【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

158cm60kg現在ダイエット中です。
64.5kgから、2ヶ月、ゆるく順調に減っています。

現在摂取カロリーは1500kcalまでにしているのですが、昔したダイエットの経験から、それで減るのは53kgくらいまでと思っております。

これ以上減らせたとしても、
一生1000kcalくらいまでにしないとキープできないでしょうか。
45kg、maxでも47kgをキープしたいです。


昔一番頑張ったダイエットというのが、
54kg→44kgでした。
その時運動も毎日しっかりして、食事は1200kcal以内にしていましたが、キープしようと1500kcalくらいに戻していったら、簡単に瞬く間に体重が増えていきました。

体重が減る仕組みは知っていますが、
1500kcalにする場合は毎日かなりの運動をするか、
食事制限をもっとするかしかなく、
基礎代謝を上げるといっても、微々たるものだと思います。

痩せてる人たちはどうやって体型キープをしているのでしょうか?それとも私の認識が間違えていて、1500kcalくらいでもキープできますか??

それか食べ過ぎた後は極端に減らして調整するなど、
一生していく必要があるのでしょうか。
これはできますが、過食嘔吐の経験もあるので、
一生と考えるとしんどいです。

ダイエットは一生というのはわかりますが、
健康的にキープするには、一般的にみたらちょっと多い、54kgしか無理なのでしょうか?

とりあえず、理想体重は何キロカロリーまでの摂取ならキープできるのですか笑
アドバイスをお願いします!

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます!
    そこにいくまでの過程はわかるのですが、そこにたどり着いた時にキープをしていくカロリー数が知りたいです。
    一生1200kcalは辛いので、
    できれば1500kcalくらいでキープできるなら健康的だと思うのですが、無理でしょうか。

      補足日時:2019/03/20 11:40
  • 皆さん回答ありがとうございます。
    1500kcalでは少ないとありましたが、
    ではなぜ44kgのときは運動していても1200kcalでしか維持ができなかったのでしょうか、、

    ハイペースとありますが、今回は月に2kgずつ減っていますので、かなり緩いと思います。

    44kgまで減らした時も月に3-4kgペースでした。

      補足日時:2019/03/21 01:37
  • どのくらいの運動をどれだけしていたか

    →毎日6kmのジョギングと、週に2日は12kmほどのウォーキング、ジョギングをしておりました。

    糖質制限についてですが、
    私は現在癌を患っており、無理なダイエットや極端な制限をすることは考えておりません。
    偏った食事や、中にはダイエットに適切だけどあまり摂取しない方が良いものもあります。

    色々理論はあると思いますが、
    結局は摂取カロリー く 消費カロリーだと思います。

    そして私が知りたいのは痩せる方法ではなく、

    いざ目標体重まで痩せたときに、
    無理ない摂取カロリーでキープしたいのですが、
    何キロカロリーでキープできますか。
    ということが一番の質問です。

    よろしくお願いいたします。

      補足日時:2019/03/21 20:09
  • 糖質を多くとりますとも言っておりませんし、
    糖質制限と、制限という言葉が付いている時点でなにかを制限するということですから、
    そこまでするつもりはありません、ということです。

    痩せるまでには必要ですが、
    私が質問しているのは「痩せてから」の話しなので、
    落とすためのアドバイス等は結構ですので、
    よろしくお願いいたします。

    ガンに関しても知らない人はよく食事がとか言いますが、それは癌によりで、遺伝子や体質など、誰にも理由はわかりません。無知にもほどがあります。
    ですので触れないでいただきたいです。
    なので、これ以上の回答は結構です。

      補足日時:2019/03/23 08:47
  • 158cm
    60kg
    9時間立ち仕事
    荷捌きなど結構ハード
    です

    特別運動をしている、寝たきり、
    でなければそう大きくは変わりませんので、
    おおよそで良いです。

      補足日時:2019/03/23 08:48
  • どうしたら痩せるかでなく
    痩せた後にどうキープするかの質問です

      補足日時:2019/03/25 12:28
  • 食事でも運動でもなんでもいいですけど、
    結局は摂取カロリーく消費カロリーなので、
    運動でも食事制限でもその辺はなんでも良いので

    数値で教えてください。

      補足日時:2019/03/25 12:29

A 回答 (12件中1~10件)

議論の前提:


医学的にBMI=20〜24が望ましいとされています。そのためには身長 158cmの人の体重は50〜60kgが望ましい。
一方日本人の平均身長、体重は18-19歳女性では158cm/51kgです。
あなたの場合もう少し体重を減らしたいわけですね。そのためには食事と運動が大切です。

肥満ということを考えたいわけです、単に体重の多さではなく、体の構成成分のうち、脂肪組織の占める割合が異常に増加した状態が「肥満」だということを思い起こしてください。いくらカロリーを制御しても体内に蓄積される脂肪の量 (重さ) はカロリーとは比例しません。体重が同じでも、スポーツなどで体を鍛えて筋肉の多い人とそうでない人の体脂肪率は異なります。

体脂肪率の値が重要です。脂肪が減少した状態を長期的に維持することがあなたの目標でなければならないのです。BMIとウェストサイズは誰でも測れますが、もう少し掘り下げて考えるべきです。脂肪は口に入れる時には体積はありませんが、体内で蓄積される割合が大きい点では恐ろしい栄養素です。

「脂質」の摂り方の議論はここでは後回しにしてカロリー値を増やさない「食欲の制御」の問題があります。食事の時に「もっと食べたいという感情」をうまく制御することです。そのためのコツがいろいろ言われています: (満腹感を制御するため) 朝・昼を増やし夜は減らす;(満腹中枢を刺激するため) よく噛んでゆっくり食べる;(不足する栄養素をなくすため) 量よりも品数を増す、(もう一口食べたいところで箸を置く) 薄味・腹八分目、といったことです。
http://www.tanita.co.jp/health/detail/31

備考:脂質の中身、運動その他についてはここでは省きました。
    • good
    • 1

>糖質制限についてですが、私は現在癌を患っており、無理なダイエットや極端な制限をすることは考えておりません。

偏った食事や、中にはダイエットに適切だけどあまり摂取しない方が良いものもあります。

ガンとは大変ですね。ご自愛ください。ただし、糖質制限は無理なダイエットとは違います。何も食事の全ての糖質を除去しろと言っているのではありません。体脂肪の増減に大きく影響するのが糖質だから、糖質量で体重を調節できますよ、ってだけの話です。#8をちゃんと読んでくださいね。

また、あなたは「偏った食事」と言いましたが、糖質が多い食事こそ「偏った食事」なんですよ。ゆるい糖質制限はそうした偏った食事を是正するということです。

それに、糖質の摂り過ぎは発がんのリスクを高めます。糖質とはそういう種類のものです。とは言え、すでにガンがある人が糖質制限をしたからといってガンが消えるわけではありません。でも、悪化は抑制できるでしょう。
    • good
    • 0

何キトカロリーでというのは人によって違うんですよ


運動の量と質の差、基礎代謝の差によって変わるので、恐らく誰も確定した回答など出せないと思います。
僕は男ですが、以前一日中走り回らねばならない、20~30km近くダッシュやストップを繰り返すような仕事していたことがありますけど、当時は1日5食、アホみたく食べても体重は減り続けましたから。

あなたが1200キロカロリーで減少し、1500で増えるのならば、現在の運動量でキープできるカロリー数はもっと少ないカロリーだろう、1300~1400前後なのではないか、という推測しかできません。
1500食べてキープしたいのならば、それでキープできるあなたにあった運動量を探り、実行するしか無いです
    • good
    • 0

