『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

先日、テレビで、50代くらいの男性が、インタビューアに器の中の竹の微粉末を差し出して
「におっていただけますか」と声を掛けました。(もしかしたら、聞き間違いであるかもしれませんが)
この場面で、私なら、通常は「嗅いで頂けますか」とか「香り(匂い)を嗅いで頂けますか」と言う、と思います。
質問は「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

A 回答 (17件中1~10件)

方言


匂いをかぐ。《におう》京都府葛野郡631島根県725岡山県真庭郡747広島市785山口県729山口市791徳島県811高知県864熊本県天草郡936大分県941鹿児島県種子島054《にゆう》大分県大分郡・大分市941《におぐ》京都市621大阪市638

しかし、実は他動詞としての用法もあったわけです。
【二】〔他ハ四〕
(1)香りを発散させる。
*古今和歌集〔905〜914〕冬・三三五「花の色は雪にまじりて見えずともかをだににほへ人のしるべく〈小野篁〉」
(2)匂いをかぐ。かぎわける。   ←◎
*俳諧・続寒菊〔1780〕「徳利匂ふて酢を買にゆく〈芭蕉〉」
【三】〔他ハ下二〕
美しく染める。におわせる。
*万葉集〔8C後〕一六・三八〇一「住吉の岸野の榛(はり)に丹穂所経(ニホフれ)ど匂はぬ我や匂ひて居らむ〈作者未詳〉」

関西語は古い伝統を守り続けていて、それが現在では「方言」と見なされていることになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
他動詞として、<(2)匂いをかぐ。かぎわける。>のように使われていたのですね。
<関西語は古い伝統を守り続けていて、それが現在では「方言」と見なされ>なのですね。我々の世代も、こちらが伝統的に正しい使い方だ。と墨守しているうちに、将来、方言に落されることもありそうですね。

お礼日時:2019/03/27 19:12

広島弁にも安芸と備後など種類があります。


私は備後の方です。もしかしたら、安芸ではあまり使わないのかもしれないですね。
安芸は四国や山口に近いのでそちらに片寄った方言です。
備後は岡山に近いので、関西方面に近い方言です
同じ方言でも一概に同じではないんですよ(笑)
だから、私も「何それ?」って思うものもあります
なので、外来者として扱われていたわけではないと思いますよ(о´∀`о)
私は興味を持っていただけてすごく嬉しかったです。
長文すみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再三のご回答ありがとうございました。
<安芸と備後>とがあるのですね。
思い出してみると、呉にある私の方の営業所は、尾道や福山の営業所に対しかすがですが、対抗意識が有ったような気がします。

お礼日時:2019/04/02 20:14

広島に住んでいます(^∇^)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
安芸の国は歴史が深く、由緒正しい言葉が使われているのですね。
(実は、私は転勤で呉に住みましたが、他動詞のにおうは聞きませんでした。外来者として、私は扱われていたのでしょうね)

お礼日時:2019/04/01 19:41

私は普段から使います


「なぁなぁ、これにおってみてやw」
みたいな感じで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
<普段から>なのですね。
ヱビ様は西日本(関西)にお住まいなのでしょうか。

お礼日時:2019/04/01 06:42

においを「嗅ぐ」ことを「におう」というのは西日本方言です。


京都・大阪では「におぐ」ともいうようですが、「におう」のほうが一般的です。

三省堂国語辞典 第七版
 ↓
「「“におって”いただけますか」は、通常使」の回答画像14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
”におう”は他動詞で”かぐ”と”におぐ”いみがあるのですね。
西日本方言と明記されてありますね。
(なお、私は”におぐ”も初めて見ました)

お礼日時:2019/03/31 19:32

下記の辞書で見る限り、「臭う/におう」に「かぐ」のような意味はありません。


https://dic.yahoo.co.jp/search/?p=%E8%87%AD%E3%8 …

 ただ、そういう使い方をする人がいるということは、「方言」の可能性が高いでしょう。当方も自分では使いませんが、意味はわかります。
 方言は「おかしい」わけではなく、「誤用」でもありません。
 一部の地域(場合によっては広汎であっても)ではフツーに使われる言葉だが、共通語(標準語)ではない、ということなのでは。
 方言のなかには、知らないとまったく理解できないものもありますが、「におっていただけますか」の場合はフツーの意味にかなり近い用法でしょう。「方言度が低い」とでも申しましょうか……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
<方言は「おかしい」わけではなく、「誤用」でもありません。>
<一部の地域(場合によっては広汎であっても)ではフツーに使われる言葉>
なのですね。
ただし、におうは<「方言度が低い」>のですね。

お礼日時:2019/03/30 17:45

私は日常で「におってみて」を使いますし、変だと思いません。


ただカジュアルな言い方のような気はするので、丁寧な場や文などでは「嗅いでください」「嗅いで頂けますか」を使いますね。
テレビ番組にインタビューされた人なら、使っていても違和感はありません。

方言だという話が出ていますが、だとしたらそれは誤りではないでしょう。方言をおかしいだとか誤用だと言い切れる人って、文化や民俗学に対する見識が低い人なんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
<方言だという話が出ていますが、だとしたらそれは誤りではないでしょう。>ですね。昔は普通に使われていたようですね。方言と決めつけるのは酷ですね。(洋装時代だからと言って、紋付き袴を服装上の方言とはいえないですね)

お礼日時:2019/03/29 19:09

感覚的なことをいうなら、おかしいとは思う。


でもおかしな日本語なんてあちこちで聞いているから気にならないかな。
ん?くらいで終わる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
<感覚的なことをいうなら、おかしい>ですね。ただし、あちこちのおかしいことに、一々付き合っておれませんね。

お礼日時:2019/03/28 17:08

>質問は「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?


 標準語には「無い」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<標準語には「無い」>ですね。

お礼日時:2019/03/27 19:20

ちょっと気が付いたので別の話題になりますが、先ほど見た「日本国語大辞典」の最後に、



同訓異字
におう【匂・香・臭・薫】【匂】(国字)よい色にはえる。色が照りかがやく。転じて、つややかなよいかおりを発する。魅惑的なにおいがする。《古かほる・にほふ》【香】(コウ・キョウ)よいかおりがただよう。かんばしいにおいが遠くまでかおる。「香気」「香水」「香料」「芳香」《古かうばし・にほふ・か》【臭】(シュウ)においをかぐ。転じて、よくないにおいがする。くさくにおう。「臭覚」「臭気」「悪臭」「異臭」《古くさし・かぐ》【薫】(クン)かおりぐさ。香草。転じて、よいかおりがたちこめる。あたりにかんばしくにおう。「薫風」「余薫」「芳薫」《古かほる・かうばし・にほふ・ふすぶ・くゆる》

 ◎「匂う」は「国字」であり、したがって「音」がない。
「敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花」(宣長)
◎「臭覚」(しゅうかく)があった。「嗅覚」(きゅうかく)ではないのか。(いや「嗅覚は当然あるはずだ)すると「臭覚」は?

 それで思い出した。朝日新聞が初めて「クロスワードパズル」を載せた時、匂いをかぐ感覚を「シュウカク」で押し通したが、間違いだという反論が湧き上がった。どうなってるの?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のごかいとうありがとうございました。
<◎「匂う」は「国字」であり、したがって「音」がない。>のですね。
日本民族が、どうしても表したい感覚・動作などがあったのですね。

お礼日時:2019/03/27 19:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葬式もイベントと言う言葉の範疇でしょうか。おしえてください。

私が住む町内会の規約に「各種イベントの開催をする」とありますが「葬式」も「イベント」と言う言葉の範疇に含まれるのでしょうか。

Aベストアンサー

冠婚葬祭は、基本的には「儀式」なので、「セレモニー」です。

イベントは「行事」で、一定の期日を決めて行う儀式や催しのことですから、「イベント(行事) > セレモニー(儀式)」と言う関係性とは言えるとは思います。
従い、「セレモニーはイベントの一種か?」と言う質問だとすれば、恐らく答えは「YESの場合も多い」です。

そう言う意味ではたとえば、「冠」は本来は元服の意味ですが、現在は成人式に該当しますので、完全にイベント化してますね。
また結婚式も、恒例行事とかだと、ちょっと大変なことになりますが、予め期日を設定するし、イベント色も濃い儀式とも思います。

ただ、これらは慶弔の内の「慶」で、おめでたいことでしょ?
一方の「弔」の方は、イベントと言う言葉が、イマイチしっくりきませんし、特に「葬」は、期日は突然です。
「葬式」に限っては、「セレモニーとしか言えない」と言う事例じゃないでしょうか?

Qこんにちは、皆さま、私は日本語を勉強中の中国人です。いくつかの日本語の質問は理解できません。「おはよ

こんにちは、皆さま、私は日本語を勉強中の中国人です。いくつかの日本語の質問は理解できません。「おはようございます」このセンテンスは何のとき使用しますか?
毎朝にお互いに挨拶であることが知っています。
「おはようございます」を使う時は他にありますか?
私はGoogleで検索しました、たくさんの違い答えがあります。そして、ここで日本の本地人を聞くます。
私の質問文は不自然の表現の可能があります。どぞよろしくを願いします。

Aベストアンサー

質問文について、なるべく原文を残す形で添削しました。参考にして下さい。

こんにちは、皆さま、私は日本語を勉強中の中国人です。いくつか理解できない日本語があります。例えば「おはようございます」です。このセンテンスはどのような時に使用しますか?
毎朝のお互いの挨拶であることは知っています。
「おはようございます」を使う時は他にありますか?
私はGoogleで検索しました、たくさんの違う答えがあります。そこで、日本人の方に聞きます。
私の質問文は不自然な表現の可能性があります。どぞよろしくお願いします。

ご質問について
おはようございます、は基本的に朝の挨拶です。Good morning です。特殊な職域や状況では使われることもありますが、生きている間に遭遇することは滅多にありませんから気にすることはありません。枝葉末節に捕らわれず基本事項の学習にお励み下さい。

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。

Q「生姜シロップ」と「黄金あまざけ」の広告文が気持ち悪い

新聞紙面広告で、九州アスリートという会社の「生姜シロップ」と「黄金あまざけ」を見かけます。
商品紹介が、ルポルタージュ風??にしてあるのですが、文章が気持ち悪い。
うまく言えませんが、きっちりした新聞記事(日本語)の間にある広告なので、文章の稚拙さが際立つというか・・・。
よせばいいのに毎回読んでイライラします。
以前は「生姜シロップ」の広告をよく見かけましたが、最近は「黄金あまざけ」に代わりました。安定の気持ち悪い文章です。

この質問を書くにあたって、同製品のウエブサイトも見てきましたが、同じ調子で商品紹介されています。

同様に思われる方いらっしゃいませんか。
このイライラ感、うまく説明してください。

Aベストアンサー

いわゆる健康食品の広告宣伝には、共通して「怪しさ」「如何わしさ」が感じられます。それを「気持ち悪さ」と受け止めたということでしょう。

健康食品はあくまでも食品であって医薬品ではないので、特定の「効能」をうたうことはできません。そこで、違法にならないギリギリの範囲でいかにも優れた効能や効果があるように勘違いさせるような文言や映像を並べます。

片隅に「個人の感想です」「効果には個人差があります」と注記しているのは、そのエクスキューズです。が、「個人の感想です」とあっても、内容によっては薬機法(旧薬事法)・景表法に抵触する場合があります。

毎日継続して食べることを薦める食品でありながら、一般の食品よりもかなり高価です。
お金の使い道に困っている人には継続的効果がある商品といえるでしょう。
怪しい・如何わしい文言に釣られる消費者がいる限り、この手の広告宣伝はなくなりません。

怪しい商品や如何わしい広告は、消費生活センターやJAROに相談するとよいです。人的に気持ち悪いという類でも、多くの消費者が同様に感じるものは指導の対象になると思います。

消費生活センター・国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/

日本広告審査機構(JARO)
http://www.jaro.or.jp/

いわゆる健康食品の広告宣伝には、共通して「怪しさ」「如何わしさ」が感じられます。それを「気持ち悪さ」と受け止めたということでしょう。

健康食品はあくまでも食品であって医薬品ではないので、特定の「効能」をうたうことはできません。そこで、違法にならないギリギリの範囲でいかにも優れた効能や効果があるように勘違いさせるような文言や映像を並べます。

片隅に「個人の感想です」「効果には個人差があります」と注記しているのは、そのエクスキューズです。が、「個人の感想です」とあっても、内容...続きを読む

Q繋がる の可能形

繋がる の可能形は何ですか。繋がられるですか。

Aベストアンサー

何だかいろいろ錯綜していますね。

まず、可能形(可能動詞・可能構文)というのは、すべての動詞についてあるわけではありません。

   可能構文は意志的な行為について述べるため、通常、主語は有情物であり、
   動詞は意志動詞に限られる。
                『現代日本語文法2』p.278(くろしお出版)

例えば、自然現象である「雨が降る」「雷が鳴る」は、
   ×雨が降れる  ×雷が鳴れる
とは言えません。

人間の非意志的な動作、例えば「財布を忘れる」も、
   ×財布を忘れられる
で、可能形は使えませんが、「嫌なことを忘れる」なら、「忘れよう」と努力して、
    嫌なことを忘れられた/忘れられない
のように可能形が使えます。

「つながる」も、
    この路線は地下鉄につながっている
では非意志ですが、
    世界の人とつながろう!
のような用法なら意志動詞です。

「意志動詞」というのもよく分からないところがありますが、ある動詞が意志動詞かどうかというよりも、用法ごとに考えるべきでしょう。

さて、「つながる」の「可能形」ですが、ひらがな単位でやるよりも、形態論の分析はローマ字を使ったほうがいいでしょう。

   可能構文の述語動詞は、動詞の語幹に可能の接辞をつけて作られる。可能構文は、
   動詞の語幹に接辞「-e-ru」(I型動詞の場合)や「-rare-ru」(Ⅱ型動詞、「来る」
   の場合)が付加した派生動詞によって表される。
           『現代日本語文法2』p.278(くろしお出版)

「つながる」は五段動詞(I型動詞)ですので、
   tunagar -u → tunagar -eru つながれる (「つながられる」は受身形)
です。
  例 世界の人々とネットでつながれると思ったのだが、なかなかうまくつながれない。

「可能動詞」という言い方は、五段動詞の場合、助動詞「れる・られる」の付加による
   よむ → よまれる
の形ではなく、普通は「よめる」が可能を表す形として使われるので、それを「よむ」とは別の独立した動詞として名付けたものでしょう。(すみません。この辺の事情はよく知りません。)

この「よめる」という形は、ひらがな単位での分析では「よむ」から作ろうとすると無理があるので、可能形とは呼びたくないのでしょう。

上の、ローマ字を使った(つまりは音素表記?)なら、語幹に「れる」ではなく「-e-ru」をつければいいわけです。

なお、大辞林などが「可能動詞」を付記していないのは、「つながる」の多くの用法が非意志的なものだからではないでしょうか。上に書いたように、ある動詞の用法全体が意志的(つまり可能動詞がありうる)あるいは非意志的であるとは言えないので、その動詞の「可能動詞」が[ある/ない]とどちらかに決めることは難しいのです。

以下は補足的なことです。

「つなぐ」「つなげる」の可能形は、
   tunag -u → tunag -e-ru (可能動詞)  (「つながれる」は受身形)
tunage -ru → tunage -rare-ru (元が一段動詞なので「可能動詞」はない)
です。
この二つの「つなげる」は、上は「つなぐ」の可能形(可能動詞)で、「~できる」の意味を持ち、
下は単なる他動詞です。
   恥ずかしくて手をつなげない。(つなぐことができない)
   コードとコードをつなげる。(結びつける・延長する)

可能の「れる・られる」について、いまだに国語辞典などが「五段動詞は未然形に「れる」がつく」としているのはちょっと驚きでした。
   読まれる 書かれる 泳がれる 死なれる 解かれる 持たれる 言われる 切られる
などを可能の意味で使われると、誤解が生じるのではないでしょうか。(もちろん、普通「読める・泳げる」が使われる、とは注記してありますが。)

saburoo

何だかいろいろ錯綜していますね。

まず、可能形(可能動詞・可能構文)というのは、すべての動詞についてあるわけではありません。

   可能構文は意志的な行為について述べるため、通常、主語は有情物であり、
   動詞は意志動詞に限られる。
                『現代日本語文法2』p.278(くろしお出版)

例えば、自然現象である「雨が降る」「雷が鳴る」は、
   ×雨が降れる  ×雷が鳴れる
とは言えません。

人間の非意志的な動作、例えば「財布を忘れる」も、
   ×財布を忘れ...続きを読む

Q重複はジュウフクと読むけど、慎重はシンジュウと読まない。なぜ?

ほんの思い付きの疑問です。

重複は「じゅうふく」という読みがほとんどOKになり、辞書にも載っています。
しかし、慎重を「しんじゅう」と読むのはほとんど聞いたことがありません。
誤字変換が多いIMEの漢字変換でも出て来ません。

「リストに重複がないかどうか、慎重にチェックしてください」を「ジュウフクがないか、シンジュウにチェックして」と言ったら、「シンジュウ?」と聞き返されるかもしれませんが、ジュウフクはおそらく見逃されます。

同じ「重」の読みなのに、なぜ変わるものと変わらないものがあるのか?と疑問に思いました。

ジュウフクは「重はジュウと読む」という固定観念からジュウフクに変わったのだと思います。
ならば、なぜ、慎重はシンジュウと読み間違えられないのか?

時の流れによって変わる言葉と、変わらない言葉は何がちがうのでしょうか?
それとも、慎重も、20年後にはシンジュウになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>学校のテストで、重複をジュウフクと書いても×にならなくなったのはいつ頃からでしょう?

良く分かりませんが、平成13年版の辞書には「ジュウフク」でも OK になっていますね。
私が学校で習った当時は「重箱読み(ジュウバコヨミ)」と云って、NG の代表とされていました。

本来の 日本語は、
「重(ジュウ)」は、主に「おもさ」を表す言葉に使います。
「重(チョウ)」は、主に「かさなる」の意味に使います。

普段使う言葉で「重」を「チョウ」と読むのは、「慎重」の他に
「重宝」「丁重」等がありますね。
尚、「自重」は、「ジジュウ」と「ジチョウ」では 意味が違いますね。

Q「お支払いください」と「お納めください」は違いがありますか?

「お支払いください」が一般的だろうと思います。
美術館で入場料を「お納めください」と書いてあり、なんか上から目線な感じがしました。

たぶん、「納税」「納経」などから、「下から上に納める」というイメージがあるからだと思います。
スーパーのレジで「498円をお納めください。」と言われたら、なんかエッとなりそうな気がします。

じゃ、納豆は、上から目線なのか?と言われるとちょっと困りますけど。

「お納めください」と「お支払いください」の使いどころはまったく同じ、なのでしょうか?

Aベストアンサー

おさめる、4種類ほどの漢字が割り振られますがその語源としての意味は「治める」で、政治的な意味合いです。統治や支配をし物事が混乱せず纏まるようにするわけで、当然支配被支配の関係が意識されていたものですから、質問者様の感覚は正しいと思います。
公的機関や寺社仏閣・由緒格式のある施設等では後者が用いられ、単なる売買等の経済活動では前者が用いられるだろうと推測します。

Q元号について

新元号が令和に決まり、その説明などを聞いているのですが、意味が全く分かりません

万葉集から取るのは分かったのですが、取ってる部分がなんでそこなの?と疑問に思います。

なんで、令月とか言う季節と、風和らぎの和なんですかね??

一文取るなら、そこの象徴的な部分を使うと思うのですが。。

これが奥ゆかしさってやつなのですか?一回り回って意味不明に感じます。

これまでの元号の選ばれ方おしえてください

Aベストアンサー

一度も使われなかったのには、それだけの意味があります。過去の元号の出典は明らかでないものも多いようですが、おそらく今回初めて、日本の古典から言葉を取るという意向があったようです。そこで「万葉集」と言うことになったのでしょう。しかし、万葉集の中心はあくまで和歌です。その和歌に当てられた漢字が「万葉仮名」です。その意味とはほとんど名前どおりの仮名です。(ほとんど表音文字)今回の出典は、歌の内容について書かれた漢文の中から取った漢字です。そういう形でしか元号に使う漢字(表意文字)が見つけられなかったのです。「日本の漢文由来の文字から選ばなければならない」という、選考委員に対する強制に近い意向が支配したと考えられます。日本人が書いた漢詩文も相当数あるのですが。「万葉集」という名前に惹かれたのでしょう。
 「和」については過去の元号に何度も出てきます。(18回)「令」は一度も使われた事がありません。
 私はこの「令」に問題あり、と思います。私の死に当たってこの元号を書かれたくない。
 因みに、明治以後の元号の出典を書いておきます。

明治(めいじ)〔相当西暦年〕1868~1912(明治時代)〔天皇〕明治〔改元理由〕即位による〔改元年月日〕慶応(けいおう)4年(1868)9月8日明治と改元、明治45年(1912)7月30日大正(たいしょう)と改む
 〔出典〕『易経』説卦(せっか)の「聖人南面而聴天下、嚮明而治」、『孔子家語(こうしけご)』巻5帝徳の「長聡明、治五気、設五量、撫万民、度四方」による〔勘申者〕不明

大正(たいしょう)〔相当西暦年〕1912~26(大正時代)〔天皇〕大正〔改元理由〕即位による〔改元年月日〕明治(めいじ)45年(1912)7月30日大正と改元、大正15年(1926)12月25日昭和(しょうわ)と改む
〔出典〕『易経』臨卦(りんか)、彖(たん)伝の「大亨以正、天之命也」などによる〔勘申者〕不明

昭和(しょうわ)〔相当西暦年〕1926~89(昭和時代)〔天皇〕昭和〔改元理由〕大正天皇の崩御、裕仁(ひろひと)親王の践祚(せんそ)による〔改元年月日〕大正15年(1926)12月25日昭和と改元、昭和64年(1989)1月8日平成(へいせい)と改む
  〔出典〕『書経』堯典の「百姓昭明、協和万邦」、『史記』五帝本紀の「百姓昭明、合和万国」による〔勘申者〕不明

平成(へいせい)〔相当西暦年〕1989~ (平成時代)〔天皇〕今上〔改元理由〕昭和天皇の崩御、明仁(あきひと)親王の践祚(せんそ)による〔改元年月日〕昭和64年(1989)1月7日改元を公布、翌8日施行
〔出典〕『史記』五帝本紀の「内平外成」、『書経』大禹謨(たいうぼ)の「地平天成」による〔勘申者〕不明

一度も使われなかったのには、それだけの意味があります。過去の元号の出典は明らかでないものも多いようですが、おそらく今回初めて、日本の古典から言葉を取るという意向があったようです。そこで「万葉集」と言うことになったのでしょう。しかし、万葉集の中心はあくまで和歌です。その和歌に当てられた漢字が「万葉仮名」です。その意味とはほとんど名前どおりの仮名です。(ほとんど表音文字)今回の出典は、歌の内容について書かれた漢文の中から取った漢字です。そういう形でしか元号に使う漢字(表意文字...続きを読む

Qちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたい

ちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたいです。
2.うちへ(   )、すぐシャワーを浴びます。
  A.帰れば B.帰って C.帰ると    D.帰ったら

Aベストアンサー

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A と B 」⇒A ならば [ 毎回のように / 常に ] B 。
という反復・必然の構図。

D.うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。

「A たら B ①」
⇒(帰るかどうかわかりませんが、もし)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
もし A ならば B 。
という仮定条件。(家へ帰るかどうか不明の場合)

「A たら B ②」
⇒(何時になるかわかりませんが、)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
A ならば B 。
という確定条件。(必ず家へ帰る場合)

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴び...続きを読む

Qこの画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでし

この画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでしょうか?

Aベストアンサー

船を擬人化した表現ではないですか。
船自身が自分の意思で進むことを忘れたような、と言いたかったのでは。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング