今年のはじめごろにきがついたんですが、
左肘がこりこりしていて、しかも肘をつくといたいんです。
いったいこれはどんなことが原因でなるんでしょか・・・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もしやそれは、ガングリオンじゃないでしょうか?



専門家ではないのですが、
関節などに出来るもので、コリコリしていて押さえると痛いです。

私は左手首に出来、弟は右足のくるぶしに出来ました。
私はビー玉サイズで、弟のはもっと大きかったです。

弟は、別の手術をしたと同時に消えうせ、
私は整形外科で取ってもらいましたよ。

注射器で吸い取るのですが、
美容液みたいな透明でドロドロっぽいものだったと記憶しています。
15年も前の事でちょっと記憶があいまいですが。。。

病院に行かれて見てはどうですか?
ガングリオン程度であればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
両親に相談した時に、何科にいけばわからなく困っていました。
明日にでも病院にいってみます。
ほんとうにたすかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/01 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動悸について… 16歳、女です。 12歳ごろからなんですが、動議がひどいんです…。しかも、動議が起き

動悸について…
16歳、女です。
12歳ごろからなんですが、動議がひどいんです…。しかも、動議が起きる時は決まって、走った時の振動、あんま機の振動など、自分の心拍と違う速さの振動がきたときに起こります。どうしてなんでしょうか?また、どうしたら治りますか?

Aベストアンサー

動機がしているとき、脈をとってみてください。
もしかして、乱れていませんか?

でもきちんと、病院で心電図等の検査をしてもらったほうがいいですよ。
心配がさらに病気をうむことだってあります。

Q最近夜9時ごろになると、鼻呼吸が出来なくて口呼吸になってしまい、しかも息のやり方を忘れたかのように荒

最近夜9時ごろになると、鼻呼吸が出来なくて口呼吸になってしまい、しかも息のやり方を忘れたかのように荒くひゅっと息を吸っては出せずにということが起きます。しんどいです。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

お腹に空気が溜まっていると鼻呼吸がし辛くなり、酸素を取り入れすぎて過呼吸になります。
s.kozuki様は過呼吸になる前の段階であると思いますよ!
なるべく、ゲップやガスを出し、意識をして鼻呼吸をする。
とにかくお腹に溜まっている空気を出し、深呼吸やあくびをするのも良いと思います!
ゲップは背中を叩いてもらったり、お腹を凹ませてジャンプすると出やすいです。
1番大切なのは、不安にならない事です。安心感があれば呼吸も浅くならずに自然と鼻呼吸になります。
「まぁホッときゃ治るだろ」と心にゆとりを持つと早い段階で治ると思いますよ。

Q胸毛はいつごろからはえはじめるの?

 胸毛のはえてる人に聞きたいんですが、いつごろから胸毛が生えてると実感できるほど濃くなり始めましたか?自分も毛が濃いので気になって質問させてもらいました。教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校~大学にかけてですね。
中学までは薄かった気がする。
もちろん個人差が大いにあると思いますよ。

Q自分の顔がブスで、しかもデブ(非嘔吐過食症)、しかも性格が悪いです。ブスでデブだと学校に行くだけで周

自分の顔がブスで、しかもデブ(非嘔吐過食症)、しかも性格が悪いです。ブスでデブだと学校に行くだけで周りに害を振りまいてる感じがします。性格は、自分の性格が嫌で治そうとしたら いい人ぶっているように見られている気がします。本当にもう 何もかもが嫌になります。どうしたらいいのですか。

Aベストアンサー

そんな事ないよ
自分を好きになりな
そうすると可愛くなれるよ♪

Q重いものを持つとき、左肘を曲げた状態にすると、鈍い痛みを感じます。

重いものを持つとき、左肘を曲げた状態にすると、鈍い痛みを感じます。
レントゲンしてもらったところ、特に骨折などないようです。
しかし痛みが続きます。
シップをはっても治りません。
どうすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

亜脱臼の可能性はないでしょうか?

腕の筋肉の筋力が弱く、重いものを持つと筋肉の腱が伸び、
肘の関節が外れかけになっているのだと思います。
肘の間接部分の関連する筋肉を鍛え、
重いものを持ったときに筋肉の腱が伸びないようにするしか対策は無いと思います。
(実は私の左肘も同じ状態です。)

ただし、痛みがある場合は整形外科か、接骨医、整体師の診察を受けてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報