチックの違いは何ですか?

タイトルの通りなのですが、
違いは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

絶対というわけではありませんが、メルヘンは花がしゃべっても登場人物が驚かず、ファンタジーは花がしゃべると登場人物が驚く、と聞いたことがあります。
じゃあロマンチックは……花がしゃべることはあり得ないかな?

あくまで抽象的なものですが、ご参考までに。

Qシロアリ被害

私の家は築47年以上です。(私の家は実家です。私は亡父から受け継ぐ=相続)
この家はかなり古くて家全体がシロアリ被害が多い。さらに柱、床、壁などボロボロになり、家が少し傾けていた。又は雨漏りもひどい。
この家にリフォームするか建て替えするかと迷っています。シロアリ被害大の家にリフォームするのは無理ですか?
建て替えするお金がありません!
どう方法に教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1960年代は高度成長期ですが、まだ戦後の貧しい時代の標準で建てられて家も多いです。
その意味では47年間人が住めたのは立派に役割をはたしたと言えるかもしれません。

さて本題ですが、木造住宅にとって雨漏りは致命的です。見える部分だけでなく、壁の中など見えないところを伝わって柱や土台を腐らせ、またシロアリが大好きな「湿った木材」になっているからです。

雨漏りは家中のいたるところでしょうか?もし、雨漏りや白蟻の被害が台所や風呂場などの水回り中心で、南の縁側や座敷は無傷というケースなら、無傷の部分を温存して駄目な部分だけを作り直す方法もあります。

ホームメーカーや建築士などはこのような儲からない仕事はやりませんが、街の大工や棟梁は、現場を見ながら駄目な部分を作り直すという仕事もやりますよ。47年前の設計なら「水回りが下屋」になっている可能性もあります。
日本家屋の伝統的なこの構造は、下屋の部分だけ建てなおしながら本体を100年も使い続ける、昔の人の知恵です。

家全体にまんべんなく雨漏りがする、まんべんなくシロアリにやられているという状況ならば、これは寿命です。
「上物あり」という条件付きの土地として換金処分して、同じぐらいの値段の中古住宅を買うのが正解です。

1960年代は高度成長期ですが、まだ戦後の貧しい時代の標準で建てられて家も多いです。
その意味では47年間人が住めたのは立派に役割をはたしたと言えるかもしれません。

さて本題ですが、木造住宅にとって雨漏りは致命的です。見える部分だけでなく、壁の中など見えないところを伝わって柱や土台を腐らせ、またシロアリが大好きな「湿った木材」になっているからです。

雨漏りは家中のいたるところでしょうか?もし、雨漏りや白蟻の被害が台所や風呂場などの水回り中心で、南の縁側や座敷は無傷というケースなら...続きを読む

Q後漢書の全文訳が載っているサイト

上のようなところはないでしょうか?

Aベストアンサー

まずないと思います。

現在、岩波書店から、全訳が出版途中で、
第6冊までしか出ていません。

書籍でも全訳はまだ出ていない状況なので、
Web上に載っているとはちょっと考えられませんね。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/qsearch

Q土中のラティス用の杭などのシロアリ被害について

ホームセンターに販売されているラティス用の茶色の杭を現在、土中に埋めてあります(コンクリートで一部を固めて固定してはありますが、土とこの杭は接しています)。

この杭はコンクリートの家の基礎から一番近いものは、接しています(外壁にひっつけて立てている杭が一本あるのです)。

あと、生垣の切り株も一個、基礎から50センチ程度の距離に放置されています。

よく、敷地内の土中杭や放置して切り株から、シロアリが家屋の床下に侵入すると聞いたことがありますので心配しています。

家屋は3年前にシロアリ消毒をしてあります(五年間の保障あるので、昨年、一度、確認をしてもらいましたら、玄関に一箇所、シロアリがいたらしいのですが、消毒をしてもらいました。

で、半年前に、文中の杭を打ちました、このとき、気を切って、切り株を作ってしまいました。

この状態で、家屋のシロアリ被害は大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

シロアリの生態

先ず土に接して居ない限り その木材の被害は有りません

昔の田舎の家・あるいは神社などでも見られますが
置き石の上にただ漠然と並べられた石
その上にどっかりのっかかった太い柱

これらは土から離れた場所に立っているからシロアリから防げたものです

反対に土の中に打ち込んだ杭などは
よほどの防虫加工をしていない限り
シロアリの餌食になります。

公園などで桜などの木の根元に
倒木防止のために添え木がなされていることを見かけると思います。
桜の幹の太さが何倍にも成長して居るのにもかかわらず、その添え木は残ったままで
まれに成長した木に食い込んでいたりします。

この添え木に関しては、よほどの防虫剤が染み込ませてあるとしか言いようがありません
今は そのような有毒性物質は使えませんから 直にシロアリの餌食になってしまうのです。

木は土に埋めると被害にあいますが
それを伝って家屋の柱などに来ない限り シロアリの被害は無いと確信できます。

反対に考えれば
これらの不要になった公園の添え木の杭を拝借して
再利用すれば ほとんど彼らからの被害は防げるということになります。

シロアリの生態

先ず土に接して居ない限り その木材の被害は有りません

昔の田舎の家・あるいは神社などでも見られますが
置き石の上にただ漠然と並べられた石
その上にどっかりのっかかった太い柱

これらは土から離れた場所に立っているからシロアリから防げたものです

反対に土の中に打ち込んだ杭などは
よほどの防虫加工をしていない限り
シロアリの餌食になります。

公園などで桜などの木の根元に
倒木防止のために添え木がなされていることを見かけると思います。
桜の幹の太さが何倍にも成長して居る...続きを読む

Qシンデレラのその後

 一般的に知られているシンデレラは、継母たちにいじめられて薄汚い格好をして過ごしていたが、魔法使いが現れて舞踏会に行き、王子様に見初められて玉の輿にのってめでたしめでたし、です。
 もし、結婚後の物語があるとしたら、どうなったと思いますか?結婚はゴールのように描かれる作品が多いと思うんですが、スタートだと思うんです。

Aベストアンサー

王子様は美しく着飾ったシンデレラに惚れて、ダンスを申し込みます。また、シンデレラもぼろぼろの普段着は王子様に見られたくないから12時になると逃げていきます。
たしかに恋愛は相手によりきれいな自分を見せたいって思うのがあるし、それはそれですごくいいことだと思うのですが、結婚となるとそうもいかないですよね。。とわたしはいじわるな気持ちで考えてしまいます。あと、シンデレラには後ろだて(両親の協力など)がなんにもない状態での嫁入りだから、ほとんど、王子様の愛に頼るしかない・・これもまたシンデレラにとっては不利な気がします。だからわたしの考える「シンデレラその後」は、色々と気苦労が耐えない、それでも「わたしが選ばれた」というプライドだけを頼りに生きていくみじめな結婚生活になるような気がします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報