人気雑誌が読み放題♪

日本ってスゴすぎじゃないですか!?
一応天皇家による政治がずっと続いていて(江戸時代は複雑になるから考えない)、20世紀には中国をはじめ、大国のロシアやアメリカを相手にし、零戦など一時期は世界最先端の技術まで有した。
日本という領土が狭い国がここまでの強さを持ち、大東亜戦争ではインドネシアなどを植民地ではなく、自立を促すなど他国がやらなかった事をやる。
日本って何故ここまでの力を持っているのでしょうか?(右翼ではないですよ)

A 回答 (11件中1~10件)

過去の人たちは凄いことは事実かもしれませんが、今は違いますね。


過去の栄光にかじりつくだけです。
    • good
    • 0

天変地異の多い日本では工夫しないと農業がやっていけない ということもあって工夫をするのが当たり前だった。

武家社会になって豪華絢爛ではなく質実剛健を旨としたことが財の浪費を防いだ。
明治以後は西洋に追いつき追い越せとみんなが頑張った(犠牲になった面もあるが)
太平洋戦争後は 復興しなきゃならん 経済成長期は頑張って家族を裕福にしたい とみんなが頑張った
それが ここにきて 安泰にのめりこんでしまっているので落ちるいっぽうでしょうね。
    • good
    • 0

戦国時代やその少し前にポルトガルスペイン来たカトリック宣教師が、この国は植民地に出来ず、庶民も大変教養が高い!と口を揃えた事からも、昔から凄かったんでしょう。

「日本ってスゴすぎじゃないですか!? 一応」の回答画像10
    • good
    • 0

多分、江戸時代(+それ以前)を考慮していないから不思議に思えるのだと思いますよ。



身も蓋も無く言えば、結局の所国力とは人口と比例する部分があります。
新興国は、遅ればせながら、人口が多い国、或いは爆発的に増えた国ばかりですよね。

土地の面積より、人口、或いは人口密度が深く関係している部分もあると思いますよ。
江戸時代、日本、特に江戸の人口は、他国の著名な都市に負けないどころか、世界トップクラスの人口を誇っていたと言います。



江戸時代に、現在までの高度経済成長を支えられる人間の頭数のベースがすでに整っていた。のかもしれません。

敗戦で屈辱を受けたことがきっかけになって、現在の新興国のように、第二次大戦後当時の日本は経済も人口も爆発した。のかもしれません。



結局の所、頭数が居ればそれだけ多様性が有り、文化も深みが増し、発明品が産まれる確率は、頭数に比例するわけです。
また、数が多ければ多いほど、弱いものやバカは、淘汰・・・というか蹴落とされていく傾向もあるでしょうし。

そういうわけで、稲作文化の発展が大きく貢献しているのではないでしょうか?
特に日本は「石高」と言って、お金より、米を、各時代各領主、各大名が競って生産し、土地を開墾しています。
それだけの人口を養える食物が、それなりに豊富に確保できたのでしょう。

更にそもそも論を掘り込んでいけば、「稲作に非常に適した雨の非常に多い土地、気候だった」とも言えそうです。


突き詰めていけば「豊富な真水」が、日本が か つ て 凄かった理由かも知れませんね。

安倍さんは水道事業を他 国 企業に 売 るのを許可してしまいましたが・・・残念です。
    • good
    • 0

人殺しが大好きだから。

    • good
    • 0

理由は3つ(すべて運が良かったという点はもちろんあります)



①大陸から適度に離れた島国だったこと
②天皇制ができたこと
③温暖な地域だったこと
です。

①は必ずしもいいことではないのですが、実は今抱えている韓国などとの国際問題は「日本」成立そのものに大きな影響を与えているのです。

日本は他の国と同様、非常に力をもった豪族が統一を目指して近隣国を支配していったのが始まりで、それがのちの天皇家になるわけですが、どうも最初から「大陸に対抗するため」という意識が強かったようです。そのため武力で強制的に支配する、というより懐柔して友好的な大連合になって言った形跡があります。

これが5世紀後半には大和朝廷として認識されるようになるのですが、当時はまだ「倭国」で緩い連合国家だったようです。
これが日本になったのは大陸に「隋」という巨大国家ができ、周辺の国々を征服していったからで、日本は「このままの緩い連合国家では勝てない」と思い、遣隋使を派遣して「統一した国家」を作ることにしたのです。

