出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。小学校でも英語が正式科目になりましたが、小さいうちから外国語を勉強させるのはスポーツや芸事とまったく同じで早ければ早いほど身につくことが経験的にも科学的にも証明されています。1990年代国連の教育文化機関 UNESCOも同様の趣旨の報告書を作成しています。ですからいまさら議論の余地はありません。 

そこで質問ですが、小さな子供が英語を何の為に勉強するのかよく分からないのはある程度仕方のないことですが、それが分からない大人にはどう対処したらいいですか?

A 回答 (5件)

まあ、何事でも子供のうちから学んだほうが習得しやすいのは間違いでしょう。


ただし、問題は英語がそこまで習得しないといけないものであるかどうかではと思います。
たとえば、子供のうちにピアノを習ったりするというのは多いと思いますが、どれだけの大人がその後ピアノを弾く機会があるでしょうか?
もちろん英語も使えないよりは使えるほうが良いし、ピアノも弾けないよりは弾けるほうが良いのは当然です。
が、どれだけのその後の必要性があるかどうかは疑問の余地もあります。

あくまでも私見ですが、今後10年などの間に自動翻訳という技術は発達すると思います。
そうなると中途半端に英語ができるというのは何の役にも立たなくなるでしょう。

その昔は手習いといえば、「読み書き・算盤」と言われていて、子供は誰しも習字教室や算盤教室に通ったものでした。
が、現在では手で字を書かなくてはならない場面も減ったし、計算も電卓やPCなどで行うことが多いでしょう。
もちろん、未だに字の綺麗なことや計算が速いということは立派なことですが、以前に比しては重要性は減ったと思います。

それからすると、今の時代において必要な能力や技能が未来において必須の能力や技能になるかは甚だ不透明でしょう。

けっして英語を子供の頃から学ぶことを否定するわけではないですが、どれくらいの優先順位でどれくらいの時間を費やすかには検討の余地があるのではと思います。
    • good
    • 0

No.3さんに、賛成!

    • good
    • 1
この回答へのお礼

オイラ、アンタに反対!

お礼日時:2019/03/24 17:37

英語なぞ学校以外で使ったことないなんて大人はごまんといるだろうから英語なんていらんと思ってる大人がいても不思議はないが。

考え方の違いってことで流すしかないのでは。

質問者の気持ちは分かるよ。でもこういう形の質問は相手がやってたのと同じだからやめようよ。構ってちゃんはこういう形でも構ってもらえるってのが嬉しかったりするし放っておこう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

御回答多謝。blue trainが健気に頑張ってる女性のやり方を執拗に必要に批判し続けるのを辞めないかぎり、オイラは止めない。

お礼日時:2019/03/24 17:37

英文解剖ばかりやってみても自己満足に終わるだけなんですけどね。

    • good
    • 1

ちょっと疑問があります。



英語の授業を週3時間とします。その週3時間は他の学科の授業を削って確保するのですか? それとも今までの授業に英語をプラスするのですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

小学校の英語授業は週約2時間ぐらいです。小学校の週の授業時間は20時間以上あるのでわずか全体の10分の1です。先生なら十分に時間のやりくりはできます。

お礼日時:2019/03/24 17:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q※何の為の英語の勉強?

こんにちは。
小学校でも英語が正式科目になりましたが、そもそも 何の為に小さいうちから英語を勉強させるのですかね
みなさんは 日本語勉強した時に文法から入りました?

まず喋ることから入るでしょ

日本人が文法から入っても英会話としての英語が習得できないのは中高生の文法から入る英語が原因ではないでしょうか。
おまけにあれだめ、これだめじゃなんの上達もありません。

日本語を喋る外国人を見ると文法より先に喋ることを充填においています。
頭が固くなった中高生より頭が柔らかい小学生のうちから始めるのですから喋ることを充填においたほうが良いと思う。
所詮、中高生の英語だけじゃどう頑張ってもビジネスに役立つ英語は習得できません。

小中高生の8年間の何時間を喋れない英語の為に勉強するのですかね
その時間をもっと他の勉強に使えばいいのに無駄なことが多すぎます。
ネイティブが他の勉強をしている間に日本人は低レベル以下の言語の習得にやっきになってます。

みなさんは 小学生に英語を教えることに関して いかがお考えですか?

Aベストアンサー

アメリカの有名私立の中学校や高等学校では、発音の矯正を受けている移民二世が少なくない。私のはとこもそんな移民二世の一人だった。全ての母音の聴別ができるのは1歳までで、それを過ぎると、周囲で使われる母音に関するもの以外の母音聴別はいったん失われる。その後、通常の会話で必要のない精度の聴別には、訓練を経なければ到達しない。移民二世の大半は並行バイリンガルではなく、順次バイリンガルだ。例として、「live」と「leave」で、母音は長さ以外でも異なっているが、長さでも聴別・弁別が可能であるため、順次バイリンガルの発音は正しくないことがある。

英語は音レベルまでの習得が極めて難しい言語だが、発音がある程度不正確でも話は通じる。これは国際語としての英語の資質の一つと言える。

フランス語では音数と音素数があまり変わらないので、話が通じるには、発音がより正確である必要がある。

Q「空色の列車」の英訳は?

「空色の列車」の英訳は a blue train ですよね。でもこれは直訳に拘る人の訳で日本語の意味を正しく伝えてませんよね。 日本人なら日本語全体の意味を考えて意訳をするべきですよね。

そこで質問ですが、「空色の列車」の意訳として senile douchebag が良いと思いますか?

Aベストアンサー

まあ、何ヶ国語を勉強しようと個人の自由、カラスの勝手ですが、そのことをいたずらにひけらかすのはどうかと思いますね。たいして銭にもならないでしょうし。

Qラ行のローマ字表記は「R」ではなく「L」の方がよいのでは?

ローマ字表記を決める時、どうして「R」になったのかは知りません。
でも、日本人は英語の「R」と「L」の区別が苦手です。
(英語以外の言語ではどうなのか分からないので、とりあえず「英語」で説明します。)

特にRが苦手です。
ということは日本人が「らりるれろ」と言っても、英語圏の人には「rarirurero」とは聞こえない、ということです。

新元号が「レイワ」に決まりました。
英語圏の人が巻き舌で「reiwa」と発音するのか、と想像したらウーーンと複雑な気持ちになりました。
「leiwa」の方が日本語の「れいわ」に近い発音になるのでは?とか
日本人が「レイワ」といった時、英語圏の人の耳に「leiwa」としか聞こえないのでは?
などと思いました。

発音的にはラ行は「L」の方が近いのではないでしょうか?
la、は「ぁ(小さいあ)」になってしまう、ということはありますが、「ぁ」はxaで表記すれば区別できます。

いまさら変えようもないことでしょうが、ラ行はなぜ「R」なのか、ローマ字表記について詳しい方からご意見を頂けると嬉しいです。

ローマ字表記を決める時、どうして「R」になったのかは知りません。
でも、日本人は英語の「R」と「L」の区別が苦手です。
(英語以外の言語ではどうなのか分からないので、とりあえず「英語」で説明します。)

特にRが苦手です。
ということは日本人が「らりるれろ」と言っても、英語圏の人には「rarirurero」とは聞こえない、ということです。

新元号が「レイワ」に決まりました。
英語圏の人が巻き舌で「reiwa」と発音するのか、と想像したらウーーンと複雑な気持ちになりました。
「leiwa」の方が...続きを読む

Aベストアンサー

ローマ字というモノは日本だけじゃなく、海外にもあって、その起源の殆どが「大航海時代に生まれた物」なのです。つまり、航海に同行し、キリスト教の布教に務めた宣教師たちが「現地の言葉を知るために、ポルトガル語またはスペイン語(どちらも原型はラテン語)で現地語の発音を記した」のが最初のローマ字化なのです。

日本では戦国時代に宣教師がやってきて、ローマ字の原型を作りました。この時点でラ行は「R」で表記されています。
次にローマ字が変化したのは幕末で、ヘボン式として残るローマ字方式がアメリカ人のジェームス・カーティス・ヘボンによって考案されました。

でもこの時もラ行の字は「R」で表記されています。理由は「英語ネイティブから見て日本語のラ行はLの発音ではないから」です。
もう少し付けたして言うと「ヨーロッパ言語において、Lの発音は比較的同じだが、Rの発音は各国語によって異なり、その幅が許容されているから」です。

ラ行のうち「リ」はかなりLの発音に近いと言っていいでしょう。「リ」だけ取れば英語ネイティブもローマ字をLにしても納得します。しかし、「ラ」の発音は英語のLの発音とは全く異なりますし、同様に「ル・レ」はRとLの中間「ロ」はRのほうが近い発音なのです。

なので「ヨーロッパ言語のLの発音と異なる揺れ幅がある以上、Rで表記するのが英語(ヨーロッパ言語)の感覚からして正しい」のです。

ローマ字というモノは日本だけじゃなく、海外にもあって、その起源の殆どが「大航海時代に生まれた物」なのです。つまり、航海に同行し、キリスト教の布教に務めた宣教師たちが「現地の言葉を知るために、ポルトガル語またはスペイン語(どちらも原型はラテン語)で現地語の発音を記した」のが最初のローマ字化なのです。

日本では戦国時代に宣教師がやってきて、ローマ字の原型を作りました。この時点でラ行は「R」で表記されています。
次にローマ字が変化したのは幕末で、ヘボン式として残るローマ字方式がア...続きを読む

Q※英語は耳から覚えるべき?

こんにちは。私たちが日本語を覚えた時は当然、耳から覚えましたよね。そして、読み書きを始める頃には、簡単な日常会話は卒なくこなせましたよね。しかし、私たちにとって最初の外国語である英語はアルファベットから入り、リーディングを中心に学習してきた人が大半ではないでしょうか。ですから、多くの日本人は英語のリーディングとリスニングのギャップが大きく開いてしまい、そのギャップを少しでも縮めようと ディクテーションのような退屈で根気のいる方法で克服しようとしている人も少なくないでしょう。中には 直訳とスラッシュリーディングを軸にした学習法を推奨している人もおりますが、こんなことをしたって英語が話せるようにならないと思います。

しかしながら、私たちが英語を覚えるにしても、まるっきり赤ちゃんが覚えるような方法では効率も悪いし、赤ちゃんにも劣ると思います。それでも、英語は耳から覚えるのが自然な方法ではないかと思うようになりました。少なくとも、英語のスペルに発音があるのではなく、英語の発音を表す為に文字があると考えるべきだと、少しばかり英語の得意な人を見ていて そう実感するようになりました。
例えば、RとLなんかは状況から識別しているのであって、純粋に耳で聞き分けているかも疑問です。
例えば 「プレイ・ベイスボール」はplay baseballだけれど、「プレイ・トゥ・ゴッド」は pray to god といった調子です。

そこで質問ですが、初めての外国語として英語を文字から覚える方法は 会話を主眼に置いた場合、合理的だと思いますか?

こんにちは。私たちが日本語を覚えた時は当然、耳から覚えましたよね。そして、読み書きを始める頃には、簡単な日常会話は卒なくこなせましたよね。しかし、私たちにとって最初の外国語である英語はアルファベットから入り、リーディングを中心に学習してきた人が大半ではないでしょうか。ですから、多くの日本人は英語のリーディングとリスニングのギャップが大きく開いてしまい、そのギャップを少しでも縮めようと ディクテーションのような退屈で根気のいる方法で克服しようとしている人も少なくないでしょう。...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子は
高校時代には英語は
まるでダメでしたが
今アメリカに住んでいて
奥さんを日本に連れてくると
通訳の役目をしています

1〜2年でぺらぺらになりました

日本では
子供にはあ、い、う、と
書き方と覚え方を習えば
「いぬ」と書いてあったらそのまま「いぬ」ですよね
あたりまえです

ところがアメリカでは
A,B,Cと習ったのに
例えば「DOG」と書いてあった場合
ディー、オー、ジーではなく
ドッグです

Theとあった場合
ティー、エイチ、イーではなく
「ザ」です

これには
アメリカの子供は混乱するようです

どうして教えてもらった読み方ではいけないのか

極端にいえば
日本で英語を習ったのに
いざ英語に直接触れると
まるで教えてもらったやり方が通用しないのと
同じ構造ですね

日本人は英語を多ければ9年10年
ちゃんとした教師から教えてもらうことが
ありますが
現場に行けば1年か2年で
話せてしまうというのは問題ですね

Q「仮定法」って具体的に何を指す?

こんにちは。今日は春分の日ですね。春分の日は英語では Vernal Equinox Dayと言いますよね。
vernalとはラテン語で春を意味するverから派生した形容詞ですね。そして、Equinoxとは これもラテン語の aequus(等しい)とnox(夜)と由来しています。つまり、昼と夜の長さが同じことを意味しています。
さて、蘊蓄はそれくらいにして、英語は好きでも、文法は あまり面白くないっていう人って少なくありませんよね。でも、 私は 文法を覚えるのが楽しかったです。しかし、そんな私でも なんか釈然しな
くて 文法がつまらなくなったのが、「仮定法」のところです。

概ね、このように習うかと思います。

≪「仮定法」というのは、「現在や過去の事実とは異なること」を話す時に使う文法です。「もし~なら、~なのになあ。」ということを表現します。≫


例えば、次の文です。典型的な仮定法過去の文ですね。


If I were a bird, I could fly to him.

私は なぜ英語は「仮定法」というのだろう?と不思議に思います。別に動詞の変化形が特に異なっているわけではないのに。

ちなみに、この英文をイタリア語に訳すと こうなります。

Se fossi un uccello, potrei volare da lui.

この文では、仮定の部分を表すところを条件節と呼んで、ここが接続法になり、主節が条件法になると説明されます。
むしろ英語が無駄に文法を難しくする用語を使いすぎなのではないかと思っています。
そもそも英語の「法」という言葉も何なのだろうとよく分かりません。
ですから、“「現在や過去の事実とは異なること」を話す時に使う文法”というのが、
動詞の叙法のことを指すのか、構文そのものを指すのか 曖昧きわまりありません。
むしろ英語は無駄に文法を難しくする用語を使いすぎなのではないかと思っています。
そこで質問ですが、「仮定法」とは一体 何を指しているのでしょうか?

こんにちは。今日は春分の日ですね。春分の日は英語では Vernal Equinox Dayと言いますよね。
vernalとはラテン語で春を意味するverから派生した形容詞ですね。そして、Equinoxとは これもラテン語の aequus(等しい)とnox(夜)と由来しています。つまり、昼と夜の長さが同じことを意味しています。
さて、蘊蓄はそれくらいにして、英語は好きでも、文法は あまり面白くないっていう人って少なくありませんよね。でも、 私は 文法を覚えるのが楽しかったです。しかし、そんな私でも なんか釈然しな
くて 文...続きを読む

Aベストアンサー

単に、そのような名称を名付けただけでしょう(思い付きで?)
無駄に文法を難しくする用語・・・;全くですね、同意します。
文法は、基本、後付け理論であるからとは言え、
不適切な言葉は適切な言葉に変更すべきでしょう。

Q質問です。 英語で「このバックにはたくさんのものがいれられるのよ!」と表現するときには主語は何になる

質問です。

英語で「このバックにはたくさんのものがいれられるのよ!」と表現するときには主語は何になるのですか?
youですか?それともthis bagですか?それともitですか?例文も加えてお願いします。

Aベストアンサー

誰が使ってもそうであるならば、一般文の場合、人称主語はWeやYouでOKです。
逆に物を主体とするならば、下のような表現で「容量がある」でいいでしょう。

私たち(あなた方/皆さん)はこのバッグにたくさんものを入れられます。
このバッグはたくさんの容量があります。

We(You) can put a lot in this bag.
We(You) can have a lot in this bag.

This bag has a lot of capacity.
This bag has a large capacity.

など、いろいろな表現が出来ます。

Qこれマジですか?英語

これマジですか?英語

Aベストアンサー

同じ意味として使える場合もありますが、theを付けることで特定なweekendsを指すことができます。

「on weekends」=「週末に」
「on the weekends」=「(例えば4月から5月にかけての)週末に」

Q※カタカナ言葉は英語習得の邪魔?

ここは英語のカテなのに 突然で恐縮ですが、みなさんは ロシア語では
девочка、ポルトガル語では raparigaと呼ばれるもの、そして もう一つ、
ロシア語では яблоко、ポルトガル語では maçãと呼ばれるものが 何なのかご存知でしょうか。 恐らく 9割以上の方は 全く見当が付かないのではないでしょうか? それでは、英語では girlと呼ばれるもの、そして もう一つ、appleと 呼ばれるのものが何なのかは 誰でも知っていると思います。そういった意味では カタカナ言葉は 先程のような英単語も覚えやすく 、半永久的に忘れることもないでしょうから 英語習得にはプラス面もあるかもしれませんが、そんなのは覚えるべき英単語の総数の0.01%にも達しないでしょう。それをもって、カタカナ言葉が 英語習得上、プラスになると言うなら、ロシア語だって マトリョーシカ(Матрёшка)という言葉は知ってるでしょうし、半永久的に忘れないでしょうけど、たかが知れてますし、マイナス面の方が圧倒的に大きいと思います。

確かに英単語と日本の外来語は別物ですし、日本語と英語は違う言語です。
英語にあって日本語にない音もあるでしょう。
日本人はVの発音が下手だという。
アイラブユーはloveではなくrubで「私はあなたを擦ります」ですよ。
確かにカタカナ言葉として日本語の中に入ってくる英語は多いけれど、カタカナになった瞬間にそれは英語ではありません。
言葉は情報伝達の手段なので、意味が通じて初めて意味があります。
アイラブユーのように相手の誤解をまねく引っ掛け問題みたいな言葉を並べても意味はないので、カタカナ言葉の外来語は英語とは切り離して考えた方がいいと思います。

ですから、カタカナ音で片付けるから、英語音声の区別も雑になるのです。
もし、プラスならば、学習システムが 既に確立されているでしょうね。
つまり、現状を見れば カタカナ言葉は英語習得の役に立ってないということです。

ちなみに、英語圏の日本語学習者が一番困るのが外来語だそうです。

そこで質問ですが、みなさんは トータルで考えた場合、カタカナ言葉は 英語習得には メリット、デメリット どちらが大きいと思いますか?

ここは英語のカテなのに 突然で恐縮ですが、みなさんは ロシア語では
девочка、ポルトガル語では raparigaと呼ばれるもの、そして もう一つ、
ロシア語では яблоко、ポルトガル語では maçãと呼ばれるものが 何なのかご存知でしょうか。 恐らく 9割以上の方は 全く見当が付かないのではないでしょうか? それでは、英語では girlと呼ばれるもの、そして もう一つ、appleと 呼ばれるのものが何なのかは 誰でも知っていると思います。そういった意味では カタカナ言葉は 先程のような英単語も覚えやすく 、半永久...続きを読む

Aベストアンサー

》 カタカナ言葉は 英語習得には メリット、デメリット どちらが大きいと思いますか?

メリットのほうがずっと大きい。例えば merit や advantage のような単語だって日本語になっていたからすぐ覚えられました。

一方、ロシア語の単語は覚えるのが大変です。日本語になっている単語が少ないのでいちから覚えなければいけません。

余談ですが、私はこんな工夫をして新しい単語を覚えています。

最近、勉強中のテキストに出てきた単語 обезьяна 。

「アベジヤーナ」→「安倍 爺 イヤな」→「猿」。

Q「ボーッと生きてんじゃねえよ」の英語

NHKの人気?番組に『チコちゃんに叱られる!』というのがあって、スタジオのどっかに Don't sleep through life と書いてありました。 アメリカ人に言っても「ボーッと生きてんじゃねえよ」の意味で通じますか?

Aベストアンサー

多分通じますが、これを言うのであれば Don't sleep through your life. のように life の前に your をつけたほうがいいです。英語ネイティブスピーカーであれば間違いなくyour を付けます。 ただ sleep through ~ という言い方は、例えば I slept through my summer holidays(夏休みは何もせずボーと過ごした)のようにそれ程長くはない期間にたいして使われると思います。

一年くらい前に同じような質問があって私も回答したように記憶していますが、その時私は「ボーッと生きてんじゃねえよ」の意味では Don't idle away your life という言い方があると回答しました。

Q友人が海外に行くので、見送りにいきたいと言ったら Uncomfortableだから来なくて良いと言わ

友人が海外に行くので、見送りにいきたいと言ったら
Uncomfortableだから来なくて良いと言われたのです。
どのような気まずいからなのか、来て欲しくないからなのかニュアンスがよくわかりません…

Aベストアンサー

あなたと友人との関係がわかりませんが、おそらくセンチメンタルになったり、大げさな別れになったりして、自分がちょっと恥ずかしいのかと思います。
決して、自分がしたいことができなくなるので邪魔だからという意味ではないと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング