エクセルの本を引っ張ってきて探して見たんですが、やり方が解らず降参です。どなたか教えてください。

エクセルでシート1、シート2、シート3のそれぞれのある値の合計をシート4に計算したい場合の計算式はどうやってやるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

そのある値というのは、各シートの同じセルにはいっていますか?


各シートの同じセル(A1ならA1)に入っていれば、
No.4の方の計算でできます。
なお、最後の確定は、Enterキーではなく、Σ(オートサムボタン)でないと、計算式がうまく確定できませんので、気をつけてください。

そうでなく、ばらばらのセルに入っている場合。
たとえば、Sheet1の、A1と、Sheet2の、B4と、Sheet3の、E5に入っているのを、Sheet4に求めたい場合は、No.1の方のやり方でできます。
この場合の確定は、Enterキーで大丈夫です。

=Sheet1!A1+Sheet2!B4+Sheet3!E5

数式の編集ボタンは、Excel2002からなくなっていますので、
=は手入力する癖をつけておいた方がいいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。出来ました。大変たすかりました。

お礼日時:2001/08/02 23:19

私の場合の串刺し計算は


エクセル表画面の上部アイコンに「Σ」(SUM関数)を利用して串刺し計算します。
悪魔でも、後ほどシートを追加しても再度書き換えしなくてもいいようにです。
まずは、Sheet4のセルA1のところで、Σマークを押します。すると、=SUM()が表示され
次にSheet1のセルA1を選択して「Shift」キーを押しながらSheet3を押します。
すると、Sheet1からSheet3の同じセル値を加算します。
無論Sheet1からSheet3の間に、シートを追加すれば、自動的に計算されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。出来ました。大変たすかりました。

お礼日時:2001/08/02 23:18

i-haradaです。



(1)yanmaaさんのようにデータをそのまま計算する方法
(2)データをシート4に持ってきて、シート4で計算する方法があります。
串刺しという場合は yanmaaさんの方法でシート1のレイアウトを作成しシートコピーでシート2とシート3・シート4を作成、シート4に合計の計算式を入れる。
たとえば、月別の実績を串刺しして、年間実績を作成するような時。
同じ表じゃないとうまくできないですよね。

年間実績に各シートのデータがいる場合は(2)で良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。出来ました。大変たすかりました。

お礼日時:2001/08/02 23:17

幾通りかのやり方があるかと思いますが、



シート1のA1とシート2のA1とシート3のA1の合計をシート4のA1に求めます。

シート4のA1をクリックして

を書きます。

シート1のA1をクリックして、


シート2のA1をクリックして、


シート3のA1をクリックして、
Enterキーで、合計がシート4のA1に求まります。

シート4のA1には

=Sheet1!A1+Sheet2!A1+Sheet3!A1

と言う式は表示されています。

必要なセルに、これをドラグしてコピーするとよいでしょう。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/excel/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。出来ました。大変たすかりました。

お礼日時:2001/08/02 23:15

シート1、シート2、シート3の「ある値」の場所がA1(一番左の上)であれば


以下のような式になるかと思います。
=Sheet1!A1+Sheet2!A1+Sheet3!A1

実際の作業は、
シート4で合計したいところのセルに「=」を入れた後、シート1の A1 のセルをマウスでクリック→「+」を入れる。そのままシート2の A1 をクリック→「+」→シート3の A1をクリック→ENTER
とやってもできるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。出来ました。大変たすかりました。

お礼日時:2001/08/02 23:14

おそらくこれでいいと思うんですが・・・。



(1)シート4の合計を入れるセルを選択して上の「=(数式の編集)」をクリック。
(2)シート1に切り替え、合計したい値のセルを選択し「+」キーを押す。
(3)同様にシート2、シート3と選択し「+」キーを押す。
(4)「Enter」キーを押す。

こんなやり方ではできませんか?
自己流なんですけど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。出来ました。大変たすかりました。

お礼日時:2001/08/02 23:14

例えばシート4のA1にシート1~3のA1の値を足したい場合は


=Sheet1!A1+Sheet2!A1+Sheet3!A1
です。
よくやる方法はシート4の計算したいセルに = と入力してから実際のセルをクリックすると選択したセル名が表示されるので後は+とか-とかを入力しつつ最後にEnterを押せば式の完成です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。出来ました。大変たすかりました。

お礼日時:2001/08/02 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qgroovy は今でも使用されていますか

groovy という単語は、(レコードの)「溝」から来たそうですね。Simon & Garfunkel の歌にも Feeling Groovy という副題の歌がありました。また、名詞groove も、What a groove! などと使えるようですが、この groovy という単語、今でも英語圏で頻用されているのでしょうか。
私は93年にオクラホマの高校で教育実習生としていましたが、現地の高校生は Cool としか言わなかったように思うのですが、最近の事情をご存じの方、お教え下さい。

また、このように、使用頻度を確認できるコーパスのようなサイトがありましたらご紹介下さい。

Aベストアンサー

Gです。

もし子供に'Dad, you lived in a groovy era"と言われたら、groovyは時代に生きたではなく、恐竜の時代に生きていたんだよ!古い、古い!、と言われているんですね。

ですから、あの時代(35年前)を笑うコメディーで使われたりはしますが、日本語の最近死語と言われるようになった単語と同じレベルだと思ってください。

意味が分かる程度では、使われるとはいえないと思いますよ。 ま、意味がわからない20代の人入るかもしれませんね。知ってても、「吾が輩は」を知っているけど、使わない、と同じですね。

なお、私も、Groovyと言われていた時には生きていましたよ。 <g>

Qエクセルで10シートあるA1の合計を自動計算したい

エクセルで10シートあるA1の合計を自動計算したい。

1月~10月のシートがありA1のセルに月ごとの売上金額が明記しております。別のシートに10シート分のA1セルの合計を瞬時に
入力したいのですが計算方法がわかりません。

すいませんが教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.3の「式で参照したいセルをマウスで選ぶ」と言う操作は、同じシート内はもちろん、他のシートをまたがって、他のブックをまたがって行う事が出来ます。

これを覚えれば「別のシート」や「別のエクセルのブック」のセルの値を簡単に計算に使えます。

Qイオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。 化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、

イオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。
化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、
組成式と分子式、イオン式の違いがよくわかりませんでした。
これは表すものが違うことで生じた名称なのでしょうか?
それとも同じものでもそれぞれの式で表せるのでしょうか?
後者が当てはまる場合はそれぞれの式で表した場合の違いを具体的なもので教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分子式か組成式かの呼び方が曖昧になってきます。

組成式と分子式の違いも不明瞭ことがありますね、
セメンタイト等の金属材料の析出物は、ある結晶構造を持つが”分子”という形態を取らないため組成式でしか表せないことが多いです。

また、上記で例に出した五酸化二リンは、分子的には十酸化四リンが正しいが、慣用的に五酸化二リンと用いられることが多いです。
他に、分子の構造を表すことに重きを置いた構造式(数種有り)や、
実験式(構造や組成を確かめる途中の元素構成をアバウトに表した式)等がありこれは組成式に近い表し方をします。

何を表すかによって、式を使い分けている部分がある。
明確な区分が存在していない部分もある。
慣用的に昔からだから…という部分もある。
化学の分野によって、特に、構造式、分子式、組成式と断らなくても通じてしまう部分がある。

中高の教科書で教わるような基本的なことなのですが、曖昧に使い分けていることが時々ありますね。

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分...続きを読む

Qエクセルで、合計数が真の場合は合計数、偽の場合は空白の計算式が知りたいです。

エクセルで、合計数が真の場合は合計数、偽の場合は空白の計算式が知りたいです。
=IF(G9:I9="", "", G9:I9) 
この数式を完成したいのですが、このままだと数字が入っていて合計数を求めたくても空白のままになってしまいます。
=IF(H8:I8="", "", H8:I8)
これだと、ちゃんと式として使用できます。
範囲がH・Iと2つの場合はOKなんですが、G・H・Iと3つの場合だと上手く反映されません。

どなたか分かる方はご指摘の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

言わんとしていることがよく分かりません。
この式ではセル範囲が全部空白に対しての処理になるし、ブランクでなかった場合どうしたいのかがわかりません。
全部のセルがブランクでなかった場合合計を求めるのであれば、以下の通りです。
=IF(SUM(G9:I9)=0, "",SUM(G9:I9)) 
ブランク、および文字列は計算上0なのでこれでいけると思います。

Qイオン反応式・組成式の表記の仕方の違いについて

私は今高1で化学Iを勉強しています。

そのなかの組成式で持った疑問についてです。


化学反応式やイオン反応式や電離式では

化学反応式の例) 2H2O2→2H2O+O2

イオン反応式の例) 2Ag^+ +Cu→2Ag +Cu^2+


組成式の例) 酸化ナトリウム Na^2O  ※ナトリウムイオン Na^+  酸化物イオン O^2-


化学反応式イオン反応式や電離式では化学式の係数がその式のもっとも簡単な整数比を表して

いますよね?

ですが組成式ではその式のもっとも簡単な整数比を表している所は元素記号の右下ですよね?


なぜ簡単な整数比を表しかたがそれぞれ違うのですか?

これはただの決まりなのでしょうか?
 

Aベストアンサー

イオン反応式や電離式は化学反応式の一種。
化学反応式というのは、
ある化学反応について、反応物や生成物を化学式で書いて矢印で結び、係数をつけてその反応する比をあらわしたもの。

組成式は化学式の一種。
カテゴリの違うものを比較しようとしても意味はないですね。

Qエクセル シート1のデータをシート2にプルダウンを利用して反映させるやり方

エクセルで予定を管理する表を作っています。
今までは手書きとデータの2回書いていましたが厄介なのでデータで入力して反映させたいと思っています。
アドバイスをお願いします。

画像1(シート1画面)
日があり、予定と出張メニューがあります。


画像2(シート2画面)
シート2の日をプルダウンにして、(シート1の)その日の予定と出張をシート2に反映させたいと思います。


たとえば、
シート1で1日の予定と、出張を入力します。
シート2で1日をプルダウンで選択すると、予定のクラブと出張の市役所がシート2に反映される
ということです。

Aベストアンサー

1、プルダウンの作成方法(入力規則を設定します)
  リボン データ
  中央やや右側の データの入力規則
  ウィザードの中の{入力の種類 リスト を選択
  データ 1,2,3,4,~31 と入れて OK
  すれば、1~31の数値のプルダウンが出来ます。
2、選択した行の内容の表示(Vlookup関数を使います)

一例です
Sheet1
 A     B   C
日付    予定  出張
2015/8/1 クラブ 市役所
2015/8/2・・・・
・・・・
とA列に日付を入れて データを入力しておきます。

Sheet2
 A   B   C  D
    年   月  日
   2015  8   1
B2、C2、D2 に入力規則を設定
B2は  2015,2016,2017と年のリスト
C2は  1,2,3,4~12  と月のリスト
D2は  1,2,3,4,~31   と日のリスト
を設定

B5には、
=VLOOKUP(DATE(B2,C2,D2),Sheet1!A:C,2,FALSE)&""
C5には
=VLOOKUP(DATE(B2,C2,D2),Sheet1!A:C,3,FALSE)&""
と入れておけば
年、月、日をプルダウンで変更したら
その日付のデータを表示してくれます。
データが空白の場合は 0 と数値が出表示されますので
&"" をVlookup関数の最後に追加して
0を表示しない様にしています。

1、プルダウンの作成方法(入力規則を設定します)
  リボン データ
  中央やや右側の データの入力規則
  ウィザードの中の{入力の種類 リスト を選択
  データ 1,2,3,4,~31 と入れて OK
  すれば、1~31の数値のプルダウンが出来ます。
2、選択した行の内容の表示(Vlookup関数を使います)

一例です
Sheet1
 A     B   C
日付    予定  出張
2015/8/1 クラブ 市役所
2015/8/2・・・・
・・・・
とA列に日付を入れて データを入力しておきます。

Sheet2
 A   B...続きを読む

Q示性式について

組成式がCH2O
分子式がC2H4O2
となった物質がありました。
その物質はカルボキシル基を持っていたそうなので、
-COOOを組成式と分子式に足した結果、
組成式が方が-CH2OCOOOと
分子式の方が-C2H4O2COOO
という示性式が出来上がったのですが答えは
CH3COOO
となっていました。

示性式とはどの式にカルボキシル基を足すものなのでしょうか?
それとなぜ組成式と分子式に足す場合に元のOが消えている気がするのですがなぜでしょう?
組成式、分子式、示性式CとHとOはどの順番に並べてもいいものなのでしょうか?

ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、カルボキシル基は-COOHです。-COOOではありません。
そして、組成式というのは原子の個数の比率しか表しておらず、実際の構造を考える直接のヒントにはなりません。
分子式がC2H4O2ということですので、この物質は炭素原子2個、水素原子4個、酸素原子2個でできています。
「○○基を持つ」とは、分子を構成する原子がどのように結合していたかのことです(これは日本語力の問題)。
C2H4O2にさらに-COOHがつくのではなく、C2H4O2のうち一部の原子のつながりが特定できたと言うことです。
よって、C1個とH3個は未確定ですが、-COOHだけは確定です。
このあと-COOHの左につながる原子を考えるのですが、
HをつなげてしまうとH-COOHで完結してしまい、分子式C2H4O2になりませんからこれは違います。
ということでCをつなげます。C-COOHとなり、Cの残った結合の手にさらに3つ水素が結合できますから
CH3COOH、分子式にしてC2H4O2となって題意を満たします。

高校化学の構造解析は所詮パズルです。楽しみましょう。

組成式、分子式はC,H,Oの順に書くのが慣例で、
示性式は特定の官能基を目立たせて書く物ですから、その官能基がわかるように書かねばなりません。
官能基がわかれば性質がわかる、だから示性式と言います。

まず、カルボキシル基は-COOHです。-COOOではありません。
そして、組成式というのは原子の個数の比率しか表しておらず、実際の構造を考える直接のヒントにはなりません。
分子式がC2H4O2ということですので、この物質は炭素原子2個、水素原子4個、酸素原子2個でできています。
「○○基を持つ」とは、分子を構成する原子がどのように結合していたかのことです(これは日本語力の問題)。
C2H4O2にさらに-COOHがつくのではなく、C2H4O2のうち一部の原子のつながりが特定できたと言うことです。
よって、C1個とH3個は未...続きを読む

Qエクセルでそれぞれの合計を纏めたい

以下のようなデータ(膨大です)があるのですが、

9月1日 A(商品名)XA(単価)YA(売上数)ZA(単価×売上数)
    B     XB    YB     ZB
    C     XC    YC     ZC
 …
9月2日 A     XA    YA     ZA
    B     XB    YB     ZB
    C     XC    YC     ZC    
 …

表にするとかえって分かりにくいですが、要するに商品が400種類くらいあって、9月1日~30日の間にそれぞれ売上があったというわけです。
その400種類の商品の9月分のそれぞれの売上個数の合計と、それぞれの売上金額の合計を算出したいのです。つまり

9月
A  XA  YA合計  ZA合計
B  XB  YB合計  ZB合計
C  XC  YC合計  ZC合計

というように纏まった表を作りたいのです。
説明が下手で本当に恐縮ですが、エクセルで私の望むような計算はできますでしょうか?

Aベストアンサー

ピボットテーブルでやれそうな気がします。

ピボットテーブルの作成方法は参考URLを見てください。
行のフィールドに品番、単価。
列のフィールドは何もなし。
データアイテムに売上数、売上金額。
とすればよいのでは。

参考URL:http://kokoro.kir.jp/excel/pivottable.html

Q回帰式と近似式について

回帰式と近似式の違いについてどなたか教えてください。
回帰式とは最小二乗法で求めた式(1次式に回帰して?)、近似式とは実測値に基づいてなんらかの方法で算出した式の事でしょうか?数学の知識に乏しいのでよくわかりません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。補足質問にお答えします。

> 予測値と実測値の差は 回帰式<近似式 なのでしょうか?

ちょっと意味不明です。

もう一度整理してみます。
まず回帰式と近似式は別物と考えた方がいいです。
y=f(x)という関数(理論式又は経験式)が有るとします。

関数そのものは判っているが、複雑で取り扱いが面倒なので
実用的に差支えが無い程度に簡略化して使うというのが近似式です。
No.2であげた例がそれにあたります。

次に関数の次数はわかっているが係数が判らない時又は全く何もわからない場合に
実測値又は実験値から元の関数を推定するのが回帰式です。
これは統計的処理というか数学的(算数的)処理で行います。

さらに
理論値・・理論式がわかっている場合
予測値・・普通は経験式がわかっている場合
実測値・・説明の必要は無いでしょう
近似値・・近似式で値を求めた場合、
  又はまるめを行った場合:例えば円周率πを3.14で近似

最後に、無理やり解釈すれば回帰式は理論式又は経験式の代用品という意味では
近似式の仲間に入ると言えなくも無いでしょう。
真ならずとも遠からず・・ですね。

No.2です。補足質問にお答えします。

> 予測値と実測値の差は 回帰式<近似式 なのでしょうか?

ちょっと意味不明です。

もう一度整理してみます。
まず回帰式と近似式は別物と考えた方がいいです。
y=f(x)という関数(理論式又は経験式)が有るとします。

関数そのものは判っているが、複雑で取り扱いが面倒なので
実用的に差支えが無い程度に簡略化して使うというのが近似式です。
No.2であげた例がそれにあたります。

次に関数の次数はわかっているが係数が判らない時又は全く何もわから...続きを読む

Qエクセル:偶数セルと奇数セルそれぞれの合計

エクセルで作成した表で 「A2+A4+A6」 や 「B3+B5+B7」のようにそれぞれ偶数セル、奇数セルの数値の合計を表示させたいのですが、よい計算方法はありますか?それとも何十個というセルを地道に足していくしかないのでしょうか? 少ないセル数ならいいのですが、多くのセルの合計を出したいので困っています。どなたか分かりやすく教えていただけないでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

偶数行
=SUM(IF(MOD(ROW(A2:A7),2)=0,A2:A7))
としてCtrl+Shift+Enterで配列数式にする。
奇数行
=SUM(IF(MOD(ROW(B2:B7),2)=1,B2:B7))
としてCtrl+Shift+Enterで配列数式にする。
※列の場合はROW()の変わりにCOLUMN()を使う
※2行おきの場合はMODの引数を2から3に変更して結果を0~2で比較


人気Q&Aランキング