その結果できたのが律令制を基本とした「日本国」で、これ以降日本は国家の基礎として「大陸の影響でこの国の独立が脅かされる」ということを認識して現在に至るわけです。

その結果②の「天皇制の維持」は国家の基礎になります。つまり「天皇を頂点として大連合した」という約束は鎌倉時代でもまだまだ生きていて、戦国時代ですら「天皇の権威」は認められていたからです。ですから日本は戦国時代という大内乱の時代でも「天下を取った武士が天皇から『国を治める許可』をもらえば、約束に従ってみんな服従する」ということができたのです。

戦国時代の末期に宣教師が来ますが、宣教師が見た現実で一番手ごわかったのはこの部分、つまり「日本は外敵に対して常に警戒している国(国の成り立ちが大陸勢力に対抗するため)」であり「外敵がきたら、日本中の人々が天皇の元に一致団結するのは間違いなく、さらに今は大内乱時代でやたらに武器や武士たちが多いこと」だったのです。

ですから宣教師たちは日本を征服して植民地化することを諦めたわけで、それは日本国自体が「外国に征服されることを極端に警戒している国」だったからでもあるのです。そのシンボルが実は天皇だったわけです。

③は西洋に対して、ですがコメが作れる温暖な気候は大量の人口を産むことができました。日本だけでなく東洋のコメの産地は西洋国に比べて同じ面積でも2倍から3倍の人口をもっているのですが、これは小麦に対してコメが3倍ぐらい収穫できるからです。

でも単に人口が多いだけではダメで、それを統率する「日本国の約束」があったから植民地にならずに済んだわけです。

さらにこれは明治維新以後の西洋文明需要にもいえます。日本が凄いのは「一旦『西洋の方が優れている』と考えたら、今までの中国文明の受容をやめて、西洋文明に一気にシフトできる能力」です。

これも遣隋使を用いて「大陸の高度な文明を用いて、大陸からの進攻を阻止する」という一大プロジェクトを成し遂げた日本だから出来たことで、まさに国家のDNAなのです。

面白いのは明治維新の大転換の時に「錦の御旗」として活躍したのがやはり天皇家だったということで、ここでも日本は「天皇の元に一致団結して外敵から日本を守る」というメカニズムが発揮したことです。これは戦後の混乱期にも同じように機能して、見事に戦後復興に成功した、と言う点も見逃せません。

これらは日本という国がそもそもちょうどいい距離だけ大陸から離れていたことが大きいのですが、それを上手に生かして独立を維持している日本国はなかなか手ごわいのです。
    • good
    • 0

日本って何故ここまでの力を持っているのでしょうか?


 ↑
1,国民が均一的なのでまとまりやすい。
 途上国が途上国なのは、人種や宗教が異なり
 まとまりにくいからです。

2,隣国に中国という超大国があり、そこから
 色々学んだ。
 そのため、外国から学ぶのに抵抗がなく
 良いところ取りが出来た。
 かつては中国から、その後は欧米から学ぶ
 という柔軟な国民性が醸成された。
 中国などは中華文明に自信を持ちすぎて
 欧米文化の導入が遅れました。

3,島国だ、ということも大きかったでしょう。
 均一的で中国が隣国、というのは朝鮮も同じ
 でしたが、中国と陸続きであったため、
 中国に頭を押さえられ、発展が阻害された。
    • good
    • 1

日本神道の最高神官たる天皇陛下が日本をお守りいただいていたのが


大きいのだと思います
こと政治面の活躍は他の立憲君主制国家より抜きん出ているような
評価をするところもないと思います。

天皇陛下をいただかない些末な国々は確固たる国体がないため
栄枯盛衰が繰り返されているのでしょう
    • good
    • 1

まずは勤勉である事は確かでしょう、そして複雑な言語による識字率が他の国より物凄かったのです。


英語が世界共通語だと言いますが、それは簡単だからでしょう。
漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字、これを大体の人は全て必要なだけはマスターしているはずです。
アメリカが日本を占領してどうせ識字率が悪いのだから公用語を英語にしようとしたが、アメリカとは話にならない99%だったそうです。
ノーベル賞を日本人がなぜ取れて韓国人が取れないのか、それはそれだけのモノを学ぶ資料が日本語であるからでハングルなどの欠陥言語では作れないのです。
英語よりも単語の短さや表現の多彩さで日本は優れている訳で、発音記号の言語では同じスペルで違う複数の意味があり教科書などには適さない訳です。
アルファベットだと初めに出来た言葉から考えると近代に出来た単語はやけに長いのです、26文字では限りがあるという事ですね。
自分の国の言葉だけで全てを完結できる国は少ないのです、そしてそういった国は教育が優れているのです。
そして教育を受ける権利が万人にあるという事と、身分制度が度を越していなかったことが発展の原因です。
それと宗教観が八百万の神と言うのもあるでしょう、宗教戦争などせず全てを受け入れられたところも良かったのですね。
それが幸いして可成りの文明の遅れを宗教伝道師を通じて日本は受けることが出来たのです。
    • good
    • 2

半分、妄想ですが・・・・・。



この国土は、災害の多い国土です。

自然は豊かで、気候も比較的温暖ですが、地震、噴火、台風、と
他の国にはない特色があります。

故に、この国の先人たちは、知恵を絞って、工夫して、生き延びる
努力を怠りませんでした。

災害が有っても、冷静に、整然と、前向きに行動し、互いに協力して
乗り越えてきました。

考え、学び、実践することで、完全ではなくとも、被害を制限し、
生き延びる工夫をしてきました。

農業、工業、その他あらゆる方面で、考え、学ぶ事を通して、
探究心を育んできました。

識字率の高さ、学習能力の高さ、規範を遵守する国民性が、
こうして生まれたのではないか、と思います。

地震もなく、温暖で、資源も豊富な国は、努力の必要も無いので、
一生を気楽に送っています。
当然、努力も必要ないでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民主主義国家である日本でこんなこと有り得ますか?

ある政党の歩いてたら演説が始まりました。
私はちょうど気になってたのでこりゃいいと思い立ち止まって聞きました。
スタッフの女性がパンフレットを配ってて私はその政党の政策は一応知ってますがほとんど支持してないので受け取りませんでした。
そしたらその女性はちょっとむっとしました。
それから特に中身のない事を言ってたので候補の方が後に演説するみたいでしたがもういいやと思い帰りました。
あんまりその政党は好きではなく多分顔がしかめっ面で聞いてたと思います。

その後帰り道にこの辺りで見たことない大男が後ろから過ぎ去って行ったり後ろを振り返ると一定の距離で数人の若い男がついてきたり
家の近くまで背中に視線をずっと感じたりしました。

政党の好き嫌いくらいあって当たり前だと思いますし、
もしこういったものが妄想じゃなければソビエトか北朝鮮、中国みたいな独裁国家だと思いますがどう思いますか?

Aベストアンサー

共産党か?

Q日本は最貧国ですか?・・・

安倍のミクスは大嘘だったのですか?・・・・・・・・・・・・・

Aベストアンサー

世界でもG7と言われ、指折りの経済大国ですが、あの北朝鮮も世界的には最貧困では有りません。
世界でも最貧困は赤道直下の、モザンビークやソマリアなどのアフリカ諸国です。

Qなぜ、日本の世界幸福度ランキングの 順位は、過去最低の58位に なったのでしょうか。

なぜ、日本の世界幸福度ランキングの
順位は、過去最低の58位に
なったのでしょうか。

Aベストアンサー

https://twitter.com/yumidesu_4649/status/1078214001467609088
リンク先、動画をクリックして、聞けば、今の、この国の方向性が一目瞭然で理解できます。
そして、やろうとしていることが解れば、その恐怖感は筆舌に値します。

Q「復興以上に大事なのは高橋さん」は辞職するほどの問題か?

五輪相の失言ですが、本人の思いや発言意図が他にある場合別に辞職する必要はない気がするのですがいかがなものでしょうか?単なる言葉尻に対して厳しすぎませんか?
単に議員をヨイショするだけではなく、本心で言っているなら任命権者の辞職も必須案件ですが、今までの経過や全体を見てそのようには思えないのです。

もちろん、失言が一切なく誤解を招かず完璧な発言と仕事ができる人材が大量にいるなら完ぺきな人がトップになればいいと思います。しかし、一般的な会社でもそうですが本当に重要な仕事の能力ではないところでやたらと減点して足を引っ張り合っているように見えるときがあります。これは会社全体で見れば損失にしかなりません。今回の件も何となく同じような気がするのですがいかが思われますか?

Aベストアンサー

一般論としてはあなたの言い分もわからなくはないですが。

本心からの発言ではなく茶化しただけだろうとは思います。しかし茶化していい相手なのかというのが第一の大問題です。大勢の人が家族友人を失い、住む場所や働く場所を失い、今なお苦しんでいるのですから。それを矮小化するような発言は容認できなくて当然です。

第二の問題は、かばう価値のある人材かということです。ちゃんと仕事している人がぽろっと失言したならまだしも、桜田氏は大臣としてきわめて無能でした。国会答弁も常にしどろもどろで、大臣をフォローするためのお付きの官僚が通常1名のところ桜田大臣には2名ついていたそうです。

元々、本人の資質を見込まれて入閣したのではありません。当選回数的に大臣になれて当然とされる「適齢期」を越えていたこと、自民党総裁選で二階氏が安倍総裁の3選を支持したことによる派閥への論功行賞です。

野党やマスコミといった、失言を追及している側の下品さについては思うところあります。たとえば立憲民主党の辻元清美は「辞職ドミノが始まった」と発言していますが。かつてそうやって自民党の内閣を倒して民主党政権を誕生させた手法がいまだに通用するとでも思っているのか、任命責任の追及とやらで国会を空転させるのが国民のためなのか、そもそも自分自身はもっと悪いことしてるんじゃないのか、発言にはまったく共感できません。

しかし、追及する側がどんな連中だとしても、それで桜田氏の失言が世に与える影響が相殺されるわけではありません。結局のところ、これでは今年7月に予定されている参議院選挙に深刻な影響与えかねないと内閣の上層部が判断した、それでスピード更迭になったんでしょう。

一般論としてはあなたの言い分もわからなくはないですが。

本心からの発言ではなく茶化しただけだろうとは思います。しかし茶化していい相手なのかというのが第一の大問題です。大勢の人が家族友人を失い、住む場所や働く場所を失い、今なお苦しんでいるのですから。それを矮小化するような発言は容認できなくて当然です。

第二の問題は、かばう価値のある人材かということです。ちゃんと仕事している人がぽろっと失言したならまだしも、桜田氏は大臣としてきわめて無能でした。国会答弁も常にしどろもどろで、...続きを読む

Q理解しがたい日本人と韓国人について

来月から元号が令和に変わります。良い時代になれば良いなぁと思う高校3年女子です。

韓国人には「令和は言葉通り解釈すれば、『平和を命じる』という意味だ。日本政府が自らが考える平和のために積極的な役割を果たす、という意味に取れる」と主張。「安倍首相は、憲法で自衛隊の存立の根拠を明確にしなければならないと主張し、改憲を推進中だ」と警戒感を示した。

なんか深読みし過ぎな気がするんです。まあ、韓国人の難癖付けてくるのは既に慣れすぎて、呆れるしかないのですが(笑)

問題は考えられない日本人がいます!

山根二郎弁護士らのグループだ。山根弁護士は「元号の制定は国民が有している『連続している時間』を切断し、憲法13条が基本的人権として保障する国民一人一人の『個人の尊厳』すなわち『人格権』を侵害するものであるから同条に違反し許されない」と主張する。

私はですが、改元されたから人格権を侵害されたなんて全く思っていないのですが、なんでこんな考え方が出来るのでしょうか?共産党系弁護士ですか?

共産党ではないけど、又市さんとか福嶋さんなんかも似たようなことを言っていました。
そもそも、今年から私も参政権を得ますが、社民党って議員いるんですか?3人くらい?無所属で良いと思うんですよね(笑)
福嶋さんって何党ですか?
彼等の党には投票したくないので(笑)共産党も嫌。何でも反対しかしないのは何故?

韓国なんか他国だし、韓国内でどんだけ騒いでも構いませんが、同じ日本人であんなのが居るのが恥ずかしい(*/□\*)

来月から元号が令和に変わります。良い時代になれば良いなぁと思う高校3年女子です。

韓国人には「令和は言葉通り解釈すれば、『平和を命じる』という意味だ。日本政府が自らが考える平和のために積極的な役割を果たす、という意味に取れる」と主張。「安倍首相は、憲法で自衛隊の存立の根拠を明確にしなければならないと主張し、改憲を推進中だ」と警戒感を示した。

なんか深読みし過ぎな気がするんです。まあ、韓国人の難癖付けてくるのは既に慣れすぎて、呆れるしかないのですが(笑)

問題は考えられ...続きを読む

Aベストアンサー

私は元号大賛成ですが、かといって「他の主張を理解しないわけではない」立場です。

元号は日本しか使っていない、と言われていますが、他国にも「独自の暦」はあります。イスラム教徒ならヒジュラ暦という太陰暦を使っていますし、東南アジアの仏教国は仏暦という暦をつかっています。
「世界は西暦だけで動いているわけではない」のです。

しかし、世の中には「この国を良くしよう」と考えているからこそ、意見が異なる場合も出てくるのです。

共産党はよくやり玉に挙げられますが、共産主義は元々「この国から貧富の差を無くそう」という考え方から出発しています。そのやり方が「貧富を無くすために私有財産を無くして共産主義になろう」という極端な目標なので、批判が強いのですが「貧富を無くすために真剣に活動してる」と言う点では共産党は評価すべき点もあるのです。


この弁護士グループが何を意図して「元号違憲」と提訴したのかは知りませんが「元号を廃止すべき」という考え方の人は一定数いるのも事実です。

政府内でも外務省が「元号を使わない方針」ということに批判が集まっているのですが、そもそも「外国に向けて出す文章(特に英文など)に元号は不要」というのはもっともな部分があります。
国内文書は元号を付けるべきだと私は思いますが、外国語の文章と日本語の文章の整合性や事務手続きを考えれば、外務省の特殊性から「元号を省くことはありえる」としても私は不思議には感じません。

そういう「国を良くするために真剣に考えているからこそ、変わった意見が出てくる」のはむしろ日本国が健全な印であるといえます。

それを「理解できない非国民で反日」とレッテルを貼るのは、かえって日本のためにならないでしょう。

私は元号大賛成ですが、かといって「他の主張を理解しないわけではない」立場です。

元号は日本しか使っていない、と言われていますが、他国にも「独自の暦」はあります。イスラム教徒ならヒジュラ暦という太陰暦を使っていますし、東南アジアの仏教国は仏暦という暦をつかっています。
「世界は西暦だけで動いているわけではない」のです。

しかし、世の中には「この国を良くしよう」と考えているからこそ、意見が異なる場合も出てくるのです。

共産党はよくやり玉に挙げられますが、共産主義は元々「この国か...続きを読む

Q5Gがニュースで流れてますが、日本は遅れているとの報道です。日本経済は大丈夫なのでしょうか?

5Gがニュースで流れてますが、日本は遅れているとの報道です。日本経済は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

より精度の高い素晴らしいモノが出来てきます、凄い差を付けてからのゴールを見せてくれるでしょう。
現在の技術の差は殆どありません、あとは丁寧さとか安心とかの世界的信用です。
三割不良品の物と超特急品と何方かを選ぶとしたら、あなたならどうしますか。

Qなんで『東大』じゃなきゃダメなの?

昨日一昨日東京大学の入学式における上野千鶴子名誉教授のスピーチを取り上げるワイドショー、ニュースが多いです

なぜ『東大』の入学式なんでしょう?

六大学はもとより

なぜ他の大学ではないのでしょうか?




テレビのクイズ番組でも『東大』バラエティーでも『東大』

他の『大学』を【抹殺】するかのような

こういった【選民思想】の裏返しのような

テレビ局の『令和』(上から皆ひれ伏せさすような)放送




どう思います?

Aベストアンサー

多分,一般の方々の先入観で,東大には奇人がいない代わりに変な人(変人)や宇宙人がたくさんいると思っていて,そういう状況をテレビで観ることを期待しているからでしょう。それに対し,京大には変人はいない代わりに奇人がいることはわかっているけど,京都という都市の雰囲気や京都人の所作だと一般の方々が誤解している観点からは,京大生は,ま,普通の人+アルファなんじゃないかと思ってしまっている。それ以外の大学には,一般の方々の隣近所あるいはご子息の知人なんかと同じような人しかいないから,敢えて,テレビでその様子を観たいとも思わない。というところに,マスコミが入り込んでいるだけでしょうね。

Q今更ながら、韓国は何故、反日教育を実施していつまでも反日するのですか?

今更ながら、韓国は何故、反日教育を実施していつまでも反日するのですか?

Aベストアンサー

中国の影響が有るんでしょうね、日本には有ってはならない共産主義と社会主義そんな政党が日本にも有りますね。
その政党が今まで遣って来たことが日本の為に成ったかどうか考えてみてください、成っている訳が無いのです。
本家本元のロシアでは、そしてそれに続く中国では沢山の犠牲と植民地政策の変形型で国民と呼び苦しめています。
ある種の独裁政権がその正体である、その見本が北朝鮮であり続く韓国である、反日教育をするのは彼らにとって清いモノは敵だという事です。
彼らの野蛮な行為や人を騙す不逞な輩たちの存在、オレオレ詐欺は中国や南北朝鮮から経由して電話が掛かっているのです。
反日教育は日本人を滅ぼそうとしている証拠だと考えて良いでしょう、1ミリも信用しては成りませんあいつらは日本人を堕落させるように教育されているのですから。

Q1970年代に、「2000年には石油は地球から枯渇する」と普通に言われていました。しかし枯渇する兆候

すらありません。
20年位前には「世界の人口は100億人に近づき2020年頃には食糧危機で世界が大変になり食料の争奪戦になると言われていました。
しかし昨今、日本では一食280円で美味しい牛丼も食べれます。
輸入国の日本ですら食料危機なんて考えられません、何でも今すぐ手に入ります。
10年前くらいには、「世界で水が足りなくなり、水を奪い合う戦争すら起こりえます・・・」などという言葉を多く聞きました。
しかし、水の争奪戦なんて世界中でほとんど聞いたことがありません。
なぜ、そんなにありもしないことで危機を煽るのでしょうか? 
結果全部ウソだったって事ですが、検証すらされないし、嘘ばかりついて人々を脅す行為・・何なのでしょうかね?  何がしたいのでしょうかね?どう思われますか?

Aベストアンサー

1970年代に、「2000年には石油は地球から枯渇する」と普通に言われていました。
しかし枯渇する兆候すらありません。
 ↑
科学技術の発達により、新たな油田が発見され
採掘出来なかった油田も採掘出来るように
なったからです。
嘘ついたわけではありません。
未来予測を誤っただけです。



20年位前には「世界の人口は100億人に近づき2020年頃には
食糧危機で世界が大変になり食料の争奪戦になると言われていました。
しかし昨今、日本では一食280円で美味しい牛丼も食べれます。
輸入国の日本ですら食料危機なんて考えられません、何でも今すぐ手に入ります。
 ↑
アフリカやインドでは、未だに餓死者が
出ていますが。
アフリカなどは飢餓大陸なんて云われています。



10年前くらいには、「世界で水が足りなくなり、水を奪い合う戦争すら起こりえます・・・」などという言葉を多く聞きました。
しかし、水の争奪戦なんて世界中でほとんど聞いたことがありません。
 ↑
水ビジネスは21世紀の有望産業
ですよ。
経済的な争奪戦は既に始まっています。



なぜ、そんなにありもしないことで危機を煽るのでしょうか? 
 ↑
本や雑誌などは、危機感を煽ったほうが
売れ行きが良くなる、という面はありますね。
311で、放射能危機感を煽った週刊誌と、安全を
訴えた週刊誌とでは、前者の方が売れ行きが良かったです。



結果全部ウソだったって事ですが、検証すらされないし、
嘘ばかりついて人々を脅す行為・・何なのでしょうかね?  
何がしたいのでしょうかね?どう思われますか?
 ↑
未来予測はことのほか難しい。
それを利用して儲けよう。

1970年代に、「2000年には石油は地球から枯渇する」と普通に言われていました。
しかし枯渇する兆候すらありません。
 ↑
科学技術の発達により、新たな油田が発見され
採掘出来なかった油田も採掘出来るように
なったからです。
嘘ついたわけではありません。
未来予測を誤っただけです。



20年位前には「世界の人口は100億人に近づき2020年頃には
食糧危機で世界が大変になり食料の争奪戦になると言われていました。
しかし昨今、日本では一食280円で美味しい牛丼も食べれます。
輸入国の日...続きを読む

Qなぜ日本は「遺憾」しか言わないのですか?

専門学校生の女です。

最近、大韓民国の理不尽な問題で日本の首相や大臣は何かの制裁をするわけでもなく「遺憾」しか言わないのは何故だと思いますか?

歯痒いです(泣)

Aベストアンサー

歯がゆいのは分かりますが、日韓どちらも相手のことを忖度しなくなったら、待っているのは戦争しかありません。全面戦争にならなくても、イギリスとアルゼンチンのフォークランド紛争とか「言動の応酬がエスカレートした結果」軍事行動になったことはいくらでもあるのです。

日本にとって韓国という国は「旧ソ連・中国という共産国またはアメリカの覇権に挑戦しようとする国=レッドチーム」と薄い壁1枚で隔てているような場所です。薄い壁が韓国で、ここに米軍や国連軍が常駐し、在日米軍もこれらのバックアップをしているから、北朝鮮もまたは北朝鮮を焚きつける中国やロシアも簡単には手を出せないのです。

韓国は文政権になってから「北朝鮮への融和姿勢」が明確になってきています。韓国には親米の保守派と親北の革新派があって、ロウソク革命とよばれる国内紛争で革新派が有利になり文政権が誕生しました。

質問者様もロウソク革命の映像を見たことがあると思いますが、あれほどの規模の人を動員し、ロウソクを配り大きなスピーカーで扇動するには相当なお金がかかるはずで、その費用を北朝鮮が裏から支援していても私は驚きません。

つまり文政権が反日の言動を繰り返すのは「北朝鮮の思惑がある」という認識を持つべきなのです。この点で核兵器をもつ北朝鮮は依然と違って非常に強気になっています。(だから行き着く先は戦争なのです)

日本もアメリカも「どうすれば韓国をこちら側に引き寄せておけるか」を考えています。もしかしたらCIAなどは反ロウソク革命を目指して、資金提供や工作を行っているかもしれません。文大統領の失策が目にみえ市民の不満が高まったところでまた弾劾裁判を行い、親米路線に戻す工作を行っていても不思議はないのです。

ただ、その場合今日本と韓国が言葉の応酬を行い、経済制裁などを行ってしまうと親米(そして親日)の政権になっても日本との間にわだかまりが残ります。親米・親日政権ができる可能性があるなら、今日本はあまり過激な言動をすべきではないのです。

それは結局日本自体の安全保障に関わるからです。

しかし、日本もだんだん過激な言葉使いをし、今年に入ってからは首相や官房長官などの「政府首脳」と呼ばれる人たちが韓国を批難することを躊躇しなくなりました。

これはアメリカ自体が「韓国がレッドチームに入り、北朝鮮主導で朝鮮統一される可能性が強くなり、米軍は半島から撤退する可能性」を探っているからだと言われています。

もし米軍が韓半島を撤退すれば確実に北朝鮮手動で統一されるでしょうし、そうなれば壁がなくなってレッドチームと日米の対立軸は日本海が中心になるわけです。

だから安倍首相はF-35を104機も買おうとしているし、イージス・アショアも導入しようとしてます。

今の日韓関係は単に「日韓の応酬」ではなく「戦後唯一残った冷戦構造の最終解決が侵攻している現場」なのです。
歯がゆいのは理解しますが、戦争にならないように、なっても日本が勝てるようにするには、簡単に兆発にのるべきではないのです。

歯がゆいのは分かりますが、日韓どちらも相手のことを忖度しなくなったら、待っているのは戦争しかありません。全面戦争にならなくても、イギリスとアルゼンチンのフォークランド紛争とか「言動の応酬がエスカレートした結果」軍事行動になったことはいくらでもあるのです。

日本にとって韓国という国は「旧ソ連・中国という共産国またはアメリカの覇権に挑戦しようとする国=レッドチーム」と薄い壁1枚で隔てているような場所です。薄い壁が韓国で、ここに米軍や国連軍が常駐し、在日米軍もこれらのバックアップ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング