ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ヨーロッパ(主にEU)の周遊について

今年の夏、初めてヨーロッパ周遊したいと考えています。

確か、EU圏内は観光は3ヶ月以内という規定があったはずなので、余裕のある周遊をしたいです。

ハンガリー、クロアチア、デンマーク、フランスを拠点に(仮)、各国を周りたいと考えていて、近場はバスや電車、ツアーなどで周り、遠いところはLCCを使って拠点を移してまた同じように周遊したいです。一つの拠点につき約1週間ほどで考えてます。
出来る限りヨーロッパを網羅したいと思っています。

おすすめの周り方や、注意すべきこと(ビザ申請、治安等)教えていただきたいです。一応外務省のホームページでその国が安全かどうか確かめて行く予定です。

そして、行きはレガシーキャリアで行くつもりなので、どこ行きが1番安くて安全なるのかも知りたいです。

質問者からの補足コメント

  • 補足です。

    皆さんの回答から、書き方を間違えていたことに気づきました。
    シェンゲン協定の規定する期間内にヨーロッパを周遊したいと考えています。

    また、一般的にヨーロッパ周遊する際、皆さんがどこからスタートしているのか知りたいです。乗り継ぎがある場合、どこの国で乗り継ぎするのがオススメかも知りたいです。

    よろしくお願いします。

      補足日時:2019/03/30 00:47

A 回答 (4件)

日本からヨーロッパの周遊旅行に行く場合のIN / OUTですか。

。。
あまりその部分で真剣に悩んだことはありません。
理由は「なんとでもなる」からです。料金とマイルを何処に貯めるかなどの方を優先しています。

ただ、個人的にはヒースロー空港(こちらはシェンゲン圏外ですが)とシャルル・ド・ゴール空港は避けています。
前者はとにかくいつでも混んでいて空港上空で着陸待ちが普通なのと乗り換え時のターミナル間移動が面倒なのとセキュリティーチェックも混雑していることが多いため乗り継ぎ時間を多くとっておかないと危険なためです。
後者もターミナル間移動が面倒なので好みません。
好みなのは首都空港の割に空港が小さめのヘルシンキ、ワルシャワ、ウィーン、チューリッヒ、ブリュッセル。
大きい空港だけど使いやすいと感じるのはアムステルダムとフランクフルトです。
コペンハーゲンとミュンヘンも小さめで悪くないです。

ちなみに中国、台湾、韓国、中東、東南アジア、ロシアの航空会社は「一度乗ってみよう」という興味本位の場合と「飛行機に乗ることと空港施設を楽しもう」という旅の際に乗るのが殆どで、普段の旅行ではヨーロッパ系の航空会社を使うことが多いです。

参考まで。
    • good
    • 0

↓のNo.1ですが補足拝見しました。



>一般的にヨーロッパ周遊する際、皆さんがどこからスタートしているのか知りたいです。
日本発?のフライトで最初に欧州のどの空港へ入るかという意味であれば、空路でどの空港に行くか次第です。ご質問文に書かれている固有名詞を拝見するに、私ならフランクフルト、パリ、アムステルダムあたりにすると思います。

日本国内のどの空港から出発するかという意味なら、フライトの選択肢が多い成田か羽田ですが。

>乗り継ぎがある場合、どこの国で乗り継ぎするのがオススメかも知りたいです。
日本から直行便がある欧州の空港で乗り継ぎの難易度が低いのはざっくりこんな感じだと思います。
←難易度低 ヘルシンキ、ブリュッセル、コペンハーゲン、アムステルダム(スキポール)、チューリヒ、ウィーン、フランクフルト、ミュンヘン、パリ(シャルルドゴール)、マドリッド(バラハス)、ロンドン(ヒースロー) 難易度高→

LCCはこの手の質問をされる方には全くお勧めしませんが、No.1でも軽く触れたとおり必ずしもある都市の代表空港を利用する訳ではありません。利用時はどの空港発着か確認に上、空港アクセスをご確認ください。
    • good
    • 0

その場合はEU圏ではなくシェンゲン圏(シェンゲン協定加盟国)かと。


まずは以下をよくお読みください。Wikipediaなどにも詳しい解説があります。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page4_000122.h …

