gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

近接スイッチの2線式と3線式の違いってなんですか?
短文で申し訳ございません回答お願いします

gooドクター

A 回答 (1件)

3線式は信号線、電源線とGNDの3本で配線します。


2線式は信号線とGNDの2本で配線します。
注意点は、2線式はOFF時(非検知時)にも1~2mA程度の電流が流れるので後続回路がOFFと認識できないことがあります。よってプルアップの抵抗値が高いと使用できません。
またON時(検知時)の電圧は2~3V以下にならないので後続回路がONと認識できないことがあります。例えばTTLロジックの閾値は0.4V程度なのでこれに直結するような使い方はできません。
一般に2線式の近接スイッチはシーケンサーに接続して使うように作られています。またシーケンサーも2線式センサーを使うことを考慮してあるのでまず問題を生じることはないはずです。正確にはカタログ等で整合することを確認してから使ってください。
3線式の信号出力は一般にオープンコレクタ回路になっています。よってOFF時の漏れ電流はゼロであり、ON時の残留電圧は0.1V程度ですからTTLロジック回路につないでも大丈夫です(インターフェイス仕様は色々あるので十分確認してから使ってください)。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
大変役に立ちました

お礼日時:2019/03/25 00:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング