最新閲覧日:

いちよう調べましたが、よくわからなかったので聞きます。バッテリーが三年過ぎたのですが、液がなくなっていて、バッテリーが、あがってしまいました、やはり、新しいのを買ったほうがいいのでしょうか。とりあえず、液を新しいのに変えて充電して乗っています。ボルトなど比重を見てまだ、ふっかつして、大丈夫みたいなので、このままのっとろうかと思うのですが、どうでしょうかお願いします。ちなみに、出光のダイハードです。入れた液は、普通に売っている、超強力ボルトアップ補充液を液を抜いてすべて入れなおしました。バッテリー洗浄丸もいれました。漏電は、まだ調べてません。では、お願いします。

A 回答 (7件)

バッテリーの液が減っていたので、それを全部抜いて、市販の補充液を入れたと言うことでしょうか!!


補充液の使用説明には、追加補充するように書いてあるはずです。

普通には、液は抜かずに補充しないと硫酸の濃度の問題が出ると思うのですが。

とりあえずは使えても、またいつダメになるか、おそらく秒読みです。なお、使えても気温が下がるとダメになります。
新しいものに取り替えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。説明不足でした、液を抜いて腐食、色の変化を見たかったので、抜きました、バッテリーが黒いもので、そのとき不純物が入った可能性がありますね。とりあえずもつなら冬になる前までは、乗りたかったのですが、あきらめて、かいます。

お礼日時:2001/07/29 15:14

どうも、私的考えですが、


しばらく使ってみては?と思います。
    友人も同じ事になりました。半年以上そのまま走ってます、
    早く交換を促しましたが、そのままで復活したようです。
次に上がってしまったら、即交換。
  ただし、いつ突然訪れるかもしれない。と言う事は肝に銘じておく。
             と割り切れる場合ですが
     友人の車はミツ○シ デリ○でした、2個載ってるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりいつあがるか怖いので新しいのを買うのが正解みたいですね。

お礼日時:2001/07/29 15:09

バッテリーには、蒸留水以外のものを入れてはいけません。


市販のバッテリー強化液とかありますが、一時的にはバッテリーは復活してもその後一気にだめになってしまいます。
バッテリー内部では、電気分解と蒸発の作用で少しずつ液が減っていくのですが、前記強化液の成分は蒸発しないので、どんどん濃くなっていき、最後には極板を腐食してしまいます。
補水についても一度でも極板が露出するほど減らしてしまったら、前記と同じような理由で一気に寿命が縮みます。
お使いの車はたぶんディーゼルのRVで、バッテリーも120Ahなどの特大なものが付いていると思いますので、普通車のものに比べて液の減りが早く、補水が寿命を伸ばすポイントになります。
補水の時に失敗しやすい点として、不純物をいれてしまうということがあります。
キャップを外して蒸留水を入れるのですが、キャップを締める時に、その周囲の液の蒸発物を入れてします場合があります。
この場合も大きく寿命をちじめる原因になります。
120Ahのバッテリーで3万円は適切な価格だと思います。
当方もクレスタのディーゼルに乗ってたときに同じようなバッテリーが付いてたのですが、交換すると高くついていやなので、上記点を守っていたところ、6年間使い切ることができました。使い切るというよりは、車をこのとき変えたため、バッテリーとしては劣化も無く、まだまだ使えたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござます。車は、ディーゼルのRVです。上記の事を守って、今新しいのを買います、そして、上記の事を守って今まで以上にメンテナンスをこころがけます。

お礼日時:2001/07/29 15:05

たぶん、長くは持たないでしょう。


様子を見て、新しいのと交換した方が良いと思います。
バッテリーの寿命は、目安として、2年ですが、
メンテナンスによっては、大きくことなります。
バッテリー液は、たまにチェックしとく方がいいですよ。

ダメになったバッテリーの見極め方法
1 電解液が、茶色く濁る
2 液が少なくなり、極板がむき出しのまま長期間使用したため、
  極板がボロボロのなっている
3 充電しても、またバッテリーがあがる      などです。

あと、ヘッドライトが、暗いとか、ワイパーがゆっくりとしか動かない
等・・・・判断ができます。 

皆さんが言うように安全の為にも、なるべく早目の交換を・・・

                      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。1についてバッテリーが黒いし、中身がどこまで入っているのか分からないタイプです。液を抜いて新しいのに変えたときは、まだきれいな色でした。2について、それはありえます、
中身が見えないためチェクをおこたりました。3については、まだわかりません、初めて、あがったもので。皆さんの言うように早速買えることにします。

お礼日時:2001/07/28 13:26

バッテリーにもある程度の寿命があるので、そろそろ新しいものと交換したほうがいいと思います。


液を足して充電すれば大丈夫でも、お金はかかるし、いちいちめんどくさくないですか?
車種にもよりますが、バッテリーはカーショップで5000~6000円あれば新しいものと交換できますよ。

この回答への補足

ありがとうございました。RVタイプのため、バッテリーの市販価格で三万円もしたので、液交換の千円程度ですむ、楽な方法を選んでしまいました。

補足日時:2001/07/28 13:09
    • good
    • 0

バッテリーは構造的には、電解液、数枚の陽極板と陰極板の極板群、電槽の3つ


から構成されていて、鉛と酸化鉛と希硫酸との化学変化によって電気を蓄えてい
ます。 液が減るのもこの化学反応によります。
一般的にバッテリーは一度上がってしまうと、再度充電、液補充しても、
化学反応は起こりにくくなります。
また、3年も使っているとやはり弱ってしまいます。
そして、その耐久性も劇的に落ちます。
今は、かろうじて走っているようですが、旅行とかに行かれたときに、
再度トラブったら悲しいものがあります。 交換された方がいいと思います。

液交換や、洗浄丸を買うお金でバッテリーを買った方が良かったかも。。。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。再充電等をしても、やはり、化学反応はしませんか、新しいのを買うことにしようかな。書き忘れましたが、RV用のでかくてめったにないタイプみたいで、いちよう日本車です、市販価格で三万円もするので、迷いました、液交換、洗浄丸なら、安くて千円程度ですみますからね。

お礼日時:2001/07/28 13:08

>液がなくなっていて


最近のバッテリーってほとんど液が減らないでしょ。
そうすると、バッテリーに穴が開いているのでは?

それにバッテリーの耐久は概ね3年ですよね、どっちにしても買い換えたほうが良いように思いますが、安全の為に。
新しいバッテリー代金=保険代とおもって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いちよう取り外したとき見たけど、もれていないみたいでしたけど、電気の使いすぎでもないとおもうけど。まあ、新しいのを買うのが、一番、正しい答えだと言うことにきずきました。

お礼日時:2001/07/28 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