外務省の海外安全ホームページは以下です。ご存知とは思いますが念のため。

https://www.anzen.mofa.go.jp/

で、ご質問に書かれている国は治安上特に悪いことはありません。スリ・置き引きの類は何処の国でもそれなりに多いので「治安が悪い」には含めないとして。(^^;
なお、周遊の基本は「南から北」とか「(地図上で)右回り」とかいった一定の基本ルールにそってルートを決めることです。そうすると同じようなところを行ったり来たりするリスクを下げることができます。
あとは日本からの往復を含め「利用する航空会社の就航地を考慮して」ということになります。
それと「日本からの往復はどの航空会社が安いか」は時期や曜日にもよりますが、総じて中国、台湾、韓国、中東、ロシアの航空会社がお安いです。
以下のような航空券検索サイトを使ってチェックされるとよいです。

http://www.skyscanner.jp/

参考まで。
    • good
    • 0

>EU圏内は観光は3ヶ月以内という規定があったはずなので


EUの決めとしてはやや異なります。それこそ外務省のHPに分かりやすい説明があります。
シェンゲン協定加盟国の共通ルールはあらゆる180日の期間内で最大90日間です。

欧州諸国を訪問する方へ
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page4_000122.h …

>おすすめの周り方
緻密な計画を立ててもその通り回れない土地柄です。細かいかつ時間刻みのスケジュールを立てないことをお勧めします。LCCは定時性が低く荷物規定がかなり厳格、マイナーな空港も使うので利用空港アクセスを要確認、LCCに限らず交通機関や観光地は比較的ストライキをすることも念頭に。

>注意すべきこと(ビザ申請、治安等)教えていただきたいです。
外務省の海外安全ホームページ以外は、各国にある日本大使館の情報が少なからず役立ちます。
例えばフランス
https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/anzenjoho …

>どこ行きが1番安くて安全なるのか
安いのは出発空港や移動時期にもよるので、利用希望の航空会社のサイトを検索してください。

安全でないという定義は?航空機運航の安全性や定時性は日欧、中東の航空会社なら同じようなもの。中国の航空会社は遅延がやや目立ち、去年派手な事故を起こした韓国の航空会社は気になるなら利用を避けては?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨーロッパに行きの旅行を調べたところ、中国の航空会社の航空券は往復で中国では約10万でした。 他の国

ヨーロッパに行きの旅行を調べたところ、中国の航空会社の航空券は往復で中国では約10万でした。
他の国の航空会社は15万でした。
こんなに差があるのはなぜでしょうか?
トランジットは両方同じような条件でした。

また、墜落確率を教えてくださいませm(_ _)m
調べ方が悪いのかいまいちわかりずらかったです。

Aベストアンサー

航空会社によって運賃はかなり異なります。
総じて日本や欧米の航空会社の航空券は高く、中国(本土や香港)、台湾、韓国、中東、ロシアや一部の東南アジアの航空会社の航空券は安いです。

また、航空券には予約クラス(エコノミーやビジネスという区別ではなく、発売時期やキャンセルなどの条件による違い)というものがあり、それによって値段が大きく異なります。
もちろん利用時期や曜日などによっても異なります。
加えて正規割引運賃と包括運賃(団体や個人向けの航空券と宿がセットになった旅行商品に使用する航空券)という区別もあり、後者は前者よりかなりお安いです。

なお、「旅行を調べた」というのが「航空券の値段を調べた」ということでしたら中国(本土でしょうか?)の航空会社で往復10万円というのはお高い時期の値段のように思います。
年末年始・ゴールデンウィーク・旧盆といった繁忙期以外であれば、日本 / ヨーロッパのエコノミーの往復航空券は10万円以下がたくさんありますので。
特に1月、2月は安いです。

ちなみに「墜落率」などというデータは緒の中にありません。
会社別、路線別などの欠航率・遅延率などのデータは以下で参照できます。
欠航や遅延は天候だけでなく故障によるものも含みますから、同じ路線に複数の会社が就航していてそこから選ぶ場合、欠航率・遅延率が低い会社を選ぶというのは予定通りの旅を行うという点だけでなく安全という面でも意味のあることかもしれません。あくまで「かも」ですが。

https://www.flightstats.com/v2/

で。墜落率を気にされるより、候補とする会社がここ何年かの間に重大事故を起こしているかどうかをチャックする方が有益な気がします。
例えばWikipewdiaなどでその会社の情報を取得するとかして。

参考まで。

航空会社によって運賃はかなり異なります。
総じて日本や欧米の航空会社の航空券は高く、中国(本土や香港)、台湾、韓国、中東、ロシアや一部の東南アジアの航空会社の航空券は安いです。

また、航空券には予約クラス(エコノミーやビジネスという区別ではなく、発売時期やキャンセルなどの条件による違い)というものがあり、それによって値段が大きく異なります。
もちろん利用時期や曜日などによっても異なります。
加えて正規割引運賃と包括運賃(団体や個人向けの航空券と宿がセットになった旅行商品に使用...続きを読む

Qノイシュヴァンシュタイン城に行くには

ノイシュヴァンシュタイン城に行きたいと思っています。
しかし予約が間に合わず、当日券を買いたいです。
3月は何時からチケットセンターが開くのでしょうか?
また3月に予約なしで行った方がいらっしゃったら、何時のチケットが取れたかを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

11月ですがとりあえずミュンヘンからの始発(日本人率が高い)で行ったらあっさり取れました。
ちなみに、近くのホーエンシュバインガウ城とセットにするとノイシュバンシュタイン城の入場時間がその後になってしまい待ち時間のロスがあるので、少し割高になりますが別々に買うのがお勧めです。

Q3月末から4月上旬にかけて友人と3人でプラハ、ウイーンにツアー旅行します。私は初めてのヨーロッパ旅行

3月末から4月上旬にかけて友人と3人でプラハ、ウイーンにツアー旅行します。私は初めてのヨーロッパ旅行でドキドキしてます。
プラハとウイーンで一日づつ自由な日があります。
どなたかオススメのレストランを紹介して頂けませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ウィーンだけですが。
昨年の6月初旬にウィーンで3泊しました。
1日目の夕食は、シュテファン寺院傍にある、巨大シュニッツェルで有名な「フィグル・ミュラー」へ行きました。本店と支店がありますが、ビールを飲まれるなら支店の方にしかありません。日曜日の夜でしたので、店の公式サイトで予約をしました。かなり大きいので2人くらいでシェアされるのがおすすめです(味はいいのですが、単調な味なので飽きてしまいました。ウスターソースが欲しかったです)。4人(夫婦2組)で、シュニッツェルを2皿、サラダにビール等で4人で62ユーロ(少しのチップ含め)
2日目の夜は、グリンツィングにあるホイリゲ(ワイン・レストラン)へ行きました。たくさんのお店がありますが、著名人も多く訪れている「バッハ・ヘングル」にしました。店の雰囲気も良く、テラス席もあり、バイオリンとアコーディオンの生演奏もありました。メイン2皿、サラダとビールやワインで、4人で48ユーロ。リンクのショッテントーアからトラム38番1本で行くことが出来ます。
3日目の夜は、地下鉄ヘレンガッセ駅傍の「カフェ・ツェントラル」へ。王宮あたりからなら徒歩でも行けます。重厚な雰囲気ですが、とてもフレンドリーな対応が好印象です。お茶したり、ケーキを楽しむのもいいですよ。グラーシュを2皿、ターフェル・シュピッツを1皿、ビールと食後のコーヒーを含めて4人で100ユーロでした。
ランチは、いたるところにある「カフェ」を選んで入ってみてはいかがでしょうか。

良いご旅行を。

こんにちは。

ウィーンだけですが。
昨年の6月初旬にウィーンで3泊しました。
1日目の夕食は、シュテファン寺院傍にある、巨大シュニッツェルで有名な「フィグル・ミュラー」へ行きました。本店と支店がありますが、ビールを飲まれるなら支店の方にしかありません。日曜日の夜でしたので、店の公式サイトで予約をしました。かなり大きいので2人くらいでシェアされるのがおすすめです(味はいいのですが、単調な味なので飽きてしまいました。ウスターソースが欲しかったです)。4人(夫婦2組)で、シュニッツェ...続きを読む

