あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

僕の持論なのですが少し非現実的な本格推理小説に対して「現実ならそれはありえない」とか「その設定は非現実的である」とかいう感想を残すのは愚の骨頂であると思うんですよね。僕は少しくらい作品に細かな傷(非現実的・リアリティがない)があっても驚かせてくれたり楽しませてくれるなら全然構わないんです。小説はでたらめを楽しむものでありそれができないなら誰かの伝記やら日記やらを読めと言いたいです。完全に僕の考えなんですけどどう思いますか?

A 回答 (11件中1~10件)

> どう思いますか?


おっしゃる通りなのですが、あまりに飛躍的な解答と解決がむすび付いている作品は
興醒めです そんなものを読むくらいなら時代考証のない時代小説や空想ゆたかな
SF作品を読んでいるほうが、よほど楽しくありませんか
推理小説には、さいしょから一定以上の整合性を求められたり偶然などの不確定要素
を排除すべきだったりの説得力という条件があって、それと向き合ってはいないらしき
作品を読んでも魅力は感じられません
非常に厳しい条件のはずの安楽椅子ものでありながら安直な作品とか 紙くずです

遠きに目ありて という作品があります 周到な作品です
適当に読ませていいと書かれた作品ではありません それらと同じにできません
    • good
    • 0

現実にはあり得ない、という文句は野暮だとは思いますが、


作品の中で矛盾している、というのはダメですね これについては「御都合主義」といわれても仕方ないです。

特に推理物は読者も推理に参加する格好になることも多いのでその部分に穴があると作品に没入できません。
「あれ?」と思った瞬間に現世に引き戻されます。
多少変なとこがあっても~というのは同意しますが・・・その変なトコでつまづいて勢いがそがれてしまうのはやはり欠点といえるでしょう

とくに現代劇は法律などの設定を「現実と一緒です」という前提で進めています。
一見楽そうですが、見慣れているものばかりなので逆にきっちりとしないとモロバレになっちゃいますね
    • good
    • 0

楽しませてくれるなら問題ありません。



しかしです。

現実にあり得ない設定があると、読者に
よってはしらけることがあります。

例えば、法律の得意な読者がいたとすれば、
明らかに誤っている解釈などが登場したら
面白みが無くなります。

例えば、刑事が、
警察に協力しないから公務執行妨害罪で逮捕。

なんてのが一流と言われる作家の作品でも
出てきます。

公務執行妨害罪は暴行や脅迫が無ければ成立
しません。

こういう小説を読むと、本当にしらけて
しまいます。
    • good
    • 0

「設定上の非現実性」と「推理ロジック上の欠陥」の二つがありますね。



前者は許容しない方が野暮と言うもので、それだったら本格派など読まなきゃいいです。クロフツや清張だって、実際の警察の活動とは全然違うし。そもそも普通の小説だって非現実的な設定の作品は山ほどあるし、そんな事言ってたら「我輩は猫である」も読めなくなりますね。

後者はどうでしょうね。こちらは、許容度は人によって結構異なりそうです。

ディクスン・カーの「妖魔の森の家」は、「致命的な欠陥を指摘されている有名な推理小説」の一例です。犯人のある行為について、「現実には実施不可能」と言うのですが、私は寛容な方なので、その指摘を知った時も「それくらい別にいいじゃん。何細かいこと言ってるの?」と言う感じです。でも気になる人は許せないんでしょうなあ。
    • good
    • 0

ここに「非現実的な」とありますから


非現実的が前提であるのなら
現実にはあり得ないという人は
おかしいですね

非現実的なミステリーなら
タイムマシンで犯人が違う時間に逃亡しても
誰も文句は言いません

ただあなたが書き間違いで
本格ミステリーなのに
非現実的だと言われたのなら
むずかしい問題です

戸籍を他人に変えて逃げたというのでしたら
現実にはむずかしいでしょう

これは非現実的で
御都合主義ですね

お話の展開上
ここは気にしないでねというのは
アンフェアです

だって
それができないから
真犯人は誰だろうと考えながら
読むのですから
もし非現実的なストーリーでしたら
失格です

残る作品にはなりません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そーですね。たとえば非現実と言ってもSFの事ではなく特殊な状況下の密室(館や山荘もの)や常識を超えた感情に対してです。存在しない訳では無いけど現実でそんなことが起こるのは限りなくゼロに等しい。そーいったことです

お礼日時:2019/03/22 09:20

同意します。

楽しめれば理屈なんて、どーでもいいんです。

逆に言えば、楽しめなければ、それは現実だろうが非現実だろうが、ダメです。読めません。
    • good
    • 0

「推理」小説なら常識を飛び越えた勝手な理屈があるなら、推理できないからダメだと思う。


松本清張にしても、時刻表やその他の現実をしっかりと根拠を立ててるから、現実感があり推理を楽しめ皆が読む。仮に、有り得ない事を根拠にして書いてたらそれは漫画やアニメで良い。
    • good
    • 0

「現実ならそれはありえない」と「小説はでたらめを楽しむもの」は視野が狭いという方向性が同じです。

    • good
    • 1

全く同感です。


そもそもフィクションですからね。

推理小説に限った話でもありません。
水戸黄門観て「誰もお歯黒してない!」と批判してもしょうがないのと一緒だと思ってます。

ぶっちゃけ伝記や日記も正しいかどうかについては…ですしw
    • good
    • 0

その通りだと思います。


小説もそうですし、絵画もそう。
そこにあるものを引いたり、無いものを足したり、小説だって頭の中で想像して楽しむものだと思います。
ちょっと言い方がおかしいかもしれないですが、そんな違和感も楽しめたら人生が豊かになるのではないでしょうか。
リアルだけが素晴らしいなんて全く思わないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラーメン屋に食べに行くのに近くの居酒屋の駐車場に30分ほど車を置いていたら営業妨害です。 ナンバーを

ラーメン屋に食べに行くのに近くの居酒屋の駐車場に30分ほど車を置いていたら営業妨害です。
ナンバーを控えていますという張り紙が置いてありました。
罰金または警察に通報されますか?

Aベストアンサー

罰金「駐車違反」は無いと思いますが、最寄の警察えは通報されるかも知れませんね。ナンバーを控えられているので、呼び出しがもしやあるかも知れませんね。其れより其の居酒屋に誤りに行くほうが得策でしょうね。そこで数人で飲んであげれば尚良いと思いますが。

Q小説についての質問です。時間を忘れて一気に読んでしまったほどの小説といえば皆さんは何が思い当たります

小説についての質問です。時間を忘れて一気に読んでしまったほどの小説といえば皆さんは何が思い当たりますか?

Aベストアンサー

伊坂幸太郎作品は基本どれも飽きずに楽しんで読める。重くなりがちな設定やストーリーを軽やかに読ませてしまうのでオススメです

Qこういう本好きなのってガキですか?

こういう本好きなのってガキですか?

Aベストアンサー

私は結構精神年齢が低いのでこういう図鑑的なもの大好きですよ。

昔からヒーローの体の構造!みたいな奴も好きだったし、漫画のキャラやゲームのモンスターの設定など見てるだけで今でもワクワクします。

趣味に対してガキなのは下手に大人ぶって格好つけるよりいいと思います

Q1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか? 独特と言いますか、あの上品な言葉遣

1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか?
独特と言いますか、あの上品な言葉遣いの本が読みたいです。

それ以外でもオススメの本がありましたら教えてください!

Aベストアンサー

森茉莉「貧乏贅沢」
有吉佐和子「和宮御留」
単に私の好きな作家さんですが、
「ことばのきれいさ」をポイントにしたらこのふたつかな。
ご参考までに。

Q日本の小説と海外の小説の違い

日本の小説には大抵プロローグとエピローグというのがありますが、海外にはそういうような形式があるのでしょうか??
また、日本の小説と海外の小説の違いって描写や形式など、特徴的な違いがあったりしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

日本の小説には大抵プロローグとエピローグというのがありますが、
海外にはそういうような形式があるのでしょうか??
  ↑
ありますよ。
欧米でも、中国でも、あります。




また、日本の小説と海外の小説の違いって描写や形式など、
特徴的な違いがあったりしたら教えて頂きたいです。
 ↑
欧米の小説は、人物紹介が詳細でくどいですね。
この人物の性格はドウタラコウタラ、と延々と
数ページで紹介したりしています。

そんなのは、筋の中で紹介していればよいだろうにと
思います。

Q一人称視点で、これだ!というようなオススメの小説はありますか? ジャンルは何でもいいです

一人称視点で、これだ!というようなオススメの小説はありますか?
ジャンルは何でもいいです

Aベストアンサー

コナン・ドイル『緋色の研究』
 シャーロック・ホームズ・シリーズ第一作。御存じワトソン医師が語り手。このシリーズ作品は、どんな人を通じて何をいつ語らせると効果的なのか、よく考えられている。
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
 戦時下を生き延びる双子の少年たちが主人公の一人称複数ぼくらによる作文で語られる。
ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』
 デブ、SFおたく、生涯童貞の三重苦の主人公オスカー・ワオについて他者が語る。
デュマ・フィス『椿姫』
 椿姫の遺品を巡って、私とぼくが語り手となる。私が遺品の『マノン・レスコー』を競売で手に入れたところ、椿姫の元恋人が遺品を譲ってくれとぼくが現れる。ぼくは椿姫との恋物語を語り出す。

E.ブロンテ『嵐が丘』
ウィルキー・コリンズ『月長石』
 登場人物が入れ替わり立ち代わり語るスタイル。読者は誰をどのくらい信じればいいのか混乱する小説。

ドストエフスキー『地下室の手記』
D.E.ウェストレイク『斧』
J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』
シルヴィア・プラス『ベル・ジャー』
エイモス・チュツオーラ『やし酒飲み』
 語り手を正常と思えなくなる効果が出ている。

夏目漱石『坊っちゃん』
安部公房『箱男』
ウラジミール・ナボコフ『青白い炎』
カズオ・イシグロ『日の名残り』
W.C.フラナガン(小林信彦)『素晴らしい日本野球』
 読者は語り手を信じられるか、信じていいのかという作品。
 坊っちゃんは単純、皮相的な読み方をするのが健全だと思うが、第一印象で相手を判断し、自分の好き嫌い、快不快に従って意地を張って生きるはた迷惑な青年が語らないままなことは何かという観点で読むのも一興。

パーシヴァル・ワイルド『探偵術教えます』
 通信教育で探偵術を習っている主人公がレッスンに従い事件を解決した毎月の報告記からなる一人称書簡体のユーモアミステリ連作短編集。

夏目漱石『吾輩は猫である』
江戸川乱歩『夜歩く』『人間椅子』
H.F.セイント『透明人間の告白』
乙一『夏と花火と私の死体』
平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』
 普通の人間以外が一人称で語る。漱石が猫に語らせたのは大きな工夫で、一人称で語ると語り手が居合わせなかった場所で起きたことは伝聞、手紙などでしか知る場面は描きにくいところを、始終居なくなったかと思えばいつのまにか戻っていて長時間眠り続けるわけでもない猫であれば半径50m圏内なら出没も不自然ではない。
 では猫のように密かに誰かの生活を覗いている者が居たらとか、椅子の中に人間が潜んで美女が座るのを待ち構えていたらという変態趣味が現れた作品もある。
 居るのがばれたらまずいから声を立てずにじっとしている人、無生物、すでに死んでしまった人など、変わった語り手もいる。

ツルゲーネフ『初恋』
伊藤左千夫『野菊の墓』
幸田文『おとうと』
 愛する人の追想、回想、あるいは同居の身近な家族を看取るまでについて語られる。

森鴎外『澁江抽斎』
大岡昇平『野火』
有吉佐和子『複合汚染』
色川武大『百』
 これらは一人称で語ることで却って私的体験談にとどまらない味わいを深くしている。

コナン・ドイル『緋色の研究』
 シャーロック・ホームズ・シリーズ第一作。御存じワトソン医師が語り手。このシリーズ作品は、どんな人を通じて何をいつ語らせると効果的なのか、よく考えられている。
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
 戦時下を生き延びる双子の少年たちが主人公の一人称複数ぼくらによる作文で語られる。
ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』
 デブ、SFおたく、生涯童貞の三重苦の主人公オスカー・ワオについて他者が語る。
デュマ・フィス『椿姫』
 椿姫の遺品を...続きを読む

Q趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるよ

趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるように書いています。そう言う作品は読んでいて不快になりますか?少しは認められた方が面白くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

最後には認められるか、認められないにしてもとにかく何らかの救いは欲しいですね。
頑張る姿勢に惚れた人と結ばれるとか。
成し遂げたこと自体は認められなくても、その副産物とか、成し遂げる過程での行いや発見が認められるとか他の人の偉業に繋がるとか。

Q小説の中の好きな登場人物

小説の中の登場人物で好きな人(と言うかキャラクター)を教えてください。
「作者」ではなく「登場人物」です。特定できるのなら「動物」でも構いません。
どんなチョイ役でも構いません。実在した人でも構いません。
ジャンルも問いませんがマンガは除いてください。

数が多くなっても読み切れませんので、お一人三人(三作品)まででお願いします。

なお、読んでからお礼をするのでは遅くなってしまいますので
とりあえずは簡単なお礼しかできません。ご了解ください。

楽しみにしています。よろしくお願いします。

---

私は

・大塚英志「木島日記」の『木島平八郎』
 ※知らない坂を見るたびにこの先に「八坂堂」が在るんじゃないか、と思ってしまいます。

・風野真知雄「穴屋佐平次難題始末」の『葛飾北斎』
 ※実在した人物ですが、なんだか彼の実像に近いように思ってしまいます。

・加納朋子「ななつのこ」の『佐伯綾乃』
 ※ストーリーの中でも実は存在しないという特異なキャラクターです。

が気に入っています。

Aベストアンサー

小杉健治 風烈廻り与力シリーズ「青柳剣一郎」
 洞察力に優れ、義理人情に厚く、剣の達人。

Q絶版になっている本を新品で欲しいのですが、どうすればいいですか?

絶版になっている本を新品で欲しいのですが、どうすればいいですか?

Aベストアンサー

①オークションの「新品」表示を探す
②出版社に在庫がないか当たる

Q本屋で本を買ったのですが、カバーを付けてくれなかったのでもう一度本を持って行ったら付けてもらえますか

本屋で本を買ったのですが、カバーを付けてくれなかったのでもう一度本を持って行ったら付けてもらえますか?

Aベストアンサー

付けてもらえますかとお願いしたら付けてくれます。たまに言わないと付けてもらえない時もありますからね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング