西洋の封建制の概念、特徴と王・教皇・聖俗諸侯層の三者の関係について教えて下さい。

A 回答 (3件)

封建制と言った場合、国王、諸侯、庶民の関係になります。


聖俗諸侯とは、なんなのでしょうか?
聖職諸侯なのか、世俗諸侯なのか、それとも聖職諸侯と世俗諸侯の両方なのでしょうか?

教皇は、封建制とは無関係です。
    • good
    • 0

 そうですね。

互いにばらばらで契約によって関係を保っているという関係ですかね。つまり王は実は諸侯の一人に過ぎず、諸侯との関係も実際は希薄。例えば戦争の時も、王が支払うお金が足りないと諸侯はさっさと戦争を止めて帰ってしまうことが多かったそうです。聖と俗の関係は、拮抗する権力が並立しているという不思議な状況だったのではないでしょうか。こんなものです。でも西洋っていっても広いからなあ。イギリスのことならもう少しわかるんですが。
    • good
    • 0

学生のレポート?


最近こんな質問が多いようですが・・・

参考文献
マグナ・カルタ―イギリス封建制度の法と歴史
MINERVA西洋史ライブラリー〈34〉
W.S. マッケクニ (著), William Sharp McKechnie (原著), 禿氏 好文 (翻訳)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帝国陸軍なのに中国軍?

戦時中、中国軍管区司令部というのがあったそうですが、
この所属部隊は中国軍と呼称されていたのでしょうか。

Aベストアンサー

歴史的経緯を見れば「中国」というのは、もともと日本の山陽・山陰地方を呼称する名称のほうが古くからあり、「中華民国or中華人民共和国」を略した中国のほうがあとから出来た言葉になります。

一説によると、戦後、中国創設のときに山陽・山陰地方の人々は「オイオイ」と思ったようです。

いまとなっては紛らわしいですが、かといって日本も伝統的に「中国地方」と呼んで来ましたから、変えるのはちょっといやですね。

Q君主制、封建制、共和制、官僚制…の意味と分類について

過去の質問を拝読しているうちに、わからなくなってしまったので質問させていただきます。

君主制、共和制、封建制、官僚制など、統治制度に関する言葉がいろいろとありますが、これらを簡潔に分類できますでしょうか?

君主制の反対語は一般的には共和制ですが、過去の質問では封建制が使われるていることもありました。
また、封建制の対概念としての官僚制という記述もありました。
しかし、君主制の中に封建制が含まれる気もしますし、官僚制と封建制が共存する統治体制もあるような気がします。

各語の意味を正確に理解していないことに問題があるのかもしれませんが、大雑把でも結構ですので、それぞれの言葉の意味をどのように解釈し、どのように分類したらよいかご教授ください。

Aベストアンサー

内政や外交などの政策決定の権限が「誰」にあるかで分類すると「君主制(帝政・王政・絶対君主制など、首長は世襲的)・君主」「共和制(議会制、首長は互選)・議会構成員」「民主制(国民多数による選挙に基づいて、直接的もしくは間接的に政策決定者が選ばれる)・国民」と言う分類になります(「名目上の元首が君主である」場合は立憲君主制とかの名称になっていますね。あと政治用語としては大統領制や議院内閣制などがあります)。

制度として、中央集権的であるか地方分権(分立)的であるかで分類すると、「中央集権制」「封建制」「連邦制」などになります。

「官僚制」とは、行政的な面で「官僚組織」によって運営される制度のことです。「官僚組織」とは、専門的な技術や知識を持った人たちが、権限や機能によって分化され、ピラミッド的に構成されている組織を言います。もっとも機能的な官僚組織は「軍隊」ですね。
こうした組織形態を持たないでプロジェクトや組織運営する方法もありますが(単年度制の委員会方式など)、なんて総称するのか分かりません(「非官僚的組織or運営」としか言いようがないのかな?)。

内政や外交などの政策決定の権限が「誰」にあるかで分類すると「君主制(帝政・王政・絶対君主制など、首長は世襲的)・君主」「共和制(議会制、首長は互選)・議会構成員」「民主制(国民多数による選挙に基づいて、直接的もしくは間接的に政策決定者が選ばれる)・国民」と言う分類になります(「名目上の元首が君主である」場合は立憲君主制とかの名称になっていますね。あと政治用語としては大統領制や議院内閣制などがあります)。

制度として、中央集権的であるか地方分権(分立)的であるかで分類する...続きを読む

Qデーモン小暮閣下 VS 「地獄少女」

ある人物が地獄少女に、デーモン小暮閣下を地獄送りにするように依頼して藁人形の赤いヒモを解いたら、デーモン小暮閣下はどうなるのでしょうか?

地獄の悪魔の御曹司の閣下を地獄に送ってもねえ。。。。。

地獄少女軍団と閣下率いる聖飢魔II軍団のどちらが強いでしょうか?

Aベストアンサー

追記…と言うより?情報
ちょい昔、デーモン小暮閣下が出演されていた某・ラジオ番組に?

ゲストで、能登麻美子さんが出演された事が過去に有ります。
その番組中に視聴者ハガキで同じ様な質問が出て、デーモン小暮閣下が
帰りたい時(帰郷)する時は?閻魔愛に頼むと帰れると言ってました。

Q「封建制」と「領主制」の違い

大学で西洋史を勉強している者です。

西洋史を勉強していると、封建制という言葉と領主制という言葉が登場してくるのですが、この二つの言葉の違いがなかなか分かりません。

この二つの言葉の意味、定義の違いをご存知の方がいたら、ぜひとも教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

中世ヨーロッパのカール大帝が出てきた頃(カロリング朝)から少しずつ封建制度(貴族と一般市民、農民または農奴などの身分や地位の違い)が出来上がってきます。

オットーがローマ教皇から皇帝を戴冠されることにより、ローマ教皇、皇帝、領主王と領主司教などの地位がはっきりしてきます。神聖ローマの幕開けです。

皇帝の下には数多くの領主王や領主司教が居て、それぞれ小さな都市国家をつくっていました。領主はその民や農民等と主従関係〈領主制)にあり、領主は自分の土地に住む権利や農地を民や農民に与え、民や農民は税を集めるという仕組みでした。(主人Gefolgsherr⇔Gefolgsmann従者)←これを「領主制」と呼ぶのではないでしょうか。(領主は封建制度において、土地と人身の所有する権利がありました。)

皇帝は常駐城を持たず、2千から1万程の家族、家来、軍隊を連れて諸国を回っていました。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%81%E5%BB%BA%E9%A0%98%E4%B8%BB

Q北方派遣(軍)について

北方派遣(軍)についてですが、キスカ、アッツの両島に展開した部隊から、終戦間際の国後、択捉などに展開した部隊まで広く呼称されているようですが、正式な建制ではないように思えます。詳しいことを教えてください。

Aベストアンサー

>北方派遣(軍)について

 ということですが、それまで東北~南樺太警備・留守業務を担当した「北部軍」(1940年設置)が1943年(昭18)2月に作戦軍としての任務を付与するために「北方軍」と改称したことを指すのだと思われます。

 北方軍司令官(樋口中将)は、大本営から西部アリューシャン列島要地を確保し敵の企図を挫折せしめるとともにソ連に対する作戦を実施する任務を付与され、主力の第7師団・留守第57師団・樺太混成旅団・「北海守備隊」(アッツ島・キスカ島)および「第1飛行師団」を指揮下に編入しました。
 
 その後、アリューシャンが米軍の手に落ち、ソ連・アメリカ両軍の抑圧を受けるに至って翌年3月北方軍は「第5方面軍」(司令官 樋口中将)に改称し、その隷下に「第27軍」(司令官 寺倉中将)を編入することによって兵力の増強が図られ、同方面軍の作戦地域は津軽海峡以北に改訂されました。
 当時の基幹兵力は、27軍隷下に第42師団、千島守備隊(3)、海上機動旅団(2)。方面軍直轄が第7師団、留守第7師団、第1飛行師団(飛行団2個)、樺太混成旅団、警備隊(3)となっていました。
 なおのちに対米ソの前線要域配備の「千島守備隊」は、師団、独立混成旅団および「千島第1集団」などへと兵力強化が図られました。

 1945年(昭20)1月本土決戦準備態勢に移行するに伴い、北方作戦については第5方面軍、防衛・軍政業務を「北部軍管区」という並立体制とし、方面軍司令官が軍管区司令官を兼任することとなり、第27軍(1月22日)は廃止されました。同軍司令部員は、東北の「第11方面軍司令部」「東北軍管区司令部」編成要員となった。
 この態勢を維持しつつ、8月9日のソ連参戦の報を受け、北海道の第7師団は歩兵三個大隊、山砲一個大隊を樺太派遣を準備しましたが終戦の詔勅により中止となり、その後ソ連軍による千島不法侵攻をみた事はよくご存知のことと思います。

 終戦時の第5方面軍戦闘序列の概略は、第7師団(特設警備隊・特設警備工兵隊・陸軍病院ふくむ)、第42師団(独立戦車中隊二個を含む)、第88師団(特設警備大隊・特設警備工兵隊をふくむ)、第89師団(陸軍病院・特設警備中隊を含む)、第91師団(陸軍病院・戦車連隊・独立戦車中隊各一個をふくむ)、独立混成第101旅団、独立混成第129旅団、千島第1集団、宗谷要塞、津軽要塞、室蘭防衛隊、根室防衛隊、戦車連隊(1)、独立混成連隊(1)、独立臼砲大隊(4)、独立機関銃大隊(2)、独立速射砲大隊(1)、独立速射砲中隊(4)、野戦機関砲中隊(3)、高射砲隊司令部(1)、高射砲連隊(1)、独立高射砲大隊(2)、独立高射砲中隊(2)、独立野戦照空中隊(1)、独立通信作業隊(10)、海上輸送大隊(2)方面軍航空情報隊(1)、方面軍固定通信隊(1)、独立自動車中隊(2)、要塞建築勤務中隊(4)、陸上勤務中隊(1)、特設警備大隊(2)、特設警備中隊(18)、特設警備工兵隊(4)、臨時兵站司令部(2)、臨時貨物廠(1)、
 
 

>北方派遣(軍)について

 ということですが、それまで東北~南樺太警備・留守業務を担当した「北部軍」(1940年設置)が1943年(昭18)2月に作戦軍としての任務を付与するために「北方軍」と改称したことを指すのだと思われます。

 北方軍司令官(樋口中将)は、大本営から西部アリューシャン列島要地を確保し敵の企図を挫折せしめるとともにソ連に対する作戦を実施する任務を付与され、主力の第7師団・留守第57師団・樺太混成旅団・「北海守備隊」(アッツ島・キスカ島)および「第1飛...続きを読む

Qマルティン ルターが神聖ローマ帝国諸侯に匿われた理由を教えて下さい。 諸侯側にルターを匿うメリットは

マルティン ルターが神聖ローマ帝国諸侯に匿われた理由を教えて下さい。
諸侯側にルターを匿うメリットはあったのですか?

Aベストアンサー

宗教改革とは何ぞや、背景を勉強してないからこういう質問になる。
神聖ローマ帝国は帝国とは名ばかり、現在のドイツを中心としたエリアを呼称するものです。
さらに、その中身は地方政権の連合体でした。
皇帝はフランスのように、中央集権を目指していました・・・①
ただローマ帝国と言うからにはイタリアエリアの覇権は不可欠です。
皇帝はイタリアを屈服させるため、イタリアへ軍隊を何度も派遣しますが、それにはドイツ諸侯の協力を得る必要があり、
懐柔策を連発します。徴税権等々を諸侯に認めていきましたから、益々諸侯が独立国家の様相を呈していきました。
諸侯にとって、優秀な皇帝が現れると、苦労して得た自らの権利が皇帝に取り返されますので、皇帝との間はつかず離れずでした。
その皇帝の中央集権に対抗したのがローマ教皇でした。
ドイツ諸侯は政争のテーマによって、皇帝与党になり、逆に教皇派に組みしました。
昨日の皇帝は、明日は教皇派になっていることが日常茶飯事だったと言ってよいでしょう。
自らの独立を尊び干渉を拒否するドイツ諸侯は、教皇に抵抗する手段として皇帝派に属することと、ルター派に属することを使い分けています。
ルター派がドイツ諸侯に浸透していくのにそれほど時間はかかりませんでした。
尚、皇帝(ハプスブルグ家)はキリスト教に関してはアンチルター派でした。

宗教改革とは何ぞや、背景を勉強してないからこういう質問になる。
神聖ローマ帝国は帝国とは名ばかり、現在のドイツを中心としたエリアを呼称するものです。
さらに、その中身は地方政権の連合体でした。
皇帝はフランスのように、中央集権を目指していました・・・①
ただローマ帝国と言うからにはイタリアエリアの覇権は不可欠です。
皇帝はイタリアを屈服させるため、イタリアへ軍隊を何度も派遣しますが、それにはドイツ諸侯の協力を得る必要があり、
懐柔策を連発します。徴税権等々を諸侯に認めていきました...続きを読む

Q維新の代表の呼び名は、「閣下」ですか?

ただの代表じゃつまらないのですが、「代表」という呼び名ではない呼び名になる予定は無いのでしょうか?首相指名まで安倍ちゃんにしようとする安倍ちゃん大好きの橋下のことですから、「総裁」なんてのは、自民党と被るので絶対にありえないと思います。個人的には、閣下にしてほしいのですが。石原閣下、橋下閣下。維新の代表の呼び名と、他の党で「代表」以外の呼び名があれば教えてください。

Aベストアンサー

組長または親分というのはどうか?
総統なんてのもいいかも。

Q封建制について

現在ヨーロッパ中世の封建社会に関する資料をよんでいるのですが、日本や中国で見られた封建制とはどのような違いがあるのでしょうか。

また私的にヨーロッパの封建社会は今までちらっと見てきた日本や中国の封建社会よりもより土台のしっかりした組織的な社会という印象を受けたのですが、
もしそうだとすると、なぜそこまで組織的な社会が形成できたのでしょうか。

なかなか深くて読み込めないもので、もし分かるかたいたらお願いします。

Aベストアンサー

中国の封建制は、基本的に王族もしくは皇族とその官僚群である文官・武官の功臣に与えられたものです。
被支配地での彼らは小王族であり、中央政府と同様の官僚群を抱えていました。
周以前の中国は民族別都市国家の集まりとしての一面があり、王族が封建された国でも地域で言葉や風習が大きく異なっています。王族とその官僚群は一種の占領行政府的存在でした。
漢の中央集権制を基本とした封建制度では、土地に密着した存在ではないので、中央政府の指令で簡単に地位を剥奪されています。

日本では、律令制度のもとで本来土地は国有でしたが、人口の増加にともなって有力な貴族や寺院が後ろ盾となって農地の開墾が進みました。
そうした開墾地主から発生した在地領主が武士となり、自らの開墾地の所有権を認めてもらうために、京都の有力貴族の下に名を連ね、朝廷へ土地の所有権を保証してもらうよう働きかけていました。
平安~室町中期までの朝廷や幕府は、行政機関というよりは、土地所有の認証機関として考えた方が現実に即していると思います。
この仕組みでは、領地の所有権の争いが常に存在し、また大きな争乱の本質も相続争いでした。

ヨーロッパの封建制は、ローマ帝国という高度な流通機構と政治機構、技術からなる文明が崩壊したあとに出現しています。
中世は、ローマ帝国時代の石橋が「悪魔が一夜で作った橋」などといわれるほど文明が衰退し、地中海中に張り巡らされた街道網は手入れされないまま失われていきました。
結局、キリスト教会という非衛生的で非生産的な組織だけが生き残り、各地域は小さく分断されました。
その結果、古い都市貴族とゲルマン系の族長の一族が、土地所有を独占することになります。
こうした貴族の権威(土地所有の正当性)はキリスト教会から付与されましたが、王の存在は教会への「申し次」程度のものです(日本の公家貴族のポジション)。
個人的に優れた王が存在しても確立した王権というものの存在はありませんでした。

一口に封建制と言ってもその流れや背景が大きくことなります。

中国の封建制は、基本的に王族もしくは皇族とその官僚群である文官・武官の功臣に与えられたものです。
被支配地での彼らは小王族であり、中央政府と同様の官僚群を抱えていました。
周以前の中国は民族別都市国家の集まりとしての一面があり、王族が封建された国でも地域で言葉や風習が大きく異なっています。王族とその官僚群は一種の占領行政府的存在でした。
漢の中央集権制を基本とした封建制度では、土地に密着した存在ではないので、中央政府の指令で簡単に地位を剥奪されています。

日本では、律令...続きを読む

Q「裁判長」に対する敬称は「閣下」ですか?

「裁判長」に対する敬称は「閣下」ですか?

Aベストアンサー

「閣下」は、高位の官職にある人に対する敬称です。
武官では将官以上、文官では勅任官以上の高等官に対して用いました。
現在は勅任官という制度はありませんが、裁判長は勅任官の上位に位置する親任官ですから敬称は閣下です。

なお、民間人に対しては、たとえどんなに大きな会社の社長であれ「閣下」とは呼べません。

Q封建制

江戸時代の封建制のユニークな点を教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ヨーロッパと比較したとき

転封があった、お取りつぶしがあった。

中央集権型封建制度
なんて言い方があります、江戸時代を言い表す言葉として。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報