母のことですが、2年前に足が異様に熱かったりピリピリしたり、冷え切っていつまでも眠れなかったりで、知人の紹介で病院で検査したところ、頸椎が少し変形して、神経を圧迫しているせいでしょう。とのことでした。そこで、近所の整形外科で頸椎の牽引をしていましたが、あまり効果もなく、そのうち動悸やめまいの症状がでてきたので私は神経科をすすめたのです。幸い近くにとても評判の良いクリニックが見つかりそこへ行きました。その先生は母の話を時間をかけて聞いて下さって、すぐに良くなりますよと言われたと、とても喜んで帰ってきました。いただた安定剤で翌日から動悸もおさまり不安感もなくなり、足の異常感も消え本当に良い先生だと母は大喜びです。そのあげく整形外科の頸椎牽引にはもう行かないと言い始めました。クリニックの先生も無理に行かなくても良いとおっしゃったそうです。自分で勧めながらこんな事思うのも何ですが、あまりよく効くので、かえって心配なんです。そこで、質問なのですが、末端の神経症状が薬で解消されても、原因が頸椎にあるのであれば、牽引は続けるべきなのではないですか?
それとも自律神経失調等の神経症だから頸椎牽引は必要ないと言うことでしょうか。実はそこにいたるまで、内科、皮膚科、耳鼻科、整形外科とかなり、はしごした結果なのです。それぞれの科でそれなりの検査を受け、それなりの診断が下され、薬も出ましたが、効果はあまりなく、見かねて私がこのokwebを参考にして勧めた神経科が当たりだったようなのです。どうして最初から神経科に行きなさいと言う先生がいなかった不思議でなりません。原因はともあれ症状が軽減することが大切なのですから。
皆さんはどう思われますか?お医者さんはすこし縄張り意識が強いようにおもいませんか? それに神経科の安定剤だけを頼っていて大丈夫なのでしょうか。詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

身体症状がある場合、先ずは器質的疾患の有無をきちんと診断し、症状を説明しうる器質的異常がない場合に初めて精神疾患を疑うのが正しい診療のあり方です。

従って、あなたがそうされた(お母様に勧めた)様に、最後にたどり着くのが精神科です。また、文面からは、整形外科受診時には動悸やめまいがでていなかったようですから、精神科(神経科)受診以前におかかりになった医師たちを責めるのは酷というものでしょう。
お母様の年齢がわかりませんので何とも言えませんが、他の方々がおっしゃっているように、更年期障害の可能性もあるでしょう。
頚椎の変形に関しては、「変形性頚椎症」という立派な病名が存在します。頚椎椎体に骨棘などが生じ、ま た同時に椎間板の変性・膨隆などが起こり、これらが頚髄や頚髄からでる神経根を圧迫することにより疼痛や運動・感覚障害などが出現します。また、「頚性めまい」と言うものもありますので、めまいが起こることも時にあります。ただ、牽引に関しては、その目的はあくまでも、局所の安静をはかり、また当該部位の循環障害や炎症、浮腫を軽減することであると私は理解していますので、必ずしもお母様の場合効果が期待できたかどうかはわかりません。

あなたにも、また、回答者の一部の方にも若干の誤解があるように見受けられましたので、失礼ながら書き込ませていただきました。
おだいじにどうぞ。
脳神経外科専門医からの回答でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なお答えをありがとうございました。質問した時は、精神科にかかり始めたときで、それまで母(正確には夫の母、70代)にきりきりまいさせられていましたので、こんなに簡単に良くなって、一体今までのは何だったのよと、つい感情的になってしまったようです。お恥ずかしいです。私は牽引が遠回りでも根本的な治療であり、精神科で安定剤をもらって不快な症状を軽減することは絶対必要ではあるけれどそれだけでは直らないものと決めてかかっていたようです。誤解してました。牽引もそれほど根本的ではないのですね。 今はとても良い状態なので、このままで様子をみることにしました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/02 00:08

文面から、更年期障害なのでは?という印象を受けます。


どの科で受診しても、それなりに‥というのは、それぞれの科が対象とするような症状をしめされていたために、全体的な判断ではなく対症療法を行なっていたということでしょうネ。
現在の神経科でよい結果がでておりますので、そのままで問題ないと考えます。強いて言えば婦人科の範疇にもなるのですが、現在、それだけ好転しているのであれば、敢えて別の科で受診する必要もないでしょう。
安定剤は医師の指示を守って使用している限り大丈夫です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいてありがとうございました。安定剤の服用も大丈夫とのことで、安心いたしました。年齢的に更年期ではないと思います。(70代)
今のままで様子を見ようと思っています。本当にいろいろな症状が出る病気がある事が良く分かりました。私自身はまだ更年期ではないのですが、もうすぐでしょうから、良い勉強になりました。

お礼日時:2001/08/01 23:21

お母さんとの事ですがお幾つなのでしょう?



頚椎が変形 とありますが、レントゲンで発見できるほどの変形があった場合、脚よりも患部付近に障害が出るはずです。
神経を圧迫するほどの変形であれば頚椎付近の筋肉などに影響が出るので、もっと分かりやすい障害が変形を起こした時点で生じていたはずです。
そも「頚椎の変形」という表現が医学的ではないのでサッパリ分かりません。
頚椎自体、7個あるんですが・・・。

お母さんのお年にもよりますが・・・
更年期障害ではないでしょうか?
更年期障害はご存知の通り、ホルモンの分泌で起こる症状です。
そしてホルモンの多くは神経伝達物質としての働きももっています。
動悸や眩暈は更年期障害の典型的な症状ですし。
神経科で処方された薬が分かれば判断材料になるのですが。

少なくても今の時点でご本人が改善しているというんであれば牽引の必要はないでしょう。
末梢神経などに物理的な障害があるようにも見えませんし、安定剤(マイナー・トランキライザー?)で安定しているなら不安を煽るような事はしない方が良いと思います。
質問だけを読む限り、整形外科医の方が信用できないと思います。
(ご気分を害されたらゴメンナサイ)

この回答への補足

母は(正確には夫の母)70代なので、更年期ではないと思います。頸椎は4番目と5番目がくっついている(お医者様から母が聞いた言葉そのまま)そうです。医学的になんと言うのかわかりません。スミマセン。処方されたお薬は、「リーゼ」 「プロチアデン」 「ピーゼットシー散」と処方箋に書いてありましたが、薬学で何と言うのか
わかりません。 足に異常感が出たときも今も首のあたりには全く異常を感じないそうです。首なんてちっとも
おかしくないのに、といいながら整形に通っていました。牽引を受けながら、どうも本人が納得できなかったのも、それが原因のひとつでした。
気分は害してません。お時間をさいて答えて下さるのにそんな、とんでもない。以上補足になっていたでしょうか?

補足日時:2001/08/01 23:37
    • good
    • 0

お話の内容からすると心身症だったのでしょうか?


確かに頸椎が悪くてもそのような症状があってもおかしくはないと思いますが、人間年をとると多少変形は出ますから、症状があればそれを疑い、まず治療してみましょうということになるのだと思います。
神経科というのは神経内科のことですか?内容からすると俗にいう精神科のようですが、原因が確定できない場合に精神科に行きなさいとも言いにくいのでは?
なかには「私をきちがい扱いした」といって憤慨されるかたもおられるようですから、なかなか紹介できないのが実状のようです。
症状が改善しているのであれば、牽引は不要だと思います。
牽引したからと変形が治るわけではないのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、やたらと精神科へとは言いにくいとの事情もあるのですね。ちなみに母が行っているのは心療内科、精神科、精神内科等の看板がでているので、精神科ですね。あまりにここまでの道程が長かったのと、ここに来て余りにすぐに良くなったので、私も今までの事はなんだったのよと、少し冷静さを欠いた質問でした。ご親切に答えて下さってありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 23:09

恐らく、原因が心因性のものだったので、安定剤が効いて症状が改善したのでしょう。


色々な症状が他の診療科で治らなくて、心療内科にかかって良くなる例は多々有ります。
心因性の場合、身体の弱いところに色々な症状が出るものです。
本当に、頸椎が少し変形して、神経を圧迫していたのかも疑問です。

今の状況から、無理に頸椎牽引はしないで、様子を見られた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。本人も暑いので今のところ整形に通わなくても良いと、ホットしているようなので、少し様子を見ようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故による頸椎捻挫の治療で現在電気(低周波)治療を受けている場合、治療の過程のうちどのあたりに位置しますか?

交通事故による頸椎捻挫(最初の警察に提出する見込み診断書では2週間の安静加療を要す見込みとの結果でした)の治療で現在電気(低周波)治療を受けている場合、これは頸椎捻挫の一般的な治療の過程のうちどのあたりに位置しますか?
また頸椎捻挫の一般的な治療の流れについて素人にもわかるようにお教え頂けるとありがたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分あなたの行った院では9割以上の患者さんに電気治療をしてると思いますよ・・・。

Q精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科???

こんにちは
カウンセリングを受けたいと思うのですが、

精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科

の違いってなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神神経科と神経精神科との違いは分かりませんが、下記のようなページがありましたので、参考にしてみてください。
http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

参考URL:http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

Q鞭打ちの治療について!

交通事故で病名「外傷性頚部症候群」約10日間の安静加療及び経過観察を要する見込みである。という診断を受けました。現在1ヶ月程たちますが現在も首に違和感が有り肩の痛みがあります。医者はあとは自然治癒しかないような事を言います。これで鞭打ちの治療は終わりなのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

首を鍛錬することと頚椎の安定を図ることで改善に向うと思います。
1.首の鍛錬、NHKで紹介していますので参考にして下さい。これは左手で頭の右側に引っ掛ける。[左手は左へ引く、頭は右へ倒す]左右、前後[両手を当てて]でするストレッチですが、私も実感しています。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q2/20070523.html
2.夜寝るとき首を安定させることで、症状も安定しますので改善に役立ちます。
ペットボトル(0.5L, 1.5L)を密封して、それに柔らかいタオルを巻き、簡易の頚椎用の枕をつくり、仰向けに寝るとき、頚椎の曲線を支えることで、頚椎の曲線が加圧され、矯正されます。これにより頚椎が安定ししますので、首が安定します。

鞭打ち症は自覚のある時はリハビリ運動、眠っているときは首(頚椎の曲線)を安定させることで、改善が期待できます。このやり方に効果があると思われたら、市販で上記を満足する枕を購入下さい。より効果的です。
試して下さい。

Q整形外科、神経科、それともペインクリニック?

半年ほど前から右の股関節に違和感があり、この間友人に、歩き方が変だと言われました。普通はかかとから着地するのに、右足はかかとからつま先へとゆっくり着地できずに、「ドン」って感じで足の裏全体で着地しているようだ、とのことでした。あと、膝もすぐ疲れる感じがします。
この症状だけの場合は、神経科?などに行くものなのでしょうか。

でも、私の場合、5年以上前から膝が痛いことがあったり、2年ぐらい前には腰痛で整形外科に行ったところ「坐骨神経痛&軽いヘルニア」と言われた(MRI検査はせずレントゲンのみなので100%ではありませんが)こともあり、どの科に行けば良いのか判断できずにいます。

現在のこの、股関節の違和感は、以前からの膝の痛み、もしくはヘルニアから来ているものなのでしょうか。
まずはどこの科へ行くべきでしょうか。

また、以前整形外科に行った時、腰痛以外にももっと前から膝が痛いと伝えたのですが、レントゲンは腰の部分しか撮ってもらえなかったので、ちょっと不信感があります。。。
もし都内でおすすめの病院があれば、教えていただけると嬉しいです。

アドバイスよろしくお願いいたします!

半年ほど前から右の股関節に違和感があり、この間友人に、歩き方が変だと言われました。普通はかかとから着地するのに、右足はかかとからつま先へとゆっくり着地できずに、「ドン」って感じで足の裏全体で着地しているようだ、とのことでした。あと、膝もすぐ疲れる感じがします。
この症状だけの場合は、神経科?などに行くものなのでしょうか。

でも、私の場合、5年以上前から膝が痛いことがあったり、2年ぐらい前には腰痛で整形外科に行ったところ「坐骨神経痛&軽いヘルニア」と言われた(MRI検査はせずレ...続きを読む

Aベストアンサー

股関節や膝に症状が有るのならまず整形外科であると思います。膝の痛みをかばうような歩き方が股関節に影響を与えている可能性があります。

骨などの足の器質的原因を否定してから神経科を受診していただきたい。(神経屋に足のことはわからない)

ペインクリニック(=麻酔科)は原因に対する治療をある意味あきらめて症状だけを緩和するのが目的の方のためのものです。まだ早いでしょう。

Q診断書に加療を要すと書かない医者!

 椎間板ヘルニアで、疼痛で足がだるく立っているのも辛く、診断書を医師にお願いしたら、「○○により、休業を要す」と書かれました。
 普通は、「○○により、加療を要す」じゃありませんか!
 こう書かれると、ずぼらで、仕事さぼっている取り方しか、されてないんですかね。
 この表現、凄く気になります。
 ご意見お聞かせ下さい。
 追伸、加療を要すとは、どういう意味を含んでいますか、教えて下さい。
 

Aベストアンサー

診断書の目的は何ですか?

休業を要するは、休まなければ治療の成果が上げられないと言う意味です。
加療を要するは、仕事しても良いけど通院して治療しないとならないと言う事です。

書いて貰った目的に照らしてどちらが適切ですか?

Q頸椎を痛めて今度神経外科で検査になりました

1か月前ほどから首の調子が悪いです。
寝違えかな?と思い整形にいったのですが
症状とMRIの結果から 神経的なもの?と判断され
脳神経外科をすすめられました。
頸椎の1か所にも気になる影が見えるそうです。 首のゆがみもみられましたが
この歪み方が原因ではないとのことでした。
頭がいたいなど(他) くびをひねっただけでは現れない症状が多々あるそうです。

そこでですが
予約はとりずらい病院(総合病院です)らしく
それでも予約を入れたら10日待ちでした。
え?この状況に10日?と思えましたが。
予約とか入れたらこんな待たなきゃいけないですか?
早く行きたいので(あと1週間待ち) 自分で勝手にいってはいけないですか?(今日明日という風に)
予約を早めてもらうとか 可能なんでしょうかね?
予約まで待った方がスムーズで懸命ですかね(痛み止め飲みながらとか)

寝てれば我慢できる程度なんで
家でゆっくりはしていますが 精神的に持ちません。
首やってる方はこんなにつらい毎日を過ごされているのですね。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

頚椎症性神経根症を患ってる者です。脳外科でも神経内科、整形外科でも予約制はよくありますよ。大きい病院でも専門医が週に2回しか診察していない、MRI検査が予約制で数週間待ちという所もあります。これは仕方がないので痛み止めと首は安静にしておく事です。

Q治療終了後にまた再開できますか?

先月、友人の車に乗っている時に交通事故にあいました。
停車中に後ろから追突されて、こちらの過失は0とのことです。

整形外科で診察を受けたところ『頸部捻挫、腰部捻挫で7日間の安静加療』との診断でした。
10日の間に4日リハビリに通い、再び診察を受けた時に
「もう少しリハビリしても良いけどどうしますか?」と先生に言われたのですが、
痛みもなくなり、これ以上は忙しくてなかなか病院に行けそうにないと思ったので
治療を終了してもらいました。
その後、加害者側の保険会社にも治療終了の旨を伝えました。(2週間くらい前の事です)

でも最近また腰に事故の後と同じような痛みが出てきました。
もともと腰痛持ちなので、事故の影響なのかそうじゃないのか分からないのですが、
できればまた治療を再開したいと考えています。
治療費を負担せずに治療を再開することは可能なのでしょうか?

先日示談書?(支払い金額が書かれた書類)が送られてきたのですが、まだ返送していません。

こちら側の保険会社さんに相談しようと思っていますが、
分からないことだらけなので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

先月、友人の車に乗っている時に交通事故にあいました。
停車中に後ろから追突されて、こちらの過失は0とのことです。

整形外科で診察を受けたところ『頸部捻挫、腰部捻挫で7日間の安静加療』との診断でした。
10日の間に4日リハビリに通い、再び診察を受けた時に
「もう少しリハビリしても良いけどどうしますか?」と先生に言われたのですが、
痛みもなくなり、これ以上は忙しくてなかなか病院に行けそうにないと思ったので
治療を終了してもらいました。
その後、加害者側の保険会社にも治療終了の旨を伝えまし...続きを読む

Aベストアンサー

 示談書を提出してなくて良かったですね。
病院の先生から治療の必要があると証明してもらえばOKです。相手方の保険屋さんにも連絡しておきましょう。
こう言う事は時々有ります。

 交通事故による鞭打ち症や打ち身は治療終了後1ヶ月から2ヶ月くらいは様子をみた方が良いです。
これから先、冷え込みが激しくなるのでこの時に判断されても良いのではないですか?

 梅雨の時期や冷え込む時季節の変わり目に変調をきたし易いので注意しましょう。

Q仙骨神経根嚢腫と整形外科について

60才女性です。3月ごろから左足に坐骨神経痛のような痺れと痛み、排便、排尿障害、臀部の痛みに悩み、病院のあらゆる科を受診しました。MRIを首、胸、腰、そして再び造影剤を入れた腰椎のMRIでも神経根の圧迫は見られませんでした。婦人科の検査も、脳のCTも筋電図も異常なしでしたが、最近肛門括約筋が正常な働きをしていないことがわかりました。原因不明でほとほと悩んでいました。
そして、きのうネットで検索して、仙骨神経根嚢腫と言う病気に当てはまるように思えました。(素人判断ですが)
整形外科では脊髄造影(ミエログラフィ)の検査入院を勧められたのですが、神経内科のDRなどにする必要ないといわれたのもあり、結局しませんでした。今はちょっと後悔してます。もしミエログラフィでわかっていたなら、こんなに痛い思いの毎日がなかったかなと。
仙骨神経根嚢腫の患者さんと手術の記事を読みましたが、ちゃんとMRIで発見されてます。私は偶々嚢腫があまり大きくなくて写らなかったのか、どうなんでしょうか。

それで、もう一度ミエロを薦めた整形外科に戻るのがいいでしょうか。
DRは脊髄関係の先生だと思います。ちょっと機嫌が悪い時があったりして、私としては看護婦さんも含め、あまり入院したくない病院です。
そして、今さら戻ってきたのかといやな顔をされるのではとちょっと心配です。素人の私がこの病名を口に出して、調べて欲しいということは出来ますか?別にこの病院でなくとも、患者の方から病名を言い出すのは医者から嫌われますか?
今までは医者の言われるままに逆らわずいろんな検査を受けてきて、もう従順なのも限界です。
この病気は手術になるんですよね。出来れば、じぶんで納得いく優しい丁寧な説明のある腕のいいDRにかかりたいです。病院は神奈川、東京でいいところをご存知のかた、教えてください。でも紹介状がないと行くことは難しいですか?

60才女性です。3月ごろから左足に坐骨神経痛のような痺れと痛み、排便、排尿障害、臀部の痛みに悩み、病院のあらゆる科を受診しました。MRIを首、胸、腰、そして再び造影剤を入れた腰椎のMRIでも神経根の圧迫は見られませんでした。婦人科の検査も、脳のCTも筋電図も異常なしでしたが、最近肛門括約筋が正常な働きをしていないことがわかりました。原因不明でほとほと悩んでいました。
そして、きのうネットで検索して、仙骨神経根嚢腫と言う病気に当てはまるように思えました。(素人判断ですが)
整形...続きを読む

Aベストアンサー

お礼拝見しました。
大変なご苦労をされていらっしゃるのですね。

私は
>確かに私も最初は近くの内科で、今の大学病院を紹介されました。
これが駄目になった原因だと思いました。
私なら「大学病院に行く前にとりあえず診て貰えるクリニックに行きたいので
何科のどういう専門分野のクリニックに行けば良いですか?」と聞きます。

聞きにくい雰囲気だったら、診療情報提供書(=紹介状)を貰っておいて
大学のHPでどういう専門の人か調べて、近所でその分野の診療所を探して
行ってみます。
どうせ病院なんて予約がなかなかとれないので行くまでに時間があいていてもokです。
もちろん診療情報提供書を書いてくれた医師には行ってない事はばればれですが
何か聞かれたら自分の都合と病院の予約スケジュールがあわないからなかなか
行けないと言っておけば良いです。
そうすると次からはこの人は忙しい人だから、まず専門分野のクリニックへ
と判断してくれます。

で、これからですが
私なら学会の指導者リストに掲載されている中で、相性の良い=長く通院
しても良いなぁ、この医師なら本音で話せるなぁ(私はこの気持ちが信頼
に繋がると思っていますよ)と思える診療所で相談します。

まずはリストから通えるところをピックアップし全部に電話します。
本当に患者に配慮してくださる医師の診療所は、スタッフへの教育も
行き届いていることが多いです。
だからこそ、まず電話で相手の対応を見て貰いたいのです。
私が質問者様のケースだと
「そちらは初めてなのですが、これまで内科や婦人科にかかっていた
のだけれども、脊髄を診て貰った方が良いと言われて、○○学会のHPを見て
お電話しました。」と始めますかね。後は相手次第です。
予約の話になったら、スケジュールを確認してまた電話します、と言って
切ります。
これを繰り返して、一番良い感じだったところを受診します。

基本的に患者の話を聞くことも含めて診療の技術と経営センスがあるから
開業したんです。

医師の友人達は開業医で気を付ける事はあまり老人の医師のところは
行かない事だと口をそろえて言います。
古い知識のままだったり、今のスタンダードの治療をしてくれなかったり
患者の話を聞いてくれなかったり…することが多いらしいです。

でも私は60代の開業医で10年くらい前までハーバード大学の病院に
勤めていらした良い医師を知っています。

こういう事から、やっぱり自分の印象で決めるのが一番だと思います。

診療所で出来ない検査が必用なら「検査だけ」病院を紹介して貰います。
この場合に紹介先は地域の総合病院だったり母校の大学病院だったりしますが
「検査」に来たお客様なので病院スタッフは冷たい態度は取らないと
思います。
その患者が開業医に「検査で行った病院は○○で嫌だった」と言えば
その病院には紹介しにくくなる=患者が減る→赤字がますます増える
&助成金等が取りにくくなる、でしょうからね。

病院は検査で撮ったフィルム(今はCDでくれることが多いです。)や
結果を持たせてくれたり診療所に送ってくれます。
この辺はスタッフから説明があります。

検査結果の説明、今後の治療の事は診療所の医師と話します。
そのうえで手術ということになれば、病院を紹介して貰えば良いです。
余程の事が無い限り、検査で行った病院でしょう。
但しこの場合は検査で関わるだけのお客様では無く、入院患者なので
嫌なスタッフもいますよ。病棟は新人レベルのスタッフがいるから。

大学病院は患者を研究素材に見る所と病気を治すお手伝いをする立場として
見る所があのだと思います。
私の所属する大学の付属病院は前者で、通院している大学病院は後者
だろうと思っています。
本当に全然雰囲気が違います。
と言っても私の所属大学の病院は2回しか受診歴が無いのですが…
あんまり患者として通院したくない感じです。
ですが、臨床ならうちの大学病院って言われる方が多いので
中にいるのと世間の評価のギャップは大きいと思います。
患者に承諾をとらずに研修医を立ち会わせることなんて、もう他院では
してないことでしょう。

私の通院先は独立行政法人化後は、診療科にも依りますが、長くても40分
くらいしか待たないですよ。
診察もちゃんと椅子に座って症状の変化を聞いて貰って、聴診して貰って
お薬の相談してと5~10分くらいです。
薬でコントロール出来てない時は予約外で行って90分くらい待った
事がありましたが、診察も20分くらいでした。
予約で行って特別な検査が無い限り病院滞在時間は1時間前後です。

それと、医師に何を言うべきか分かりますか?
子供も大人も同じですのでURL貼っておきます。

検査の承諾書とか自著する書類を見せられたらその場で署名する人が
多いですが、これも自分がちゃんと分かるまで署名しなくて良いのですよ。
何回も説明を聞いてください。
分からない単語は紙に書いて貰ってください。
漢字が分かれば自宅でwebで調べる事が出来るし、診療所の医師に相談に
行く事も出来ます。
患者は素人ですから恥ずかしくないです。
とにかく、命にかかわることですから納得できるまでサインしなくて良いんです。

良い病院に巡り会えると良いですね。
どうぞご自愛ください。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/2260/

お礼拝見しました。
大変なご苦労をされていらっしゃるのですね。

私は
>確かに私も最初は近くの内科で、今の大学病院を紹介されました。
これが駄目になった原因だと思いました。
私なら「大学病院に行く前にとりあえず診て貰えるクリニックに行きたいので
何科のどういう専門分野のクリニックに行けば良いですか?」と聞きます。

聞きにくい雰囲気だったら、診療情報提供書(=紹介状)を貰っておいて
大学のHPでどういう専門の人か調べて、近所でその分野の診療所を探して
行ってみます。
どうせ病...続きを読む

Qうつの治療として引きこもりは有効なのでしょうか

知人がうつ病と診断され、2ヶ月の休養・加療を勧められました。
その時の医師の指示は、この間は何もするな、家でジッとして引きこもり状態を続けろということだったそうです。
素人考えでは、適度に外へ出て運動や散歩などした方が、気晴らしにもなっていいように思うので、医師の指示に対して疑問を感じます。
ネットでもいろいろ調べてみました。
確かに治療法として『何もするな』という記述もありました。
が、うつとひきこもりを同列に並べて、このような症状への対処法を記述したサイトもありました。つまり、ひきこもりもうつの症状の一つであるというような意味だと思います。
そういうことで、うつの治療法として、ひきこもりを勧めるということに疑問を感じたしだいです。

Aベストアンサー

 わたしの感想としては(医師などではなくただの素人です)、ありうる処方だと思います。あくまで、経験のある医師が、ケースバイケースで処方するものであるという前提ですが。

 「引きこもれ」は極端な言い方のような気がしますが、とにかく、あらゆるストレス源から離れて、ゆっくり休養するのが一番だというケースは多いと思います。

 「適度に外へ出て運動や散歩などした方が、気晴らしにもなっていい」というのも、健全な意見ではあると思いますが、そういう適度な息抜きができない状況・性格だったからこそ、うつになったという場合もあると思います。

 ただ、「早起きして朝日を浴びる」とか、「散歩をする」、「楽しみとなる趣味があればやってよい」などの、効果がなかったとしても、無害なアドバイスは、あってもよかったような気がしますが…。いや、そういう些細なことですら、「これをやらなくちゃいけない」という考えが、精神の負担になってしまう状態だったからこそ、「引きこもれ、何もするな」という、極端な処方になったのかもしれませんね。

Q外科と整形外科の違い

1年前から左胸に違和感があり、昨年の2月と10月に内科に行って、検査を行ったのですが、異常なし。内科で異常が見つからない場合、次はどこの科がよいのでしょうか?自分でも違和感が、体内なのか、筋肉なのか、わかりません。場所が場所だけに不安なので、早く原因を知りたいです。
ちなみに、人からは整形外科と言われていますが?これって、どういうところを調べる科なのですか?

Aベストアンサー

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であって、他には神経痛の治療や、リウマチあるいは年齢とともに痛んできた関節を治療したりします。先天的な手足の異常を対象にすることもあります。骨や筋肉、神経の腫瘍も治療します。時には骨肉腫も扱います。すなわち、けがだけでなく、運動器に対する治療全般を行っています。
美容整形や形成外科とは異なります。接骨や整体とも違います。
外科とは広い意味では手術をする医者のことですので、整形外科も眼科も外科に含まれます。反対語は内科になります。狭い意味では一般外科とも言われており、通常はおなかと胸部(心臓・肺など)の手術治療に携わる職業です。
元々は外科というのは、身体全体を扱っていたのですが、近代医学となってからは専門化が進み、○○外科という風に別れたのです。眼科、耳鼻科など手術するが、外科と名の付かない科もあります。整形外科で扱う疾患にも内科的な治療がメインの疾患もあります。要はどの部位を主に扱うかで科が別れているのです(皮膚科、眼科などはわかりやすいですよね。整形外科というわかりにくい名前を変えるべきという人もおられます)。
ご質問の要点である、胸部の違和感をどこで診てもらうかですが、部位や症状がはっきりしないような状態なら、基本的にはまずは内科、胸部外科あたりに相談されるのが妥当かと思います。そこで主治医が必要と感じたなら整形外科や他の科に紹介するでしょう。ですから、No.2の方も仰っているように複数の科がある病院でもう一度相談されるのがよいと思います。原因がわからないことも多々あるとは思いますが、病状に不安があることもはっきりと伝え、担当医とコミュニケーションをしっかりとることが重要と思います。

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報