野生動物保護に興味があります。海外で野生動物の保護に関わる仕事をしたいと思っています。具体的にどんな仕事があるのか、どんな人が求められているか,等どなたか詳しい人教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(財)世界自然保護基金日本委員会(トラフィックジャパン) 


〒105-0014
東京港区芝3-1-14 日本生命赤羽橋ビル6F 
TEL:03-3769-1716 FAX:03-3769-1717 
MAIL: Trafficjapan@twics.com

上記で問い合わせされるのが一番だと思いますヨ。
ワシントン条約などにも深く関与していますし。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。いろいろなジャンルの人が求められているのでしょうね。早速問い合わせてみます。

お礼日時:2001/07/28 13:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

日本 ビル」に関するQ&A: ビル名の英語表記

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野生動物の保護に関する職業について

今高校生で獣医師を目指している者です。何故獣医になろうと思ったかというと、将来野生動物や絶滅危惧種の動物の保護に携わった仕事に就きたいと思ったからです。
そこで、獣医学を学んだ者がそういった分野へ携わるアプローチの方法としてどういった形が考えられるか、詳しい方がいたら教えてください。職業としてでも、ボランティアとしてでもいいです。
私が今考えている事としては、

★青年海外協力隊
大学のオープンキャンパスで、獣医は具体的に技術を持っているので、青年海外協力隊に行っても優遇されるとききました。しかし私の中では、どっちかというと井戸を掘ったり、植林とかしてるイメージが強いです。そういった分野にも興味はあるのですが、やはり動物系がいいです。実際はどうなんでしょう?

★保護・研究活動をしている動物園等施設への就職

これくらいです。なにしろどこをどう調べたらいいのか分かりません(汗)アフリカでは獣医が不足しているという話もきいた事があります。
テレビなどで、人間が豊かな暮らしをしている代償として、動物が傷付いたりしているのを見るとすごくいたたまれない気持ちになります。私の力で何かできることがあれば頑張りたいと思っています。
こういった分野が自然環境問題に含まれるのかよく分からなかったのですが、回答・意見お願いします。

今高校生で獣医師を目指している者です。何故獣医になろうと思ったかというと、将来野生動物や絶滅危惧種の動物の保護に携わった仕事に就きたいと思ったからです。
そこで、獣医学を学んだ者がそういった分野へ携わるアプローチの方法としてどういった形が考えられるか、詳しい方がいたら教えてください。職業としてでも、ボランティアとしてでもいいです。
私が今考えている事としては、

★青年海外協力隊
大学のオープンキャンパスで、獣医は具体的に技術を持っているので、青年海外協力隊に行っても優遇さ...続きを読む

Aベストアンサー

野生生物を広く守りたいなら、怪我した動物を治療することも重要ですが、その生物の生息環境を保全することが一番重要です。

そういった点では環境省自然環境局とか都道府県の自然環境保護署がいいのではないでしょうか。

獣医採用枠のあるところもありますよ。(大阪府とか)

麻酔薬の塩酸ケタミンが麻薬指定されることもあり、
獣医師でないと出来ない仕事も多くあります。

Qアメリカ合衆国の野生動物

アラスカにはグリズリーやホッキョクグマやオオカミ等の猛獣が生息しているようですが、アラスカ州以外はどうでしょうか? 猛獣の類は生息しているのでしょうか? 

Aベストアンサー

 アメリカ合衆国本土に生息している猛獣ということは、要するに「哺乳類の強力な捕食者」というような感じでしょうか。(一般的に誤解されていますがクマ類は猛獣とは少し違うのですが、体が大きくて人的被害が起こる場合もある、ということでクマも含めます)

グリズリー(ハイイログマ)
アメリカ黒クマ
ピューマ(クーガー、アメリカライオン、マウンテンライオン)
オオカミ
オオヤマネコ
クズリ
ボブキャット
体の大小は様々ですがここまでが捕食者といえそうな肉食獣です。

哺乳類ではありませんが北米では「ワニ」の存在を忘れてはいけません。コイツが最も人的被害を出しています。

Q野生動物の駆除

農作物を荒らしたり、人に危害を加えるということで
さまざまな野生動物の駆除が行われていますが
現在行われている駆除方法にはどんなものがあるのでしょうか?
また、それらにはどのような問題点があるのでしょうか?

Aベストアンサー

#3の津山市のHPは、江口さんの著書のそのままコピーですが、まあまあよくまとめてます

銃器・・・加害個体かどうか見極めず捕獲するので冤罪捕獲の可能性
オリ・・・餌が誘因となって加害個体を作る恐れがある
くくり罠・・・法改正で使用不可になった。加害個体の除去に一番効果的。

イノシシでも、サルでも、山を豊かにしても効果はあまりないです
山に餌を増やしたところで、サルもイノシシもクマも里へ下りてきます
というか今でも山に充分餌はあり、餌不足だけで降りてくるからではないからです(クマは除く)
これが一般人が勘違いしている点です

また、サルの駆除による群れ分裂など、安易な駆除は被害を増大させます

必要なのは、農業者自身の徹底抗戦と過疎の解消

Q野生動物について

野生動物を捕獲、飼育、駆除をする仕事ってどういう理由でするのですか? また仕事の名前はなんていいますか? カテ違いでしたらすみません。

Aベストアンサー

動物に興味があるからとか特に理由はないけどたまたまそういう職業に就いただけかもしれません。
そこら辺は人それぞれだと思いますが少なくとも動物嫌いではないでしょう。

Q野山に生息する野生動物の死骸が見あたらない、なぜ?

市街地にも雀やカラスが沢山いますが、市街地ではその死骸を見かけることが有りません。
自動車事故とか人為的な場合は別ですが...

野山でもまず見かけることはありません。
長年山歩きをしているのですが見たことがありません。

小学生の子供に問われて考え込んでしまいました。
私も全く同感です。

小鳥や獣の自然死の死骸はどうなっているのでしょう。
童話的なお答えではなく、科学的、物理的な回答を希望します。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野生生物が死ぬと、その肉体も消滅するというのが、
UFO・超能力研究家の矢追さんの説です。

まあそれはともかくとして、
人間が病気で死ぬときのことを考えるとわかりますが、
死ぬ前の段階として「死にそうに弱る」という時期があります。
気息奄々。立つこともあたわず。オカユしかのどを通らない。
そういう動物は自然界では生きていけません。すぐ補食されます。
魚についての研究で、「魚には老衰死はほとんど無く、
その前に補食される」というのを読んだ覚えがあります。
おそらく鳥や獣も同じだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報