Qパスポートナンバーについて

来月4/14からフジトラベルツアーで、母親と海外ツアーに行くものです。
料金は既に払ってあるそうです。
母親から、旅行会社からパスポートナンバーを早く知らせて下さいと連絡があったそうですが、
仕事の都合上まだ取りに行けてません…
来週月曜日か火曜日に仕事に休むか遅刻してでも取りに行く予定ではありますが…
どちらにせよパスポート取りに行っても
パスポートナンバー分かるのって1週間先以上かと思われるので10日辺りにはなってしまうかと思います…

パスポートナンバーがないと飛行機の予約がとれやいと母親が言っていたのですが、
本当なのでしょうか?
私も遅くなるのが悪いのですが、
搭乗日の数字前とかに知らせたら遅いのですか…?
母親からすごく急かされるので最悪旅行行けないのくと不安です…

Aベストアンサー

↓のNo.2です。補足拝見しました。

日本からフィンランドへ直行便で行く観光目的で日本籍であれば、かつて現地で犯罪を犯した等の事情が無い限りVISAは不要です。

フィンランドを含むシェンゲン協定加盟国の入国には、残存期間が半年以上残っているパスポートが必要です。今パスポートを申請中なら、発行日から最低5年は有効なはずなのでその心配もないでしょう。

No.2には渡航書類の確認と曖昧に回答しましたが、旅行会社(は手数料商売です。販売単価が高くても儲かるとは限らない薄利多売な業界です)は、パスポート上のアルファベットと、手配する航空券の綴りを一致させる必要があります(一致していないと搭乗できませんし、国際線なら基本的に発券後の名義変更不可です)。

その確認を目視でするため、できるだけ早くパスポートのコピーを送れ、もしくは名前の綴りを口頭で正確に言えという事が多いです。お母様には恐らくその連絡の事を伝えていたのだと推察します。

Q60歳以上の男女が海外にいく時に重宝するもの

親しい60代と70代のカップルが海外旅行(北欧)に行くと仰るので
旅に重宝するものをプレゼントしたいのですが
どんなものが喜ばれますか?

Aベストアンサー

予算は?
限りなければ、飛行機のグレードアップ。

Q海外旅行、欧州の人気が今ひとつなのはなぜ?

12月22日~27日まで、ウィーンへ行こうと思い、先週から「もう、格安は売れたよなあ」と諦めモードで格安航空券をネットで探したら、あるある!昨日の日曜日(16日)でも、ルフトハンザはたくさん空きがあるし、安い(往復10万円台から)、向こうの宿もなかなかよいところが空いてる空いてる・・・クリスマスはいつもいっぱいなのに。
しかし、フィンエアだけは全く出てなかったです。

海外渡航情報を見たら、ロシア全土が黄色になっており、国際空港でのテロが多いと書いてあります。
この時期にこんなに空席が、しかもルフトハンザでたくさんあり、フィンエアが全く無いのはなぜでしょうか?フランスのテロも関係ありますか?

たまたま偶然にしては、ベルリンや他の国際都市もガラガラでビックリしています。
ちなみにエアトリ(旧 Denaトラベル、スカイゲート)です。多少高いですが、安心して使えるのでこの10年、ここを利用しています。

なぜクリスマス1週間前なのにこんなに空いているのか教えてください。

Aベストアンサー

・22日発、27日帰着だと一般的な年末年始の休みにはちょっと早い
・時間の掛かるヨーロッパより手近なアジアなどが人気
・冬のヨーロッパは昼間がとても短くて寒く街観光向きでない(イメージも含めて)
・数年前からの移民問題と度重なるテロによる死傷事件。最近のパリの大規模デモの報道もあって手控え状態が続いている
etc.etc.

ちなみに我が家の場合は年末年始をヨーロッパでというのは結構あるパターンです。以前はクリスマスマーケットとかを見にこの時期にも何度か行きましたが、最近は気が済んだので行かなくなりました。(^^;
今年は家の事情で年末年始も行けませんが。(;_;)

なお、フィンエアーはヨーロッパへ行くには乗っている時間が短いし、ヘルシンキ空港はコンパクトで乗り継ぎがしやすくかつ、フィンランドはシェンゲン協定に加盟しているのでシェンゲン協定加盟国へ行く場合はヘルシンキ乗り継ぎの際に入国審査が済むため便利。
加えて同じように所要時間が短いアエロフロートほど安くは無いが会社のイメージがよく、同じように所要時間が短いポーランド航空と違って毎日運航でスケジュールの自由度が高い。
あとマリメッコ塗装の機体があったり、ヘルシンキ空港にはムーミンショップがあったり。
そんなわけで人気です。
それとルフトハンザ系(ルフトハンザ、オーストリア、スイスインターナショナル)は事前座席指定が有料ですが、フィンエアーは無料ですね。

参考まで。

・22日発、27日帰着だと一般的な年末年始の休みにはちょっと早い
・時間の掛かるヨーロッパより手近なアジアなどが人気
・冬のヨーロッパは昼間がとても短くて寒く街観光向きでない(イメージも含めて)
・数年前からの移民問題と度重なるテロによる死傷事件。最近のパリの大規模デモの報道もあって手控え状態が続いている
etc.etc.

ちなみに我が家の場合は年末年始をヨーロッパでというのは結構あるパターンです。以前はクリスマスマーケットとかを見にこの時期にも何度か行きましたが、最近は気が済んだので行...続きを読む

Qロンドンとパリのお手洗いについて

4月に、60代の夫婦でロンドンとパリにいきます。
いままで、米国、カナダ、アジアは旅行したことがありますが。
ヨーロッパは初めてです。
ネットで見ると、ヨーロッパのお手洗いは苦労すると書いてありますが、実際はどうなんでしょうか?
良い対処法があったら教えてください。
年齢的に近くなっています。

Aベストアンサー

ここ20年ちょっと、海外旅行はヨーロッパ中心ですがトイレで困った経験はありません。
「有料の場合がある」ということを知っていればどうということはないです。
ただ、小銭をお忘れなく。
また、街歩き中ならカフェでお茶をしてその際にトイレを借りるという方法もあります。もちろん食事の際のレストランでも。
あと、博物館や美術館などに入った際はそこのトイレを使えますし、街中の大きなホテルのトイレを使わせてもらうという方法もあります。

参考まで。

Q右下のって何をしたら行けないのでしょうか? ベトナムのトイレの注意事項?みたいなものです。

右下のって何をしたら行けないのでしょうか?
ベトナムのトイレの注意事項?みたいなものです。

Aベストアンサー

ソーラン節禁止ですかね。

Qエジプトの入国ビザっておいくらですか?

日本円でも教えてください。

Aベストアンサー

No.3です。
追加です。

> ちなみに2015年の何月だったかにエジプト政府は個人旅行者に対する空港でのアライバルビザの交付停止をアナウンスしましたがいまだに継続されている・・・という経緯があります。
> ですので何時停止されてもおかしくない状況であることは知っておかれるとよいです。

この正規情報は在エジプト日本国大使館の公式Webサイトにある以下です。

https://www.eg.emb-japan.go.jp/j/egypt_info/anzen/2_6.htm

Q来年3月末に友人に誘われて観光でウィーンに行くことになりました。ヨーロッパへの海外旅行は25年ぶりに

来年3月末に友人に誘われて観光でウィーンに行くことになりました。ヨーロッパへの海外旅行は25年ぶりになります。ウィーンについて全く予備知識がないので参考になる本を探しています。おススメを教えて下さいませんか?

Aベストアンサー

まずは「〇球の歩き方(オーストリア編)」。
有名な観光場所は大きく変わりませんので地域の図書館などにある数年古い版でも問題ありません。ただし料金に関することは変わりますのご注意ください。

なお、観光情報の収集でしたら昨今はネットが便利でしょう。
オーストリア政府観光局の日本語公式Webサイトは以下です。

http://www.austria.info/jp

以下のコミュニティーサイトも役立ちます。

https://austria.digi-joho.com/index.html

ウィーン観光局の日本語サイトは以下です。

https://www.wien.info/ja

古い情報が混じっていることがありますし、画面構成がゴチャゴチャしていて見難いですが以下のWebサイトも役立ちます。

http://wien-jp.com/

あと、市内の公共交通機関に関してはウィーン交通局の公式Webサイトに最新情報があります。

https://www.wienerlinien.at/eportal3/

とりあえず参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング