【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

How many patterns do you see in the space around you as you read this article?
Many times we look at patterns and do not “see” them.
Patterns balance our view of lifeand add to its beauty.
There is a certain symmetrical harmony that comes from
understanding how patterns bring a natural order to our lives.

Did you ever count the number of stairs going up or down, count the number of windows
in your home, or notice the pattern in your wallpaper? It’s all part of our tendency to
establish order in our every day lives.

2行め
we look at patterns and do not "see" them
がわかりません

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

”多くの場合、私達はパターンに目を向けてはいるのですが、それを見てはいないのです”


この場合の pattern は模様や図柄ではなく、繰り返される形状、ないし、同一形状の繰り返し
という意味でしょう。
階段のステップというか踏板というか、また、家にある窓とかいうものは、同じ形状のくり返し
で、そこには一定の調和と秩序がある、というようなことを言っているようですが、そういった
調和や秩序を産んでいる pattern は、階段や窓の配列の中に間違いなく普段目にしているのに、
注意を向けて観察などしないから、見えていないのと同じことだ、と言いたいのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>目を向けてはいる

look at を、『注視する』ととらえていたので
よくわかりませんでしたが
いただいた訳語で理解することができました。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2019/03/22 08:42

look=(意識して)視線を向ける


see=(自然に)目に入る(『ジーニアス英和大辞典』)

この英文は恐らく人間のパターン認識について書かれたものでしょうね。
おおよその意味は
「多くの場合、我々はパターンを「ただぼんやりと見て」いるわけではなくて、「注意をして見て」いるのだ。」

ぼんやり見ているのではなく、注意して見ているからこそ、パターンが認識されるということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

解決いたしました。

お礼日時:2019/03/22 08:42

we look at patterns and do not "see" them.



分かりやすく訳せば『我々はパターンを眺めているがパターンを認識していない』 です。 この see は単に「見る」ではなく、I see (分かる、理解する)の see です。単なる see では無いということを示すために" "で囲っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

解決いたしました。

お礼日時:2019/03/22 08:43

「何となく目を向けるが、細部を注意して観察するわけではない」と言うことかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

解決いたしました。

お礼日時:2019/03/22 08:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI was able to become better friends with you just

I was able to become better friends with you just because I'm Japanese. I'mかI was か どっちがいいですか?また、この文で変なところがあれば教えてください

Aベストアンサー

過去形かもしれないと思う理由はどういったことですか?
過去形で昔話を語っている文脈でなければ現在形ですね。昔話で過去形で話してきたところなら後も because I was Japanese としないと、突然、現実に戻ってきた感じになります。そういう言い方もできなくはないですけど、カンマが必要になる挿入句になります。

just が妙に強調しているように思うのですが、「日本人だから」だけでは済まない文脈ですか? いずれにしても、日本人を理由にするということは、better は他の人と比べているのだろうと思うのですが、いかがでしょう?

普通に想像するところ、おそらく、
(I think) We can/could be good friends because I'm Japanese.
でいいのじゃないかと思うのですが、相手も日本人なら、
We could be good friends because we are both Japanese.
とも言えますね。断言したい感じなら can でいいです。could なら語調が柔らかくなります。

"I" を主語にすると「友だちになってあげる」と言っているような感じになるので、We can be のほうがよいと思います。

私に分かる限りをお話ししましたが、英作文はネイティブに見てもらった方が安心できるでしょう。ネットを探せばネイティブに見てもらえるサイトはいろいろありますけど、私が知っている中では italki.com が比較的、気軽に良い回答をもらえるように思います。

過去形かもしれないと思う理由はどういったことですか?
過去形で昔話を語っている文脈でなければ現在形ですね。昔話で過去形で話してきたところなら後も because I was Japanese としないと、突然、現実に戻ってきた感じになります。そういう言い方もできなくはないですけど、カンマが必要になる挿入句になります。

just が妙に強調しているように思うのですが、「日本人だから」だけでは済まない文脈ですか? いずれにしても、日本人を理由にするということは、better は他の人と比べているのだろうと思うので...続きを読む

QAll of Tom's cooking is delicious. この文おかしくないですか?お願

All of Tom's cooking is delicious. この文おかしくないですか?お願いします

Aベストアンサー

all ofで言うなら、Tomの後ろの名詞は「料理」なので、dishesの方がいいです。
All of Tom's dishes are delicious.

関係代名詞を使って、
All that Tom cooks is delicious.
この場合は「トムの料理するもの全て」を量として見たらis(単数)で受けます。5品や8品とか数のことだとしたら、are(複数)になります。それはその場の状況で変わるでしょう。

QAnyway I'm happy to know good person like you.に 『私

Anyway I'm happy to know good person like you.に
『私も。(あなたがいい人だとわかってよかった)』は英語でなんといいますか?

Aベストアンサー

この場合、Me tooはダメですよ。それだと、「私も、私みたいないい人に会えてよかった」ことになってしまいますから。
よく、I love you. の返事に Me too. と答えるのは間違いです。I love you, too. と言うべきですね。

ですからこの場合も、I am happy to know you are a nice person too. (あなたの日本語に忠実に訳すとこういうことになります)

Qこれの意味を教えて下さい

fog of war はどんな意味ですか

Aベストアンサー

実際の戦闘、作戦において指揮官から見た不確定要素を fog of war (戦場の霧) と呼ぶようです。

ウィキペディアからの又売りですが、ウィキペディアにはもう少し詳しい説明があります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AE%E9%9C%A7

Qイギリス人男性に「以前は働いていたけど今は専業主婦です」と話したら、「I think you sho

イギリス人男性に「以前は働いていたけど今は専業主婦です」と話したら、「I think you should go get some work,I’m really a fan of full time house wife 」と返ってきたのですが、正確にどういう意味でしょうか。英語に弱いものでどなたか教えてくださったら幸いです。

Aベストアンサー

翻訳は#1さんの通り、で、背景を補足します。

実は欧米と(と言うより世界の殆どの国と)日本では「専業主婦」の意味合いとイメージが違うのです。
なぜなら世界の殆どの国では「男性が家計管理するから」です。

日本では、特に専業主婦なら「夫の給料管理も含めて家計を預かり、管理して家族が幸せになるように頑張るのが仕事」とされていますが、外国ではその役目は夫のものなのです。(共働きで家計費が折半でも支出管理の責任は主に妻が担うのが日本なので、実質的に専業主婦と何ら変わりません)

だから欧米で「専業主婦」とは「働きもせず、夫のお金や保護の元に何不自由なくそして無責任に生きている、いい御身分」か「自分の幸せを他人任せ(夫任せ)にして、自立心のかけらもない奴隷根性丸出しの家政婦」という認識になるのです。

そのため、欧米人は女性であっても「仕事をしている」ことが「自立した人物」であって「仕事をしているなら、家計を夫と共に管理し、共同して家族の幸せに努力している妻」になるわけです。

こういう背景があるので、仕事をしなくていい大金持ちの奥様方は「稼ぐための仕事」ではなく「社会に役立つ仕事(無給)」を熱心にするのです。

日本では「専業主婦」は(議論はあるものの)伝統的にそれなりに地位がある、とされていますが、欧米では「自立できない女性」というレッテルになるのです。

だから「仕事を捜しなよ。まあ俺は専業主婦を応援するけどね」という皮肉になるわけです。

翻訳は#1さんの通り、で、背景を補足します。

実は欧米と(と言うより世界の殆どの国と)日本では「専業主婦」の意味合いとイメージが違うのです。
なぜなら世界の殆どの国では「男性が家計管理するから」です。

日本では、特に専業主婦なら「夫の給料管理も含めて家計を預かり、管理して家族が幸せになるように頑張るのが仕事」とされていますが、外国ではその役目は夫のものなのです。(共働きで家計費が折半でも支出管理の責任は主に妻が担うのが日本なので、実質的に専業主婦と何ら変わりません)

だから...続きを読む

QYou should make your opinion clear at the meeting.

You should make your opinion clear at the meeting.の<at the meeting>これはなぜ副詞の働きですか?分かりやすくお願いします。

Aベストアンサー

> <at the meeting>これはなぜ副詞の働きですか?

こんな問題は定期テストでも入試でも出題されませんし、アメリカで生活するようになっても必要になる知識ではありません。つまり、あなたのご質問は全然意味がないのです。

そんなことを考えている暇があれば、単語の一つも余計に憶え、英文の一つも余計に読むようにしましょう。

英語の学習において何が本当に必要なのか、わかっていない学生さんが多すぎます。

Q「仮定法」って具体的に何を指す?

こんにちは。今日は春分の日ですね。春分の日は英語では Vernal Equinox Dayと言いますよね。
vernalとはラテン語で春を意味するverから派生した形容詞ですね。そして、Equinoxとは これもラテン語の aequus(等しい)とnox(夜)と由来しています。つまり、昼と夜の長さが同じことを意味しています。
さて、蘊蓄はそれくらいにして、英語は好きでも、文法は あまり面白くないっていう人って少なくありませんよね。でも、 私は 文法を覚えるのが楽しかったです。しかし、そんな私でも なんか釈然しな
くて 文法がつまらなくなったのが、「仮定法」のところです。

概ね、このように習うかと思います。

≪「仮定法」というのは、「現在や過去の事実とは異なること」を話す時に使う文法です。「もし~なら、~なのになあ。」ということを表現します。≫


例えば、次の文です。典型的な仮定法過去の文ですね。


If I were a bird, I could fly to him.

私は なぜ英語は「仮定法」というのだろう?と不思議に思います。別に動詞の変化形が特に異なっているわけではないのに。

ちなみに、この英文をイタリア語に訳すと こうなります。

Se fossi un uccello, potrei volare da lui.

この文では、仮定の部分を表すところを条件節と呼んで、ここが接続法になり、主節が条件法になると説明されます。
むしろ英語が無駄に文法を難しくする用語を使いすぎなのではないかと思っています。
そもそも英語の「法」という言葉も何なのだろうとよく分かりません。
ですから、“「現在や過去の事実とは異なること」を話す時に使う文法”というのが、
動詞の叙法のことを指すのか、構文そのものを指すのか 曖昧きわまりありません。
むしろ英語は無駄に文法を難しくする用語を使いすぎなのではないかと思っています。
そこで質問ですが、「仮定法」とは一体 何を指しているのでしょうか?

こんにちは。今日は春分の日ですね。春分の日は英語では Vernal Equinox Dayと言いますよね。
vernalとはラテン語で春を意味するverから派生した形容詞ですね。そして、Equinoxとは これもラテン語の aequus(等しい)とnox(夜)と由来しています。つまり、昼と夜の長さが同じことを意味しています。
さて、蘊蓄はそれくらいにして、英語は好きでも、文法は あまり面白くないっていう人って少なくありませんよね。でも、 私は 文法を覚えるのが楽しかったです。しかし、そんな私でも なんか釈然しな
くて 文...続きを読む

Aベストアンサー

単に、そのような名称を名付けただけでしょう(思い付きで?)
無駄に文法を難しくする用語・・・;全くですね、同意します。
文法は、基本、後付け理論であるからとは言え、
不適切な言葉は適切な言葉に変更すべきでしょう。

QWhy are you mad at something? 間違ってないですか?

Why are you mad at something? 間違ってないですか?

Aベストアンサー

あなたが何かに怒っているのは何故ですか?

英語として間違いはありません。文法的には完璧な英語です。

ただ、相手が何故怒っているのかを聞くのなら
What are you angry at?
とか
Why are you angry?
だけで良いわけで、
at something (何かに)のような具体的なイメージのない言葉を足す意味が分かりにくく、少し不自然な感じになると思います。

もう少し言葉を足して
Why are you always angry at something?
あなたがいつも何かに怒っているのは何故ですか?
とか
Why are you angry at something so small?
あなたは何故そんなに小さなことに怒っているのですか?
とかなら、普通なんですけど…

QA of Bについて

the smell of roses
という単数形 of 複数形 はあるのに、

the leg of tables
という単数形 of 複数形はないそうです。

この違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

the smell of roses
バラはバラの匂いがするものなんで単数です

Curry with the fragrances of various spices
いろいろなスパイスの、いろいろな香がするわけです

the leg of tables
複数のテーブルの中の一本の特定の足ってことは、どれか一つのテーブルのものですので、、、
これはないかな

Q英語の意味を教えて下さい

Both the devil and God are in the details.

Aベストアンサー

これはもとも次の2つのフレーズが一緒になったものと思います。

The devil is in the details. 「悪魔は細部に宿る」から「物事は細かいミスでも大きな災いにつながることがあるので細かいことにも注意をはらうようの」という比喩的な意味。

God is in the details. 「神は細部に宿る」で「物事の大事な点は細部にもあるので、細かな点も注意が必要」という比喩的な意味。

結局The devil is in the details も God is in the details も言いたいことは同じで「大きな基本的なことは当然大事だが細かな点も大事である」ということです。


人気Q&Aランキング