「ピアノレッセン」と「戦場のピアニスト」は同じ映画の二つタイトルですか、それとも、違う映画ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

戦場のピアニストの方が新しいです。

アカデミー賞(主演男優賞)を取りました。ちなみに、ピアノレッスンもアカデミー賞(最年少で助演女優賞)を確か取りましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二つともいい映画ですか?ありがとうございます。見てみます!

お礼日時:2004/11/28 20:32

戦場のピアニスト THE PIANIST


ピアノ・レッスン THE PIANO

2002年の作品と、1993年の作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくれて、どうもありがとうございます!!!

お礼日時:2004/11/28 20:31

全然、別物ですよ。


ピアノレッスンの間違いですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、本とだ、間違った。ピアノレッスンです。ありがとうございます。この二つの映画、どっちが新しいですか?

お礼日時:2004/11/28 20:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「戦場のピアニスト」主演男優のスピーチ

こんにちは。
少し昔の話題なので恐縮なのですが・・・。

第75回(2002年対象)アカデミー賞にて主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディの受賞スピーチを探しています。たまたまテレビで放送されていたのを見て、とても感銘してその翌日には映画を見に行った記憶があります。

いろいろ探したのですが、年月がたっているため完全なスピーチの内容が載っている場所が見つけられません。
(所々の引用はたくさんあるのですが…できるだけ彼の言葉のままのものが見たいのです。)

日本語、英語問いません(英語の方がうれしいですが、日本語でももちろんかまいません)。掲載されているHPをご存じの方、あるいは当時のVTRをお持ちで内容をご存じの方、教えて下さい。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

お探しのはこれでしょうか?

参考URL:http://www.oscars.org/75academyawards/winners/02leadingactor.html

Q「戦場のピアニスト」で

最近、「戦場のピアニスト」のDVDを借りました。

そこで、うちの母が「エンディングがテレビ版と違う」と言っていました。

DVDの最後は主人公シュピルマンの友人が、ドイツ捕虜の横を通り過ぎ、ドイツ将校ホーゼンフェルトと話すシーンがあります。

母によると、その後シュピルマンとその友人がドイツ捕虜のところに行き、ホーゼンフェルトが「私がお前を助けたではないか」というようなことを言った後、シュピルマンの前でソ連人に撃ち殺されるらしいです。

そんなシーンは本当にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も初公開時に日本の劇場で観たのですが、#1さんと同意見です。

詳しく言うと、あくまでも記憶によるものですが、ユダヤ人収容所から解放されたばかりと思しき男が、ドイツ兵捕虜の集団の横を通り過ぎながら捕虜を罵倒し、確か、シュピルマンの名を、ふと口にする。すると、捕虜の中にいたホーゼンフェルトが彼を慌てて呼び止め、「シュピルマンの知り合いか? 私はシュピルマンを助けたことがある。私がここにいることを、シュピルマンに伝えたくれ」といった内容のことを、必死な様相で言う。男は罵倒をやめるが、煮え切らない様子で立ち去る。

場面変わって、スタジオでピアノを演奏する、平和な時代のシュピルマンのもとへ、会うのは戦時以来とおぼしき友人が訪ねてくる。その友人にシュピルマンが語ったところによると、シュピルマンは将校を探したが見つからなかったらしい。いずれにせよ、ひげづらのシュピルマンが解放されて以降、誰かが撃ち殺される場面はなかったと思います。

ちなみに、史実では、戦後、シュピルマンは将校を実際に探したが、連絡が取れた時には、すでに将校は収容所で亡くなっていて、それをシュピルマンは悔いていたそうです。将校が男に必死の様相で訴えたのが史実かどうかは不明とされているようです。

終戦間際、戦後の自らの行く末を案じたナチスの将校たちは、めぼしいユダヤ人に恩を売って歩いたと言われています。将校が収容所で必死に訴えるシーンは、ユダヤ人観客への配慮として、将校を完全な善人だと言い切らないようにする工夫だったのではないかと解釈しています。ただ、シュピルマンの目の前で命乞いをして銃殺されたとすると、かなり違う趣旨のお話になってしまうので、そういうシーンがあったとは考えにくいのですが。

私も初公開時に日本の劇場で観たのですが、#1さんと同意見です。

詳しく言うと、あくまでも記憶によるものですが、ユダヤ人収容所から解放されたばかりと思しき男が、ドイツ兵捕虜の集団の横を通り過ぎながら捕虜を罵倒し、確か、シュピルマンの名を、ふと口にする。すると、捕虜の中にいたホーゼンフェルトが彼を慌てて呼び止め、「シュピルマンの知り合いか? 私はシュピルマンを助けたことがある。私がここにいることを、シュピルマンに伝えたくれ」といった内容のことを、必死な様相で言う。男は罵倒を...続きを読む

Qイザベル・ユペール主演の映画「ピアニスト」について

 この映画で、天使のような美少年(見た目)を演じるブノワ・マジメルが、イザベル・ユペール演じる主人公のピアノ教授役の女性に恋する瞬間に、教授達がが二台ピアノの連弾で、バッハを弾いています。

 このバッハの曲番をご存知の方、是非教えてください。

また、この映画のサントラは出ているのでしょうか?

Aベストアンサー

BWV1061ではないでしょうか?
DVDが手元に無いもので確認が取れないのですが...。
参考URLでちょっと試聴が出来るようです。

サウンドトラックも発売されていました。
http://item.rakuten.co.jp/book/3759786/
などでも取り扱いがあるようです。
しかし件の曲は入っていないようですね。

少しでも参考になれば幸いです。

参考URL:http://olio-music.jp/contents/artist_track.aspx?id=aCSGN

Q「ドラゴンフライ」と「コーリング」は同じ映画?

タイトル通りの質問です。
公式サイトで「コーリング」を見ていると
「US公式サイト」があってジャンプすると「ドラゴンフライ」の
サイトに移動します。

同じ映画なのでしょうか???

Aベストアンサー

コーリングは邦題です

Q戦場のピアニスト 脚本

ロマン・ポランスキー監督「戦場のピアニスト」の脚本を見れるサイトを探しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 この種の質問が出ると、すぐに「著作権」を持ち出して叱責だけをする人が出現します。ですので回答がすぐに見つかる簡単な質問ではありますが、放置しないでさっさと答えることにします。
 ただし、以下に紹介するサイトにあるシナリオはすべて、教育用に公開されているもので、個人での使用を前提としています。再配布は禁止されており、それは明らかな違法行為ですから注意してください。

 アメリカにはいくつかシナリオ掲載サイトが存在しますが、差し当たりここにあるのでこちらから原題の“The Pianist”を探してください。
http://www.simplyscripts.com/p.html
こういう場合に定冠詞、不定冠詞は略して探すことはご存知と思います。ページ左欄にあるgoogle検索窓下部の頭文字一覧Pの項からどうぞ。

参考URL:http://www.simplyscripts.com/p.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報