朝はタンパク質と良質な脂質を食べて下さい。



【朝食例】
卵、アボカド、シーチキン、キャベツ、トマト、レタス、たまねぎ、オリーブオイル、亜麻仁油などの組み合わせが良いです。汁物なら味噌汁が良いです。

昼は肉、魚、野菜を中心に食べて下さい。
米は朝、昼、食べないか、もしくは少量にして、夜食べた方がよいです。

【昼食例】
お造り定食、焼肉定食、スンドゥブ定食など。

間食にはブラックコーヒーを飲んで下さい。食べ物の場合はダークチョコレート(カカオ70%以上)、無塩アーモンド・カシュナッツ・ピスタチオ。

夜は肉、魚、野菜を中心に食べて下さい。白米や雑穀米を茶碗1杯食べてOKです。

【夕食例】
焼肉、刺身、キノコ類と野菜炒め、肉類と野菜炒め、サラダ、豆腐、味噌汁、スープなど。

最も太る食材は、
菓子パン、砂糖、フルーツです。どんなにヘルシーなイメージがある食べ物でも糖質がおおければ太ります。

【NG食例】
菓子パン、ドーナツ、ホットケーキ、フルーツグラノーラ、グラノーラ、コーンフレーク、食パン、バナナヨーグルト、リンゴヨーグルト、砂糖入りのヨーグルト、0カロリー食品、揚げ物、野菜ジュース、果物ジュース、スポーツドリンク、お菓子全般、ジュース全般、アイス全般。
    • good
    • 0

●概要


糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。それだけで効果があります。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画

https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI
    • good
    • 0

>1500kcalでは少ないとありましたが、ではなぜ44kgのときは運動していても1200kcalでしか維持ができなかったのでしょうか、、


1日にどんな運動をどれだけして、それを何日続けていましたか?

>ハイペースとありますが、今回は月に2kgずつ減っていますので、かなり緩いと思います。
>44kgまで減らした時も月に3-4kgペースでした。
体重を減らすのは、月に5%までがよいとされています。
月に3-4kgペースというのは、体重が60-80kgの人のペースですよ。

また月に2kg体脂肪を減らすには毎日10kgのランもしくはウォーキングが必要です。
おそらくはそこまで運動していませんよね?
本来それだけの運動が必要なことをせずに落としているなら、どこかで無理をしているのだと思います。

なお、あなたが少量の摂取カロリーですぐ太ってしまうのは、過去に無理なダイエットをして太りやすく痩せにくい体質になっているからではないでしょうか。
まずは体質改善がいいのではと思います。
    • good
    • 0

事情お察ししますが、体脂肪率はチェックしていますか?筋肉ばかりが減って脂肪がため込まれ、基礎代謝が落ちるという悪循環にハマっていませんか?期間限定の無理な取り組みは逆効果です。

既に経験済みのようですが、「痩せるまでの我慢」とばかりに無茶をしても、痩せたからといって元の生活習慣に戻せば体型も戻ります。痩せた体型を維持するためにも同様の生活を続ける必要があることにご注意ください。この意味で、一生でも続けられる生活習慣(食事、運動など)の改善に息長く取り組むのがよろしいかと存じます。以下、長文ですが参考まで。

「体型(体重、体脂肪率など)は、生活習慣(食事、運動など)を映す鏡である」
 体型と生活習慣はバランスしています。現在の体脂肪率は存じませんが、カロリー収支をマイナスにすれば、いずれ今よりは脂肪が落ちる形でバランスします。ただし、その人が習慣にできる内容でないと意味がないと思います。
 一時的に痩せても、生活習慣を元に戻せば体型も元に戻ります。痩せた体型を維持するためにも同様の生活を続ける必要があることにご注意ください。しかも、極端なカロリー制限は体が飢餓モードになって代謝が落ちて、痩せにくくリバウンドしやすい体質になってしまう可能性があります。この意味で、「栄養バランスの良い食事で基礎代謝量以上のカロリーを摂るのが大前提」ですし、続かないことは初めから無理にやろうとしないことです。運動と食事の両面でカロリー収支をマイナスにするような生活習慣を「続ける」ことが大事かと存じます。

「痩せるとは、脂肪を落とすことと覚えたり」
 よく誤解されるのですが、体重が減ることと痩せる(=細くなる)ことはイコールではありません。
 体重を落とすだけなら、ボクサーの直前減量(サウナもそうですが)のように汗をかいて水分を絞るのが近道ですが、水分を含んだスポンジを絞った場合のように、見た目はほとんど変わりません(計量が終われば直ちに水分補給で元に戻します)。また、食事を極端に減らした場合、摂食障害になって筋肉が減って脂肪が減らず、むくんだようになって見た目はかえってぽっちゃりということにもなりかねません。質問者さんは体重を目標にされていますが、おそらくは見た目が細くなる(=痩せる)ことを望んでおられると思いますので、脂肪を減らすことを考えた方がよろしいかと存じます。
 参考までに、同じ重さの筋肉と脂肪の体積の違いが分かる写真があるので、リンクを貼り付けておきます。
https://komachi-diet.com/bodymake/shibou-kinniku/

「あわてるな、脂肪は急に減らせない」
 運動と食事の両面で気を付けて健康的に痩せる(=脂肪を減らす)のがよろしいかと存じますが、特に標準(BMI=22)以下の体重を目指すなら運動は必須と思われます。運動を頑張っても、1か月で減らせる脂肪は1キロくらいまで、食事制限だけでも同様に1キロがせいぜいと思います。脂肪は生命維持に重要な働きをしているので、簡単には落ちません。簡単に落ちるようなら人類はとっくに滅亡しています。
 順調に進んでも、効果を実感できるのは3か月くらいかかると覚悟して下さい。また、そこで止めたら体型は元に戻ります。短期間での体重変動はほとんどが水分量の変化で、見た目はほとんど変わりません。測定誤差があるので日々の変化に一喜一憂せず、トレンドを継続的にチェックされるのがよろしいかと存じます。

 幸運をお祈りします。
    • good
    • 0

1日の必要カロリーで検索して、あなたの年齢と身体活動レベルを入力すると本当に必要なカロリーがわかりますヨ。


私もダイエットには気を付けてますが、食べすぎたら、やっぱり次の日控えめにしたり、あと、ごはんやパスタ、麺類によく糸寒天を少し足して食べます♪ お腹膨らむし、ひもじい感なくて、お腹の調子も良くなっていいこと尽くしです。
ダイエットは無理なくゆっくりした気持ちでしてあげる方が、身体にも優しくていいと思います。
ほんの一部の人を除いてみんなそれなりに気にしてることなので、焦らず少しずつ自分に合うこと、出来ることで、お互いがんばりましょうネ♪
    • good
    • 0

たぶん、1500が減らしすぎだと思います。


だからかなりのハイペースで落ちているんだと思います。

158cm48kgの身体に必要なカロリーを調べて、それを一生続けて下さい。
たぶん、1500kcalよりも多いと思います。
その摂取カロリーに設定しておけば、いつかはその体重になってリバウンドしないと思います。
    • good
    • 1

どれくらいのメニューを組んでいるのかわかりませんが、運動を増やす方がいいでしょう。


それと、筋肉は付けていますか?
筋肉は燃費が悪いので、維持するのに多くのエネルギーを消費します、なので筋肉をつけ、トレーニングをすることによって、太りづらく痩せやすい体質になるというのは間違いなくあります。
ムキムキになる必要はないですが、下地をしっかり作る必要はあるでしょう。

それと、減食ダイエットは体質が変わるので、食事を戻すと体が栄養を溜め込もうとするため太ります。
負のスパイラルに落ち込まないようにするためにも、基本的に食事のメニューは極端に減らさず、それでも痩せれる運動メニューを組む方がいいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイエットって本当にお菓子やめたほうがいいんでしょうか??

最近はチョコレートとホットケーキが必需品なんですが、
これってダイエット中、本当にやめたほうが効果があがるんでしょうか?

私は全てのお菓子をやめてダイエットしてたときより、
無性に食べたいときに素直にお菓子を食べてたときのほうが、
モチベーションが持続した結果、
暴飲暴食が減って、ダイエットにたいするストレスが減って、
元気が復活しやすくなり、運動量が増えて、
結果的に体重がキープできたり減らしたりできています。
けど、
曖昧にたべちゃおっかな~くらいの気持ちんときや、
我慢出来るときは絶対食べません。
あと、他の食事の量も守っています。

けど、これは自分の視点で成功しているように思えるだけで、
実は体にはきちんと脂肪として蓄積されてしまってることって
あるでしょうか?

体重の数値は減ったけど、体脂肪が増えてたなど。
体重の数値は減ってるけど、見た目が衰えるなど。

そういう可能性があるなら、
お菓子も考え直さないとと思いますのでアドバイスを
お願いします。

チョコレートとホットケーキ(バターやメイプルシロップはかけない、
卵と粉だけを焼いたやつ)以外のお菓子は摂取しません。

最近はチョコレートとホットケーキが必需品なんですが、
これってダイエット中、本当にやめたほうが効果があがるんでしょうか?

私は全てのお菓子をやめてダイエットしてたときより、
無性に食べたいときに素直にお菓子を食べてたときのほうが、
モチベーションが持続した結果、
暴飲暴食が減って、ダイエットにたいするストレスが減って、
元気が復活しやすくなり、運動量が増えて、
結果的に体重がキープできたり減らしたりできています。
けど、
曖昧にたべちゃおっかな~くらいの気持ちんときや、
...続きを読む

Aベストアンサー

結論的に言えば、お菓子を食べた分、他をコントロールすれば良いので、食べたら駄目ってことはありません。

そもそもダイエットってのは生活習慣の改善であるべきであって、短期集中的にするものではありません、ひどく辛い、ひたすら我慢、そんなのが順調に続く訳がない。
モチベーションがそれによって保てる、実際体重の増加は見られないのなら現状維持でいいでしょう。
それに、極端に食事を断って目標体重まで痩せようなんてダイエットは、「ダイエット終わったー」って食生活を戻した途端に前以上にデブるやり方なので、間違っていますしね。

人並みにお菓子を食べても大丈夫な運動をする、消費しやすい肉体(筋肉)を作る、食事は必要な栄養素をしっかり取る(とりすぎは駄目ですけど)
あなたのやり方で正解ですよ、結果も出ているようですし。
生活習慣の改善ですから終わりはありません、一生続けても大丈夫なメニューを作るのが一番です、なのでお菓子やデザートもメニューに組み込んでしまえばコントロールもしやすいでしょうし、そうしなければずっと食べれない事になっちゃいますからね
美味しく食べて、しっかり運動して、いい肉体を手に入れる、これが目指すべき所です

結論的に言えば、お菓子を食べた分、他をコントロールすれば良いので、食べたら駄目ってことはありません。

そもそもダイエットってのは生活習慣の改善であるべきであって、短期集中的にするものではありません、ひどく辛い、ひたすら我慢、そんなのが順調に続く訳がない。
モチベーションがそれによって保てる、実際体重の増加は見られないのなら現状維持でいいでしょう。
それに、極端に食事を断って目標体重まで痩せようなんてダイエットは、「ダイエット終わったー」って食生活を戻した途端に前以上にデブる...続きを読む

Qダイエットについてです。 例えば、朝と昼はスムージー、夜は普通に食べたとして月にどのくらい痩せました

ダイエットについてです。

例えば、朝と昼はスムージー、夜は普通に食べたとして月にどのくらい痩せましたか?

似たようなダイエットをした方でも結構です。

Aベストアンサー

「スムージー」の中身によりますね。

ちなみに僕は、ゆるい糖質制限を5年以上続けています。主食を食べない代わりに、オカズはお腹いっぱい食べます。一般的な糖質制限では避けるよう言われる根菜類も普通に食べます。それでも75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

ただし、僕は朝と昼はあまり食べません。無糖ヨーグルトを朝と昼で500g食べます。それに加えて、果物を少し食べます。

Q168cm、24歳の女性です。 11月25日〜ダイエットを始め、 ☆体重の記録☆ 75kg スタート

168cm、24歳の女性です。
11月25日〜ダイエットを始め、

☆体重の記録☆
75kg スタート【2018年11月25日】

69.3kg マイナス5.7kg
【1ヶ月後 2018年12月25日】

67.5kg マイナス1.8kg
【2ヶ月後 2019年1月24日】

66.3kg マイナス1.2kg
【3ヶ月後 2019年2月21日 】

と減り、3月16日現在64.7kgです。

1ヶ月2kgペースで減ればいいのですが、
現状1.2〜1.5kgしか減りません。

食事は野菜と肉中心で昼か夜に1食、またら軽い1食をいれた2食です。

減りづらくなってきたのでウォーキングもはじめて3日目で、毎回4km歩いています。

53kgになるのが目標なのですが、月2kg以上痩せるにはどうすればよいかご教示お願いいたします。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元々が多かったので
直ぐに落ちたのでしょうけれど
そうそう簡単には落ちないですよ。

ウォーキングは距離ではなく
強度です。
4キロ3-40分で早歩きできますか?

筋肉がついてくると体重は多少戻りますが
見た目は痩せているはずです。

60キロ切るとなかなか落ちないと思います。
ご飯は朝食べて、夜はお野菜だけにしたらどうですか?

これから月2キロは減らないと思います。
今まで食べていてオーバーカロリー分が
減っただけですから
少しずつ頑張ってくださいね。
筋肉つけないとリバウンドしますよ。

Q多少お金がかかってもいいんで、辛くなく痩せれる方法ありませんか?ライザップなどはなしです。

多少お金がかかってもいいんで、辛くなく痩せれる方法ありませんか?ライザップなどはなしです。

Aベストアンサー

朝食を食べないことです。お腹が減ったら水を飲む。間食はしない。飲むのは水だけです。すぐに減りますよ。それでも減らなければ、ランチも食べず、1日1食夕食のみ食べるというのに挑戦してみてください。

私は、1.5年続けて20kg減らしましたよ。

Q身長153で体重34です。体重のわりには細く見えませんよね?骨格の問題ですか?それともあと何キロ痩せ

身長153で体重34です。体重のわりには細く見えませんよね?骨格の問題ですか?それともあと何キロ痩せたら細く見えますか?助けてください

Aベストアンサー

体重相応の見た目です。

Q摂取していいカロリーの量はどれくらいですか? ダイエットに成功して 164センチ 52キロ になりま

摂取していいカロリーの量はどれくらいですか?
ダイエットに成功して
164センチ 52キロ
になりました。28歳男です。

ただ体脂肪率が5%(この数値はさすがに間違いだと思いますが)まで下がってしまいました。
筋力をつけたいならば有酸素運動をやめて、食事をしっかりとり、筋トレをした方がいいというアドバイスを以前知恵袋でいただきました。

筋トレは毎日自宅で10分、週に2回ジムで40分程度のメニューをこなしています。(仕事もあるのでこれ以上は時間的に厳しいです)

問題は食事量です。元々食べることは大好きなので食べていいと言われたらかなり食べられます。ただ無制限に食べたら太ってしまうと思います。(当たり前ですが)
実際に2日間カロリーオーバーになるのを気にせず食べたら一日3000キロカロリーも食べられてしまいました。(罪悪感で翌日と翌々日を1700キロカロリーにおさえましたが)


そこで、一日平均何キロカロリー程度摂取してよいかをお聞きしたいです。

理想の体型は細マッチョです。痩せているけど腹筋は割れていて適度な筋肉がある体型になりたいです。


アドバイスよろしくお願いいたします。

摂取していいカロリーの量はどれくらいですか?
ダイエットに成功して
164センチ 52キロ
になりました。28歳男です。

ただ体脂肪率が5%(この数値はさすがに間違いだと思いますが)まで下がってしまいました。
筋力をつけたいならば有酸素運動をやめて、食事をしっかりとり、筋トレをした方がいいというアドバイスを以前知恵袋でいただきました。

筋トレは毎日自宅で10分、週に2回ジムで40分程度のメニューをこなしています。(仕事もあるのでこれ以上は時間的に厳しいです)

問題は食事量です。元々食べることは大...続きを読む

Aベストアンサー

これ、専門家や医師でも正確に答えるのは難しいです。
というのは、単にカロリーと言ってるから。

食品のカロリーって何なのか?って事です。
食品をカロリー測定装置内に入れて、爆発燃焼させた時、水の温度を何度上昇させたか、で測った値がカロリー。マクドナルドの特定店舗にも測定装置が置いてある。

食品を燃焼させて出てきた熱量の事を、その食品のカロリーと言ってるわけ。

その食品を食べた時、人が得られる活動エネルギーとはまた別物だって事。

食品のカロリーが、人の活動エネルギーに全てなる訳ジャ無く、アルコールは全く寄与しないし、タンパク質もホトンドは体組織の合成に使われて、エネルギーには余り寄与しない。

脂肪だって同じ。

大部分が寄与するのが、炭水化物。
だから、炭水化物摂取量を中心に話をしないと、これ以上は進まない。

で、基礎代謝分は炭水化物で補わないと、病気になってしまう。
炭水化物1g=4kcal

基礎代謝:体重60kgの20代の男の場合
24×60=1440kcal

最低限の炭水化物摂取量=1440/4=360g

最低でも、1日360gの炭水化物を摂って、新陳代謝に必要なタンパク質や脂肪を余り減らさない様にする。

としか言えない。

これ、専門家や医師でも正確に答えるのは難しいです。
というのは、単にカロリーと言ってるから。

食品のカロリーって何なのか?って事です。
食品をカロリー測定装置内に入れて、爆発燃焼させた時、水の温度を何度上昇させたか、で測った値がカロリー。マクドナルドの特定店舗にも測定装置が置いてある。

食品を燃焼させて出てきた熱量の事を、その食品のカロリーと言ってるわけ。

その食品を食べた時、人が得られる活動エネルギーとはまた別物だって事。

食品のカロリーが、人の活動エネルギーに全てなる訳...続きを読む

Q163.5㌢80キロ ダイエット方法を教えて

163.5㌢80キロ
ダイエット方法を教えて

Aベストアンサー

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。それだけで効果があります。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=z_Jzhy-z4lM
https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバラ...続きを読む

Q体重53kgあります。8月までに44kgは可能ですか?

体重53kgあります。8月までに44kgは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かで言えば可能。
但し、No.1の方への補足に入れた身長150cmですと適正体重は49.50kgとなりますし、美容体重は45.0kgですので44kgまで
落とす必用は無いでしょう。
方法として食事を抜くとか品目を偏らせると言う方法は取らない事です。
バランスの良い品目と適度な運動。
食事の参考になるのが「タニタ食堂のレシピ」や「病院食」。
参考どころかそっくり真似た方が良いでしょう。

Qダイエットしており、56kgから45,5kgまで落としました。 身長は153,5cmです。体脂肪率は

ダイエットしており、56kgから45,5kgまで落としました。
身長は153,5cmです。体脂肪率は20,7%あります。
数値だけ見ると太っていないように思いますが、実際はがっしりしていてとても痩せているとはいえません。太っていた頃と比べれば細いとは思います。しかし写真で見る限りまだまだ太いです。あと何kg減らせば細くみえるのでしょうか…

Aベストアンサー

あと3キロぐらいですね。
「まいるーむ」さんの瘦せ方は拒食症レベルですから、マネしないでください。
私は153で39ですが瘦せすぎです。あと1㎏でもいいから太りたいので「食トレ」中です。

Q中学3年生の女子です。 体重がほんとに増えてきているんです。 親もいっていたのですが、今の時期が1番

中学3年生の女子です。
体重がほんとに増えてきているんです。
親もいっていたのですが、今の時期が1番太るよって言っていました。思春期ですし。私は今受験が終わって長い春休みでずっと家にいる状態で運動も全くしてなくてそのせいでもあると思うのですが、ほんとに3kgくらい太ってしまったんです、、、。前までは太ったときは夜ご飯食べるのやめたりすることがてきたんです。(やっちゃいけないけど)今は太ってきてるのに、食べる我慢すら出来なくて、すぐに食べてしまうんです。痩せるにはやっぱり運動しないとですがそんなに簡単にできないしどーしたらいいですか!教えて下さい!食べものでいいダイエットないでしょうか!?

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。元々主食が少ない人はオカズだけを増やしましょう。それだけでいいです。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=z_Jzhy-z4lM
https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI
https://www.youtube.com/watch?v=ESUjFyOiZWo&list=PLn7f7SGSypl6eukMpvEEkoaHNqXO2760i

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング