「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

ある金属Mの塩化物MCl2があり、この金属の酸化物M2Oである金属Mって存在するのですか。

A 回答 (3件)

たとえば、CuCl2とCu2O

    • good
    • 0

銅がそうです。

塩化銅(Ⅱ)と酸化第一銅Cu2O。
    • good
    • 0

M2O のような酸化物はアルカリ金属元素になりますね。


当然の事ながらアルカリ金属は最外殻の電子は1個ですから、塩素(ハロゲン全般)とは NaCl のような化合物となります。
典型元素の金属では、他にM2Oの組成となるものがないです。BやAlは最外殻が一応電子1個となっていますがs軌道とp軌道で混成するので3価として振る舞います。
よって、質問のような化合物は作らないです

遷移元素でも事情は似たような感じで、最外殻の電子が1個のものもありますが、他の軌道と電子がエネルギー状態が近く2価や3価として振舞うことが多いです。
M2O となるためには、”一つの原子” の 電子軌道の” 最外殻が電子1個” である必要があり、アルカリ金属以外では見当たりません。

逆に、MCl2は、最外殻の電子が2個ということと同義ですから、上記のことと矛盾してしまいます。
ある金属元素で、質問のようなMCl2とM2Oを同時に満たす金属元素はないですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金箔の純度が純度999.9‰(パーミル)ってどういうことですか? 100%を超えてるのはなぜ?

金箔の純度が純度999.9‰(パーミル)ってどういうことですか?

100%を超えてるのはなぜ?

Aベストアンサー

パーセント は百分率 だから100が 1 になる
パーミル(パーミリ) は千分率 だから 1000が 1になる
 
純度999.9‰ は一万分の1以下しか不純物がないってこと 
 言い換えると 99.999% のことです。

Q高校の化学についてです。 写真の問2についてで、補足の解答の②の式なのですが、水素イオン濃度が塩化水

高校の化学についてです。

写真の問2についてで、補足の解答の②の式なのですが、水素イオン濃度が塩化水素の電離による水素イオン濃度と水の電離による水素イオン濃度の和という単純な計算で出る意味がわかりません。また②の式にはどうして[OH-]があるのか教えてください。

Aベストアンサー

>塩化水素の電離による水素イオン濃度と水の電離による水素イオン濃度の和
これはただの事実です。ただし、問題は「塩化水素の電離による水素イオン濃度」と「水の電離による水素イオン濃度の和」を別々に求めて足しても答えにはなりません。
和の求め方は困難です、片方が増えれば他方が減るからです。

Q硫酸バリウムからバリウムと硫酸に分離する方法ってないですか? 習ったばかりなので無知な質問かもしれま

硫酸バリウムからバリウムと硫酸に分離する方法ってないですか?
習ったばかりなので無知な質問かもしれませんが

Aベストアンサー

分離はできません。分離とは混合物を各成分物質に分ける操作のことです。
硫酸バリウムは混合物ではありません。

分離では無く、分解のことだとして、一筋縄ではいきません。
まず、炭素とともに強熱して硫化バリウムへと還元したのち、硝酸と反応させて硝酸バリウムとし、これを強熱して酸化バリウムを得ます。
この酸化バリウムをアルミニウムとともに1100℃まで加熱することで金属単体のバリウムが得られます。
また、硝酸と反応させたときに生じる硫化水素ガスを燃焼させ二酸化硫黄として、これを過酸化水素水溶液と反応させることで硫酸水溶液を得ることができます。

Qケイ素をけい素と書いたら間違いになりますか?

ケイ素をけい素と書いたら間違いになりますか?

Aベストアンサー

正解です。
でなければ、いじわる先生といじわる生徒の戦いの結果、になるでしょう。

Q絶対温度 Kの必要性

セルシウス温度+273が絶対温度になるということですが、そしたら絶対温度Kという単位は不要なんじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方々からも既に有意義な回答が来ているようですが、次のような説明ではいかがでしょう。
ポイントは、「温度に比例する現象は、絶対零度を起点にする比例が多い」

いささか単純化すると、「温度」とは、「原子・分子の運動や振動の強さ」といえることことはご存知でしょうか。
原子などの運動や振動によって発生する物理現象はいくつかあり、それこそが温度でもあり、温度に関連する現象は絶対零度(-273度C。振動0)を基準とした比例関係になるものが多く、それを予測・把握するためにはやはり絶対温度(K)が便利です。例えば・・・

○ 気体の体積 (ボイルシャルルの法則)
 まあ、「風船の大きさ」ですね。暖めると風船が大きくなることはご存知でしょう。これは、暖めたことで風船の壁に内側からぶつかる原子の運動速度が上がったためといえます。
その場合、もし、20℃から40℃に暖めた場合、大きさは2倍になるのではなく、293K→313Kの比による、約7%大きくなります。
(もっとも、実際には風船の場合はゴムの張力の影響があり、また、完全に冷やしても本当に体積が0になるわけではない(特定の温度で液体や固体となって急に体積が減るが、一方でさらに冷やしてもそれらの体積より小さくならない)のでそれぞれ誤差になることには注意が必要です。)
○ 信号の電子機器の内部雑音 (熱雑音)
 コンピュータや無線機器は、「半導体」(シリコンなど)という物質を使って、小さな信号を大きく増幅することを繰り返しながら動作しますが、この際に問題になるのが「内部雑音」です。半導体は入ってきた信号を増幅するとともに、自分内部で無関係な変動信号(雑音)をわずかながら加えてしてしまうため、入ってくる信号があまりに小さいと出てくる信号が無意味な雑音ばかりになってしまうという欠点があります。
 その内部雑音の原因は、半導体自体の原子の熱振動であり、雑音の強さはまさに半導体の絶対温度に比例しますので、20℃から40℃に上昇した場合も2倍になるのでなく、約7%増加します。
 このような熱振動による雑音を避けるために、より良い半導体を探す研究も続けられていますが、特に小さな電波の信号を扱う天文などの世界では、手っ取り早く半導体を液体窒素などで猛烈に冷やしています。(20℃(293K)から、-190℃(83K)に冷やすと、雑音は本当に1/3.5・・ケルビン温度の比率・・に減少します)

さてさて、いかがでしょうか。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。
他の方々からも既に有意義な回答が来ているようですが、次のような説明ではいかがでしょう。
ポイントは、「温度に比例する現象は、絶対零度を起点にする比例が多い」

いささか単純化すると、「温度」とは、「原子・分子の運動や振動の強さ」といえることことはご存知でしょうか。
原子などの運動や振動によって発生する物理現象はいくつかあり、それこそが温度でもあり、温度に関連する現象は絶対零度(-273度C。振動0)を基準とした比例関係になるものが多く、それを予測・把握するためにはやはり...続きを読む

Q化学基礎の原子価2価の物質で教科書を見るとB eとM gは含まれていないのですが、何故ですか?OとS

化学基礎の原子価2価の物質で教科書を見るとB eとM gは含まれていないのですが、何故ですか?OとSだけになっています。

Aベストアンサー

原子価 を不対電子の数と考えると、BeとMgも2価の陽イオン、OとSも2価の陰イオン になるので、原子価を2価と考えるのが妥当だと思います。
ただ、2族の元素、周期の順に、Be、Mg、Ca、Sr、Ba、(Ra) となりますが、ラジウムRaは、放射性元素である為、高校レベルの化学実験では使わない、があります。
この2族の元素はアルカリ土類金属と呼ばれることが多いのですが、そのアルカリ土類金属中に、BeとMgは正確には含まれません。
化学的な性質が異なり、炎色反応も無色です。

おそらくなのですが、原子価の元々の定義で水素と幾つ反応して化合物を作るのか、というのがあり、BeやMgは普通の条件ではBeH2やMgH2を作らないです(厳しい条件下では作ります)。
そのような事で、BeとMgを除外したのではと愚考します。

原子価の前に”負の”原子価とか、条件が付いていると、答えはそうなりますね

Q酸化還元反応って何を使って何を作るための反応なんですか? 問題は解けても肝心のそこが理解出来ません

酸化還元反応って何を使って何を作るための反応なんですか?
問題は解けても肝心のそこが理解出来ません

Aベストアンサー

何かを作ることが目的であるなら、酸化剤が還元されたものを作るか、還元剤が酸化されたものを作るとしか言いようがありません。
まあ、電池とかであれば電気を作るためと言えるかもしれませんし、そもそも、全ての反応が何かを作るために存在しているという訳でもありません。

Qメチルオレンジを加えた水に塩素を吹き込んだら黄色に変わりました。どうしてでしょうか?

メチルオレンジを加えた水に塩素を吹き込んだら黄色に変わりました。どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

塩素のどういう性質でしょうか?
漂白作用のことであれば、漂白されて色が薄くなったとすれば良いでしょうけど、そもそも、そうなるのはなんらかの化学反応が起こっているからであり、化学的な議論をするのであれば、どのような反応が起こって無色、あるいは色の薄い物質になったかまで記述する必要があります。

ただ、「塩素の性質について理解する」という、さほどの厳密性を求めているとは思えない実験であるなら、「漂白されて色が薄くなった」というレベルの話じゃないですか。

Q希硫酸の化学式はH2SO4ですか?

希硫酸の化学式はH2SO4ですか?

Aベストアンサー

硫酸の化学式はH2SO4になり、希硫酸でもそれで通用します。

特に希硫酸と強調したい時は
H2SO4(aq) と表記したりします。aq=水溶液ですね、

Q化学の問題です! 答えはpH=11になるようなのですが、そこまでの過程がわからない状態です…

化学の問題です!
答えはpH=11になるようなのですが、そこまでの過程がわからない状態です…

Aベストアンサー

1.0×10^-3mol/Lの塩酸 10mL
3.0×10^-3mol/Lの水酸化ナトリウム 10mL

完全に中和反応しNaClができるとすると、
20mLの水溶液中には、2.0×10^-3mol/Lの水酸化ナトリウムが残ることになる
10mLでは半分の1.0×10^-3mol/Lとなる

水のイオン積 Kw=[H+][OH-]=1.0×10^-14
[H+][1.0×10^-3(mol/L)]=1.0×10^-14
[H+]=1.0×10^-14/[1.0×10^-3(mol/L)]=1.0×10^-11mol/L
pH=-log[H+]=-log[1.0×10^-11mol/L]=11

答え pH11

塩酸と水酸化ナトリウムという強酸と強塩基という双方とも乖離度が1という場合、このような簡便な計算ができます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング