【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

(2)の解き方を教えてください!!

「(2)の解き方を教えてください!!」の質問画像

A 回答 (3件)

簡単だよ!式の係数を比較すれば見えてくる!つまり


a=2 ,b=ー1を代入するだけ!
1)とx^2+y^2=5より
(2^2+(-1)^2)・5≧(2x+(-1)y)^2
あとは、√ をとるだけ!
5≧ I 2xーy I
∴5≧2xーy≧ー5
    • good
    • 0

a=2,b=-1のとき、(1)の右辺は(2x-y)^2となります。


左辺は計算できますね。
では、頑張ってみましょう!
    • good
    • 0

ミスプリじゃ無いの?



-5≦2xy≦5の間違いだと思うよ!!

(1)でa=1,b=1の場合と、a=1,b=-1の場合をやれば出て来る

a=1,b=1の場合
(x²+y²)(1²+1²)≧(x+y)²
5・2≧x²+y²+2xy
10≧5+2xy ⇒∴2xy≦5

a=1,b=-1の場合
(x²+y²)(1²+(-1)²)≧(x-y)²
5・2≧x²+y²-2xy
10≧5-2xy ⇒∴2xy≧-5

纏めると、-5≦2xy≦5
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの式の因数分解の仕方を教えてください。

この式の因数分解の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

過去問に有りました。参考にしてください。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1360702198?__ysp=KGErYitjKShhYitiYytjYSktYWJj

Q(3)全部おしえてください…!

(3)全部おしえてください…!

Aベストアンサー

(1)
下図の上の図を参考にしてください。

∠BAC=90°
なので、ACが高さになります。
従って
4×5=20

(2)
下図の下の図を参考にしてください。

AC:AD=4:5
AC=4
から
AD=5
従って平行四辺形ABCDはひし形になります。

三平方の定理から
OB=OD=√(5²-2²)=√21

(3)
下図の下の図を参考にしてください。

求める円の半径は
OE

△DOCと△OECにおいて
∠DOC=∠OEC
∠DCO=∠OCE(共通)
従って
△DOC∽△OEC

DO:OE=DC:OC
√21:OE=5:2

5×OE=2√21
OE=(2/5)√21

Qテストに出た問題が分からないです....。 中学3年生です。今更学年末テストの復習しているのですが、

テストに出た問題が分からないです....。

中学3年生です。今更学年末テストの復習しているのですが、この問題がわかりません。
△ABF∽△CEFです。

Q.線分CFの長さを求めよ。→6
Q,AE:AFを最も簡単な整数の比で答えよ。→3:8
です。このような問題に弱くて、両方とも答えが全く出てきません。というよりも、どのように考えれば良いのかわかっていないかもしれませんが....。
教えていただけると嬉しいです。お願いします:(;゙゚'ω゚'):

Aベストアンサー

いいよいいよ
いろいろいいですね。

学年末の復習
いいですね。

わからないとこをなんとかクリアしようと
いいよ。

補足のとこ
いいよ。
気になる箇所△ABCを抜き出して
見やすくして思考する
いいよ。

角の二等分線というヒントから
比をさぐるの
高校でも役立つ
いいね。

なるほど
三平方の定理を使って
4√2を導いたのですね
いいね。

数学も人生も
みつける答えへの道のりは
誰もが違っていい。

0.
導いた4√2を利用して
AE : AFを考えます

・ Aから降ろされた4√2とBCとの交点をGとおき
△AGFをみて
さらに三平方の定理より
AF² = AG² + GF²
AF² =(4√2)² + (2 + 6)²
= 32 + 64
= 96
AF>0より
AF = √96
『 AF =4√6』

・ さらに
△ABF∽△CEFより
AF : CF = BF : EFなので
4√6 : 6 = 10 : EF
4√6EF = 60
EF = 60 /4√6
= 15 /√6
[分母を有理化, 分母分子に√6をかける]
EF = 15√6 /(√6×√6)
=(15√6) /6
AE=AF - EF
AE =4√6 - (15√6) /6
=(24√6) /6 - (15√6) /6
=(9√6) /6
『AE =(3√6) /2』

・ AE : AF = (3 √6) /2 : 4√6
[簡単な整数比に]
[×2]
AE : AF = 3√6 : 8√6
[×1 /√6]
『AE : AF = 3 : 8』

ほかにも方法はあります

・ あなたが「導いた4√2」からAF=4√6を利用して
△CAF∽△ECAより

・ また違う観点から △EBF∽△ECAより
など他にも考えてみるのも
あり
ま、なしでもいい。

順番逆ですが
1.
CFについて

・ ∠EBC=∠ABE= x とおくと
∠ABC=∠ACB=2x
(△ABCは二等辺三角形より)
また
∠BAC= y とおくと
180゚= 2x +2x +y

・ ここで
△ACFに着目すると
∠ACF=∠ABC + ∠BAC
=2x + y
(三角形の1つの外角[∠ACF]はそれととなり合わない2つの内角の和[∠ABC+∠BAC]と等しい)
∠ACF=2x + y
さらに
∠CAF=∠EBC= x (円周角)
だから
△ACFにおいて
残りの∠AFC= x となる
(180゚=2x +2x +yより
180゚=2x + x +y +∠AFC)

△ACFは∠CAF=∠AFCの
二等辺三角形になり
AC=CF=6

CF=6

[CFの求め方もこれだけではありません]

いいよいいよ
いろいろいいですね。

学年末の復習
いいですね。

わからないとこをなんとかクリアしようと
いいよ。

補足のとこ
いいよ。
気になる箇所△ABCを抜き出して
見やすくして思考する
いいよ。

角の二等分線というヒントから
比をさぐるの
高校でも役立つ
いいね。

なるほど
三平方の定理を使って
4√2を導いたのですね
いいね。

数学も人生も
みつける答えへの道のりは
誰もが違っていい。

0.
導いた4√2を利用して
AE : AFを考えます

・ Aから降ろされた4√2とBCとの交点をGとおき
△AGFをみて
さらに...続きを読む

QこのXの求め方と答えを教えてください。 教科書を見てもわからなかったので教えていただけると嬉しいです

このXの求め方と答えを教えてください。
教科書を見てもわからなかったので教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

∠ABC=yとすると、x+y+30=180
∠ABCの対角CDAは、180-yで、x+(180-y)+52=180
1行目と2行目を各辺合計で2x+180+30+52=360
∴2x=98、x=49(°)

どうでしょうか?

Qこの問題の2番教えてください できれば解説もお願いしますm(*_ _)m

この問題の2番教えてください
できれば解説もお願いしますm(*_ _)m

Aベストアンサー

先ず、
「⇒」は 「ならば」ですよね、

-1≦χ≦1ならば-3≦χ≦2
でも ある、




故に 回答としては、
二重丸を 書き、
外側のに -3≦χ≦2
内側のに -1≦χ≦1
と 書き、

-1≦χ≦1ならば 常に-3≦χ≦2であり、
命題は 成立、
と 書けば、
良いでしょう。

Qこの問題あっていますか?写真見えにくかったらごめんなさい。問題はまるで囲ってるところです〇 解答 は

この問題あっていますか?写真見えにくかったらごめんなさい。問題はまるで囲ってるところです〇

解答

はじめに考えた数の十の位をX
一の位をY とすると
はじめの数は10X-Y
10Y-X と表される。
したがってそれらの和は
(10X-Y)+(10Y-X)
=9X+9Y
=9(X+Y)
X+Yは整数だから9(X+Y)は9の倍数である。
したがって2桁の自然数とその数の1の位の数字と10の位の数を入れ替えた数の和は9の倍数になる。

Aベストアンサー

あなたが考えた通りだとすると、
「はじめに考えた数の十の位をX、一の位をY とすると、はじめの数は10X-Y」
x=2, y=3 とすると 初めの数字は 20-3=17 となって 変ですね。
つまり、出発点から 間違っているのです。
正しくは「十の位をX、一の位をY とすると、はじめの数は10X+Y 」です。
(これならば、x=2, y=3 とすると 初めの数字は 20+3=23 ですね。)
後は、画像に書いてある通り 11 の倍数になります。

Q中2の数学の問題について この問題を、 中学2年生で習う範囲だけで解くと、 どうなりますか? 教えて

中2の数学の問題について

この問題を、
中学2年生で習う範囲だけで解くと、
どうなりますか?
教えてください!

中2ではおそらく相似は習わないと思うのですが、、

わかる方どうかお願いします!

Aベストアンサー

0.
△AHE=△AFE – △AFH

1.
「△AFE」
=392× 9 /14× 1 /2=126

2.
・ 「△AFH」=△BFH (底辺FH共通,高さAB//EFなので同じ)

・「△AFH」=△AGH+△GFH
△BFH = △BGF+△GFH
より, △AGH=△BGF
△AFC=△AGH+□GFCH
△BCH=△BGF+□GFCH
より, △AFC=△BCH
△AFC=△DFC
=392× 5/14× 1/2
=70
△AFC=△BCH=70

・ △BFH=△BCH× 9 /14
=70 × 9 /14
=45

・ 「△AFH」=△BFH=45

3.
△AHE=△AFE – △AFH
=126 – 45
=81

A. △AHEは81cm ²

Q数学I 展開の問題です。 x(x-5)^2 "^2は二乗です。" この式の展開のやり方が分かりません

数学I 展開の問題です。
x(x-5)^2 "^2は二乗です。"
この式の展開のやり方が分かりません。
「括弧の前にあるx」と「括弧についている二乗」はどちらを先に計算すれば良いのですか?

Aベストアンサー

どちらでも良いですが、分かりやすく楽なほうであれば2乗を先に計算するほうですね。

Q中学の関数の問題なんですが途中式の 2の2乗+1の2乗+2の2乗+(bー1) の意味が分かりません

中学の関数の問題なんですが途中式の
2の2乗+1の2乗+2の2乗+(bー1)
の意味が分かりません
どなたかお願いします。

Aベストアンサー

三平方の定理を使っただけです。
M の座標が (2, 1) ですから、
OM²=2²+1² 、MB=(b-1) で、
OB²=OM²+MB² ですね。

※ 「三平方の定理」を昔は「ピタゴラスの定理」
と云う名前で習っていました。

Q数学 因数分解 X^3+x^2+x−1 の 因数分解のやり方を教えてください。 答:(x^2+1)(

数学 因数分解

X^3+x^2+x−1 の
因数分解のやり方を教えてください。

答:(x^2+1)(x−1)

Aベストアンサー

χ^3ーχ^2+χ−1
(χ-1)で χ^3ーχ^2を、
括ると、
=(χ-1)(χ^2)+(χ-1)
全体を (χ-1)で、
括ると、
=(χ-1)((χ^2)-1)

思い付きさえ すれば、
詰まり、
基礎な 理屈さえ、
抑えられていれば、
割と 簡単よ?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング